【おすすめ】女性の転職に役立つ8社の転職サイトと転職エージェント

私自身、これまで5社への転職で4回転職サイトと転職エージェントを利用しました。

過去にはリクルートに在籍して、女性の中途採用を担当していました。今回は私の人材業界での経験を活かして、女性の転職に役立つ転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

女性の転職に役立つ転職サイトと転職エージェントのおすすめ活用方法

女性の転職活動の手法としておすすめなのが「転職サイトで応募したい求人を見つけ、転職エージェントを使って応募する方法」です。具体的には下記の順番です。

【転職サイトと転職エージェントを使った応募方法】
1.  女性に強い転職サイトに登録する
2.  転職サイトで求人情報を検索する
3.  気になった求人を転職エージェントに伝える
4.  転職エージェントから推薦状付きで応募する

この方法のメリットは、転職サイトで応募しただけでは落ちてしまう求人にも、転職エージェントに推薦してもらうことで通過しやすくなることです。

女性で契約社員から転職される方や、転職回数の多い方、休職期間がある方には、この方法がおすすめです。

転職エージェントは相談料など含めて完全無料なので、まずは市場における女性の転職状況などの話だけでも聞いてみると自分の状況がわかります。

時間的に難しい場合には『ミイダス』を使って、現時点で自分にどれくらい市場価値(年収)があるか、どんな求人をもらえるか調べることも出来ます。

ミイダス』は、いくつかの質問に答えるだけで、自分の年収や紹介される求人のレベルがわかるので便利です。参考程度に使ってみるといいです。

女性の転職に最もおすすめな転職サイトと転職エージェント

女性の転職者で最も多くの人が使っていた転職エージェントをご紹介します。

いずれも「大手だから安心できた」「キャリアをちゃんと考えてくれた」「いい求人を提案してくれた」と評判の良かった転職エージェントです。

リクナビNEXT

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

「リクナビNEXT」には転職サイトで唯一、「履歴書」と「職務経歴書」を無料で作成できるツールがあります。ワードとエクセルへ出力できるので、これだけでも利用価値あります。

リクルート自体が女性のキャリア醸成に力を入れていることもあり、女性の転職特集などが展開されています。業界最大手とあって求人数がとても多く「とりあえずリクナビネクストに登録する」という女性の転職者は多いです。一通り求人を見て、リクルートエージェントと合わせて活用するのがおすすめです。

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

「リクルートエージェント」は女性転職者で最も利用者の多い転職エージェントです。年代問わず利用でき、総合的に求人を提案してくれます。初めての転職でも2回目以降の転職でも、毎回役に立ったという女性転職者の声が多い転職エージェントした。

リクナビNEXT』との連携や、面接日時の設定、求人検索、応募までの一連の流れが非常に使いやすく、安心感があります。システム的に送られてくる求人のレコメンド精度はイマイチですが、それ以外はとても良いのでまず登録しておいて間違いのない転職エージェントです。

type女性の転職エージェント

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://shoukai.type.jp

大手企業とのパイプが強いのが「type女性の転職エージェント」。日系大手企業の書類選考や年収交渉をかなり頑張ってくれます。type転職エージェントは、都心の企業の求人に強い印象がありました。

逆に、地方の求人には弱いので、地方で転職するならリクルートエージェントなどの転職エージェントを使った方が良いです。

面接前に過去に出た問題や、内定する人の傾向などを細かく教えてもらえるため、信頼できると女性の転職者から評判良かったです。

女性の転職に特化したおすすめ転職サイトと転職エージェント

今回ご紹介する転職サイトは「女性に特化している」「手軽に使える」「ほかに無い求人がある」という基準で選びました。

転職サイトは数多くありますが、全部使うと「会員登録がめんどくさい」「既視求人(被り)が多い」「DMが大量に来る」という状態になるので、女性に特化した転職サイトを使うことをおすすめします。

マイナビエージェント

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェントに次いで女性転職者の利用者が多かったのが「マイナビエージェント」。契約社員や経験年数が少ない、ブランクがあるなどの女性転職者でも結構頑張って推薦してくれる転職エージェントです。

利用者に使った感想を聞いてみたところと、マイナビエージェントは他のエージェントに比べてレスが早く、サポート熱心だったとのこと(職務経歴書や履歴書について丁寧なアドバイスをいただけるようです)。初めての転職や、書類の書き方、面接が不安な人におすすめな転職エージェントです。

LiBzCAREER(リブズキャリア)

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://libinc.jp/

「LiBzCAREER」は元リクルートの方が立ち上げた女性特化の転職エージェントです。年収400万円以上の正社員案件を厳選して紹介してくれます。

人材業界の中でも有名になりつつあり、働き方を重視する女性の転職者に人気のあるサービスです。リブズキャリアは「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる求人」を厳選して扱っているため、働き方やキャリアを考える方はぜひ一度相談に行ってみると良いです。

とらばーゆ

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://toranet.jp/

「とらばーゆ」は人材業界最大手のリクルートが運営する女性特化型の転職サイトです。リクルートエージェントとは違って、正社員と契約社員に限らずアルバイトなども含めた幅広い求人が掲載されています。

一般事務や経理といったオフィスワークはもちろん、医療・看護系の求人も多く、そのほかにファッションや美容など、女性が多く勤める業種求人の掲載が目立ちます。リクルートが運営しているので、求人をとらばーゆで見つけて、リクルートエージェントから応募するのも良いです。

doda

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://doda.jp

「女性特化」という転職サイトではありませんが「doda」は女性の転職に特に力を入れています。求人の量と質ともにリクナビネクストに次いで人気の高い転職サイトで、中でも「転職人気企業ランキング」は転職者に人気のあるコンテンツです。

転職エージェント機能も持っているため、女性向け求人を転職サイト「doda」で探して、気になった求人をdoda転職エージェントから応募するという使い方がおすすめです。企業担当と求職者の面談担当が分かれているため、企業情報が少し薄い感じがありますが、女性の求人に強いと評判が良かったです。

女性のキャリアアップに役立つ転職サイトと転職エージェント

キャリアアップを目指す女性の転職者であれば、通常の転職サイトと転職エージェントに加えて、ハイクラス向けの転職サービスも利用すると良いです。

今回は「女性向け求人件数が多い」「面談の対応レベルが高い」「書類選考の通過率が高い」という3つの条件を満たす転職エージェントをご紹介します。

ビズリーチ

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

「ビズリーチ」はキャリアアップを目指す女性が必ず登録している転職サイトです。年収550万以上であれば活用した方が良いです。職務経歴書(レジュメ)の登録をしておくだけで、面談が確約されたスカウトなども届くようになります。

ビズリーチを使っている人事はしっかりと登録者を見ているので、女性の採用を進める企業からのスカウトなどはもあります。転職エージェントからのDMが多い点がイマイチでしたが、企業のレベルや求人の質は他に比べてもかなり高めでした。

Spring転職エージェント

【公式サイト】http://www.springjapan.com

おすすめ度:★★★★・

あまりメジャーではありませんが、必ずキャリア面談してくれると評判なのが「スプリング転職エージェント」。求人数は少ないですが、質の高い求人が多く、女性向け求人も多いです。

企業担当と面談担当の距離が近いため、企業の情報についても詳しく知ることができるため、安心感において評判が良いです。しつこくプッシュしてくる感じもなく、こまめに連絡が取れる感じだったので、リクルートエージェント同様、総合的なエージェントとして使えました。

女性に強い転職サイトと合わせて見るべき「企業の口コミ」サイト

転職サイトや転職エージェントの情報だけでは「女性の働きやすさはどうなの?」「給与は?」「育休、産休はちゃんと取得できるのか?」など多くの不安が残ります。

その際に参考となるのが、その企業で働いている人の口コミです。転職活動時には下記のサイトを見ることをおすすめします。

VORKERS

【公式サイト】https://www.vorkers.com/

個人的に信憑性が高いと思っているのが「VORKERS」。組織風土や給与などについて詳しく書かれており、直近の書き込みも多いのでとても参考になります。転職サイトの情報だけではリアリティがないので、VORKERSで年収や働き方、社風を見てみると良いです。転職時に必ず見ておくことをおすすめします。

転職会議

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

「転職会議」は2ch化してる、なんて言われたりもしてますが、参考にはなります。VORKERSに比べてコメントの質は下がりますが、転職サイトに掲載されている企業のほとんどが網羅されています。

年収や働き方、退職理由を中心に見ておくと内情をつかみやすいです。転職サイトで募集されている正社員のコメントだけでなく、派遣社員や契約社員の口コミもあるので、情報を幅広く見ることができます。

女性の転職は転職エージェントの利用がおすすめ

女性のキャリアには結婚・出産・育児・介護、家庭事情など、様々なイベントが起こります。

育児休暇や介護休暇、慶弔休暇など、転職サイトからの直接応募では企業に聞きにくいことも多いため、転職エージェントを利用して企業へしっかりと聞くことをおすすめします。

自分の事情をしっかりと理解してもらい、自分にあった求人を紹介してくれる転職エージェントに出会うことができれば転職活動はとても効率的にできるようになります。

しかし、転職エージェントは企業のブランド名よりも、人によるところが大きいので「この人ダメそうだな」という転職エージェントに会ったら、すぐにほかの転職エージェントに切り替えると良いです。経験上、時間の無駄でしかありませんでした。

転職はネガティブなものではなく、一貫性があればしっかりと評価されるので、転職サイトや転職エージェントを使って、良い転職をしましょう。

スポンサーリンク