【評判】ジョブキタ紹介は実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介の基本情報とサービス紹介

北海道の転職パートナー ジョブキタ紹介 IT篇 15秒

まずはじめに、ジョブキタ紹介の基本情報をご紹介します。

サービス名ジョブキタ紹介
運営会社株式会社北海道アルバイト情報社
公開求人数1,386(2024年6月12日現在)
おすすめポイント北海道の各地域ごとに対応、数多くの求人を掲載
おすすめ度★★★・・
対応地域北海道
有料職業紹介事業許可番号01-ユ-300279
公式サイトhttps://www.jobkita.jp/hrs/

ジョブキタ紹介の評判

ジョブキタ紹介』は札幌市内に本社がある転職エージェントです。北海道の求人に特化しており、北海道の各地域ごとに対応しているため、非常に多くの求人が掲載されています。

札幌市内の大手企業だけでなく、各エリアにおける中小企業の求人も多く掲載されています。北海道で50年以上転職エージェントを展開していることもあり、北海道の企業からの信頼があるのも特徴です。

専任のキャリアアドバイザーがサポートに付くので初めての転職でも安心して利用できます。

本社のある札幌市内に3拠点、道内に10箇所拠点があるため、北海道での転職を考えている人は利用してみてください。

出典:公式サイト

ジョブキタ紹介を利用した人の口コミ

ジョブキタ紹介を利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったジョブキタ紹介に対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

ジョブキタ紹介の口コミ評価

  • ジョブキタ(北海道の有名求人誌)見たけど 普通に理学療法士のが高い… なんか、局地的なことだけ話されてもな… てか、みつるさんは理学療法士なんだから 介護の明るい未来より 理学療法士の未来を考えた方が良いのでは?

    出典:X(旧Twitter)

  • ハロワに頼らないで、ジョブキタとかの転職相談行くとかした方がよいと思います!

    出典:X(旧Twitter)

  • 仕事からのやけ酒。 年齢的にもちょっと今後を考えないといけない時期ですね。 ジョブキタでいいの探して応募までしてみようかね。

    出典:X(旧Twitter)

  • ジョブキタ使えね 営業、建築と葬儀関係ばっか。 戻りたくないってw 接客は飲食とコンビニ、、 スキルあるけど、身体的にそれ、一番働けないやつ、、

    出典:X(旧Twitter)

  • ジョブキタの転職相談優しすぎる 私はもう反響営業という名の新規開拓営業無理ですって伝えた あと給料も手取りでもっと欲しいしワークライフバランスちゃんとしてなきゃ嫌だし、、(無能のくせに要望多い)

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨夜酔った勢いで転職サイト登録しちゃったけど、結局のところどのサイトがええんやろ… 今の職場は普通にジョブキタで見つけて自分から応募したしな…

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントさん、ものすげー人によるな…。ジョブキタが安牌すぎる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトに登録もあるし、(リクナビなど) アルキタやらジョブキタもあるなー。 後は派遣登録したり。これが1番多かった。

    出典:X(旧Twitter)

  • みなさん移住するときに、どんな転職サイトを利用しましたか…? ジョブキタ、ジョブアンテナ、札幌市就業サポートセンターはチラ見で大手転職サイトは登録してます🙇

    出典:X(旧Twitter)

  • 久しぶりにジョブキタなどの北海道での転職サイト見たけど、ずっと求人出してる会社ばかりだな〜 まぁ今の会社入社3年目あたりまで嫌だったけど、コロナでの事もあるから落ち着こう。と思ってる部分と転職はしたいと思う気持ちでは揺れてるんだよな。ただ今の仕事は身体には良くない仕事だからね〜

    出典:X(旧Twitter)

  • 朝に北海道の求人サイトであるジョブキタを見たけど、求人数が増えてきてるから少し自分の中で希望が見てきた! 先日受けた会社落ちたとしても次もある!という感じはする。 気になる求人も数件あったし。ネットで評判見たりして応募書類作成して送ってみる。 もう最後の転職したいから失敗したくない🙄

    出典:X(旧Twitter)

  • こんにちは。 サイト何使ってるか、ということでよろしいですかね? 僕はdodaとエン転職、ジョブキタ見てます。 今回たまたまdodaに目を引く求人があったので応募してみた感じです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 毎日求人は確認してるけど、何か正社員求人はコロナ前からずっと出してる会社ばかりという印象だな。 ジョブキタ、エン転職、マイナビ転職、リクナビ等を見ても。 要は晩年人手不足の会社ばかりが求人出してるという感じで多分ブラック企業ばかりという事。 あと休みが極端に少ない会社とか🤔 うん……

    出典:X(旧Twitter)

  • 使ったことあるけど合わなかったわ。マイ◯ビとかの全国系は。ジョブキタの転職はまあ使えるかなって感じではある

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動まとめ 活動期間:2月〜8月 約半年 活動場所:ハロワ、DODA、マイナビ転職、リクナビエージェント、ジョブキタ紹介、リクナビnext、女の転職type、ジョブキタ、indeed 応募数はうろ覚えだけど約20社、書類選考通過は5社

    出典:X(旧Twitter)

  • んー、僕は掛け持ちはしたことないです! 一回目はdoda、二回目はジョブキタっていう北海道のローカル転職エージェントでしたね!

    出典:X(旧Twitter)

  • ハロワはお金貰う手続きの場所 自分はマイナビ転職とジョブキタと en転職を活用しています。

    出典:X(旧Twitter)

  • 札幌で転職したいんだけど大手のサイトは大体札幌にも支社あるよ!なんだよなぁ。だから就業は全国各地の何処かだよパターン。結局北海道専門サイトのジョブキタやハロワメインになっちゃう。

    出典:X(旧Twitter)

  • ですよねーー 高待遇とかではなく安定目的ならローカルな転職サイト(エージェント)探すのが良いんでしょうね。北海道だとリージョナルキャリアとジョブキタってとこが出てきましたね

    出典:X(旧Twitter)

  • )続 ・募集求人の数が多くても、ひとつの企業がいくつも求人出してることが多いので件数は当てにならないこともある ・どうしても働きたい場所が決まってるならその都道府県の求人のみを扱ってる転職サイトを使うといい(北海道ならジョブキタとか) 個人的にはこんな感じかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • みんなどやって職探してるの。ジョブキタIndeedハローワークDODA……見てるのも疲れてきた。転職ってこんなダルかったっけなぁ。。

    出典:X(旧Twitter)

  • ネガティブなこというと会社にいくのがもう嫌だ。笑 約五年近くなるけどもう転職したい。笑 ジョブキタみてる自分笑

    出典:X(旧Twitter)

  • くそ。間違った契約書を二回も送ってきた会社って時点でもっと疑うべきだった。 てか、ジョブキタ紹介のやつらが採用を勝ち取らねー無能だったからこうなったんだ。 てゆーか、嘘の求人を載せてた求人サイトもくたばっちまえ

    出典:X(旧Twitter)

  • ジョブキタ紹介。マイナビ紹介かな。ジョブキタは面談しないといけないし全然連絡来ない。マイナビはネットで出来たはず。でも、あんまり連絡来ないかな。あんまり登録し過ぎても日程的に無理になるわ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 本気で転職を考えている。。ジョブキタを見漁っている。

    出典:X(旧Twitter)

  • ジョブキタ紹介とか色々登録してるよ。今日はスタッフサービスんとこに登録してきた。

    出典:X(旧Twitter)

  • はい、そんなわけで水面下でじわじわ転職活動中なんです。今はさっきのツイートのところしか残ってないけど。ジョブキタ見たら興味ある求人載ってたし、また履歴書書いて応募するか。。

    出典:X(旧Twitter)

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

ジョブキタ紹介以外のおすすめ転職サービス

ジョブキタ紹介は評判の良い転職エージェントですが、ほかの転職サービスも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記に北海道のおすすめ転職エージェントと、おすすめの転職サイト転職エージェントをご紹介します。

キャリアバンク転職

キャリアバンク転職

口コミ:キャリアバンク転職 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:1,766(2024年6月12日現在)
求人数増減:+18(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.career-bank.jp/tenshoku/

アシタバ

アシタバ

口コミ:アシタバ 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:74(2024年6月12日現在)
求人数増減:+1(先週比↑up)
【公式サイト】https://ashitaba-ltd.co.jp/

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報