【20代向け】おすすめ転職サイト比較ランキング|転職の専門家が徹底解説

20代のおすすめ転職サイト

この記事では、転職の専門家であるmoto(戸塚俊介)が、20代におすすめな転職サイトを比較・ランキング形式でご紹介します。

20代におすすめな転職サイトランキングだけでなく、20代の女性向け、未経験、ITやエンジニアなど、性別や職種別におすすめな転職サイトもご紹介します。

20代で転職を考えている人や、どの転職サイトを使おうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

本記事を監修しているmoto(戸塚俊介)は、転職やキャリアに関する知見を発信し、Forbes JAPAN日経ビジネスなどのメディアに取り上げられています。

Twitterアカウント(@moto_recruit)のフォロワーは12万人を超え、著書『転職と副業のかけ算』はAmazon総合ランキングで1位のベストセラーとなりました。

moto(戸塚俊介)のキャリアやこれまでの実績はプロフィールページをご覧ください。

20代におすすめの転職サイトはどこなのか?

20代の転職者におすすめな転職サイトは下記の2つです。

■ 大手企業に転職したい人
『doda 転職サイト』

■ 転職で年収を上げたい人
『マイナビジョブ20’s』

転職サイトは数多くありますが、20代におすすめなのは「doda」と「マイナビジョブ20’s」です。

転職サイトは、どんな求人を探したいのか、どんな業界を目指すかによって使うべきサイトが変わります。本記事では、20代の転職者のデータを元に、上記2つ以外にもおすすめの転職サイトと転職エージェントを10社選びました。口コミと合わせて参考にしてみてください。

目次

20代におすすめな転職サイトランキング

20代の転職におすすめな転職サイトのランキングをご紹介します。

20代におすすめな転職サイトランキング
doda 転職サイト  求人が豊富でサポートも手厚い転職サービス
リクルートエージェント 業界最大手のリクルートが運営する転職サービス
マイナビジョブ20’s マイナビが運営する20代の若手求人が豊富な転職サイト
type転職エージェント 若手からシニアまで豊富な求人を保有
Geekly(ギークリー) ITベンチャーの求人に特化した転職エージェント
アサイン 20代のハイクラス層に特化した転職エージェント
キャリトレ 転職する・しないに関わらず利用できる
マイナビ転職 地方求人が豊富にある転職サイト
リクナビNEXT 業界最大手の求人数を保有する日本最大の転職サイト
UZUZ(ウズウズ) 第二新卒経験者が面談をしてくれる転職エージェント

1位:doda転職サイト

doda転職エージェント

口コミ:doda転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:143,374(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

20代の転職サイト1位は『doda転職サイト』。

ほかの転職エージェントと比較すると、求人の幅が広く、若手の未経験でも受けられる求人が多くありました。また、転職サイト内の「人気企業ランキング」も役立つので見ておくと良いです。

doda転職エージェントは本当にたくさんの求人を提案してくれるので、いろいろな求人を幅広く見て比較したい、という人に向いてます。転職エージェントとしての機能も大手エージェントの中では高めです。

20代での転職では「数多くの求人」を見ることが大事です。転職サイトと転職エージェントの両方に登録して、多くの求人をもらうのがおすすめです。

doda転職エージェントの口コミ評価

  • 25歳・男性
    自分だけで転職活動を行うと無駄に時間を費やしてしまいそうだったので、dodaの転職エージェントサービスを利用しました。福利厚生をはじめとした労働環境に重点を置いて希望を伝えると、まさに求めていた求人を20件以上紹介頂けました。

  • 対応もスピード感があり、不満に感じる点は無かったです。対応してくださった方も年齢が近くて、意気投合して進めることができました。

  • 23歳・女性
    20代初めての転職で何から手を付けて良いかがわからず、いろいろな転職エージェントに登録しました。その中でdoda転職エージェントが一番サポートが充実していたので、積極的に利用しました。

  • 特に履歴書や職務経歴書の添削は、かなり時間をかけて行っていただきました。また面接のサポートも手厚くしてくださったので助かりました。無事転職できたのは、担当の方のおかげだと思います。感謝しています。

  • 25歳・男性
    在籍年数も経験も少ない中での転職活動だったため、他社ではあまり求人を紹介してもらえませんでした。しかしdodaが違いました。熱心に希望を聞いてくださり、紹介してくれた求人も自分に合うものが多かったです。

  • 20代未経験でも積極的に採用している求人を紹介いただき、書類の添削、面接時の対策など全てサポートいただけました。サポートのおかげもあってか最終面接に進むことも多くなり、無事内定をゲットすることが出来ました。

  • 28歳・男性
    先ずはしっかりとヒアリングしてもらい、自分の望むキャリアについて真剣に話を聞いてもらえたことが良かったです。担当エージェントの人の受け答えがしっかりしている印象でした。大手の転職エージェントならではでしょうか。

  • また、面接に望む上で事前に考えを整理しておくことなど、丁寧に教えてくれました。ほかのエージェント会社でも同じような対応はありましたが、dodaが一番わかりやすく、丁寧だったように思います。

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:224,209(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

20代の転職サイト2位は『リクルートエージェント』。

20代で利用し、実際に数社の内定につなげてもらいました。幅広い求人を持つ、業界最大の転職エージェントなので、まず登録しておいて間違いないです。

20代の初めての転職や2回目以降の転職において、非常に役立ちました。使い方として、事前に『リクナビNEXT』で求人を見てから転職エージェントに相談すると良いです。

求人のレコメンドや面接日時の設定、応募から内定までの流れが非常にスムーズで安心感がありました。システム的に送られてくる求人のレコメンドはイマイチでしたが、それ以外はとても良かったです。

リクルートエージェントの口コミ評価

  • 27歳・女性
    社会人4年目の転職でリクルートエージェントを利用しました。はじめは他の転職エージェントを利用しておりましたが、良い求人に出会えなかったため、リクルートエージェントに登録しました。

  • 業界最大手とあって求人数がとても多く、今まで利用していた転職サイトには載っていない求人も数多くありました。また、担当の人から求人について詳しく聞くこともできたので良かったです。

  • 29歳・男性
    社会人5年目、20代最後のタイミングの転職でリクルートエージェントへ登録しました。リクルートエージェントを選んだ理由は、色んな転職サイトがある中でも、大手の転職エージェントとして歴史が長いことから安心できると思ったためです。

  • 転職サイトのリクナビNEXTとの連携もできたので非常に便利でした。

  • 26歳・女性
    リクルートエージェントに登録しましたが、他社に比べて求人数が多くて驚きました。ある程度条件を絞って担当に伝えても、かなりの社数の求人を提案してもらました。しかし、担当のあたりはずれがある印象で、エージェントの担当交代で大きく対応が変わりました。

  • 担当を変えてもらってからはやりとりも早く、求人もスピーディーに出してもらえたので満足しています。転職エージェントの担当と合わない場合は、交代を伝えるのもアリだと思います。

  • 27歳・男性
    リクルートエージェント以外に2社の転職エージェントに登録していましたが、非常に便利でした。私が応募した企業に至っては、リクルートエージェント専用の応募WEBページが用意されており、そこから応募する形になっていたので、企業とのやりとりもスムーズでした。

  • 転職のサポート体制も充実しており、面接時の顔の表情や口調など細かいところまで指導してもらい、無事に内定をもらうことができました。

3位:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

口コミ:マイナビジョブ20’s 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:3,047(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

20代の転職サイト3位は社歴が浅くても利用できる『マイナビジョブ20’s』。

私も20代で利用していましたが、転職サイトに登録しなくても希望を伝えれば求人を紹介してくれるので、ふわっとした状態でも転職相談ができました。

20代に特化した転職エージェントなので、経験年数が浅くても書類選考の通過率など、ほかの転職エージェントと比較しても高かったです。

また、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスをもらうことができるので、20代での初めての転職や、書類選考が不安な人におすすめです。

マイナビジョブ20’sの口コミ評価

  • 24歳・男性
    新卒3年目にマイナビジョブ20’sを利用しました。マイナビジョブ20’sは20代の転職に特化していて、私が望む求人が大量にありました。有名どころの企業からIT・ベンチャー企業の求人までいろいろありました。20代未経験でしたが、無事に内定をもらうことができました。

  • 23歳・男性
    20代です。初めての転職でマイナビジョブ20’sを利用しました。担当のエージェントに転職活動の始め方から求人の選定方法、応募の仕方、面接対策まで丁寧にサポートいただきとても心強かったです。

  • 転職活動をする中でわからない点があったときに、すぐに電話で対応してくれた点も非常に助かりました。大手サイトに比べると求人はそこまで多くありませんでしたが、20代特化という点で最もよい転職サイトでした。

  • 24歳・男性
    マイナビジョブ20’sは名前の通り、求人の全てが20代向けで求人検索が非常にラクにできました。他の転職サイトでは良さそうな求人が見つかっても条件が合わないことがあったので、20代で転職を検討している人には合いそうです。

  • 大企業や中小企業、ベンチャー企業まで幅広くあるので、業界や職種でスクリーニングしてもいろんな求人を見ることができるのはよかったです。

4位:type転職エージェント

type転職エージェント

口コミ:type転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:5,929(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

20代の転職サイト4位は『type転職エージェント』。

20代で経験が浅いタイミングでも、日系大手の書類選考を通してくれました。地方に拠点を持っていないためか、都心企業の求人が多くありました。

都内の求人を探すには良いですが、地方の求人を探すのであれば『リクルートエージェント』など、ほかの転職エージェントを使ったほうが良いです。

type転職エージェントは、面接前に企業の人事担当と直接やりとりしている営業マンから直接、面接対策をしてもらえました。20代で初めて転職した際に利用しましたが、他社の転職エージェントと比較してとても丁寧な印象を受けました。

type転職エージェントの口コミ評価

  • 24歳・女性
    20代の転職で利用しました。他の転職エージェントでは紹介してもらえなかった求人をtypeでは紹介して貰えました。志望する求人の条件が明確だったため、担当のエージェントの方に面談で伝えて、職務経歴書の添削から面談対策まで行ってもらいました。

  • ほかの転職エージェントはオンライン面談でしたが、typeエージェントの方とは直接対面でもお会いさせていただきました。印象としてとても感じの良い方で、安心して進めることができました。

  • 25歳・男性
    入社2年目の転職でtype転職エージェントを利用しました。ほかにもいくつかの転職エージェントを利用しましたが、個人的にはtype転職エージェントの方が一番話やすく、希望の条件に合った求人を出してくれました。

  • 20代での転職でしたが、書類選考から面接までスムーズに通過することができ、type転職エージェント経由で志望企業に内定をもらうことができました。

  • 24歳・女性
    評判がいいので期待していたのですが、私の担当者も優秀な方でした。まず、他転職エージェントと比較して、ヒアリング内容が具体的。業務内容をなぞるだけでなく、その中でのポジションと結果、コミット内容などを細かくヒアリングされました。

  • 担当の方から伺いましたが、求職者と同業界出身の人が担当してくれるようで、私にマッチした求人をたくさん紹介してくれました。また、すぐ企業に向けた紹介文が書けるように、キャリアについても深く質問してくれました。転職活動も無事に上手くいきました。

5位:Geekly(ギークリー)

Geekly

口コミ:Geekly(ギークリー) 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:15,188(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

20代の転職サイト5位は『ギークリー』。

私が20代の時に大手の転職エージェントでは書類すら通過できなかった企業に、面接まで繋いでくれました。中でもベンチャー企業の人事とのリレーションが強いので、ベンチャー企業の求人に対する交渉力があります。

20代の特別ポジション案件なども紹介してもらえたので、20代の転職にはかなり便利です。ギークリーさんには「転職は“できること”、副業では“やりたいこと”をする」 motoさん×転職エージェント「Geekly」が考えるこれからの働き方という取材もしてもらいました。

年収交渉も強く、ベンチャー企業でも高めの年収でオファーを貰うことができました。20代でIT業界やベンチャー企業を目指す人には特におすすめです。

Geeklyの口コミ評価

  • 23歳・男性
    20代未経験でITエンジニアを目指していたので、CMで見たIT業界に強いGeeklyを利用しました。未経験ではありましたが、ITエンジニアとして経験を積んでキャリアを築いていこうと考えていたので、その旨を転職エージェントに相談しました。

  • 経験が乏しいため、ほかの転職エージェントでは断られましたが、geeklyではあきらめずに多くの求人を紹介してくださいました。書類の添削や面談対策などをしてもらい、20代で未経験ながらエンジニアに転職することができました。

  • 26歳・女性
    転職活動をするために3社ほど転職エージェント利用しましたが、最終的に内定に繋げてくださったのはGeeklyでした。他社の転職エージェントは、私の希望条件を聞いた上で紹介してくださいましたが、あまりマッチしませんでした。

  • Geeklyさんは将来的なキャリアも踏まえた上での求人を紹介してくださり、私にマッチした求人も多くありました。年収交渉にも力を入れてくれて最終的に希望年収より100万円アップして転職できました。20代で未経験職種に転職する人はgeeklyがおすすめです。

  • 27歳・男性
    ギークリーは、以前ご縁のなかった企業に対して書類選考を通してくれて、内定につながりました。IT関連の企業との関係値が強いのか、多くの企業に応募できました。最終的にIT企業のマネージャー職に就くことができたので、非常に満足しています。

6位:アサイン

アサイン

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://assign-inc.com/

20代の転職サイト6位は新興の転職エージェントである「アサイン」。

20代の未経験でもサポートが手厚く、担当者とのコミュニケーションも比較的取りやすかったです。新しい転職エージェントということもあって、他社にはない求人も多かったので他社転職エージェントと併用して利用するのがおすすめです。

アサインの口コミ評価

  • 24歳・男性
    20代で利用しました。他社のハイクラスエージェントを何社か利用しましたが、機械的に送られてくる求人ばかりだったので、アサイン転職エージェントに登録してみました。アサイン転職エージェントから紹介される求人は担当者が直接選んで送ってくれているため、機械的ではなく、きちんとした求人を紹介してくれました。

  • 20代向けの求人の数は多くありませんでしたが、紹介された求人の質が高く、非常に満足のいく求人を紹介してもらうことができたのでおすすめです。

  • 24歳・男性
    20代の転職でこれからのキャリアを一緒に考えてくれるエージェントを探していた所、アサイン転職エージェントにたどり着きました。私が希望する職種や業界、将来のキャリアなど、総合的に聞いた上で求人を紹介していただけたので、とても満足しています。

  • 求人はハイクラスの求人が多いので、キャリアアップしたい人に向いていると思います。転職やキャリアに悩んでいる20代の人にはアサインがおすすめだと思います。

  • 28歳・男性
    初めて利用しましたが、とても満足度の高い転職エージェントでした。20代に特化していることもあって若手向け求人が多く、年収も平均より高い求人が多くありました。なお、業界や業種も満遍なくありましたが、求人数はそれほど多くなかったです。

  • ほかの転職エージェントと併用して利用するのが良い気がしました。

7位:キャリトレ

キャリトレ

口コミ:キャリトレ 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.careertrek.com/

20代の転職サイト7位はすぐに登録できると評判の『キャリトレ』。

20代の若手に特化しており、自分の希望条件や職務経歴を細かく入れなくても、自分に合ったおすすめ求人をレコメンドしてくれます。

「今すぐ転職したい」というより「何かいい仕事があったら見たい」「いろいろな求人を見て比較した」という感じでも使えるので、20代でまずは求人を見たい人におすすめです。

20代の未経験で転職できる求人なども他社と比較して多いため、まずは自分にどんな求人が来るのかを知りたい人は登録することをおすすめします。

キャリトレの口コミ評価

  • 25歳・男性
    20代2回目の転職で利用しました。これまでの経歴を入力し、自分の希望する条件の設定を行うことで、マッチした求人が送られてくるようになりました。個人的にはレコメンドされる求人が自分にマッチしていたので使いやすい転職サイトだと思いました。

  • 前職の経験を活かして不動産業界を検討していましたが、不動産業界以外にもいくつか求人を出してくれたため視野が広がりました。最終的には不動産の経験を活かして不動産のSaaSを展開する企業へ転職を決めました。

  • 27歳・男性
    20代の転職で利用しました。転職エージェントだとすぐに転職しなければいけないようなコミュニケーションが多いですが、転職サイトのキャリトレは納得いくまで求人を探すことができるため、時間をかけて求人を探したい人には向いてると思います。

  • 自分の希望する条件を設定しておけば自動的に求人が届くので、スキマ時間に確認していました。20代の求人も数多くあるので便利でした。転職活動は終えましたが、登録したままで残しています。

  • 24歳・女性
    キャリトレの仕事マッチング機能を利用してみましたが、納得感のある求人をいくつも紹介してもらうことができました。ほかのサイトでは、自分の気になる求人や知っている企業にしか目に留まらないので、とても便利な機能だと思いました。

  • 大量に求人を紹介されるより、自分に合う求人をレコメンドされる方が個人的には合っていました。また、キャリトレのメルマガもとても有意義な情報が多くて便利でした。直近で転職を考えていなくても登録しておくのがいいと思いました。

8位:マイナビ転職

マイナビ転職

口コミ:マイナビ転職 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:17,301(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

20代の転職サイト8位は『マイナビ転職』。

未経験でも応募できる求人が多く、社歴が浅い状態でも役立ちました。私は20代で地方ホームセンターに勤めていたときに利用しましたが、他社の転職サイトには掲載されていない穴場的な求人が結構あり、非常に便利でした。

ほかの転職サイトと違って地方にも支社があるため、地元の求人にも強いです。地方での転職活動には特にマイナビ転職が便利でした。

転職活動をする上では登録しておいて損のないおすすめ転職サイトです。

マイナビ転職の口コミ評価

  • 28歳・男性
    20代で2社目ですが、IT系企業に転職しようと思ってマイナビ転職に登録しました。20代の未経験者でも応募できる求人が多くあったため、かなりの数の企業に応募しました。

  • 転職サイトはほかにありますが、マイナビ転職にしかない求人も多かったため、とても便利でした。

  • 27歳・男性
    どの転職サイトよりも20代の求人が多く掲載されているように思いました。他社の転職サイトも利用してましたが、マイナビ転職限定の求人も多く、ほかの転職サイトにはない求人に応募することができました。

  • マイナビ転職エージェントよりも個人的には使いやすく、20代の転職者に向いていると思いました。

  • 27歳・男性
    地方への転職をしようと考えてマイナビ転職を利用しました。他にも転職サイトを利用しましたが、地元の求人が少なく、あまり役に立ちませんでした。

  • しかしマイナビ転職は地方の求人が多く掲載されており、求人ページにも詳細に書かれていたため非常に便利でした。地方への転職にはマイナビ転職がおすすめです。

  • 25歳・女性
    マイナビ転職に登録しました。マイナビ転職には、職務経歴書と履歴書のテンプレートがあり、書き方のサンプルも豊富に用意されていたため、活用させていただきました。書類作成に困る人は多いと思うので、初めて転職される人はマイナビ転職が良いと思います。

9位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

口コミ:リクナビNEXT 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:63,137(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

20代の転職サイト9位は『リクナビNEXT』。

最近はCMなどでも目にする機会が多く、スカウト機能でオファーが届くのも人気の理由になっています。

リクナビNEXTでは20代向けに「社内評価が低くても同期や後輩が評価されても焦らなくていい理由――大事なのは社内より“市場”から見た「自分の価値」という取材も受けたので、ぜひ読んでみてください。

リクナビNEXTには転職サイトで唯一、履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあるので、これだけでも利用価値があります(これ本当に便利です)。

リクナビNEXTを見るときは「新着求人」「人気ランキング」あたりを見ておくと意外と良い求人が出てきます。

リクナビNEXTの口コミ評価

  • 23歳・男性
    複数の転職サイトに登録しましたが、20代ではリクナビNEXTが圧倒的に求人情報が多く便利でした。求人数が多すぎるため、かなり細かく条件を絞って検索しましたが、それでも大量に求人が出てくるので応募先に困ることがありませんでした。

  • 24歳・女性
    リクルートエージェントを利用していましたが、転職エージェントとのやりとりに疲れてしまったため退会し、転職サイトに切り替えました。リクナビNEXTは求人が充実しているという口コミを見たので、登録してみましたが、ほかの転職サイトよりも圧倒的に求人が多くて助かりました。

  • 26歳・女性
    転職エージェントは転職活動してることが会社にバレるのではないかと思い、転職サイトに登録しました。CMで目にしたこともあったリクナビNEXTに登録しましたが、求人が多く、自分で探して応募できる点に魅力を感じました。次の転職でも利用したいです。

10位:UZUZ(ウズウズ)

UZUZ

口コミ:UZUZ(ウズウズ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://uzuz.jp/

20代の転職サイト10位は『UZUZ』。

UZUZは20代の中でも第二新卒の転職に特化した転職エージェントです。

担当してくれる転職エージェントが全員20代の第二新卒であることが他社との大きな違いになっており、20代のキャリア相談に面談でしっかりと対応してくれます。

第二新卒に特化しているため、求人も20代前半の第二新卒がメイン。大手からベンチャーまで扱っていて、長い目で相談に乗ってくれます。転職サイトで求人やキャリアに迷ったらまず相談に行ってみると良いです。

UZUZの口コミ評価

  • 28歳・男性
    UZUZで転職が決まりました。motoさんのvoicyを聞いて知りましたが、UZUZという聞いたこともない転職サイトだったので不安がありました。ですが、結果として想像以上に良かったです。

  • 担当してくれる人が全員20代なので、話をよくわかってくれた上で求人をくれました。かなり親身になって対応いただけたため、心強かったです。

  • 24歳・女性
    UZUZは正直大手転職エージェントと比較すると求人などは少ないですが、担当してくれる人の年齢が20代と若く、親身に相談に乗ってもらえる点に魅力を感じました。最終的にUZUZ経由で内定をもらえたので、とても満足しています。

  • 23歳・女性
    初めての転職活動でUZUZを利用しました。未経験業種へのIT業界への転職を希望しており、正直無理だろうと思っていましたが、担当いただいた方の知識が豊富で、IT未経験の私にも丁寧に教えてくださいました。

  • 応募した企業の面接対策等も納得いくまで付き合っていただけたので、未経験からIT業界への転職に成功しました。20代で未経験職種に挑戦したい人におすすめです。

20代男性におすすめの転職サイトは、下記の記事にもまとめています。

20代前半の人におすすめな転職サイト

20代前半の転職者におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。キャリアの浅い20代前半の転職では、転職サイトだけでなく転職エージェントも併用することをおすすめします。

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:224,209(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

20代前半におすすめな転職サイトが『リクルートエージェント』。

業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントは、転職エージェントとの面談の日程調整がしやすく、土日でもしっかり対応してくれます。また、掲載されている求人の質の高さや、面接後のフォローなどの満足度が非常に高い転職エージェントです。

リクルートエージェントは非公開求人を大量に保有しています。非公開求人は転職エージェントしか出せないため、転職サイトにはない求人を選択できるようになるので、転職エージェントも合わせて利用しておくことをおすすめします。

20代前半での転職や2回目以降の転職におすすめです。使い方として、事前に『リクナビNEXT』で求人を見てから転職エージェントに相談すると良いです。

リクルートエージェントの口コミ評価

  • 24歳・男性
    入社2年目で転職を決めました。人事部として新卒採用の部署に配属になったのですが、コロナ禍による業績悪化で業務がなくなってしまったからです。第2新卒の転職で、口コミサイトの評判が良かったリクルートエージェントに登録しました。

  • 求職者のキャリアによって、相性の良いエージェント担当がサポートしてくれるようです。すべてが初めての経験で戸惑うことも多かったのですが、面談時の注意事項などアドバイスがあって非常に助かりました。

  • 25歳・女性
    アパレル業界で販売員として働いていましたが、将来のことを考えて正社員として働きたいと思うようになりました。最初、ハローワークと転職サイトを利用して良さそうな求人に応募していました。ただ、未経験ということでほとんど書類選考か1次面接で不採用となりました。

  • このまま一人で進めていくのは難しいと考えて、リクルートエージェントに登録をしました。小規模の所よりも、私と同じようなキャリアの人の成功実績があると思ったからです。実際に担当頂いた方から、アパレル業界での実績を元にいくつか紹介頂けたので正解でした。

2:doda転職エージェント

doda転職エージェント

口コミ:doda転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:143,374(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

20代前半におすすめなの転職サイトのひとつである『doda転職エージェント』。

doda転職エージェントは、幅広い業界の求人情報を扱う業界最大手の転職エージェント。doda転職エージェントのみに掲載されている求人も多く、求人数はリクルートエージェントに次いで多いです。

初めての転職であっても、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら応募書類を作成することができ、面談のフォローなども手厚くしてくれます。

業界大手の転職エージェントとあって大きな不満はなく、業界最大の求人数を保有しているので登録しておくことをおすすめします。

doda転職エージェントの口コミ評価

  • 23歳・女性
    Doda転職エージェントはとにかく担当者がマメに連絡をくださって、本当に手厚くサポートいただけました。前職の実績が乏しいため中々うまくいかず、結局、転職活動開始から内定が出るまで半年ほど掛かってしまいました。

  • その間、常に連絡をくださって、履歴書や職務履歴書の細かいアップデートのアドバイスや面談の対策もしていただきました。一人では確実に諦めていたと思うので、Dodaを利用して良かったです。

  • 24歳・男性
    doda転職エージェントの良かった点は、新着求人が多いことだと思います。初回のオンライン面談時に、いろいろな要望についてのヒアリングがありましたが、その内容に沿った求人紹介も毎日のように更新されていました。

  • ときおり現状の状況把握の連絡から条件の見直しを行っていただいて、現状に合わせた求人が見られるのは良かったです。他社の転職エージェントも登録していましたが、新着求人のことを考えるとdodaが一番良いと思います。

3:パソナキャリア

パソナキャリア

口コミ:パソナキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:39,480(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

20代前半におすすめなのが『パソナキャリア』。

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で「転職エージェント部門4年連続1位」を獲得しているユーザー満足度の高い転職エージェントです。

パソナキャリアの転職エージェントは、業界ごとや職種ごとに専門のキャリアアドバイザーが担当してくれるので、20代であっても安心して転職のサポートを任せられます。パソナは全国に拠点があるため、各拠点で対面での転職相談を行えるのも特徴です。

パソナキャリアの口コミ評価

  • 23歳・男性
    生命保険の営業として働き始めましたが、激務で倒れそうになり、もう少し落ち着いて働ける会社に転職を希望していました。パソナキャリアからは企業分析から書類選考、面接、オファー受諾後の退職交渉まで、すごく親身に対応してもらいました。非常に満足しています。

  • 23歳・女性
    新卒3年目で不動産業界に勤めていましたが、もっと会社の根幹に関わる仕事をしたいと思って転職を決意しました。パソナキャリアの担当者は、客観的に見た私の市場価値を教えてくれて、今後のキャリアについてもアドバイスをしてもらいました。

  • 「希望ポジションへの転職は難しい」ということもはっきりとおっしゃっていただき、目指すべき方向に向かっていくには、どういった会社に転職してキャリアを積むのがいいかという、具体的な意見がもらえました。非常に頼りになりました。

20代後半の人におすすめな転職サイト

20代後半の転職者におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。20代後半は年収アップやキャリアアップなどを考えるタイミングなので、自分に合った転職サイトを利用してみてください。

1:type転職エージェント

type転職エージェント

口コミ:type転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:5,929(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

20代後半におすすめなのが『type転職エージェント』。

type転職エージェントは、主に関東エリアの都市部(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に強い転職エージェントです。

在籍しているキャリアアドバイザーは主にITやWebエンジニア、セールス、販売職、事務職などに強いため、業界を絞って転職活動を進めたい20代の転職者におすすめです。

キャリア相談だけでなく、応募書類の添削・面接対策、入社にあたってのアドバイスなど、転職活動全般をサポートしてくれるので、20代におすすめな転職エージェントです。

type転職エージェントの口コミ評価

  • 26歳・男性
    地方の私立大学を卒業後、不動産営業職として勤務していました。年収は350万円でしたが、仕事量の多さとその量に見合った給与がもらえないことにフラストレーションがあり、転職することにしました。Type転職エージェントから紹介いただけたのは、業界でも有名な企業でした。

  • 同業・同職種のため仕事内容はほとんど変わらないのに、年収が50万円もアップする交渉をしてもらいました。無料でサポートしてもらえる転職エージェントは、絶対に登録したほうが良いと思います。

  • 27歳・男性
    3ヶ月前に転職した会社は、自分で転職サイトを使って転職しました。残業ゼロや有給消化率100%という記載があり、面接時も良い雰囲気だったのですぐに転職を決めました。

  • ところが実際に働いてみると、毎日5時間以上の残業が課せられる過酷な環境でした。改めて転職エージェントを利用して転職を決意しました。type転職エージェントに相談したとろ、すぐに条件の良い会社を紹介してくれました。

  • 企業サイドを受け持つ専任担当者がいて、記載されている業務内容に乖離がないかを厳しくチェックしているというので、安心して求人を選択することができました。

2:キャリトレ

キャリトレ

口コミ:キャリトレ 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.careertrek.com/

20代後半におすすめな転職サイト『キャリトレ』。

キャリトレは若手向け転職サイトで、20代の中でも給与や待遇の良い営業の求人が数多く掲載されています。業界問わず営業職の20代向けの求人が豊富にあるため、様々な業界の求人を見ることができます。

登録しておくだけでスカウトメールも届くので、これまのでキャリアをレジュメに記載しておくだけでオファーやスカウトをもらえるに可能性が上がります。アプリも使いやすいので、移動時間などで求人を見て応募できる点もおすすめです。

キャリトレの口コミ評価

  • 27歳・男性
    ソフトウェア制作会社でSEとして5年ほど勤めていましたが、友人の会社に誘われて入社しました。ただ、内情をあまり聞かずに進めてしまい、3ヶ月で資金ショートし、退職することとなりました。

  • 決断が甘かったと反省し、転職活動をしようとキャリトレに登録しました。私自身は誇れる経験などないと思っていましたが、担当の方から「若いうちの経験は全てアピールできます」とフォローしてもらい、楽な気持ちで転職活動を進めました。

  • 以前と同じ年収で、同業種の求人を紹介されました。労働環境は以前より良くなり、結果的には転職エージェントを利用して良かったと思います。

  • 28歳・女性
    新卒から28歳まで、アパレル販売員の店長として働いておりました。ただ、休日返上で働き詰めの毎日で、プライベートな時間がほとんど確保できないのが悩みでした。このままの生活を続けるのは難しいと考えて転職を決意しました。

  • 転職エージェントと相談しながら転職先の方向性を決め、会社規模が大きく労働環境が整っている事務職を目指して転職活動を行いました。60社近く応募して、ようやく内定をもらうことができました。

  • 自分が働く上で大切にしたいことや自分に合った社風、仕事内容までしっかり熟考するようにとアドバイスを受けました。転職が上手くいった理由としては、担当の方からこのように、きちんと考えた上で転職先を選ぶように、という助言があったからだと思います。

3:クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

口コミ:クライス&カンパニー 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:6,934(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.kandc.com/

20代後半におすすめなのが『クライス・アンド・カンパニー』。

20-30代を中心に年収800万円以上、マネージャー以上の転職支援をしている転職エージェントなので、ほかの転職エージェントよりも求人のマッチング精度が高く、内定率も高いです。

求人のラインアップも良く、業界未経験であっても年収交渉やキャリア相談について他社エージェントより手厚くフォローしてくれました。20代後半からキャリアアップをしたい転職者におすすめです。

求人は広告代理店や事業会社、外資系コンサルのエクゼクティブ求人が多く、20代でも年収800万円~1,000万円の求人が掲載されています。

短期的な視点だkでなく、長期的な視点でキャリアアドバイスをもらえるので、20代後半でキャリアを考える人におすすめです。

クライス&カンパニーの口コミ評価

  • 27歳・男性
    他社の転職エージェントでは、担当指定ができないので、相性が合わないことや全く畑違いの人が担当になってしまうことがあります。クライス&カンパニーが良かった点は、事前にコンサルタントの経歴を把握できて、こちらから希望のコンサルタントに相談できることです。

  • これまでの経歴や得意分野の情報が細かく記載されているので、相性の良さそうな担当者を選んで、ミスマッチもなく進めることができました。

  • 28歳・男性
    大手転職エージェントを利用していましたが、こちらの意図や価値観はあまり気にせず、早めの転職を急かされてしまいました。しかしクライス&カンパニーでは、先ずこちらの働く価値観や将来的な希望をきちんとヒアリングしていただけました。

  • 紹介してもらえる求人もハイクラスで魅力的なものが多く、非常に満足できるエージェントだと思いました。

20代女性におすすめな転職サイト

20代で女性の転職に特化した転職サイトと転職エージェントをご紹介します。20代の女性の転職では、結婚や出産などライフイベントを見据えた転職を考える必要があるため、女性に特化した転職サイトをおすすめします。

1:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

口コミ:マイナビジョブ20’s 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:3,047(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

20代女性の転職サイト1位は『マイナビジョブ20’s』。

20代前半の女性の利用者も多く、こちらの希望を沿った求人を紹介してくれるので、ふわっとした状態でも転職相談ができました。

20代に特化した転職エージェントなので、20代前半の女性で経験年数が浅くても書類選考などを頑張って後押ししてくれました。

また、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスをもらうことができたので、20代の初めての転職や、書類選考が不安な人におすすめです。

マイナビジョブ20’sの口コミ評価

  • 24歳・女性
    20代で利用しました。WEBの適性診断が的を得てました。今の仕事が大変だったので適性診断しましたが、割と当たっていました。担当者も若くて気さくな方だったので利用しやすかったです。

  • 23歳・女性
    マイナビジョブ20を利用しました。マイナビジョブは担当が土日休みで、平日も17時00分までしかやっていないので、現職の都合もあって予定が合わなかったです。オンラインや電話、対面での面談ができますがオンラインにしてもらいました。こちらの希望に合った求人を出してもらえたので良かったです。

  • 22歳・女性
    登録時にWebで適正診断を受けました。そこまで時間がかからずに自分の長所や特徴を客観的に知れて良かったです。担当者も若い女性の方でカジュアルに相談できたのはよかったです。希望していた求人には内定をもらえませんでしたが、似たような求人で内定をもらえました。

2:LIBZ(リブズ)

LIBZ

口コミ:LIBZ(リブズ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://career.prismy.jp/

20代女性の転職サイト2位は『LIBZ(リブズ)』。

元リクルートの方が立ち上げた女性に特化した転職サイトです。20代前半から30代の女性を幅広くカバーする求人が多く、女性に人気のある転職サイトです。

20代前半の転職で次のキャリアに悩んでいる人は、まずはリブズに相談してみることをおすすめします。

LIBZは「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる求人」をメインに扱っているため、働き方やキャリアを考えている女性の方はぜひ一度相談してみてください。※全て無料で利用できます。

LIBZの口コミ評価

  • 29歳・女性
    20代のときに利用しました。担当してくださったエージェントの女性から、キャリアに対して的確なアドバイスをくれました。求人については、女性に特化している転職エージェントというだけあって満足度は高かったです。

  • また、リブズで応募した企業の面接官は、社内で働く女性のキャリアに焦点を当てて説明してくれました。また機会があったら利用したいです。

  • 28歳・女性
    20代で結婚し、出産後も復帰できる職場に転職したいと考えてリブズに登録しました。こちらの要望が多いにも関わらず、きちんと求人を紹介してくれました。担当の方も女性で育児・出産を経験したワーママだったので、丁寧に相談に乗ってくれました。

  • 27歳・女性
    登録したときに「こんな大手の求人があるんだ」と驚きました。ポジションが少ないため非公開になっているとおっしゃっていましたが、女性の活躍を掲げている企業が多かったです。担当してくださった女性の方も優秀なワーママだったので、とても助かりました。

3:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

口コミ:type女性の転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:5,929(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

20代女性の転職サイト3位は『type女性の転職エージェント』。

「女性の転職エージェント」と謳っているだけあって、女性のキャリアについて熱心に取り組んでくれます。求人は日系大手から外資、中小など幅広く、企業の書類選考や年収交渉をかなりがんばってくれます。

type女の転職の中で「オンライン面接に潜む落とし穴とは? motoさんに聞くミスマッチ転職を防ぐコツ」についてお話させてもらいました。

面接前に過去に出た問題や、内定する人の傾向などを細かく教えてもらえるため、とても信頼できる転職サイトです。

type女性の転職エージェントの口コミ評価

  • 25歳・女性
    20代で結婚を機に転職しようと思って登録しました。typeは求人の検索項目に「女性管理職有」「産育休活用有」など、キャリアに役立つ条件があったので便利でした。求人ページにも、企業のおすすめポイントを紹介するレポートが掲載されていて、女性の働き方などが詳しくわかって参考になりました。

  • 28歳・女性
    女性の社会進出をサポートする企業の求人が多い印象でした。ほかの転職サイトに比べて、女性向けの福利厚生が整っている会社の求人が多く、長く働けるイメージを持つことができました。20代の女性には間違いなくおすすめな転職サイトです。

  • 24歳・女性
    元利用者です。サイト名の通り、女性に特化した転職サイトで、積極的に採用している企業が多く掲載されていました。都市部の求人は探しやすかったですが、地方の求人はかなり少ない印象でした。地方の転職ならリクルートエージェントの方が便利でした。

4:doda Woman Career

doda Woman Career

口コミ:doda Woman Career 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:143,374(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://doda.jp/woman/

20代女性の転職サイト4位は『doda』。

dodaも女性の転職には力を入れています。中でも20代後半の求人は質・量ともに次いで多く、「転職人気企業ランキング」なども参考になります。

dodaは転職エージェントの機能も持っているため、20代後半の女性向け求人を転職サイトの「doda」で探して、気になった求人を「doda転職エージェント」から応募するという使い方がおすすめです。

20代後半で今後のキャリアに悩んでいる方はぜひ利用してみてください。

doda Woman Careerの口コミ評価

  • 26歳・女性
    20代で利用しました。担当してくださったエージェントさんがこちらの気持ちをしっかりと理解してくれて、これまでのスキルを活かせる求人を紹介してくださいました。結婚・出産・育児など、様々なライフイベントを想定して求人をくださったのでとても助かりました。

  • 29歳・女性
    WomanCareerは、求人を探しやすい転職サイトだと感じました。私は事務系の仕事を希望して登録しましたが、他のサイトだと知らない名前の会社だったり、そもそも求人数が少なくて、転職できずにいました。

  • dodaには誰もが知っている会社の求人も多く掲載されていて安心感があり、最後まで使わせていただきました。

  • 27歳・女性
    子供が生まれたのを機に転職しました。女性のキャリアに特化した転職エージェントは多くないので、一番初めにdodaに登録しました。他にも転職サービスも利用しましたが、こちらが希望する条件とは合わない求人を紹介されることも多く、うんざりしていました。dodaは的確に求人を紹介してくださったので便利でした。

5:マイナビエージェント

マイナビエージェント

口コミ:マイナビエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

20代女性の転職サイト5位は『マイナビエージェント』。

契約社員や経験年数が少ない、ブランクがあるなどの20代後半の女性転職者でも企業へきちんと推薦してくれる転職エージェントでした。

20代後半の女性の転職者に感想を聞いてみたところと、マイナビエージェントは他のエージェントに比べてレスが早く、サポート熱心だったとのこと(職務経歴書や履歴書について丁寧なアドバイスをいただけるようです)。

20代後半で初めて転職する人や、書類の書き方、面接が不安な人におすすめな転職エージェントです。

マイナビエージェントの口コミ評価

  • 25歳・女性
    初めての転職で利用しました。マイナビは知名度が高いので利用してみました。以前からwebデザインに興味があったので、その旨を担当の方に伝えてみました。マイナビはIT業界の求人に強いという口コミを見たことがあったのですが、まさに担当してくださった方がIT業界を熟知されていて、どのようなスキルが必要なのか細かく教えてくれました。

  • 結局転職自体はしませんでしたが、とても役立ちました。

  • 26歳・女性
    可もなく不可もないという印象です。求人数は他の転職サービスに比べて一番多いように感じました。マイナビエージェントは20代の求人に強いと聞いていましたが、まさに20代には打って付けだと思います。

  • 社員の人が熱心にこちらの要望に耳を傾けてくれるので、とても好感を持てました。女性が働きやすい環境の会社をいくつか紹介してもらい、無事に転職することができました。

  • 25歳・女性
    大手企業の求人より、中小企業の求人が多い印象がありました。個人的には大手は向いていなかったのでとても良かったです。転職活動の際に、提出する書類に対して様々なアドバイスをしてくれて、転職が初めての私にとってとても助かりました。

  • 結婚や出産のことを考えた上で転職ができて良かったです。

20代女性向けのおすすめ転職サイトは、下記の記事にもまとめています。

20代のフリーター・第二新卒におすすめの転職サイト

20代で無職の期間が長かったり、ニートやフリーターの職歴しかない人は、転職サイトから応募すると書類選考で落とされてしまう可能性が高いため、転職エージェントを併用することをおすすめします。

転職エージェントは、20代の無職やニート、フリーター、第二新卒でも応募を受け付けている求人を紹介してくれるので、転職活動を効率的に進めることができます。ここではおすすめの5社をご紹介します。

1:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/

JAIC』は、テレビ番組「おはよう日本」や「ガイアの夜明け」「ニュースZEROなどに取り上げられ、厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定されている転職エージェントです。

JAICの最大の特徴は、営業職の未経験や第二新卒に特化している点です。JAICが行う「就職カレッジ(旧営業カレッジ)」という研修があり、ビジネスマナーや営業の基礎を学ぶことができるプログラムです。この研修を受講すると、JAICが厳選した企業のうち20社に書類選考なしで面接まで進むことができます。

未経験で営業への転職を考える人におすすめの転職サイトです。

2:Re就活エージェント

Re就活エージェント

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://re-katsu.jp/career/agent/

Re就活』は、東証プライム上場企業の株式会社学情が運営する20代と第二新卒、既卒向けの転職サイトです。

東京商工リサーチが2021年9月に行った調査で『20代が選ぶ20代向け転職サイト(PDF)』で3年連続No.1に選ばれており、多くの20代が利用しています。未経験の職種や業種への転職を目指す20代の若手社会人、第二新卒、ニート、フリーターにおすすめです。

転職サイトとして求人を探すだけでなく「Re就活エージェント」というエージェントサービスも利用できるため、初めて転職・就活する人にもおすすめです。

3:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

第二新卒エージェントneo』は、20代のフリーターやニートにおすすめの転職サイトです。20代の未経験向け求人が常時約5,000件以上掲載されており、職務経験がない20代の転職成功件数が10,000件を越えています。

登録するだけで専任のキャリアアドバイザーが付き、個別の転職相談や20代未経験の正社員求人の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面談対策など、転職活動全般をサポートしてくれます。求人の職種は、営業や店舗スタッフ、サービス業などが多めです。

日本マーケティング機構によるサイトのイメージ調査でも20代の利用者から高く評価されているため、20代未経験者におすすめの転職サイトです。

4:就職Shop

就職Shop

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:1万件以上(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

就職Shop』は、業界最大手のリクルートが運営する既卒やフリーター向けの転職エージェントです。リクルートが運営していることもあり、掲載企業数は10,000社を超えており、利用者の9割が20代となっています。

就職Shopは対面型の就職・転職活動支援サービスで、キャリアコーディネーターが転職をきちんとサポートしてくれます。このサービスの最大の特徴は、書類選考がないことです。

就職Shopに掲載されている求人は書類選考なしで面接に進めるため、フリーターや無職の方に非常におすすめです。

就職Shopの口コミ評価

  • 22歳・男性
    私は地元の転職で利用しましたが、就職ショップが一番おすすめです。よくある求人だけでなく、地元の信頼できる会社の求人を紹介してもらえました。紹介してくれる会社は就職ショップの担当の方が調査しているとのことなので、安心できました。

  • また、私を担当してくださった方が私の話をよく聞いてくれて、とても頼りになりました。転職に悩んでいる友人にも、この転職サイトをおすすめしておきました。

  • 24歳・女性
    人材会社最大手のリクルートが運営しているというので、安心して登録しました。とても対応が良かったです。全て面接へ行ける企業を紹介してくれるので、スムーズに活動できた点が良かったです。

  • おかげさまで私は3週間ほどで転職できました。担当の人はいつも丁寧で、面接対策などもしっかりとしていただきました。内定が出たときは一緒に喜んでくれたりしたので、本当に嬉しかったです。

  • 27歳・男性
    私の担当だけかもしれませんが、とにかく対応が早かったです。在籍しながらの転職活動でしたが、気になった点について即座に解決し、詳しい話を聞くことができました。ほかの転職サービスと違って自分のペースで進めることができたのが良かったです。

  • また、面接対策をしっかりできた点も良かったです。親身になって指導してくれたこともあり、面接でスムーズに話せるようになりました。担当してくださった方が同年代で話やすかったです。

5:ハタラクティブ

FINDJOB!

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:1,170(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://hataractive.jp/

ハタラクティブ』は、レバレジーズが運営する第二新卒やフリーターの転職支援に特化した転職エージェントです。学歴やこれまでの職歴に関係なく、転職支援を無料で受けることができます。

ハタラクティブで内定獲得した人の86.5%が大手に内定しており、求人の80%以上が「未経験可」の正社員求人となっています。ハタラクティブの最大の特徴は最短2週間で内定を獲得できるという期間の短さです。

相談後すぐに求人を紹介してくれるため、非常に早く転職活動を終えることができます。フリーターや第二新卒、未経験で早く転職したい人におすすめです。

ハタラクティブの口コミ評価

  • 24歳・女性
    20代で利用しました。希望条件を聞かれた際に、女性の多い職場環境と伝えたところ。女性のみの職場の求人など紹介していただきました。地元にある大手の支社の求人に惹かれたのですぐに面接を受け、無事内定をもらいました。

  • キャリアアドバイザーさんが同じ女性だったので話がしやすく、何でも相談できました。面接前にLINEで連絡をくれたので、安心して臨むことができました。また機会があれば利用したいと思います。

  • 26歳・男性
    いろいろな転職サイトを利用してきましたが、アドバイザーのフォローがすごく丁寧でした。20代に特化した個別サポートで、履歴書の添削から面接トレーニングまでやってくれました。かなり多くの求人を提示してもらって、いろいろな企業を見ることができました。

  • 書類添削でアドバイスしてくれたので、正社員の経験がない私でも書類審査で落とされることはありませんでした。5社ほど面接を受け、そのうちの1社から内定をもらうことができました。

  • 25歳・男性
    ハタラクティブを利用して良かった点は、担当の人と対面で話をすることが出来た点です。他社だと電話やオンラインで終わることが多いですが、ハタラクティブはきちんと対応してくれました。担当の人から直接、他社には載っていないという求人などももらえました。

  • 就職を成功出来るように、諦めずにたくさんの会社と求人を紹介してくれました。担当者と二人三脚で頑張れたのも良かったです。5社目で決まりました。

20代未経験・第二新卒におすすめの転職サイトは、下記の記事にもまとめています。

20代でハイクラスを目指す人におすすめの転職サイト

20代でハイクラスを目指す人におすすめな転職サイトをご紹介します。主に年収700万円以上の求人が多い転職サイトをピックアップしています。

1:ビズリーチ

ビズリーチ

口コミ:ビズリーチ 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:78,432(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

20代のハイクラスにおすすめな転職サイトが『ビズリーチ』。

20代のミドルマネジメント層やエクゼクティブ案件がほかの転職サイトよりも圧倒的に多く、年収1,000万円を超える求人も多く掲載されています。

転職エージェントからのスカウト

転職エージェントからのスカウトが多すぎる点はイマイチですが、企業のレベルや求人の質は高いです。外資系コンサル、外資系投資銀行、日系大手商社やメガバンクなどのハイクラス求人が網羅されています。

2:JACリクルートメント

JACリクルートメント

口コミ:JACリクルートメント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:14,609(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』はハイクラス向けの「役職付き求人」が多い転職エージェントです。転職エージェントである担当者のレベルが他社に比べて高く、書類選考や年収交渉をかなりがんばってくれました。

20代の求人における年収帯も800万円~1,000万円の案件が多く、企業も外資系や日系大手がメインでした。ミドルやエクゼクティブ層向けの求人が多い印象がありました。

面接前には、企業の採用担当と直接やりとりをしている営業マンが、過去の採用傾向や求める人物像などについて電話で対策をしてくれたので、初めての転職などで不安な方はJACリクルートメントがおすすめです。

3:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

口コミ:リクルートダイレクトスカウト 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:259,379(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートが展開するハイクラス向け転職サービス『リクルートダイレクトスカウト』。実際に利用してみましたが、リクルートを卒業したエージェントが多く在籍していました。

ビズリーチよりも負担が少ないこともあり、リクルートダイレクトスカウトをメインに利用している転職エージェントも多くいるようなので、20代で転職を考える方はビズリーチと合わせて登録しておくのがおすすめです。

求人は日系大手が多く、ポジションや年収も高めのものが多かったです。リクルートエージェントもあるため、使い分けをするのが良いと思います。

4:AMBI

AMBI

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:80,958(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://en-ambi.com/

20代におすすめなハイクラス転職サイトの『AMBI』。年収400万円未満の20代は利用できないようになっています。求人も20代のハイクラス(年収500万円以上)に特化した転職サイトです。

基本的に年収500万円以上の求人しか掲載がなく、20代向けでも1,000万円の求人も多くありました。

応募する前に、興味ある求人に対して「興味あり」ボタンを押すと、その求人の企業、または転職エージェントから合否に関する評価がもらえます。自分の市場価値が事前にわかるので便利でした。

AMBIの口コミ評価

  • 27歳・男性
    転職サイトには常に登録していますが、その中でもAMBIが便利です。特徴的なのはサイトの中で興味のある企業の合格率が示されるようになってる点。転職意向がなくても、登録しておけば合格率がわかるのはすごく面白いです。

  • あと、メッセージ画面が便利です。返信テンプレートを選ぶ際に希望日程まで選んで文面に挿入できるので、文字を打つことなく日程が調整できました。一番便利かもしれません。

  • 26歳・男性
    AMBIで転職活動を始めました。他の転職サイトみたいに、興味のないスカウトが大量に届くといったことがなくてよかったです。自分に合った内容が届くので、毎回ちゃんと目を通していました。また、官僚系の求人が掲載されてて興味を持ちました。

  • 高年収の求人が多いという口コミをみましたが、たしかに年収500万円未満の求人はなかったです。多くはないものの、他にはない選択肢があって魅力的でした。

  • 28歳・女性
    20代で利用しました。サイトにある「マイバリュー診断」というのが便利でした。登録後すぐに診断を行って、企業から高い評価をもらいました。その評価をもらったあとからは、エントリーしていない企業からもスカウトメールが届くようになりました。

  • 気になったスカウトに返信したところ、すぐに面接を受けることになって、あっという間に入社が決まりました。同業界の経験者という理由でのスカウトだったようですが、すぐに転職できてよかったです。

5:クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

口コミ:クライス&カンパニー 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:6,934(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.kandc.com/

面接のフォローなどが素晴らしく、ベンチャーの求人ラインアップが良かったのが『クライス・アンド・カンパニー』でした。他社のエージェントよりも手厚くフォローしてくれました。

求職者の目線で親身になって相談に乗ってくれるので、20代でちょっと上の求人を狙う転職で使うエージェントとしてオススメ。外資系スタートアップのハイレイヤー職、外資系スタートアップ、年収が高めのベンチャー求人が多い印象でした。

年収を上げたい、キャリアアップしたいという方にオススメ。自分のキャリアをしっかり考えてくれるので、転職に迷っていても相談する価値ありです。

ハイクラス向けおすすめ転職サイトは、下記の記事にもまとめています。

20代でベンチャーを目指す人におすすめの転職サイト

20代でベンチャー企業を目指す人におすすめな転職サイトをご紹介します。ベンチャーの求人情報はあまり多くなく、企業の情報や求人を探すためには特化型の転職サイトを利用するのがおすすめです。

1:プロコミット

プロコミット

口コミ:プロコミット 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.procommit.co.jp/

ベンチャーとスタートアップに特化しているのが『プロコミット』。

リクルートやDeNAなどの求人もあり、パイプも強いですが、まだ出来たばかりのスタートアップや、創業間もないベンチャー、上場したベンチャー企業のとのパイプも強かったです。

プロコミットの特徴は、転職エージェント自身のスペックが高い点。企業理解度が高く、非常に細かく企業のことを説明してもらえました。面談担当者と企業担当者が常に情報共有をしているので、面接のフォローや年収、ポジションの交渉などもしっかりやってもらえます。

現職において役職がある30代の方や、キャリア、年収を気にする方におすすめな転職エージェントです。

2:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

口コミ:Spring転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:35,573(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.springjapan.com/

私は『Spring転職エージェント』経由でベンチャー企業へ内定、入社をしたことがあります。求人の数は少ないですが、質の高い案件(年収高い、ポジションあり)が多かったです。

企業担当と面談担当の距離が近いため、企業の情報についても詳しく知ることができました。特にしつこくプッシュしてくる感じもなく、こまめに連絡が取れる感じだったので、リクルートエージェント同様、総合的なエージェントとしても使えます。

3:フォースタートアップス

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://www.forstartups.com/

フォースタートアップスは、スタートアップ企業の経営層レベルから、急成長を続ける注目のベンチャー企業など、幅広いベンチャーやスタートアップ企業に特化している転職支援サービスです。

ベンチャーキャピタルとつながりがあるため、20代でも活躍できるベンチャーやスタートアップ企業を紹介してもらえます。

面談時に希望条件や働き方、あなたのこれまでの経験などを細かくヒアリングした上で最適な企業を提案してくれるので、20代でベンチャーに転職したい人におすすめです。

4:アマテラス

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://amater.as/

アマテラス』は、ベンチャーやスタートアップ企業の経営人材を目指す人のための転職サイトです。ベンチャーやスタートアップの経営幹部候補やボートメンバーを目指す20代の人におすすめです。

アマテラスの特徴は、経営陣に直接メッセージを送ることができる点です。ほかの転職サイトと違って経営陣と直接やりとりできるため、20代でもポジションの交渉などを行うことができます。

アマテラスに掲載されている企業は、独自の審査を通過した厳選された企業が掲載されています。審査通過率は15%となっており、厳選されたベンチャー企業のみが掲載されているため、優良なベンチャー企業を探している20代におすすめです。

5:Wantedly

Wantedly

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:106,041(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.wantedly.com/

スタートアップやベンチャーへの転職なら間違いなく入れたほうがいいのが『Wantedly』。最も多くの求人が載っており「話を聞きに行きたい」というカジュアルなスタイルでスタートアップやベンチャーと面談ができます。ベンチャー企業は特に情報が少ないため、僕はWantedlyを使って直接会っていろいろ聞いていました。

ただ、Wantedlyには年収やポジションの表記がないため、行ってみたら思ったより年収が低かったり、想定と違うポジションを提示されるケースもあったので、僕は転職エージェント経由で応募していました。

ベンチャーのおすすめ転職サイトは、下記の記事にもまとめています。

20代でIT業界・エンジニアを目指す人におすすめの転職サイト

20代でIT業界やエンジニア、WEB業界への転職を考えている人は、総合型の転職サイトより、特化型の転職サイトを利用するのがおすすめです。IT業界やエンジニア、Web業界に特化している転職サイトのほうが、自分が探している企業や求人をきちんと把握することができるためです。

ここでは20代の求人が多く掲載されているIT業界やエンジニア、Web業界に特化した転職サイトをご紹介します。

1:マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/

20代でIT業界の転職におすすめな転職サイト1つ目は「マイナビITエージェント」。

業界大手のマイナビが運営するIT特化型の転職サイトです。業界大手ならではの求人数を誇り、非公開求人数も他社より多く掲載されています。企業規模も大手からベンチャーまで幅広く掲載されています。求人もITコンサルタントやセールス、エンジニアなど幅広い職種を網羅しています。

また、キャリアアドバイザーのサポートに定評があり、転職希望者と面談を行い、対面で今までのキャリアや転職先の希望などのヒアリングをしてくれます。

ITエンジニア専門のキャリアアドバイザーもいるので、初めて転職する20代の人や希望に合った求人を紹介してほしい方におすすめです。

2:FINDJOB!

FINDJOB!

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:1,131(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.find-job.net/

FINDJOB!』は、ミクシィの子会社が運営するエンジニア・デザイナー求人に特化したIT・エンジニア、Web業界専門の転職サイトです。IT、エンジニア、Web業界の求人数は転職サイトの中でもかなり多いです。

スキルや職種ごとに細かく求人が分けられており、希望に合った求人を見つけやすいのが特徴です。また、最近では副業のスカウトを受けられる機能も展開されています。

副業のスカウト

「未経験求人」や「副業からスカウト」、「急募求人」など、さまざまな求人があるのでIT業界で働きたい人、エンジニア、Web業界で働きたい人におすすめの転職サイトです。

3:Green

Green

口コミ:Green 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:30,047(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.green-japan.com/

Green』はIT・Web、エンジニア系の求人に特化した転職サイトです。IT・Web業界の求人数は業界トップクラスを誇り、最近ではテレビCMなども流れています。

エンジニアやWEBデザイナー、IT企業のセールスなど、IT業界を中心とした求人が多く掲載されています。

Greenの最大の特徴は、募集している企業情報がほかの転職サイトよりも細かく掲載されている点です。会社概要だけでなく、会社のPRや社員インタビュー、オフィスギャラリーなど、他の転職サイトにはない企業情報を知ることができます。

実際に利用してみましたが、採用に積極的な企業が使っているためか、気になるボタンを押したあと、すぐに人事の方からリアクションがありました。他社の転職サイトと比較して企業が活発に利用しているため、アクティブな求人が多いです。

転職サイト内における企業とのメールのやりとりも、用意されたテンプレで対応できるので便利でした。求人の検索からオファーの承諾や辞退まで非常に使いやすく、アプリも便利なので、IT業界への転職を考える人におすすめです。

4:レバテックキャリア

レバテックキャリア

口コミ:レバテックキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://career.levtech.jp/

20代でIT業界に転職するなら『レバテックキャリア』もおすすめです。

レバテックキャリアはITエンジニア、デザイナーに特化した転職サイトです。エンジニアのキャリアや転職に詳しいコンサルタントが面談で細かく希望をヒアリングし、自分に合った求人を紹介してくれます。

レバテックが初回面談後に提案した求人の内定率は90%を超えているため、とても精度の高いマッチングができています。エンジニアやクリエイター系の職種の中でも20代の開発系・インフラ系求人への転職サポート実績が多いのが特徴です。

地方の求人よりも首都圏、関西、福岡に強いので、20代で地方のIT業界へ転職を考えている人は転職サイトのGreenがおすすめです。

5:転職ドラフト

転職ドラフト

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://job-draft.jp/

20代のエンジニアにおすすめ転職サイトが『転職ドラフト』。リブセンスが運営するエンジニア特化の転職サイトです。

転職ドラフトに登録すると企業側から年収が提示されます。転職ドラフトには「内定時の年収が、指名時の提示年収の90%を下回ってはいけない」というルールがあるため、20代であっても現年収より高い年収が提示される可能性が高いです。

また、登録したエンジニア側から企業へアプローチする機能もあるため、20代で効率的に転職活動を進めたい人におすすめです。

20代が転職サイトと合わせて見るべきサイト

20代の転職は転職先をきちんと精査する必要があります。転職サイトや転職エージェントの情報だけを鵜呑みにするのではなく、きちんとした情報収集をすることが大切です。

その際、参考になるのがその企業で働いている人の口コミです。20代で転職を考えている人は下記のサイトも参考にしてみてください。

1:ミイダス

ミイダス

口コミ:ミイダス 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://miidas.jp/

現時点で自分にどれくらい市場価値(年収)があるのか。『ミイダス』でいくつかの質問に答えるだけで、自分の年収や紹介される求人のレベルがわかります。

僕は転職時に参考程度に使っていますが、やってみる価値はあります。20代の転職において提示されるオファー金額の妥当性や、どれくらいの年収で転職するべきかというラインの参考になります。

20代の転職における年収は後のキャリアにおいても重要なので、やってみることをおすすめします。

2:転職会議

転職会議

口コミ:転職会議 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:235,187(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://jobtalk.jp/

転職会議』も参考になります。転職サイトに掲載されている企業のほとんどが網羅されているので、転職を考えている企業の口コミを見ておくと良いです。

転職会議は20代の投稿が多く見られるのでとても参考になりました。また、正社員だけでなく、派遣社員や契約社員の投稿も多くあるので、幅広い視点で情報収集ができました。

3:OpenWork

OpenWork

口コミ:OpenWork 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:98,258(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.vorkers.com/

個人的に信憑性が高いと思っている『OpenWork』。組織風土や給与などについて詳しく書かれており、直近の書き込みも多いのでとても参考になります。

転職サイトの年収だけではリアリティがないので、OpenWorkで年収と社風は必ず参考にしています。書き込んだ人の年代も表示されるので、20代からのキャリアや、その先の給与なども参考にできます。転職前には必ずチェックしておくと良いです。

専門家が教える20代で転職成功するためのコツ

ここまで20代のおすすめ転職サイトについてご紹介してきましたが、ここからは転職サイトを活用して20代で転職を成功させるために必要な知識を『転職と副業のかけ算』の著者で、転職の専門家であるmoto(戸塚俊介)氏にお答えいただきました。

転職サイトを活用して幅広い求人を見る

20代の転職活動では、幅広い求人を見ることが大切です。自分のいる業界だけでなく、別の業界なども見ておくとキャリアの選択肢が広がります。

転職サイトで同じ業界や職種だけを検索するのではなく、自分の知識や経験を活かせる別業界・別職種の求人などを見ておくと20代でキャリアは大きく広がるのでおすすめです。

履歴書や経歴書を添削してもらう

転職サイトに登録する際に必ずプロフィールを入力しますが、このプロフィールを第三者に添削してもらうことをおすすめします。

キャリアが浅い20代はアピールするポイントが多くないため、どのようなポイントを伝えるべきか悩むと思います。企業はあなたのプロフィールを見て面談やスカウトをしてくるので、書類をきちんと書いておく必要があります。

履歴書や職務経歴書の添削は転職エージェントであれば無料で行ってくれます。上記でおすすめした転職エージェントに登録して添削をしてもらうことをおすすめします。

転職サイトのスカウトメールを見る

転職サイトに登録するとスカウトメールが届きます。20代の自分にはどんな求人が届くのかをきちんと把握しておくことで、自分の市場価値がわかります。

自分は市場価値が高いと思っていても企業からオファーが来ないこともあるので、社内評価と市場評価を切り分けて考えるようにしてください。

このあたりについては、転職サイトtypeの『転職アンテナ』motoが教える20代の勘違い転職5つのこと「大手企業出身、新人MVP……その肩書き“だけ”では戦えない」というインタビューで答えているので、合わせて読んでみてください。

20代の男女別平均年収を知る

20代で転職活動をする上で、自分の適性年収を知っておくことはとても大切です。参考までに、毎年国税庁が発表している「民間給仕実態統計調査(令和2年分)」を元に、20代の男女別平均年収をご紹介します。

・20代前半・後半の男女別平均年収

20代前半(20歳~24歳)の平均年収は260万円、20代後半(25歳~29歳)の平均年収は319万円となっています。この年収を目安に転職活動をしてみてください。

  男性 女性 男女平均
20代前半(20歳〜24歳) 277万円 242万円 260万円
20代後半(25歳〜29歳) 393万円 319万円 362万円

転職サイトの基礎知識

20代でこれから転職活動をする方向けに転職サイトと転職エージェントのそれぞれの違いや特徴、使い方についてご説明しておきます。

転職サイトとは

転職サイト

「転職サイト」とは、好きな求人を自分で探して、応募から面接まで進めることのできる転職サービスです。一例ですと、dodaやリクナビNEXT、ビズリーチなどが転職サイトに該当します。

転職サイトを使うメリットは「自分で好きな求人を探して応募できること」です。登録しておくだけでスカウトが届いたり、多くの求人から自分が興味のある求人を検索して応募することができます。

一方でデメリットとして、転職サイトは応募者に対して、学歴フィルターや会社名、転職回数などでフィルターをかけているケースがあります。特に20代での転職活動はこのフィルターが厳しくなっている傾向があります。

転職サイトと転職エージェントの違い

一方、転職エージェントというのは、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーが、自分に合った求人を送ってくれる転職サービスです。一例だとリクルートエージェントやマイナビエージェント、JACリクルートメントなどが転職エージェントにあたります。

自分で求人を探す転職サイトとは違い、おすすめの求人や応募書類の準備、面接対策、推薦文や入社までフォローをしてくれるので、効率的に転職活動をすることができます。

下記の表に転職サイトと転職エージェントの違いをまとめておきます。

  転職サイト 転職エージェント
求人情報 非公開求人は確認できないが、求人数は多い 転職サイトにはない、“非公開求人”にも応募できる
情報収集 転職サイトに掲載されている求人情報だけを頼りに情報収集をしていく必要がある 専任の転職エージェントが企業の内部情報や面接官の特徴など転職に必要な情報を提供してくれる
転職相談

なし 専任エージェントのアドバイスを受け、市場価値やキャリアの発見ができる
書類選考対策 転職サイトには職務経歴書や履歴書のサポートツールもあるが客観的なアドバイスはもらえない 専任のエージェントから職務経歴書・履歴書のポイントや通過率をアップさせるノウハウを教えてもらえる
面接対策 なし 専任のエージェント次第で模擬面接を行ってくれ、企業別に面接対策を行える
調整 なし 専任エージェントが面接日程の調整や入社時期の調整を行ってくれる
年収交渉 なし 専任エージェントに年収交渉を依頼できる
料金 無料 無料

転職サイトから応募するのも良いですが、転職エージェントも活用して、推薦文などをつけてもらったほうが、書類選考を通過する企業のレベルや年収は上がる可能性が高いです。

転職活動をする上では、転職サイトで自分で好きな求人に応募するのも良いですが、書類選考の通過率を高めるためにも、転職エージェントを併用して使うのがおすすめです。

転職サイトの使い方

20代の転職活動では気になる求人を“転職サイト”で見つけて、“転職エージェント”を経由して応募する、という方法がおすすめです。

具体的には、下記の手順で転職サイトと転職エージェントを利用すると良いです。

【転職サイトと転職エージェントの活用法】
1.  転職サイトに登録する
2.  転職サイトで求人を検索する
3.  気になった求人を転職エージェントに送る
4.  転職エージェント経由で応募する

この方法は、転職回数の多い方や、職歴が短い方、知名度の低い会社から転職する人におすすめです。転職エージェント経由で応募したほうが、書類通過率は確実に高まります。

転職サイトに掲載されている求人は、転職サイトからの応募者に対して、学歴フィルターや会社名、転職回数などのフィルターを設けていることがあります。

そのため、転職サイトから応募するだけでは機械的に落とされてしまう可能性があります。

転職サイトでの応募だけでは落ちてしまう可能性もあるので、転職エージェントも合わせて利用することで書類選考の通過率を上げる方法を使うのがおすすめです。

20代で転職サイトを利用するメリット

登録の流れや使い方を説明しましたが、ここでは転職活動で転職サイトと転職エージェントの転職支援サービスを利用するメリットについてご説明します。

求人を自分で探していつでも応募できる

あなたが希望する職種・勤務地・業務内容などの条件をもとに、転職サイト内で求人の検索や比較検討を自分自身で行うことができ、気に入った求人に応募することができます。上記で紹介した20代に特化した転職サイトなどを利用すると、様々な求人を見ることができると思います。

また、応募についても、転職サイトに登録した際に入力した情報(履歴書・職務経歴書)を基に応募できるので、手軽に応募することができます。面接の日程調整などもツールやメッセージ機能を利用して行うことができます。

自分のペースで転職活動ができる

転職サイトに登録後は、求人情報の検索から応募まで、自分のペースで転職活動を行うことができます。

求人に必ずしも応募しなければならなわけではないので、「興味のある求人があったら転職したい」という場合でも利用できるため、すぐに転職しない人、という人にも転職サイトはおすすめです。

大手転職サイトでは、あなたが登録した情報を見て企業や転職エージェントからスカウトが届くこともあるので、登録だけしておいて気になるスカウトにだけ目を通す、といった使い方もできます。20代で現職が忙しい人におすすめです。

転職サイトにおける登録の流れ

転職サイトの流れは大きく5つです。

【転職サイトの登録の流れ】
STEP1.  自己分析をする
STEP2.  転職サイトに登録をする
STEP3.  応募書類を作成する
STEP4.  求人に応募する
STEP5.  企業との面接・内定

STEP1:自己分析をする

まずはじめに自己分析をします。求人を探す前に、自分がどのようなキャリアを歩みたいのか、今後どうなりたいのか、希望年収、希望勤務地、福利厚生など、自分が希望する条件を書き出してみてください。

その際、すべてを叶えることは難しいので、自分の中で譲れる条件と譲れない条件を分けておくのがおすすめです。こうした条件をもとに、求人検索する条件を見極めていきます。

自己分析には「リクナビNEXT」に中にある「グッドポイント診断」を利用してみてください。「グッドポイント診断」は、リクルートが持つキャリア開発のノウハウを活かして提供している、約30分でできる本格的な診断サービスです。

ビジネスパーソンが持っている強みを18種類に分類し、そのうちあなたに当てはまる5つを発見することができます。診断は無料なので、まずはこちらで自己分析をしてみてください。

STEP2:転職サイトに登録する

自己分析が終わったら転職サイトに登録します。上記でおすすめした転職サイトに登録し、自分が希望する求人を検索していきます。

転職サイトでは、勤務地や年収、職種、業界、働き方など、様々な条件を入力して検索することができます。総合型の転職サイトで数多くの求人を見た後に、特化型の転職サイトで業界を絞って求人を探していくのもおすすめです。この段階ではとにかく多くの求人を見ることを心掛けてください。

リクナビNEXT 調査

リクナビNEXTの調査によると、転職サイトに登録している人の平均登録サイト数は2.1社ですが、転職決定者は約2倍の4.2社の転職サイトへ登録しています。多くの転職サイトに登録するほうが、転職活動を効率的に進めることができます。まずはじめは数多くの転職サイトに登録することをおすすめします。

STEP3:応募書類を作成する

自分が気になる求人を見つけたら、受かるか受からないかは別としてとにかく応募してください。入社するかどうかは内定後したあとに考えればよいので、とにかく応募数を増やすことが大切です。

応募書類は主に履歴書と職務経歴書です。エンジニアやデザイナーはポートフォリオやスキルシートなども合わせて提出しておくのがおすすめです。

職務経歴書の書き方については【転職】企業に刺さる“戦略的”職務経歴書の書き方(テンプレート付)で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。職務経歴書のサンプルもおいているので、ダウンロードしてそのまま利用できます。

無料で利用できる職務経歴書のテンプレートもあります。リクルートエージェントの中にある「職務経歴書エディター」や「職務経歴書フォーマット」を利用すると無料で書類を作成できるのでおすすめです。書き方についても詳しく解説されているので、応募書類の書き方に困ったら見てみてください。

STEP4:求人に応募する

履歴書や職務経歴書を揃えたら求人に応募してください。応募ボタンを押して、添付書類を送れば完了です。

応募すると企業からDMが届きます。おおよそ7日から10日の間で企業から書類選考の結果が届くので、それまではほかの企業の求人を探してみてください。

マイナビの調査によると、各年代別の応募社数平均は8.4社です。年齢が上がると増える傾向にあります。20代前半は6.3社、20代後半は7.1社へ応募しています。

各年代別の応募社数平均
~19歳 4.1社
20〜25歳 6.3社
26〜30歳 7.1社
31〜35歳 8.2社
36〜40歳 8.7社
41〜45歳 10.1社
46〜50歳 12.1社
51〜55歳 14.5社
56〜60歳 14.5社
61歳以上 15.2社

STEP5:面接・内定

書類選考に通過すると、面接へ進みます。おおよそ3回から5回の面接で内定になります。

マイナビの調査によると、転職活動を行って内定を得た人の書類選考通過率は30%、そこから一次面接を通過する確率が30%、その後最終面接を通過し、内定を得る確率は50%とのことです。

これらのデータからみると、転職活動では1社に応募するのではなく、複数の企業に応募するのが重要なポイントになると思います。選考通過率から考えても、内定を得るためにも6〜10社は応募しておくと良いです。

複数の企業に応募し、面接を受けるにはそれなりに時間がかかります。転職活動はおおよそ3か月を見ておけば終えられると思います。

20代の転職でやっておいたほうがいいこと

20代の転職でやるべきは「年収交渉」と「資格取得」です。それぞれについて説明していきます。

1:年収交渉

転職時における年収交渉は自分ではなかなかしづらいですし、過去のキャリア経験が少ないと年収の相場などもわからず、具体的な年収などの提示は難しいと思います。そこでおすすめなのが、転職エージェントを使った年収交渉です。

転職エージェントは、転職者の入社が決まって初めて売上になる成果報酬型のビジネスをしています。報酬相場は転職者がもらうオファー年収の30%〜40%程度(年収500万円の転職で150万円の売上になるイメージ)。

転職エージェントも営業マンとして売上を背負っているので、オファー年収が高いほうがありがたいわけです。転職エージェントを使うと、彼らが年収交渉をがんばってくれます。自分に代わってしっかりと交渉してもらうようにしてください。

転職エージェントの良し悪しは人によるところも大きいので「この転職エージェントはダメそうだ」と思ったら、すぐにほかの転職エージェントに切り替えてください。経験上、時間の無駄になります。

2:資格取得

20代のうちに下記の資格を取っておくこともおすすめします。

・TOEIC

TOEICとは、日常生活やグローバルビジネスにおける英語力を測定するテストです。

TOEICテストにはいくつか種類がありますが、一般的にTOEICというと「聞く力」「読む力」を測る TOEIC Listening & Reading Testのことを指します。

リスニングパートとリーディングパート合わせて200問を2時間で解答し、990点満点でスコア判定されるので、合否判定などはありません。多くの大学生や社会人が受験しており、日本で最も知名度の高い英語試験となっています。

TOEICを持っていることは転職において有利になりますが、特に有利になるのは700点以上です。『英語活用実態調査』によると、企業が海外部門の社員に期待するTOEICスコアは690点とされています。

外資系企業を志望する場合、TOEIC730点が足切りラインと言われているため、最低でもTOEIC730点を取得することをおすすめします。

・MOS(Microsoft Office Specialist)

MOSとは「Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」というマイクロソフトが開発しているExcelやWordなどOfficeツールに関する資格です。IT系の企業ではもちろん役立ちますが、経理・営業職などでも活かせる資格です。

・日商簿記検定

日商簿記検定は、業界問わず役立つことが多い資格です。簿記とは、企業の経営活動を記録・計算・整理し、経営成績と財政状態を明らかにする技能を言います。

簿記を理解していれば、経理事務に必須の会計知識が得られるだけでなく、ビジネスに必要なコスト感覚も養え、コストを意識することができます。

簿記の知識があると財務諸表を読めるようになり、基礎的な経営管理や分析力も身に付きます。日商簿記は、こうしたさまざまなビジネスの場面で役立つ簿記の修得度をチェックする検定です。

一部の企業では、スキルアップや自己啓発として日商簿記の取得が奨励されており、採用や昇給、人事制度にも活用されているため、取得しておいて損のない資格です。

よくある質問

Q:20代におすすめの転職サイトはどれですか?
A:本記事でもご紹介していますが、最もおすすめな20代向け転職サイトは『doda転職エージェント』です。dodaは転職サイトもありますが、エージェントやスカウト機能も併用することができますので、転職エージェントをメインに利用するのがおすすめです。

Q:20代が転職の際に意識すべきポイントはどこですか?
A:20代はキャリアが浅いため、しっかりと企業分析をして書類を作成し、面接に臨みましょう。職歴経歴書の書き方の記事も参考にしてみてください。

Q:20代で未経験業種への転職は可能でしょうか?
A:20代で未経験業種への転職は可能です。未経験でも募集を受け付けている求人の多い転職サイトを利用してみてください。

Q:20代の第二新卒はいつまでですか?
A:第二新卒は一般的に「学校を卒業して3年以内に転職(就職)を希望している人のこと」を指します。「高校卒業後」ではなく「大学や専門学校、短大などを卒業してから3年以内の人」が第二新卒にあたります。卒業後一度就職したのち、3年以内に転職する20代半ばの転職者が第二新卒にあたります。

Q:20代の未経験の転職におすすめな転職サイトはどれですか?
A:経験年数や社歴の浅い第二新卒での転職活動には、転職サイトで応募したい企業や求人を見つけ、転職エージェントを通じて応募する方法です。特に第二新卒に特化している転職エージェントを利用してみてください。

Q:転職サイト経由で内定をもらったら転職しないといけないのですか?
A:しなくても大丈夫です。自分が行きたいと思う企業であれば行くのが良いですが、内定したからといって無理に転職する必要はありません。転職エージェントの情報だけでなく、自分の今の環境や状況を見て転職を決めるのがおすすめです。

Q:20代が転職サイトを見る上でおすすめな業界はどこですか?
A:平均年収の高い業界に転職することをおすすめします。各業界における平均年収は「業界別平均年収ランキング」などで検索すればすぐにわかります。転職サイトであるdodaマイナビ転職などを参考にしてみてください。

Q:転職サイトを使ってもうまくいかないときはどうしたらいいですか?
A:公的機関の支援サービスを利用してみてください。『わかものハローワーク』『地域若者サポートステーション』『ジョブカフェ』などがおすすめです。

20代男性の転職体験談

20代男性で転職サイト・転職エージェントを利用して転職を成功させた転職者の体験談をご紹介します。

  • 20代後半・男性
    積極的に転職は考えておりませんでしたが、会社の同期や年齢の近い先輩が転職して、キャリアアップをしているという話を聞いたので、私も転職のアンテナを張っておこうと思い転職サイトに登録をしました。

  • 誰でも知っている有名な求人や20代前半で年収600万円以上のオファーがあることを知り、本格的に転職活動をすることにしました。いくつかの転職サイトに登録しましたが、共通してもらったアドバイスは職務履歴書を詳細に記載することでした。

  • 27歳・男性
    勤めている会社に大きな不満はありませんでしたが、自分の市場価値を知りたくて転職サイトの登録をしました。金融業界で営業職として働いていましたが、会社の評価と転職市場の評価というのが全く異なっていることが分かりました。

  • 営業職として会社内でそれなりの成果を出しているつもりでいましたが、転職市場においては定量的に自身の強みや資格、技術を持った人が評価されていることが分かりました。今まで取っていなかった資格の取得をして、半年後キャリアアップの転職ができました。転職サイトを利用して良かったと思います。

20代女性の転職体験談

20代女性で転職サイト・転職エージェントを利用して転職を成功させた転職者の体験談をご紹介します。

  • 20代前半・女性
    新卒3年目で転職を決意しました。とりあえず、CMで見かける大手転職サイトに登録をしましたが、初めての転職で何から手を付けて良いか全くわからなく苦戦していました。いくつか転職の体験談を見ていると転職エージェントなら、細かくサポートをして貰えることが分かり早速登録をしました。

  • 登録後直ぐにヒアリングの電話と面談の設定を行っていただき、そのあともエージェントのサポートを受けながら提出書類の添削や面談対策等多岐にわたりサポートを受けることが出来ました。

  • 28歳・女性
    結婚やワーキングママを意識した時に、勤めている会社では制度が整っておらず、将来的に不安があり転職をしました。ただ、年齢的に中々正社員の採用というのが難しく、書類選考の時点でいくつもの会社から不採用となってしまいました。

  • 転職エージェントはこちらが希望する要望を実現するために多くの企業の提案をしてくれたおかげで、求人とのミスマッチがなくなり、書類選考面談と通過率が上がっていきました。福利厚生や女性が働きやすい環境が整っている会社に転職が出来ました。

20代の転職まとめ

20代向けのおすすめ転職サイトと転職エージェントをご紹介させていただきました。

20代や第二新卒での転職では、ポテンシャルや成長意欲を見られます。20代は経験やスキルが浅くても「将来性」を重視されるため、他の年代より未経験分野への転職もしやすいです。

もし時間のある求職者の人は、厚生労働省が発表している「雇用を取り巻く環境と諸課題について(PDF)」という調査などにも目を通してみてください。

20代の転職で転職サイトを選ぶ際は求人数だけでなく、転職エージェントの良し悪しも見るようにしてみてください。20代の転職はキャリアを考える上で大切な時期になるので、転職サイトや転職エージェントを使って幅広く情報収集することをおすすめします。

20代におすすめな転職サイト比較表

最後に、20代向けの各転職サイトと転職エージェントの求人数や対応エリアについてまとめた比較表をご紹介します。各サイトの特徴や求人数を掲載しています。

サービスdoda転職エージェントリクルートエージェントマイナビジョブ20’stype転職エージェントGeekly(ギークリー)アサインキャリトレマイナビ転職リクナビNEXTUZUZ(ウズウズ)マイナビジョブ20’sLIBZ(リブズ)type女性の転職エージェントdoda Woman Careerマイナビエージェント
doda転職エージェントリクルートエージェントマイナビジョブ20’stype転職エージェントGeekly(ギークリー)アサインキャリトレマイナビ転職リクナビNEXTUZUZ(ウズウズ)マイナビジョブ20’sLIBZ(リブズ)type女性の転職エージェントdoda Woman Careerマイナビエージェント
運営会社パーソルキャリア株式会社株式会社リクルート株式会社マイナビワークス株式会社キャリアデザインセンター株式会社Geekly株式会社アサイン株式会社ビズリーチ株式会社マイナビ株式会社リクルート株式会社UZUZ株式会社マイナビワークス株式会社リブ株式会社キャリアデザインセンターパーソルキャリア株式会社株式会社マイナビ
公開求人数143,374224,2093,0475,92915,188非公開非公開17,30163,137非公開3,047非公開5,929143,374非公開
非公開求人数39,677270,370非公開20,689非公開非公開45,919非公開非公開非公開非公開1,73220,68939,677非公開
利用満足度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★・★★★★★★★★★・★★★★★★★★★★★★★★・★★★★・★★★★★★★★★★★★★★・★★★★★★★★★★
利用料金無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
対象年代20代〜50代20代〜50代20代20代〜40代20代〜30代20代〜30代20代20代〜40代20代〜40代20代20代30代〜40代20代〜40代20代〜50代20代〜40代
種類転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職サイト転職サイト転職サイト転職エージェント転職エージェント転職サイト転職エージェント転職サイト転職エージェント
おすすめポイント非公開求人3万件以上。幅広い求人に対応非公開求人20万件以上。転職支援実績No.1の最大手20代をメインにした転職サービス。若手に特化した幅広い求人に対応第二新卒や20代に強い転職エージェントベンチャー企業の人事とのリレーションが強いSE・営業経験者におすすめスカウトを待つだけでOKな転職サイトで便利他社の転職サイトには掲載されていない穴場的な求人が豊富最も幅広い求人が見れる日本最大の転職サイト第二新卒に特化した未経験求人が多い転職エージェント20代をメインにした転職サービス。若手に特化した幅広い求人に対応女性の転職情報に特化第二新卒や20代に強い転職エージェント非公開求人3万件以上。幅広い求人に対応経験の浅い人でも使える転職エージェント
エリア全国・海外全国・海外全国東京・神奈川・埼玉・千葉全国全国全国全国全国全国全国全国東京・神奈川・埼玉・千葉全国・海外全国
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

(公開求人数、非公開求人数:2022年7月6日現在)

執筆者・監修者のmoto(戸塚俊介)について

moto(戸塚俊介)
moto(戸塚俊介)

1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など7社に転職後、副業の転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社HIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

button