moto(戸塚俊介)の経歴とプロフィールについて

moto(戸塚俊介)のプロフィール

< moto(戸塚俊介) > 1987年長野県生まれ。実名は戸塚俊介(とつかしゅんすけ)。新卒で地方ホームセンターへ入社後、マイナビやリクルート、スポットライト(現:楽天ペイメント)など7社へ転職。会社員をしながら「moto」というハンドルネームで活動し、2021年4月にmoto株式会社を上場企業へ売却。現在はmoto株式会社とHIRED株式会社の2社を経営している。著書に『WORK(日経BP)』『転職と副業のかけ算(扶桑社)』。

【SNS】
■ Twitter:@moto_recruit
■ Facebook:shunsuke.totsuka
■ LinkedIn:@shunsuke-totsuka

【発信チャネル】
■ Voicy:motoVoice
■ note:moto
■ YouTube:moto

< メディア掲載実績 >

プロフィールとこれまでの経歴について

1987年3月14日長野県佐久市生まれ。実名は戸塚俊介(とつかしゅんすけ)。

2007年に長野県短期大学(現:長野県立大学)を卒業後、株式会社綿半ホームエイドへ入社。なぜ短大を選び、なぜ地方ホームセンターへ就職したのかについてはこちらの記事をご覧ください。

新卒で入社した綿半ホームエイドを退職後、株式会社マイナビや株式会社リクルートキャリア(現:リクルート)、株式会社エス・エム・エス、スポットライト株式会社(現:楽天ペイメント株式会社)、株式会社ハウテレビジョンなど7社へ転職。

会社員を勤めながら、motoというアカウント名でSNSを開始し、私自身が実践してきた「転職で年収を上げる考え方」や「転職ノウハウ」を発信してきました。

おかげさまで多くの反響があり、様々なメディアにも取り上げられました。

年収1億円超えのサラリーマンが、あえて“新卒ホームセンター”を選んだ理由(Forbes Japan)
「軸ずらし転職こそが年収アップ実現の近道だ」(東洋経済オンライン)
「年収240万→1500万」32歳6社目リーマンの鉄則(プレジデントオンライン)
成長する人だけが知っている「金脈」の見つけ方、転職の達人・motoさんに聞く

ハンドルネームである「moto」の由来は、転職するたびに「元ホームセンター店員の人」や「元リクルートの人」「元楽天の人」などと言われることが多かったことから、「元〇〇」の「moto(元)」をアカウント名にしました。(今考えるとあまりに安易でした…。)

ベンチャー企業であるスポットライト社で会社員をしながら、転職に関する発信をSNSやブログを通じて行うことで、副業をしようと考えたのがはじまりです。

当時、副業はメジャーではありませんでしたが、スポットライト社のメンバーが副業をしていたことがきっかけではじめました。このあたりは新R25の動画で詳しくお話しています。

Twitterで転職に関する発信をすることで、徐々にフォロワーが増えていき、認知の増加と共に売上も増えてきたことから、2018年4月にmoto株式会社として法人化しました。

当時は、株式会社ハウテレビジョンで営業部長をしながら副業でmoto株式会社の代表を務める、という形で取り組んでいましたが、おかげさまで売上を順調に伸ばすことができ、副業に関してもメディアで取り上げていただきました。も

「副業で年2000万円稼ぐ男」に学ぶキャリア戦略(東洋経済オンライン)
副業年収4000万ってどうなってんの!? motoさんが語る“副業で稼ぐコツ”(新R25)
※役員報酬を変更しているため、メディアの取材時期によって年収が異なっています。

転職や副業に関する発信はTwitterや音声配信メディアのVoicynoteなどでも多くの反響がありました。

2019年には扶桑社からお声がけをいただき、これまでの経験や転職の考え方、副業の始め方などを書いた書籍『転職と副業のかけ算』を出版しました。

おかげさまで発売7日で3万部を超え、Amazon総合ランキング1位のベストセラー書籍となり、2020年には「読者が選ぶビジネス書グランプリ2020」にもノミネートされました。

新卒で地方ホームセンターへ入社し、転職と副業を通じて年収240万から年収4,000万に至るまでのリアルな実体験とノウハウを書いているので、ぜひ読んでみてください。

また、2021年に本業について書いた新刊『WORK-価値ある人材こそ生き残る-(日経BP)』を発売しました。こちらも合わせて読んでみてください。

国立国会図書館オンライン:『転職と副業のかけ算』/『WORK

また、2019年には、新R25で堀江貴文氏や藤田晋氏などのメンバーがいる新R25レギュラーズに選んでいただき、キャリアの考え方や転職に関する内容について発信をしています。

元々副業で始めた個人事業ですが、2020年時点でmoto株式会社の年間売上は3億円を超えました。また、関連会社として立ち上げたHIRED株式会社の売上も約2億円まで成長しました。

副業の実態についてはサラタメさんの動画でお話しています。

メディアの規模が大きくなってきたことから、2021年の4月にmoto株式会社をログリー株式会社へ7億円(+アーンアウト3億円)で売却し、ログリー社のグループに入りました。具体的な数字はこちらをご覧ください。

なぜ売却したのか? 今後どうしていくのかについては、『2021年4月よりmoto株式会社はログリー株式会社のグループ会社になりました』をお読みいただけたらと思います。

運営会社について

現在はmoto株式会社とHIRED株式会社の代表取締役を務めています。転職アンテナを運営するmoto株式会社の会社概要は下記の通りです。

moto株式会社

【企業HP】https://moto-inc.co.jp/

moto株式会社は転職メディア『転職アンテナ』の運営を行う会社です。メディアの運営だけでなく『転職アンテナコンシェルジュ』という相談サービスも開始しました。詳しくは『転職アンテナコンシェルジュ』をご覧ください。

会社名moto株式会社
設立日2018/04/12
代表者moto(戸塚俊介)
池永彰文
所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目16番3号 渋谷センタープレイス 2F
電話番号03-3770-3287
事業内容求人広告代理店事業 / 人材コンサルティング事業 / メディア事業
取引先銀行三菱UFJ銀行 新富町支店
グループ会社ログリー株式会社

moto株式会社はポジティブ・オフに賛同しています。

※「ポジティブ・オフ」運動は、観光庁、内閣府、厚生労働省、経済産業省が共同で提唱・推進する、休暇を取得して外出や旅行などを楽しむことを積極的に促進し、休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。

お問い合わせ

moto(戸塚俊介)へのメディア取材や講演依頼、転職アンテナへの広告掲載、その他お問い合わせについては「コンタクトフォーム」からお願いいたします。