茨城県のおすすめ転職エージェント7選!大手サイト&地域特化型の活用法

転職エージェント 茨城

茨城への転職を考えているけど、「どの企業に応募しようか」「まずは転職エージェントに登録するべきなのか」「どの転職エージェントを使えばいいのか」と考えて転職活動の第一歩からつまづいていませんか?

茨城の転職求人は全国的に見ても多いほうなので、転職難易度は低いように見えます。ただ、その分求人の良し悪しを見極めるのは困難で、転職エージェントを利用せずに転職活動を行うのはリスクが高いです。

茨城の転職では転職エージェントを利用し、求人の情報収集を効率よく行い、求人の良し悪しの判断を的確にして進めていけるかが転職成功のポイントになってきます。

本記事では、茨城でおすすめの転職エージェントを有効活用し、転職を成功させる方法をお伝えします。

目次

茨城の転職事情

茨城での転職を考えるにあたり、まずは転職事情を把握しておきましょう。

茨城の仕事事情

茨城は大都市圏に比べると少ないですが、それでも多くの企業が本社を置く地方都市です。

茨城本社を置く有名企業の例

茨城の転職市場について

茨城の有効求人倍率

茨城の有効求人倍率は1.55倍(2024年5月)となっており、全国平均である1.24倍を上回っています。(※参考元:茨城労働局

 有効求人倍率とは
有効求人倍率とは、企業からの求人数(有効求人数)を、公共職業安定所(ハローワーク)に登録している求職者(有効求職者数)で割った値のことで、雇用状況から景気を知るための統計資料の1つです。
有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数) ÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)
有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があるかを示す数字です。
・有効求人倍率が1を上回る⇒求職者数よりも求人数が多い、比較的就職・転職しやすい
・有効求人倍率が1を下回る⇒求職者数に対し求人数が少ない、競争率が高くなりやすい
※有効求人数はハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職情報サイトなどの求人情報は含まれていません。

茨城の平均年収

茨城の平均年収は412万円となっています。男性は457万円、女性は343万円です。(参考元:doda平均年収ランキング最新版

関東の平均年収

また、総務省が発表している「消費者物価地域差指数」は、茨城は全国34位となっています。

茨城に転職するメリット・デメリット

茨城への転職を検討する際は、まず茨城に転職するメリットとデメリットを把握しておきましょう。

茨城に転職するメリット

茨城に転職するメリットは以下の3つです。

  1. 都内と比べて生活費が安い
  2. 年収アップができるかも!
  3. 転職求人数が多い

茨城には前項で紹介したような優良企業も多数あり、平均年収も高い為、年収アップが狙えます。年収を上げられて生活費を節約できれば、金銭面で余裕ができます。

茨城に転職するもう一つのメリットとしては、転職求人数の多さが挙げられます。茨城は多くの人や企業が集まり経済活動が盛んです。東京までいかないものの、本社機能も茨城には多くあり、転職求人も豊富です。

茨城に転職するデメリット

一方、茨城に転職する際には以下のようなデメリットも考えられます。

  1. ブラック企業に転職してしまうかも
  2. 仕事がハードで体調を崩す人もいる

茨城に転職した人で「転職してみたらブラック企業だった」と後悔している方も少なからずいます。

もっと田舎の企業だと世間が狭いので低賃金や長時間労働など、すぐに噂は広まって入社前に吟味できるのですが、茨城は企業数も多く見極めるのは難しいです。

また、茨城には大企業も多く年収アップが可能ですが、その分仕事がハードな場合もあります。のんびり地方で働きたいという理由での転職は、後悔することになるかもしれないのでおすすめできません。

最後に、茨城だけではありませんが、新しい土地に移り住むとその土地独特の新しい風習に馴染む必要があります。

例えば東京だとマンション暮らしで近所付き合いがない方も多いと思いますが、茨城にきて戸建てに住んだりすると町内会があったり、隣の人と顔を合わせることが多くストレスを感じる方もいるかもしれません。

転職エージェントを使って茨城に転職する

茨城での転職には、転職エージェントのサポートが欠かせません。

転職エージェントは、転職サイトや公式サイトにも載っていない非公開求人を含む多くの求人を保有しており、転職エージェントに登録していれば、あなたの経歴や希望条件に合った求人をいち早く知らせてくれます。

茨城での有効求人倍率は東京や大阪などの大都市に比べると低く、その分良い求人が取り合いになり、早い者勝ちになります。

ライバルよりも早くより好条件の求人情報を手にすることが、茨城での転職成功への第一歩になるのです。

茨城の転職で転職エージェントを使うべき3つの理由

茨城で転職エージェントを使うべき理由は、下記の通りです。

1.茨城の非公開求人を持っている

転職エージェントは企業と機密保持契約を結んで、企業HPに一般公開されていない「非公開求人」を大量に保有しています。

非公開求人とは、企業が事業戦略上の理由で重要なポジションにこっそり人を採用したい場合、転職エージェントに内密で依頼する求人。条件が良いケースが多いです。

大手の転職エージェントは、非公開求人の保有率が圧倒的に高いため、茨城に特化した非公開求人を保有しています。

茨城企業の採用ページや転職サイトをチェックして「特に転職したい条件・求人がないな」と思ったとしても、転職エージェントが保有していることも多いのです。

しかし、非公開求人は募集がかかるとすぐに殺到してしまうので、転職エージェントの連絡スピードが決め手になってしまうことも少なくありません。

2.茨城の企業に特化した対策が可能

転職エージェントは多くの転職希望者のサポートを行なってきているため、大手・人気企業であればあるほど、内部の採用プロセスを熟知して独自のノウハウを蓄積してきています。

具体的には、採用担当者の特徴や好み、過去に受かった人の傾向、特化した想定質問や正しい回答など、通常知ることができないデータを大手の転職エージェントは蓄積しているのです。

さらに、蓄積してきたデータを駆使して、模擬面接・職務経歴書をあなたと一緒に考えてくれるので、転職エージェントを活用していないライバルよりも圧倒的に優位に立てるのです。

転職エージェントは面接後に採用担当者と個別に連絡を取り、面接の評価を確認しています。

転職エージェントの能力次第なのですが、面接でうまく伝えることができず、本来不合格になるところを、転職エージェントの営業力で面接をやり直したりなんとか通過させることも実は多いのです。

注意点は、転職エージェントの営業力が弱いとあなたを十分に売り込むことができないので、営業力が強い転職エージェントを選びましょう。

3.年収など待遇交渉もできる

実際に転職をした方はご存知かと思いますが、「転職で年収・待遇交渉」は自発的に行う必要があります。

しかし、多くの転職者が口を揃えて言うのは「どのタイミングで交渉すればいいかわからなかった…」ということです。

なぜなら、個人経由で応募すると、最終面接の場で入社同意書を書かされることが多いため、そもそも年収交渉する場面が設けられていないのです。

転職エージェント経由であれば、入社する意向は転職エージェント経由で伝えることができるので、合わせて転職エージェントに年収交渉をしてもらうことが可能です。

転職エージェントの利用が茨城への転職成功率を上げる

茨城での転職では、転職エージェントを複数登録することで転職成功率をより上げることができます。

転職エージェントにはそれぞれ求人の量や年収レンジ、サポート力や得意の業界など特色があり、特色の違う転職エージェントを複数登録して有効活用することで、より転職活動を優位に進めることができます。

例えば、求人の量も多く幅広い業種の求人を持つ総合転職エージェントに登録して求人の情報収集をし、同時にサポート力に定評がある転職エージェントに転職に関する疑問点などを細かくします。もし、希望の職種が特定できているなら、その業界に特化した特化型転職エージェントに登録して条件を絞って求人をチェックしてもよいでしょう。

あまり多くの転職エージェントに登録しても混乱するので、だいたい3~5社の転職エージェントに登録して転職活動を進めてみると良いでしょう。

茨城の転職におすすめの転職エージェント6選

茨城でおすすめの転職エージェントは茨城にも拠点があり、茨城の現状にも詳しいだけでなく、全国各地に幅広いネットワークを持っており、転職市場の動向にも精通している転職エージェントが良いでしょう。

茨城への転職に強い転職エージェント7社の特徴を以下に説明していきます。

1:リクルートエージェント|案件総数・内定決定率No.1

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:421,789(2024年7月10日現在)
求人数増減:+2,878(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント」は案件総数・内定決定率ともにNo.1の国内最大手の総合転職エージェントです。

リクルートエージェントが保有している茨城内の求人は約3,000件にも及び、大手転職エージェントの中でもトップの求人量になります。

リクルートエージェントは30万人以上の転職成功実績を誇り、企業からの信頼も厚いため、リクルートエージェントに登録しておけば、茨城の転職でも企業の選択肢が広がります。

出典:公式サイト

2:doda転職エージェント|転職者満足度No.1丁寧な対応とノウハウが好評

doda

口コミ:doda 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:249,458(2024年7月10日現在)
求人数増減:+1,052(先週比↑up)
【公式サイト】https://doda.jp/

パーソルキャリアが運営する「doda転職エージェント」は、転職者満足度No.1の転職エージェントで営業能力や連絡スピードが高いです。

dodaは茨城での求人案件も企業・職種共に幅広く保有しています。他社と被らない好条件の求人も多いとの評判です。

また、コンサルタントに当たりはずれが少なく、初めての転職や他県から転居を伴う転職で不安がある人も、安心して相談できます。

出典:公式サイト

3:パソナキャリア|初めての転職には必須

パソナキャリア

口コミ:パソナキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:37,593(2024年7月10日現在)
求人数増減:+1,557(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

転職に不安があり、サポート力を重視する方には「パソナキャリア」の登録をおすすめします。

平日夕方や土日の面談や相談対応も可能なので、在職中の転職活動など、時間にあまり余裕がない方にとっては利用しやす転職エージェントです。

求人数ではリクルートエージェントやdodaに劣るものの、「利益よりも社会貢献」をモットーに掲げている通り、そのサポート体制は業界No.1との声も多いです。

出典:公式サイト

4:マイナビエージェント|20代・第二新卒にも強い

マイナビエージェント

口コミ:マイナビエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント」は、第二新卒や20代の転職を得意としています。20代から高い支持を得ており、求人の8割を占める非公開求人の中には、大手転職エージェントにはない中小企業の求人も多くあります。

30代やミドルクラス、ハイクラス転職に関してはあまり得意ではありませんが、20代で茨城の転職エージェントを探している方にはおすすめの転職エージェントです。

※マイナビのプロモーションを含みます
出典:公式サイト

5:JACリクルートメント|ハイキャリア転職で実績No.1

JACリクルートメント

口コミ:JACリクルートメント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:18,162(2024年7月10日現在)
求人数増減:+341(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

茨城のハイキャリア案件を求めている方には「JACリクルートメント」の登録は必須です。

JACリクルートメントは外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

ハイキャリア案件に関しては質・量・サービス共にトップレベルですし、年収600万円以上の求人を中心に、最近では幅広い層の転職支援を積極的に行っています。

出典:公式サイト

6:LHH転職エージェント(アデコ)|人材業界世界シェアNo.1

LHH転職エージェント

口コミ:LHH転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:15,796(2024年7月10日現在)
求人数増減:+17(先週比↑up)
【公式サイト】https://jp.lhh.com/

LHH転職エージェント(旧Spring転職エージェント)」は世界60カ国に拠点を持ち、人材派遣事業をメインに人材業界の世界シェアNo.1を誇る転職エージェントです。

国内外に幅広いネットワークを持ち、取り扱う求人案件もハイキャリアや外資系はもちろん、最近でも新卒やミドルクラスの転職支援にも力を入れています。

出典:公式サイト

7:キャリアプラス|茨城特化型エージェント

キャリアプラス

口コミ:キャリアプラス 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:375(2024年7月10日現在)
求人数増減:-2(先週比↓down)
【公式サイト】https://www.careerplus.co.jp/

キャリアプラス」は、茨城県の転職に特化した転職エージェントです。

キャリアプラスでは、本社と勤務地が茨城の企業を紹介してもらえます。地元企業との関係性が強く、大手の転職エージェントでは扱っていないような茨城の優良企業求人を保有していることが特徴です。

茨城の転職事情に精通したコンサルタントがアドバイスしてくれるので、転職活動に慣れていない人にもおすすめの転職エージェントです。

出典:公式サイト

茨城で転職エージェントを活用して転職する際の注意点

茨城で転職エージェントを活用して転職を成功させるには、以下の4つのポイントに注意してください。転職エージェントを有効活用して転職を成功させるためのポイントを一つずつ詳しく解説していきます。

1.登録後は1~2週間に一度は必ず連絡を入れる

転職エージェントは企業から依頼を受けると、数多くの求職者のデータベースから条件に合った求職者を検索にかけるのですが、そのデータベースは更新日、つまり一番最近連絡を取った日が近い順に並んでいます。

つまり、同じ条件であれば、より最近連絡を取った求職者にまず連絡をしていくわけです。

転職エージェントに登録したっきり連絡をしないでいると、どんどん後回しにされて求人の紹介はだんだん減っていってしまうのです。

2.過去の経歴やスキルに嘘をつかない

登録する経歴やスキルに嘘はついてはいけません。聞こえの良い転職理由を伝えてしまっては、転職に至った根本的な問題を解決できる企業の紹介が難しくなります。

また、話を進めていくうちに「最初に聞いてた話と違う??」となるとエージェント側も信用できず、企業に推薦しづらいということにもなりかねますので、虚偽の報告は絶対にしないでください。

3.同じ案件に複数の転職エージェントから応募しない

茨城での転職では、1つの案件に複数の転職エージェントから応募してはいけません。

企業からエージェントにも連絡が行き、結果として企業・エージェントの両者に不信感を与えることになり、場合によっては破談となってその案件には応募できなくなることもあります。

4.合わない担当エージェントは変更してもらう

転職で最も重要なのは、担当エージェントとの相性です。あなたが転職に至った理由や希望条件を理解し、共に希望の転職先を探し親身にサポートしてくれるエージェントが必要です。

万が一「紹介される案件が希望とかけ離れている」「質問しても返事が遅い」など不安に感じることがあれば、担当エージェントを変更してもらってください。

合わない担当エージェントと転職活動を行っても、思うような結果は出ないでしょうし、時間が無駄になってしまいます。

茨城の転職口コミ

他の都道府県から茨城に転職した、茨城県内で転職したという声はSNSでも多く見られます。ここでは、茨城の転職で良かった口コミ、悪かった口コミを掲載しておきます。

  • 転職していま茨城のつくばに住んでます!

    出典:X(旧Twitter)

  • フォローすると茨城県内の農業の正社員の給料は20万円以上が増えてきた印象なので、給料だけなら数年前よりはだいぶマシになった印象 僕が転職活動してた8年前は、農業正社員で20万って意外となかった

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城良いとこ一度はおいで〜 私は転職で移住してまだ数年ですが💦 爬虫類ショップも結構ありますよ☺️ ハチクラJ、モンスターズモンスター、ワイモンさんなど

    出典:X(旧Twitter)

  • うちから転職して縁もゆかりもない茨城?の村役場に行った人が「転職するんじゃなかった」と嘆いているらしい。新卒と給与変わらないんだってさ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城ポリテクセンター(職業訓練校) 写真を上げる事が出来なくて残念なんだけど、50代でも未経験でポリテクでスキルを付けて転職成功した人が多いのにビックリ‼️ 就職支援もしてくれるし、またカリキュラムが面白そう。 説明会終了後、即ハロワに行って願書申し込みした。

    出典:X(旧Twitter)

  • フルリモート・在宅ワーク案件でも、 何かあった時は出社で対応してほしいから、 通えるところまでね、っていうところも結構あるよね。 (本社東京で、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城までとか。) #転職 #あるある #フルリモート #在宅ワーク

    出典:X(旧Twitter)

  • 記者職気になるんだけど、大卒限定だからなぁ😕 一応IT職の転職考えてるけど、茨城に貢献できるのなら記者とか広報とかもはや何でもいい

    出典:X(旧Twitter)

  • いろいろ悩んでこの世界、終わらすか…ってなってたけど転職先が決まり退職願も受理されハッピー猫になってる🐈🐈茨城帰るぞ〜はぴはぴ〜

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職して今は茨城県民です!w 無事でした!なるさんも大丈夫でした?

    出典:X(旧Twitter)

  • フルリモート・在宅ワーク案件でも、 何かあった時は出社で対応してほしいから、 通えるところまでね、っていうところも結構あるよね。 (本社東京で、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城までとか。) #転職 #あるある #フルリモート #在宅ワーク

    出典:X(旧Twitter)

  • え、マジで!? 今は転職で茨城に引っ越したんだけど、生まれ育ちは群馬高崎!

    出典:X(旧Twitter)

  • あとさ、転職したから茨城県に引っ越したで

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城県が転職支援システム構築 希望職種選択→AIが講座提案 学び直しで人材不足解消期待 東京新聞 TOKYO Web

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城特化の転職エージェントCRANの鳥羽が満足度の高いコンサルタント10名に選出! 〜「BEST CONSULTANT」を受賞〜

    出典:X(旧Twitter)

  • ハローワークの求人が酷いのは本当。でも茨城の秘境は転職エージ〇ントもバ〇トルもタ〇ンワークも最低賃金ばかりだょ(白目)

    出典:X(旧Twitter)

  • <茨城求人・転職センターより> ◆求職者支援制度について ◆お仕事情報随時更新中!

    出典:X(旧Twitter)

  • 朗報!! 最終面接合格しました✨✨✨ 転職先は東京寄りの茨城の某牧場に決まったよ!! もし近くにいる方がいたら是非仲良くしてください🙇‍♂️

    出典:X(旧Twitter)

  • 新着⚡社会的インパクトの大きい仕事に挑む方にフォーカスする新企画「Impactors」。 第1弾は、AMBI経由で「茨城県つくば市」に転職し、現在ファンドレイジング推進監 粟井祐樹さんの転職ストーリー・活躍に迫ります。 ⏬民間企業→自治体に転職したきっかけ、そして抱く志とは?

    出典:X(旧Twitter)

  • 今月転職して茨城来たばっかりだからね🥲

    出典:X(旧Twitter)

  • わーい🙌内定出た 転職して茨城県水戸市に住みます

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職したばかりだけど、奥さんが急遽茨城に転勤になったからリモートできる会社探してんねん。

    出典:X(旧Twitter)

  • 44歳、「茨城県で」転職活動中です。 決まり次第、帰ります。(・∀・)

    出典:X(旧Twitter)

  • いや待てよ 茨城県て半導体工場めっちゃ誘致してるよな てことは今から半導体業界に転職してキャリア積んで数年後に新工場に転職もアリよりのアリだな あと30年働くならやっぱ最先端のとこで働きてーわ 今働いてる会社50年前の技術とかでぶっちゃけ時代遅れなんよな

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職して茨城にきて思い返すとほんとに良くなったって思うんやけど欲深いものでそれでも物足りないって感じるようになっちゃうんやなあってかんじ

    出典:X(旧Twitter)

  • 若い頃に結婚して茨城に住んでいた同じ歳の幼なじみが、息子3人連れて地元にお家を買って帰ってきたのだけど、その子が転職した先が私の住む街になったとかで連絡きた〜 どうやらランチとかちょいちょい出来そう! やったー 会おうが会うまいが関係は変わらないけど、会えるとなるとやっぱ嬉しいね

    出典:X(旧Twitter)

  • 皆様こんにちは☀️ 転職して茨城県に来ました! 近場で好評のラーメン屋 鈴乃屋さん、味玉ラーメン、刻みニンニク玉ねぎ増し、餃子で乾杯です🍺 よほほーい!│˙꒳​˙)⸝⋆͛*͛🍻

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトのスカウト送る人はもっと求職者の情報を見てくれ。(在宅勤務、茨城在住、事務職希望なのに神奈川のドラスト店員とかトラック運転手とかアプリ開発技術者のスカウトが来るのどうにかして欲しい)

    出典:X(旧Twitter)

  • 車も小回りきく軽になるから 訪問介護転職はしやすくなったかな😁👍 昔やってた時よりも時給上がってるから… 手厚い!問題は茨城訛りのおじいちゃんおばあちゃんの言葉が理解出来るかどうか……笑

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城で死にかけてた頃、転職フェア見てたらほんっとに出展企業が少なくて(チラシに載ってる数企業がほんとに全部だった)、絶望してたんだけど東京の見たらめちゃくちゃ参加してて笑う しかも言ったら悪いけど企業の質が違う、縮図を見た気がする

    出典:X(旧Twitter)

  • 突然ですが私この度転職しまして、1月より茨城に住み始めました😃 関東はほぼ分からない民なのでいろんなところ行きたい(っ ॑꒳ ॑c)

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職して茨城帰ってきて思ったけど 愛知より寒すぎる! よく生活してたなと思ってしまう

    出典:X(旧Twitter)

  • 行政書士の土日副業の可能性を模索しつつ、茨城県内へのUターン転職先を探し始める。。。(水戸近辺、インフラエンジニア) どこか無いかなー。

    出典:X(旧Twitter)

  • そーです!転職しました!!茨城県民でーす!

    出典:X(旧Twitter)

  • 隣町の小さな港の喫茶店へ 3.11で津波6.7mが来た地域 奥に見える薬師堂は崩れている 何のためにフルリモートの仕事に転職し、地元(茨城)に戻ってきたのか考えさせられる風景でした✍

    出典:X(旧Twitter)

  • 次の転職を考えてる皆様 仕事に就こうか決めかねてる皆様 茨城県の学校で働く (免許なくてもできる範囲でもぜひ) 超ウルトラスーパーおすすめです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城オフィスでは、現職中の方も効率よく転職活動ができるようなサポートを心がけています🍀 日程調整を始めとする企業様とのやり取りのほか、求人の選定や応募作業などをご要望に応じて代行いたします🙆 転職成功者様から「ストレスフリーな転職活動だった」とお褒めの言葉をいただいたことも…!

    出典:X(旧Twitter)

  • 年の手取り、今よりも200万円多いところに転職したい。フォロワーさん、何処かいいところ無いかな?。遠くても笠間、茨城町、城里、日立、太田、大宮辺りで。もういい加減手取り200では無理が出てきた。

    出典:X(旧Twitter)

  • 弊社冬の賞与もないことが確定して1年賞与なし… 転職前より収入激減しましたが、まあ神奈川より茨城のほうが物価も賃料も違うのでまずまず貯金は出来る。 が、しかし賞与なしは悔しいので副業して自分で稼ぐ…! というわけで今から色々計画立てたり立ち上げたり。忙しいねぇ。

    出典:X(旧Twitter)

  • #今年も残りわずかなので2023年一番想定外だったことを発表する 転職して座間の本社研修(3班2直で残業有り)で給料ウハウハだったのに、茨城赴任したら昼勤のみ定時のせいで「手取り」で15万給料下がった事😇

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城で働きながら転職活動 難し過ぎるな。対面で面接 するのに確実に有給を取る 必要がある。

    出典:X(旧Twitter)

  • 仕事の部署異動の話、来年の12月に茨城に飛ばされた先の部署が自分が勤めてる工場にもあるのだけど…遅かれ早かれそっちに移動になるのだろうなぁと思ったけど12月頭に移動ってさっき言われたわ…急すぎない??? そろそろ転職先探しに本腰入れなきゃダメだろうなぁ…

    出典:X(旧Twitter)

  • 単純に海に行きたいだけで転職して茨城県って頭おかしいのかな

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職しちゃった 茨城については正直なにも知らないで来たw

    出典:X(旧Twitter)

  • 本日は転職先へ提出する健康診断受けへ病院行ってきた。月曜だし茨城県民の日だし朝一で行ったら院内大混雑だろうと思って行ったら椅子ガラガラの空き具合で拍子抜け。小一時間ぐらいで終わり本日は朝飯も食べていないので昼飯はチートデイ開幕。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイホームローン審査について色々調べてたけど、勤続年数関係あるのか…(無知すぎた) 旦那秋田から茨城に来てくれたのが3年前 初めに勤めた会社がブラックすぎて今の会社に転職したけど勤続年数2年弱なんだよなぁ…ローン審査ぁぁぁ。無理な気がしてきたぁぁぁ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 俺も出身は岡山ですが、今の住まいは茨城ですw 仕事だったり、転職だったりで引越すこと多かった時期があったので

    出典:X(旧Twitter)

  • 他県から転職してきた看護師さんが患者さんのことケアしてたら「こわいこわい」って言われて、即座に「怖い」と勘違いして「なんでそんなこと言うの、ひどいことしてないよ」て悲しんでたけど、茨城の方言で「こわい」は「つかれた、しんどい」なんだよぉ😳てことはあったな

    出典:X(旧Twitter)

  • ついに引っ越しかー、😭 急な転職でバタバタ引っ越し。 この時代だからしょうがない、 心機一転で茨城で就職します!🔥

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城にかえるかなー 水戸とか転職先あるかなー

    出典:X(旧Twitter)

  • いい会社ですね😁 ゆっくり休んで復帰したらまたたくさん貢献しなきゃ🤣 そう群馬から茨城へ引越して 仕事もそれにともない転職! 金もないし、急な展開でバタバタで😅 もう連日発狂しながらですけどねー🤣🤣 とりあえず23日から新しく住むアパートに荷物運んで⋯ 服とテレビくらいだけど

    出典:X(旧Twitter)

  • 昔に比べたらまだ少しは気軽に転職しやすくはなったと思いますけど 年齢や経験、資格によっていけそうな仕事はかなり狭き門になってしまいますよね😶 自分も仕事はなんでもいいから茨城県南に住みたかったのに みつかった仕事は県北⋯😕 まぁ妥協ですよ😔

    出典:X(旧Twitter)

  • 実は私、転職しまして今、茨城の土浦にいるんですよ。先月に行ったら丸一日かかりました💦

    出典:X(旧Twitter)

  • ていうか都内で働く意味がもうないので、茨城県内で転職しようかな。 資格の申請が終わるまでは会社の所属が必要なはずなので離れられないですが、それが終わって有資格者証が届いた時に考えよう。 資格取得費のために1年残ることになっていますが、取得費を自己負担して破棄にする。

    出典:X(旧Twitter)

  • 会社で東北や茨城の転職先を探してる😇

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城に帰ってくる前の塾では 8月の月謝はなくて、 夏期講習会ががっつり長くてお高くて 茨城の塾に転職したら、 8月月謝分を8月後半にぎゅっと まとめて授業するタイプ どっちがいいんだろ

    出典:X(旧Twitter)

  • そうなのね🥲年収取るか環境取るかは大きい問題だね… 私も茨城に引っ越してからはハロワだよ!転職エージェントの人に「茨城は田舎すぎてハロワの方が強いんで紹介できる案件ないっす」って諦められた🤣

    出典:X(旧Twitter)

  • 完全フルリモートの会社に転職したい そしたら千葉か茨城あたりに住んで、都内基準の給料を貰いながら地方基準の家賃で住めるからクッソお金が貯められる 四半期に1回くらいの出社ならOK 本格的に転職を考えるわけではないけど、ちょっと探してみるか

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職することで茨城の地に戻ります

    出典:X(旧Twitter)

  • 休憩〜 てか、人が少ないポイントなんだけど ほぼ地元民の昔から知り合いだらけの構成なので波待ちして話してるだけでも楽しいのです☺️ なんか転職するのに、別に茨城に拠点戻すでもいいかなぁって思ってきた🤔

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城県に転職することになりました。茨城県に行ったことがないので、魅力を教えてください。 #叶えてころさん

    出典:X(旧Twitter)

  • 茨城田舎すぎ😭 早く転職して東京帰りたい

    出典:X(旧Twitter)

  • 因みに、私は都内の病院で働いていた事が多かったですが、茨城県内の基幹病院(三次救急)に転職した時も、年収は600万越えました。

    出典:X(旧Twitter)

茨城の転職エージェントまとめ

ここまで茨城で転職エージェントを活用して転職に成功する方法についてお伝えしました。茨城での転職は、あなたに合った転職エージェントを選び、有効活用できるかによって成功率が大きく変わってきます。

転職や転居はあなたの人生において大きな転機となります。あとから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、よりよい条件で転職を成功させるために、なるべく早く行動を起こすことが重要です。

本記事を参考に自分に合った転職エージェントに登録して、茨城での転職の成功を目指しましょう。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社を上場企業へ売却。現在はHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報