【転職】年収240万円→年収1,000万円を実現した転職術

voicyで「年収240万円から年収1,000万円への転職術」を配信しましたが、文章でも整理してみようと思い、簡単ではありますがブログにまとめてみました。

スポンサーリンク

転職による年収推移

簡単に自己紹介をさせてください。僕は今31歳で、これまで5社経験してます。現在の収入は年収1,250万、副業は年収2,000万円のダブルインカムで生活してます。

現在に至るまでの年収推移は、1社目年収240万、2社目年収330万、3社目540万、4社目700万、5社目1,000万です。今は1,000万の会社で昇給をして1,250万になっています(副業収入についてはまた別の記事でお話します)。

僕は、決してエリートなどと言われる人種ではなく、生まれも育ちも地方の田舎出身で、就職も地元のホームセンターに入り、レジ打ちを担当していた人間です。

新卒で入社したホームセンターの月収は約20万円で、手取りは16万ほど。もちろんボーナスは無し。サービス業なので土日休みはほぼ取れず、年末年始も休まず仕事をする日々を過ごしてました。

GWや年末に帰省してくる外資系で働く友人や商社で働く友人には「え、お前バイトしてんの?」と言われるようなキャリアからスタートしてます。こんな僕が、30歳で年収1,000万に到達するまでに実践してきた転職方法について簡単に整理をしてみました。

※こちらの続きはnoteに移行したので、noteにて御覧ください。

スポンサーリンク