名古屋・愛知のおすすめ転職エージェント6選!大手サイト&地域特化型の活用法

愛知県・名古屋のおすすめ転職エージェント

愛知・名古屋への転職を考えているけど、「どの企業に応募しようか」「まずは転職エージェントに登録するべきなのか」「どの転職エージェントを使えばいいのか」と考えて転職活動の第一歩からつまづいていませんか?

愛知県・名古屋の転職求人は全国的に見ても多いほうなので、転職難易度は低いように見えます。ただ、その分求人の良し悪しを見極めるのは困難で、転職エージェントを利用せずに転職活動を行うのはリスクが高いです。

愛知の転職では転職エージェントを利用し、求人の情報収集を効率よく行い、求人の良し悪しの判断を的確にして進めていけるかが転職成功のポイントになってきます。

本記事では、愛知・名古屋でおすすめの転職エージェントを有効活用し、転職を成功させる方法をお伝えします。

愛知県の転職事情

愛知での転職を考えるにあたり、まずは転職事情を把握しておきましょう。

愛知の仕事事情

愛知県は東京・大阪に次いで、多くの企業が本社を置く大都市です。

世界でも有名な自動車製造の街「豊田市」や、日本四大工業地帯の1つである中京工業地帯があり、自動車関連業のほかにも精密機器や繊維産業、航空宇宙産業などが盛んな日本最大の産業県となっています。

愛知に本社を置く有名企業の例

愛知の転職市場について

愛知の有効求人倍率

愛知の有効求人倍率は1.27倍(2024年5月)となっており、全国平均である1.24倍を上回っています。(※参考元:愛知労働局

 有効求人倍率とは
有効求人倍率とは、企業からの求人数(有効求人数)を、公共職業安定所(ハローワーク)に登録している求職者(有効求職者数)で割った値のことで、雇用状況から景気を知るための統計資料の1つです。
有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数) ÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)
有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があるかを示す数字です。
・有効求人倍率が1を上回る⇒求職者数よりも求人数が多い、比較的就職・転職しやすい
・有効求人倍率が1を下回る⇒求職者数に対し求人数が少ない、競争率が高くなりやすい
※有効求人数はハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職情報サイトなどの求人情報は含まれていません。

愛知の平均年収

愛知の平均年収は407万円となっています。男性は460万円、女性は338万円です。(参考元:doda平均年収ランキング最新版

東海の平均年収

また、総務省が発表している「消費者物価地域差指数」は、愛知は全国30位となっています。

愛知に転職するメリット・デメリット

愛知への転職を検討する際は、まず愛知に転職するメリットとデメリットを把握しておきましょう。

愛知に転職するメリット

愛知に転職するメリットは以下の3つです。

  1. 大都市と比べて生活費が安い
  2. 年収アップができるかも!
  3. 転職求人数が多い

なんといっても愛知に転職する最大のメリットは、東京や大阪など大都市に比べると生活費の安さです。家賃や食費など大都市との違いに驚くでしょう。

また、愛知には前項で紹介したような大企業も多数あるので、年収アップを狙えますし、年収を上げられて生活費を節約できれば、金銭面で余裕ができます。

愛知に転職するもう一つのメリットとしては、転職求人数の多さが挙げられます。愛知は東海経済の中心地であり、多くの人や企業が集まり経済活動が盛んです。東京までいかないものの、本社機能も愛知には多くあり、転職求人も豊富です。

愛知に転職するデメリット

一方、愛知に転職する際には以下のようなデメリットも考えられます。

  1. ブラック企業に転職してしまうかも
  2. 仕事がハードで体調をこわす人もいる
  3. 地方独特の風習に慣れる必要がある

愛知に転職した人で「転職してみたらブラック企業だった」と後悔している方も少なからずいます。

もっと田舎の企業だと世間が狭いので低賃金や長時間労働など、すぐに噂は広まって入社前に吟味できるのですが、愛知は企業数も多く見極めるのは難しいです。

また、愛知には大企業も多く年収アップが可能ですが、その分仕事がハードな場合もあります。のんびり地方で働きたいという理由での転職は、後悔することになるかもしれないのでおすすめできません。

最後に、愛知だけではありませんが、新しい土地に移り住むとその土地独特の新しい風習に馴染む必要があります。

例えば東京だとマンション暮らしで近所付き合いがない方も多いと思いますが、愛知にきて戸建てに住んだりすると町内会があったり、隣の人と顔を合わせることが多くストレスを感じる方もいるかもしれません。

転職エージェントを使って愛知に転職する

愛知での転職には、転職エージェントのサポートが欠かせません。

転職エージェントは、転職サイトや公式サイトにも載っていない非公開求人を含む多くの求人を保有しており、転職エージェントに登録していれば、あなたの経歴や希望条件に合った求人をいち早く知らせてくれます。

愛知での有効求人倍率は東京や大阪などの大都市に比べると低く、その分良い求人が取り合いになり、早い者勝ちになります。

ライバルよりも早くより好条件の求人情報を手にすることが、愛知での転職成功への第一歩になるのです。

愛知の転職で転職エージェントを使うべき3つの理由

愛知の転職で転職エージェントを使うべき理由は、下記の通りです。

1.愛知の非公開求人を持っている

転職エージェントは企業と機密保持契約を結んで、企業HPに一般公開されていない「非公開求人」を大量に保有しています。

非公開求人とは、企業が事業戦略上の理由で重要なポジションにこっそり人を採用したい場合、転職エージェントに内密で依頼する求人。条件が良いケースが多いです。

大手の転職エージェントは、非公開求人の保有率が圧倒的に高いため、愛知県に特化した非公開求人を保有しています。

愛知企業の採用ページや転職サイトをチェックして「特に転職したい条件・求人がないな」と思ったとしても、転職エージェントが保有していることも多いのです。

しかし、非公開求人は募集がかかるとすぐに殺到してしまうので、転職エージェントの連絡スピードが決め手になってしまうことも少なくありません。

2.愛知の企業に特化した対策が可能

転職エージェントは多くの転職希望者のサポートを行なってきているため、大手・人気企業であればあるほど、内部の採用プロセスを熟知して独自のノウハウを蓄積してきています。

具体的には、採用担当者の特徴や好み、過去に受かった人の傾向、特化した想定質問や正しい回答など、通常知ることができないデータを大手の転職エージェントは蓄積しているのです。

さらに、蓄積してきたデータを駆使して、模擬面接・職務経歴書をあなたと一緒に考えてくれるので、転職エージェントを活用していないライバルよりも圧倒的に優位に立てるのです。

転職エージェントは面接後に採用担当者と個別に連絡を取り、面接の評価を確認しています。

転職エージェントの能力次第なのですが、面接でうまく伝えることができず、本来不合格になるところを、転職エージェントの営業力で面接をやり直したりなんとか通過させることも実は多いのです。

注意点は、転職エージェントの営業力が弱いとあなたを十分に売り込むことができないので、営業力が強い転職エージェントを選びましょう。

3.年収など待遇交渉もできる

実際に転職をした方はご存知かと思いますが、「転職で年収・待遇交渉」は自発的に行う必要があります。

しかし、多くの転職者が口を揃えて言うのは「どのタイミングで交渉すればいいかわからなかった…」ということです。

なぜなら、個人経由で応募すると、最終面接の場で入社同意書を書かされることが多いため、そもそも年収交渉する場面が設けられていないのです。

転職エージェント経由であれば、入社する意向は転職エージェント経由で伝えることができるので、合わせて転職エージェントに年収交渉をしてもらうことが可能です。

転職エージェントの利用が愛知への転職成功率を上げる

愛知での転職では、転職エージェントを複数登録することで転職成功率をより上げることができます。

転職エージェントにはそれぞれ求人の量や年収レンジ、サポート力や得意の業界など特色があり、特色の違う転職エージェントを複数登録して有効活用することで、より転職活動を優位に進めることができます。

例えば、求人の量も多く幅広い業種の求人を持つ総合転職エージェントに登録して求人の情報収集をし、同時にサポート力に定評がある転職エージェントに転職に関する疑問点などを細かくします。もし、希望の職種が特定できているなら、その業界に特化した特化型転職エージェントに登録して条件を絞って求人をチェックしてもよいでしょう。

あまり多くの転職エージェントに登録しても混乱するので、だいたい3~5社の転職エージェントに登録して転職活動を進めてみると良いでしょう。

愛知の転職におすすめの転職エージェント6選

愛知でおすすめの転職エージェントは愛知にも拠点があり、愛知の現状にも詳しいだけでなく、全国各地に幅広いネットワークを持っており、転職市場の動向にも精通している転職エージェントが良いでしょう。

愛知への転職に強い転職エージェント6社の特徴を以下に説明していきます。

1:リクルートエージェント|案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:421,789(2024年7月10日現在)
求人数増減:+2,878(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント」は案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

リクルートエージェントが保有している愛知県内の求人は約8,000件にも及び、大手転職エージェントの中でもトップの求人量になります。

リクルートエージェントは30万人以上の転職成功実績を誇り、企業からの信頼も厚いため、リクルートエージェントに登録しておけば、愛知の転職でも企業の選択肢が広がります。

出典:公式サイト

2:doda転職エージェント|転職者満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

doda

口コミ:doda 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:249,458(2024年7月10日現在)
求人数増減:+1,052(先週比↑up)
【公式サイト】https://doda.jp/

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する「doda転職エージェント」は、転職者満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

dodaは愛知県での求人案件も企業・職種共に幅広く保有しています。他社と被らない好条件の求人も多いとの評判です。

また、コンサルタントに当たりはずれが少なく、初めての転職や他県から愛知へ転居を伴う転職で不安がある人も、安心して相談できます。

出典:公式サイト

3:MUSUBU|愛知・名古屋の転職におすすめ

MUSUBU

MUSUBU」は東海地区に拠点があり、愛知・名古屋の転職ではおすすめの転職サイトになります。

大手転職エージェントには掲載されていない、地場の優良企業・ベンチャー企業が多数掲載されているのも特徴です。

また、Uターン・Iターン転職も積極的に支援しているため、愛知・名古屋への転職を考えている人は利用してみてください。

出典:公式サイト

4:リープ・キャリア

リープ・キャリア

リープ・キャリア』は岐阜、愛知に特化した求人開拓型転職エージェントです。

地元金融機関や独自のネットワークで地元の優良企業との提携関係を築いており、大手求人サイトでは公開されていない愛知の非公開求人を紹介してもらえます。

UIJターン転職の実績も多数あり、愛知での転職を検討されている方におすすめの転職エージェントです。

出典:公式サイト

5:Achieve Career

Achieve Career

Achieve Career』は静岡、愛知エリアを中心とした転職エージェントです。運営会社である株式会社アルバイトタイムス(東証スタンダード上場)は、求人事業を50年以上行っているため、愛知・静岡の地場企業とのグリップが強く、独自の求人も保有しています。

製造業界やITエンジニア職に強く、業界に詳しいコンサルタントも在籍しています。

また、愛知においては、公開求人数で1,180件以上あり、非公開求人を含めるとさらに多くの求人数があります。求職者満足度80%以上の親身で丁寧な対応で、後悔しない転職活動をサポートを行ってくれます。

出典:公式サイト

6:パーソネル|名古屋・東海エリアに特化した転職エージェント

パーソネル

全国規模の大手転職エージェントではありませんが、愛知での転職に強くおすすめしたいのが『パーソネル』です。

パーソネルは数少ない愛知の中でも、名古屋に特化した転職エージェントの1つで、その中でも15年以上の歴史と実績を持つ転職エージェントです。

本社が名古屋にあるので独占求人も多く、名古屋の面接事情や企業の特徴などにも精通しています。

大手転職エージェントに比べると求人数は少なくなりますが、地域密着型の企業に転職を希望している方にはおすすめの転職エージェントです。

出典:公式サイト

愛知で転職エージェントを活用して転職する際の注意点

愛知で転職エージェントを活用して転職を成功させるには、以下の4つのポイントに注意してください。転職エージェントを有効活用して転職を成功させるためのポイントを一つずつ詳しく解説していきます。

1.登録後は1~2週間に一度は必ず連絡を入れる

転職エージェントは企業から依頼を受けると、数多くの求職者のデータベースから条件に合った求職者を検索にかけるのですが、そのデータベースは更新日、つまり一番最近連絡を取った日が近い順に並んでいます。

つまり、同じ条件であれば、より最近連絡を取った求職者にまず連絡をしていくわけです。

転職エージェントに登録したっきり連絡をしないでいると、どんどん後回しにされて求人の紹介はだんだん減っていってしまうのです。

2.過去の経歴やスキルに嘘をつかない

登録する経歴やスキルに嘘はついてはいけません。聞こえの良い転職理由を伝えてしまっては、転職に至った根本的な問題を解決できる企業の紹介が難しくなります。

また、話を進めていくうちに「最初に聞いてた話と違う??」となるとエージェント側も信用できず、企業に推薦しづらいということにもなりかねますので、虚偽の報告は絶対にしないでください。

3.同じ案件に複数の転職エージェントから応募しない

愛知での転職では、1つの案件に複数の転職エージェントから応募してはいけません。

企業からエージェントにも連絡が行き、結果として企業・エージェントの両者に不信感を与えることになり、場合によっては破談となってその案件には応募できなくなることもあります。

4.合わない担当エージェントは変更してもらう

転職で最も重要なのは、担当エージェントとの相性です。あなたが転職に至った理由や希望条件を理解し、共に希望の転職先を探し親身にサポートしてくれるエージェントが必要です。

万が一「紹介される案件が希望とかけ離れている」「質問しても返事が遅い」など不安に感じることがあれば、担当エージェントを変更してもらってください。

合わない担当エージェントと転職活動を行っても、思うような結果は出ないでしょうし、時間が無駄になってしまいます。

愛知の転職口コミ

他の都道府県から愛知に転職した、愛知県内で転職したという声はSNSでも多く見られます。ここでは、愛知の転職で良かった口コミ、悪かった口コミを掲載しておきます。

  • IT特化の転職エージェントの人が23区のみの案件扱うSESより一都三県+愛知大阪とかの案件扱う転勤ありのSESの方が上流工程やらせてもらえてキャリアアップしやすいって言ってたけどガチなのだろうか

    出典:X(旧Twitter)

  • 妻が転職するも、良く無い職場だったらしく速攻でまた転職。しかも次はかなりの高待遇。国家資格持ち専用のエージェントつけてるせいでやたら強気。仕事が星のようにある愛知ということもあるけどね。

    出典:X(旧Twitter)

  • ◇名古屋転職成功ノウハウ◇ 名古屋を知り尽くした転職エージェントです 名古屋ならではのポイントをおさえて転職成功に導きます \まずはお気軽に相談を/ ・転職するか迷っている人 ・書類選考が突破できない人 ・面接のコツが知りたい人 詳しくはこちらをチェック🍒

    出典:X(旧Twitter)

  • 休みが多い求人紹介してって言ってるのになぜ年間休日110以下の求人を紹介するのか?なんのために給料今の半分以下の会社に転職すると思ってんるや….今でも110はあるんだが? 世の中が悪いのか名古屋のエージェントが悪いのか…行く気のない履歴書が一番しんどい

    出典:X(旧Twitter)

  • 地方だと良い求人少ない! 愛知に住んでいて、勤務地指定で応募してたんだけど、 あるエージェントから 「東京だったら沢山案件あるんですけどねー」 と言われたことがある。 実際求人も東京が多く、給与も良い傾向にある。 それでも愛知はまだマシなほうなんだけどね😂 参考にしてみてね✨

    出典:X(旧Twitter)

  • 東京はそうかも。名古屋のタクドラは転職エージェントなんて使っても無駄よ。選択肢がそもそも少なすぎるし、実際に以前聞いてみたらホムペに書いてある事棒読みだったしな。質問有りますかって事で聞かれたから月間の無線配車何件ですか?って聞いたらわからん言われたくらいだし。

    出典:X(旧Twitter)

  • 実は今週の月曜日に転職エージェントに登録してみたのですが 希望していない職種の求人を送ってくる、 愛知の家から遠い(東京とか京都)派遣会社を紹介してくる、 おまけにフリーダイヤルの番号から鬼電してくる、 出られなくても留守電残さない などで即退会しました🙏

    出典:X(旧Twitter)

  • 名古屋で転職って難しいかもよ!CMでやってる転職エージェントに相談かハローワークで探すしかないね

    出典:X(旧Twitter)

  • 個人的にインスタの広告で流れてくる転職エージェントが1番当たり外れ大きいと思うんだけど、私の中のカスNo.1はディプコア メールで散々色々聞いてきてやっと面談したと思ったら15分だけの提示、しかも雑談で10分使って最後5分で「名古屋に求人ないです〜」で終わり 本当におすすめしない

    出典:X(旧Twitter)

  • この夏、ミツカンへの転職も考えたんだよな。エージェントに勧められたんだけど、本社が名古屋、それも車通勤が必須な田舎で、例え東京勤務としても本社出張があるから免許必携ってことで応募をやめたんだよな。私の専門とは2割くらい違う仕事だったし。応募条件はクリアしてたけどね… >RT

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントの人に 未経験だと東京の数が圧倒的に多いのと やっぱ、名古屋レベルだと求人少ないんだって 普通にあるんだけど、すぐに未経験で入りたいってなったら東京も視野に入れた方が良いって

    出典:X(旧Twitter)

  • #webデザイン #webマーケティング 勉強70日目🌱 #本日の積み上げ ☑︎ユニット9突入!1日1つバナー作るぞ〜 ☑︎#転職 エージェントと面談 「Webデザイン系ですか…名古屋は少ないですねえ。しかも未経験ですし…」とのこと。 現実は厳しいですね〜ゆっくり頑張ります!😂

    出典:X(旧Twitter)

  • すごいですね! やっぱりでも訪問でもピンからキリまであるみたいで、自分がおすすめされた中で年収320万のところとかありましたね。 自分の住む可能性のある名古屋なんかも年収400万でも高い方と転職エージェントの方から言われましたよ🥹

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントからのDMで「愛知県に本社を置く資本金6,354億円の巨大企業の求人」を発見。いやそれ、会社名伏せる意味ある…?

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェント「その業種だと、3,40社申し込みが妥当ですね。え?一人暮らし?名古屋市内では無理ですね〜😊」 ワイ「潔が良さすぎて逆に信頼出来るかもしれん(白目)」

    出典:X(旧Twitter)

  • まさかの転職エージェントに名古屋に転職した方がいいと説得された 冷静になると正論すぎる、東京案没

    出典:X(旧Twitter)

  • 熊本在住31歳准看護師です💉 皮膚科cl(1年)⇨療養病棟(1年経過) ※給料低すぎて夜職かけもち🥹 名古屋周辺の美容cl希望で 転職活動中🙌🏻 現在3つエージェントさんと やりとり中です📞

    出典:X(旧Twitter)

  • これまで、転職エージェントから転職情報を貰っても勤務地が名古屋じゃなかったりしたら断ることが多かったのだけれど、贅沢も言ってられないので積極的に応募することにしよう。やっぱり何とかあと3年はフルタイムで働きたい。

    出典:X(旧Twitter)

  • [勤務地指定すると] 愛知に住んでいて、勤務地指定で応募していたとき。 あるエージェントから 「東京だったら沢山案件あるんですけどねー」 と言われた。 実際求人も東京が多く、給与も良い傾向。 勤務地って結構大切だよ! #転職 #転職活動

    出典:X(旧Twitter)

  • 東海地区出身では無い方で、転職相談受ける時に勤務地は東海地区で転勤ないところがいいと言われると嬉しい。理由は色々ですが、都会すぎず、田舎すぎずで丁度良いとよく言われます。 名古屋ではたらくのは悪くないって事ですね。 #名古屋ではたらく #転職エージェント

    出典:X(旧Twitter)

  • 私は生まれも育ちも愛知県なのでトヨタ・トヨタ系の会社は別格と刷り込まれている。田舎で言う県庁職員みたいな、誰もが納得する安定企業という刷り込み。だから転職エージェントからトヨタ・トヨタ系の求人が届くと嬉々として読んでしまう。今回はアイシンの研究開発求人。前回はトヨタの施設管理。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントと話してたけど年明けに愛知戻る話がいよいよ現実味帯びてきた🤧

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントと話してわかった事。 名古屋駅付近でFA設備導入関係の仕事で、残業20時間以内の仕事は無い。 つまり、いま職種を変えないと、子どもと毎日夕飯を食べるのは不可能。 わかりました。

    出典:X(旧Twitter)

  • ほぼ冷やかしで転職エージェントに今より給料くれる愛知県の会社ってどこですか?って聞きたい。まずはトヨタ本社だろうけど流石にそれは夢見過ぎだろうし。

    出典:X(旧Twitter)

  • 先程転職エージェントに登録して面談終えました。 今より年収落とせないけど、スキルアップはしたい所存。 田舎だからあんまりないって言われちゃったけど。名古屋は通えません!

    出典:X(旧Twitter)

  • 「名古屋でやれば良くね?不動産なら引く手数多」って転職エージェントさんに言われたけどな、私の前の勤務先は東海では結構手広くやっててその会社を避けて同業に就くというのは先ずもって不可能な訳でな…同業やるなら他県に行かないといけないし、名古屋で留まるなら他業種になる

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントが名古屋とかの求人をおすすめしてくるのだが、それだと高い金払って引っ越した意味がないだろ…

    出典:X(旧Twitter)

  • 土曜日やっぱり名古屋帰ってこよっかなぁ…転職エージェントと面談するにあたり職務経歴書と履歴書にいまの会社の分追加しなきゃだし。日曜フルで使ってそれやるにはやはり名古屋帰ってきたほうがよさげやな…大変だけども…

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントと少しお話をした。 IT企業やゲーム開発企業を希望した場合、勤務地が愛知県だと、やはりほとんど選択肢がないらしい。 またリモートワークはフリーランスになるしかないらしい。 IT不遇の地、愛知県…

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨日転職エージェントの登録してきたー。色々愛知でも求人あって凄かったけど、改めて東京の求人多さに驚きでした。今更ながら東京に帰りたいと思ってきた笑 でも住みたいのはやっぱり愛知県!!

    出典:X(旧Twitter)

  • 今日転職エージェントへ会いに名古屋行く!

    出典:X(旧Twitter)

  • 複数の転職エージェントから埼玉県、神奈川県、愛知県の求人を提示されている。これらの求人すべて車での生活が前提の地域で暮らさなきゃいけなくて、今まで電車移動が中心の生活で慣れている私にはやっていける気がせず、選考を受ける決意が出来ない。でも、今の会社は早く辞めたいし……悩む。

    出典:X(旧Twitter)

愛知の転職エージェントまとめ

ここまで愛知・名古屋で転職エージェントを活用して転職に成功する方法についてお伝えしました。愛知での転職は、あなたに合った転職エージェントを選び、有効活用できるかによって成功率が大きく変わってきます。

転職や転居はあなたの人生において大きな転機となります。あとから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、よりよい条件で転職を成功させるために、なるべく早く行動を起こすことが重要です。

本記事を参考に自分に合った転職エージェントに登録して、愛知での転職の成功を目指しましょう。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社を上場企業へ売却。現在はHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報