【取材】埼玉県女性キャリアセンターってどんなところ?担当の方に聞いてみました

埼玉県女性キャリアセンター

埼玉県女性キャリアセンターさんにインタビュー

「埼玉県女性キャリアセンターって何?」「キャリア相談が無料で受けられるって本当?」など、埼玉県女性キャリアセンターでどのようなサービスが受けられるのか、ご存知ない方も多くいらっしゃると思います。

今回、女性活躍支援を担当されている埼玉県人材活躍支援課のみなさまに、サービス内容の詳細やおすすめポイント、活用のコツなど、インタビューで直接お聞きしてきました。

埼玉県在住で転職や再就職を考えられている方、これから埼玉県で就職を考えている女性の方はぜひ参考にしてみてください。

埼玉県女性キャリアセンターとは

埼玉県女性キャリアセンター

※埼玉県女性キャリアセンターコミックラーニングより抜粋

埼玉県女性キャリアセンターは「働くを考えるすべての女性を応援します」をモットーに、埼玉県で働きたい女性・働く女性を支援する就業支援施設です。

子育てとの両立、職業上のブランクを考えつつも働くことを希望している女性から、現在働いている女性まで、ワンストップで支援することを目的に2008年に開設されました。年間で約1万7千人の方が利用しています。

面談および電話による相談、各種セミナーの開催やキャリアアップ支援、ハローワーク求人情報の提供から職業体験・紹介まで、女性の就業を総合的に支援しています。

埼玉県の女性就業率

埼玉県では、女性の就業率が年々上がってきています。「M字カーブ」の底である30代女性の就業率も上昇しており、M字の曲線が緩和してきています。一方で、30代女性の全国平均での就業率75.7%と比較すると、埼玉県の女性就業率は72.4%と下回っています。

埼玉県女性の就業率グラフ

出典:埼玉県ホームページ 女性就業率の「M字カーブ」について

女性の年齢階級別労働力率(M字カーブ)とは
女性の労働力率に見られる曲線形状のこと。女性の年齢階級別の労働力率(15歳以上の人口に占める働く人の割合)をグラフで表すと、学校卒業後20代でピークに達し、その後30代の出産・育児期に落ち込み、子育てが一段落した40代で再上昇する。これをグラフに表すとアルファベットの「M」に似た曲線を描く傾向が見られる。「M字カーブ」とはこのグラフの形態を指し、女性の就業状況の特徴を表している。

埼玉県女性キャリアセンターではどんなことができる?

埼玉県女性キャリアセンターで具体的に受けられるサービス内容は、以下の通りです。面談、電話・オンラインでの相談から各種セミナー、職業紹介までさまざまなサービスが展開されています。

面談相談

仕事やキャリアアップなど「何か始めたい」と思ったら、まずは相談してみましょう。あなたが自信を持って新しい一歩を踏み出せるように、専門の女性キャリアカウンセラーがきめ細かにサポートしてくれます。
面談相談について

オンライン相談

施設への直接訪問が難しい場合には、電話会議システムのZoomを活用して自宅にいながらオンラインで相談できるサービスも用意されています。面談相談と同様に、キャリアカウンセラーがあなたの話を丁寧に伺いつつ、役立つ情報の紹介などサポートが受けられます。
※オンラインサービスの利用については、申込みの前に必ず「オンラインサービス利用について」のページ・PDFを参照してください。
オンラインによる面談相談について

電話相談

「さいたま新都心まで行く時間が取れない」「今すぐアドバイスがほしい」という方は、15分以内での電話相談の利用も可能です。専門の女性キャリアカウンセラーからお役立ち情報やワンポイントアドバイスが受けられます。
実施日時:月曜~金曜日(祝日、第3木曜、臨時休館日などを除く)10時~11時半、12時半~16時半
※電話相談専用ダイヤルなど、詳細については電話相談のページを参照してください。

会社説明会・面接会

・職業訓練ハロートレーニング
「職業訓練」では、就職に必要な知識やスキルを身につけることができます。女性に人気の講座や訓練後の就業についてもサポートがあり、担当者から修了生の受講体験談や採用企業側の声も聞くことができます。「未経験でも訓練で身につくのか?」「学んだスキルを活かして就職できるのか?」…そんな疑問をお持ちの方は、ぜひ気軽に参加してみてください。

・女性の活躍応援!企業交流フェア〜合同就職説明会・面接会〜
人事担当者や実際に働いている女性の方を招いて、直接話ができる説明会です。「仕事と家庭の両立方法は?」「採用のポイントは?」など、情報収集の場としても就職に向けて知りたいこと・心配なことが質問できる機会となります。

業務体験

「新しい職種にチャレンジしてみたいけど、まずは体験してみたい」「正社員、フルタイム、経験はないけれど就職したい!」「事業所の雰囲気をしっかり確認したい」…そんな不安や疑問を持っている方には、業務体験としてのインターンシップがあります。希望条件に沿ったインターンシップ先が探せます。
※インターンシップは1日~最長20日(メニュー・企業によって異なります)。インターンシップ後も、カウンセラーから継続的にサポートが受けられます。

ハローワーク求人検索・紹介状発行

ハローワーク求人情報を検索し、キャリアカウンセラーと相談しながら職業紹介を受けることもできます。

どんな人が施設を利用していますか?

埼玉県女性キャリアセンターの目的の1つとして、前述のM字カーブの底上げを目指しています。30~50代の主婦の方や、セカンドキャリアの再就職を目指している方が多く利用しています。

小さいお子さんがいらっしゃる方への配慮も充実しています。カウンセリングブースや通路は、ベビーカーでも余裕をもって入れるようになっていて、キッズスペースや託児サービス(1回300円、要予約)も用意されています。子供連れでも、気兼ねなく通える設備が整っています。

保育室の様子(埼玉県女性キャリアセンター)

また、まずは施設を見てみたいという方向けには、事前予約不要で利用できる「ちょこっと相談」というサービスがあります。「さいたま新都心まで行く時間がない」「今すぐアドバイスがほしい」という場合は、電話相談から利用してみてください。

今後の構想(取り組み強化ポイント)

埼玉県女性キャリアセンターでは、今後就職需要が高くなっていく、IT・デジタル分野で幅広く活躍できる方の支援・育成にも積極的に取り組んでいます。

女性のデジタル人材育成推進事業

女性のデジタル人材育成推進事業では、eラーニング講義で受講が可能です。ITスキルを身につけてステップアップしたい方、オンラインでの働き方を目指す方におすすめです。未経験でIT・デジタル分野の就職に興味がある方も、ぜひチェックしてください。

就職支援セミナー・イベント(オンライン/オフライン、ハイブリッド開催あり)についても、毎月多くのラインアップが用意されています。

就職支援セミナー例:
・【就活の基本】面接でよく聞かれる質問とマナー
・就職後も役立つビジネスマナー~面接や仕事で活かそう~
・【就活の基本】あなたらしい応募書類の書き方とコツ
・【ママ対象】子育てしながら自分らしい働き方を探そう
・就職後も役立つコミュニケーション~アサーションを身につけよう~

また、センター内で行われる働きたい女性のための就職支援セミナーをコンパクトにまとめた「映像セミナー(YouTube)」もあります。自宅にいながら、空き時間を利用して就職活動の準備を進められます。

1.「就職活動の流れと心構え」
2.「あなたらしい応募書類の書き方とコツ~履歴書編~」
3.「あなたらしい応募書類の書き方とコツ~職務履歴書添え状編~」
4.「面接でよく聞かれる質問とマナー」
5.「営業・販売職の仕事」
6.【ママ対象】「子育てしながら自分らしい働き方を探そう」
7.「初めてのオンラインコミュニケーションZoomの使い方」

埼玉県女性キャリアセンターの施設概要

所在地

さいたま市中央区新都心2-2(埼玉県男女共同参画推進センター内)ホテルブリランテ武蔵野4階

アクセス方法

JR京浜東北線さいたま新都心駅徒歩5分、埼京線北与野駅徒歩6分

電話

048-601-5810

ファックス

048-601-5811

開館時間

午前9時30分から午後5時30分

休館日

日曜日・祝日、毎月第3木曜日、年末年始、臨時休館日

ホームページ

埼玉県女性キャリアセンター

まとめ

今回、担当の方にお話を伺うほどに、「これだけの素晴らしいサービスが無料で受けられる。もっと多くの方に活用してほしい!」という思いになりました。

埼玉県女性キャリアセンターでは、働くことを希望するすべての女性の力強い味方となってくれます。埼玉県在住の女性だけでなく、これから引っ越しなどで埼玉県にお住いになる予定の方もサービスの利用が可能です。

就職や今後のキャリアについて、少しでも思い悩んでいる方はぜひ利用してみてください。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報