【プロフィール】motoの経歴・メディア実績について

moto

moto(戸塚俊介)について

motoのプロフィールを簡単にご紹介します。

< moto >
1987年長野県生まれ。実名は戸塚俊介(とつかしゅんすけ)。

新卒で地方ホームセンターへ入社後、マイナビやリクルート、ベンチャー企業など7社へ転職し、営業部長や事業責任者などを務める。

2018年に転職情報を発信するメディア『転職アンテナ』を立ち上げ、2021年に上場企業のログリー株式会社へ売却。現在はmoto株式会社およびHIRED株式会社の代表取締役。

自身の転職経験を基にした書籍『転職と副業のかけ算』は10万部を超えるベストセラーとなった。

【著書】『転職と副業のかけ算-生涯年収を最大化する生き方-』(扶桑社)/『WORK-価値ある人材こそ生き残る-』(日経BP)

キャリアサマリー

これまでの職務経歴についてご紹介します。

【職務経歴】
株式会社綿半ホームエイド
(店舗運営/販売職)


株式会社マイナビ
(新卒事業本部/キャリアサポート課)

・株式会社リクルートキャリア(現:リクルート
(新卒事業領域/大学支援推進部)

株式会社エス・エム・エス
(管理部/人事中途採用)

株式会社techouse
(新卒事業部/営業マネージャー)

・スポットライト株式会社(現:楽天ペイメント
(営業部/マネージャー)

株式会社ハウテレビジョン
(新卒事業本部/営業部長)

【現職】
moto株式会社:代表取締役(2018年4月~現在)

HIRED株式会社:代表取締役(2019年10月~現在)

これまでの経歴について

私は長野県短期大学(現:長野県立大学)を卒業し、地方ホームセンターへ入社しました。その後、7回転職を経験しています。

これまで約10年間会社員として働く中で、7回の転職を経験し、大手からベンチャー企業まで経験してきました。

会社員として働いた約10年間で、延べ50社以上の転職サイトと転職エージェントを利用し、転職活動をするたびに年収を上げてきました。このあたりについては 「年収240万→1500万」32歳6社目リーマンの鉄則」をご覧ください。

転職経験は20代で5回、30代で2回と多く、様々な転職サービスを利用したことで、各転職サイトや転職エージェントの特徴に関する知見を持っています。

また、これまでのキャリアで、リクルートやマイナビなどの大手人材会社にも在籍していたため、人材業界の知見も持っています。

本サイト「転職アンテナ」は人材業界で得た知見と、実際に転職をした実体験を基に、転職サイトや転職エージェントの使い方や特徴を発信しています。

おかげさまで、こうした発信がメディアに取り上げられ、“転職の達人”として数多くのメディアにも出演しています。

X(旧Twitter)のフォロワーは12万人を超え、初の書籍『転職と副業のかけ算』はベストセラーとなりました。また、2冊目の書籍『WORK』も初週で3万部を超えました。

「転職アンテナ」は、2021年4月にログリー株式会社へ売却し、グループ傘下となりましたが、現在もmoto(戸塚俊介)がメディアの運営をしています。

専門分野は『転職』

転職やキャリア全般、転職サイトや転職エージェントに関するテーマを得意としています。

SNSアカウント

転職に関する発信は主にX(旧Twitter)で発信しています。また、音声配信メディアのVoicynoteYouTubeも更新しています。

■ X(旧Twitter):@moto_recruit
■ Facebook:shunsuke.totsuka
■ LinkedIn:@shunsuke-totsuka
■ Voicy:motoVoice
■ note:moto
■ YouTube:motoの転職チャンネル
■ Google:moto

 

著書

私が書いた書籍をご紹介します。

転職と副業のかけ算

2019年8月に転職の考え方や副業について書いた書籍『転職と副業のかけ算-生涯年収を最大化する働き方-』を扶桑社から出版。

新卒で地方ホームセンターへ入社し、転職と副業を通じて年収240万から年収4,000万に至るまでのリアルな実体験とノウハウを書いています。

発売から7日で3万部を超え、Amazon総合ランキング1位のベストセラー書籍となりました。また、2020年には「読者が選ぶビジネス書グランプリ2020」にノミネートされ、現在までに8万部を超えています。

こちらの書籍の一部は【無料公開】著者が語る『転職と副業のかけ算-生涯年収を最大化する生き方-』にて公開しています。

※国立国会図書館URL:https://id.ndl.go.jp/bib/029842539

WORK

2021年1月に書籍『WORK-価値ある人材こそ生き残る-(日経BP)』を日経BPから出版。

前作のベースとなる「市場価値を上げる働き方」について、自身の経験から書いています。初版3万部を超えるベストセラーとなり、音声配信など様々な形で展開されています。

こちらの書籍の一部を『【先行公開】WORK-価値ある人材こそ生き残る-』にて無料公開しています。

※国立国会図書館URL:https://id.ndl.go.jp/bib/031878767

メディア掲載

これまでに取り上げられた記事をご紹介します。

ビジネスメディア

【ForbesJAPAN】
年収1億円超えのサラリーマンが、あえて“新卒ホームセンター”を選んだ理由
自分の市場価値を知れば、「主体性」は自ずと生まれる──村上臣 x moto
環境は変われど、本質は変わらない。年収1億超のサラリーマン・motoが語った「コロナ時代のキャリア論」

【日経スタイル】
転職×副業で年収5000万円超に 経験値を資産に変える

副業・転職で年収アップのmotoさん 「狙いは異業界」

【日経ビジネス】
給料は「もらう」のではなく「稼ぐ」という感覚、ありますか

「会社の看板=自分の価値」の誤解、どうしたら解けますか

【日経クロスウーマン】
年収240万→32歳で1500万 motoの転職流儀
会社で「評価が高い人」が持っている、2つの能力とは?
「言われたことだけやればいい」人は、なぜ市場価値ゼロになる?

【東洋経済オンライン】
「軸ずらし転職こそが年収アップ実現の近道だ」

「副業で年2000万円稼ぐ男」に学ぶキャリア戦略

【プレジデントオンライン】
「年収240万→1500万」32歳6社目リーマンの鉄則
転職×副業で年収5500万円を稼ぐ32歳の仕事論

【ダイヤモンドオンライン】
副業で年収4000万円!「自分を資本にお金を稼ぐ」ワークスタイル【moto】
今絶対に転職してはダメな人とは?転職の達人motoさんが断言する条件

コロナ時代に年収を上げる「5つの転職術」、転職の達人motoさん直伝
成長する人だけが知っている「金脈」の見つけ方、転職の達人・motoさんに聞く
みんなが知らない「サラリーマンの生存戦略」副業年収1億円!motoさん伝授
転職の達人motoさんが今「メガバンク・商社は絶対選ばない」理由

【NewsPicks】
【図解】「転職と副業のかけ算」で、年収を最大化する方法

【JOBPICKS】
【moto】「10年で年収を50倍」にしたサラリーマンが語る、無理なく市場価値を上げる方法

【みんなのマネ活】
「経験への投資が資産になる」副業から起業したmotoさんに聞く成功の秘訣とは

【AERA dot.】
転職の成功のカギは「自分はいくらで売れるか」の視点 具体的なポイントは3つ

【新R25】
新卒手取り11万→年収1500万。motoさんが内定者・新卒に教える「年収が上がる人になる5カ条」

“辞めた人の転職先”にヒントがある。motoが語る、現実的な「キャリアアップ」の考え方
「あなたの部下は“年収の上がる転職”ができますか?」motoさんが本気で語るマネジメント論
「市場から見た自分の価値は1500万円」副業で5億円を稼ぐmotoさんが“調子に乗らない理由”
副業年収4000万…ってどうなってんの!? motoさんが語る“副業で稼ぐコツ”が真っ当すぎた

【日刊SPA】
転職の達人が語る「ゆるい職場から去りたい」若手がキケンな理由

転職メディア

【リクナビNEXTジャーナル】
社内評価が低くても同期や後輩が評価されても焦らなくていい理由――大事なのは社内より“市場”から見た「自分の価値」

【ビズリーチ】
「転職と副業のかけ算」著者のmoto氏が語る、転職活動におけるビズリーチの使い方

【indeed(インディード)】
motoさん(会社員/HIRED株式会社 代表取締役CEO)の仕事論

【20’s type】
『転職アンテナ』motoが教える20代の勘違い転職5つのこと

【女の転職type】
オンライン面接に潜む落とし穴とは? motoさんに聞くミスマッチ転職を防ぐコツ

【type】
転職は“辞め方”も大事! 転職のプロmotoさんに学ぶエンジニアが退職時に絶対やってはいけない六つのNG行動

【Geekly】
「転職は“できること”、副業では“やりたいこと”をする」 motoさん×転職エージェント「Geekly」が考えるこれからの働き方

【サンカク】
個人の力を武器にしながら組織で闘っていきたい──motoさんが語った「これからの時代のキャリア戦略」

【求人ボックス】
“個人のスキル”が身につかず不安——スキルを高めるために転職すべき?
未経験で転職したけど仕事がつらい——入社1年で辞めても良い?
人間関係は良いけれど収入面が不満—今の会社で頑張るか、転職すべきか

【LHH転職エージェント】
転職の道筋の考え方 motoとLHH転職エージェントが考えるキャリアの描き方

雑誌掲載

これまでに掲載された雑誌をご紹介します。

【PRESIDENT】 
あなたの給料は、安すぎる (プレジデント2021年 12/31号)

【GOETHE】
GOETHE 2021年1月号

GOETHE 2021年8月号

【THE21】
普通のサラリーマンが「副業で稼ぐ」ベストな方法(2022年6月号)
40代・50代からの「キャリアシフト」成功術(2024年3月号)

【週刊ダイヤモンド】
週刊ダイヤモンド  「今選ぶべき会社・業界・仕事ランキング」2020年 8/1号

【週刊東洋経済】
週刊東洋経済 2019年9/28号

【週刊SPA!】
週刊SPA!(スパ) 2019年 7/9 号 

【RIETI LETTER(経済産業調査会 会報誌)
令和のサラリーマンが持つべき「働く姿勢」

【日経WOMAN】
日経ウーマン 2023年6月号
「なりたい自分」への最短ルート!1日1分 私を変える最高の習慣(2024年3月号)

【Hanako】
Hanako No.1225 2023年11月号

講演・セミナー

これまでの講演をご紹介します。

【日本経済新聞社】
moto氏が語る「価値ある人材になる思考法」|オンラインセミナー

年収240万円から1000万円に!moto氏が語る「転職のコツとこれからのキャリアの考え方」

【doda】
dodaプレミアムトークセッション『転職を武器にする生き方』
【プレミアムトークセッション】これからの時代の「はたらく」の在り方とは

【週刊SPA!】
「転職の達人」moto氏が生配信で教える! 企業に刺さる「職務経歴書」の書き方講座

【日経WOMAN】
moto流キャリアアップの秘訣セミナー「今の会社で頑張る? それとも転職? 年収をアップさせる転職の達人」

動画配信

Youtubeなどの動画配信の一覧をご紹介します。

【キャリQ】
「ビジネスパーソンの市場価値を上げる方法」を転職のプロ・motoさんに聞いたら目からウロコだった【motoさん×キャリQ】

【サラタメチャンネル】
【motoさん直撃インタビュー】転職で年収爆上げ(240→1,500万円)するための転職ノウハウ、サラタメが聞いてきました。
【motoさん直撃インタビュー】5億稼ぐ副業サラリーマンのぶっちゃけ話&しくじり話

【新R25】
サラリーマン→個人メディアを10億円で売却。motoさんの「人生を一変させた経験」とは?【新R25ワイドショー】
副業で5億円稼ぐmotoさんがサラリーマンを続ける理由

運営会社について

私が代表を務める会社の概要をご紹介します。

moto株式会社

【HP】https://moto-inc.co.jp/

moto株式会社は転職メディア『転職アンテナ』の運営を行う会社です。

メディアの運営だけでなく『転職アンテナコンシェルジュ』という転職相談サービスも展開しています。

会社名 moto株式会社
設立日 2018/04/12
代表者 戸塚俊介(moto)
池永彰文
所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目16番3号
渋谷センタープレイス 2F
電話番号 03-3770-3287
事業内容 求人広告代理店事業 / 人材コンサルティング事業 / メディア事業
取引先銀行 三菱UFJ銀行 新富町支店
グループ会社 ログリー株式会社

HIRED株式会社

【HP】https://hired.co.jp/

HIRED株式会社では転職に特化したASP『AdAntenna』と、転職サイト『HIRED Search』を運営しています。転職広告に特化した広告代理店として、人材サービス各社と連携しています。

会社名 HIRED株式会社
設立日 2019/10/10
代表者 戸塚俊介(moto)
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座 6-10-1
GINZASIX 13F
資本金 500,000円 (2022年9月現在)
事業内容 広告代理店事業 / 人材広告事業
取引先銀行 三菱UFJ銀行 新富町支店
決算期 9月末

お問い合わせ・連絡先

motoへのメディア取材や講演依頼、転職アンテナへの広告掲載、その他お問い合わせについては当サイトの「コンタクトフォーム」からお願いいたします。