moto(戸塚俊介)の経歴と詳細プロフィール

moto(戸塚 俊介)プロフィール

< moto >

moto株式会社 / 代表取締役
戸塚 俊介。1987年長野県生まれ。新卒で地方ホームセンターへ入社後、リクルートやベンチャー企業など複数社へ転職。会社員をしながら副業で転職メディアを事業化し、2021年4月にログリー株式会社へ10億円で売却。現在は転職の広告代理店であるHIRED株式会社も経営する起業家。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)。

新R25では堀江貴文氏や藤田晋氏などのメンバーと並んでレギュラーズもやっています。主にキャリアの考え方や転職に関する内容についてお話しています。

これまでの経歴について

私は長野県短期大学(現:長野県立大学)を卒業後、地方ホームセンターである綿半ホームエイドへ入社しています。

その後、マイナビやリクルート、エス・エム・エス、ハウテレビジョンなど複数社へ転職してきました。

より詳しい経歴についてはこちらのnoteをご覧ください。

自分自身が転職活動をする中で、転職サイトや転職エージェントの数の多さや、各転職サービスの特徴や使い方などにわかりにくさを感じてしました。

そこで、過去に人材業界で培った知見と、私自身の転職活動における経験から本ブログである「転職アンテナ」を2016年に副業として開始しました。

おかげさまで、私自身がサラリーマンをする中で学んだ苦労や経験をコンテンツが注目され、利用ユーザーが増えてきたことから2018年4月に「moto株式会社」を立ち上げ、事業を本格化させてきました。

転職活動をする中で「各転職サービスにどんな特徴があるのか?」「どのように使えばいいか?」など、リアルに肌で感じたことを中心にブログやSNSで情報発信をしたことで、Twitterアカウントのフォロワーは1年で10万人を超え、多くのユーザーに認知されるようになってきたのが2019年頃です。

同年には書籍『転職と副業のかけ算』を出版し、Amazonでベストセラーとなりました。

【関連記事】【一部無料公開】転職と副業のかけ算-生涯年収を最大化する生き方-

「転職アンテナ」の売却について

メディアや書籍への露出が増えたことで認知が広がり、会社の規模も大きくなってきたことから、2021年4月にmoto株式会社をログリー株式会社へ会社を売却しました。リリースについてはこちらをご覧ください。

私が会社を売却した理由は大きく2つです。

・moto株式会社のメイン事業である「転職アンテナ」を成長させるために資本力のある会社へ譲渡し、自分以外の資本を使いながら事業を拡大させていく。

・売却で得た資金を基に新しい事業へ投資を行いつつ、売却先企業と親和性の高い事業を展開し、双方で売上拡大を目指す形を実現する。

このあたりの詳しい背景や思いなどはnote『上場企業へメディアを売却しました』に書いています。売却後もmoto株式会社の代表取締役として、メディア運営に取り組んでいます。

現在のキャリアと事業について

現在はmoto株式会社のほかにHIRED株式会社も経営しています。各社の事業内容は下記です。

■moto株式会社
https://tenshoku-antenna.com/corp
・転職メディア運営事業
・広告マーケティング事業

■HIRED株式会社
https://tenshoku-antenna.com/service-hired
・転職特化型の広告代理店事業
・転職広告マーケティング事業『AdAntenna』の運営

moto株式会社は2021年4月に会社売却を行い、ログリー株式会社の100%子会社となりましたが、本ブログ『転職アンテナ』はmoto株式会社が運営をしています。そして、転職アンテナに掲載する広告をパートナー企業であるHIRED社が広告代理店として審査・管理しています。

moto社では転職メディアの運営を、HIRED社は転職アンテナに掲載する広告の審査や代理店業務を行っている、という形です。

moto株式会社の会社概要は下記です。

会社名

moto株式会社

設立日2018/04/12
代表者戸塚 俊介
所在地東京都渋谷区道玄坂一丁目16番3号 渋谷センタープレイス 2F
電話番号03-3770-3287
事業内容転職メディア運営事業 / 転職広告マーケティング事業
取引先銀行三菱UFJ銀行 新富町支店
グループ会社ログリー株式会社

お問い合わせ

メディア取材や講演依頼についてはこちらへお願いします。また、転職アンテナへの広告掲載などについては、同じお問い合わせフォームからHIRED社にお問い合わせください。