【大阪】おすすめ転職エージェント6選|大手サイトと地域特化型エージェントの活用法

転職エージェント 大阪

本記事では、転職経験5回のプロが、大阪での転職に役立つおすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介します。

本記事を監修しているmotoは、リクルートやベンチャー企業など7社へ転職し、転職に関する知見を発信し、さまざまなメディアで取り上げられています。

Twitter(@moto_recruit)のフォロワーは10万人を超え、自身の転職経験を書いた書籍『転職と副業のかけ算』はAmazonランキングで総合1位のベストセラーとなりました。

motoのキャリアやこれまでの実績はプロフィールページをご覧ください。

大阪で転職する際の転職エージェントの選び方

大阪での転職には転職エージェントを使うのが便利です。今回は大手の転職エージェントが運営する『総合求人型』と、大阪のハイクラスに特化した求人を掲載している『特化求人型』の転職エージェントに分けてご紹介します。

まずはじめに、転職エージェントについて簡単に説明します。

転職エージェントは、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーと言われる担当者が、自分に合った求人を送ってくれる転職サービスです。

自分で求人を探す転職サイトと違って、おすすめの求人や応募書類の準備、面接対策、推薦文や入社までフォローをしてくれるので、効率的に転職活動をすることができるのが特徴です。

転職サイトから応募するのも良いですが、個人的には転職エージェントも活用して、推薦文などをつけてもらったほうが、書類選考を通過する企業のレベルや年収は高くなると感じました。

転職エージェント各社にはそれぞれの特徴があるため、その特徴を理解して面談に臨んだほうが良いです。ここを知っておくだけで、いい求人を紹介してもらえる可能性が上がります。

登録の流れ

転職エージェントに登録すると「面談のご案内」という連絡がメールで届きます。

その後、各転職エージェントの担当者と日程を調整し、60分ほどの面談を通して「自分に合う求人」を紹介してもらう流れになります。その後は書類の添削や面談対策なども行ってくれます。

転職エージェントは基本的に無料で利用することができ、書類の添削から面談、入社時期交渉や年収交渉まで行ってくれます。転職サイトと違って第三者となる転職エージェントがやってくれるので、転職活動をストレスなく効率的に行うことができます。

【総合求人型】大阪の求人に強い大手転職エージェント4選

まずはじめに大阪で総合求人型の大手転職エージェントをご紹介します。いずれも全国展開している大手転職エージェントですが、大阪に拠点を持つ転職エージェントをピックアップしています。

1.doda転職エージェント

doda転職エージェント

口コミ:doda転職エージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:170,113(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

大阪でおすすめの転職エージェントは『doda』です。

私も実際に利用しましたが、求人数が多く、業界大手の転職サービスであるため、企業担当と転職者の面談担当が分かれており、とても使いやすい印象を受けました。毎年dodaで「dodaプレミアムトークセッションオンラインdoda×moto」などのイベントも毎年開催しています。

dodaは関西オフィスを構えており、大阪の求人にも強いです。面談などの対応も関西オフィスで行ってくれます。

業界大手の転職サービスとあって大きな不満はなく、大阪の求人数も多いので登録しておくことをおすすめします。

出典:公式サイト

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:312,595(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

次におすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。リクルートエージェントも梅田に大阪支社を展開しています。

転職エージェントとの面談では、非公開求人をもらったり、面接対策などを受けることができ、内定獲得につながるようにきちんとサポートしてくれます。

私も実際に利用した経験がありますが、総合的に求人を提案してくれたので、満足度は高かったです。また、非公開求人もマイページで検索できるため、他社にない求人を見ることができます。転職活動時には登録しておいて間違いのない転職エージェントです。

リクルートエージェントの評判については「【評判】プロが解説!リクルートエージェントは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた」でご紹介しているので合わせて読んでみてください。

出典:公式サイト

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント

口コミ:マイナビエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

3つ目に紹介するのは『マイナビエージェント』です。

マイナビエージェントは全国各地に支社を持っており、大阪府の求人にも強い転職エージェントです。

マイナビ大阪支社では電話や面談などに対応してくれるため、まずは登録して相談に乗ってもらうことをおすすめします。

マイナビエージェントは初めての転職で書類の書き方や、面接が不安な人におすすめの転職エージェントです。マイナビ転職も合わせて見ておくと、幅広い業界の求人を見ることができるのでおすすめです。

出典:公式サイト

4.パソナキャリア

パソナキャリア

口コミ:パソナキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:38,072(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

大阪の転職で役立つ大手転職エージェントの4社目は『パソナキャリア』です。

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で「転職エージェント部門4年連続1位」を獲得した満足度の高い転職エージェントです。

パソナキャリアも上記3社同様に、大阪府にパソナキャリア大阪支社を展開しており、大阪の求人に強いです。

満足度が高い理由は、パソナの転職エージェントによる丁寧なカウンセリングです。しっかりと面談で話を聞いた上で求人を提案、マッチングしてくれます。

「とても丁寧に面談してくれた」「ほかの転職エージェントに比べてたくさんの求人を出してくれた」「求人が多いから比較しやすかった」という口コミもとても多くありました。

私も利用しましたが、本当に幅広く求人を出してくれるのでとても便利でした。パソナは人材派遣のイメージが強いですが、最近は転職にも力を入れており、求人も比較的豊富にあります。

出典:公式サイト

大阪のハイクラス求人に特化した転職エージェント2選

大阪にはハイクラスの求人も多く存在するため、大阪のハイクラス向けの転職エージェントもご紹介しておきます。

1.プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンク

口コミ:プロフェッショナルバンク 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.pro-bank.co.jp/

プロフェッショナルバンク』は、業界や職種を問わず、30代向けのハイクラス求人が多い転職エージェントです。

大阪でもヘッドハンティングを行っているため、今すぐに転職を考えていなくても、良い求人があったときにも紹介してもらうことができます。大阪支店を展開しているため、対面で面談などにも対応してくれます。

大阪のヘッドハンティングの求人は人事側の評判が良く、30代のハイクラス求人は他社よりも圧倒的に多いです。

求人の中身は非公開求人が多めです。通常の求人についても、ハイクラス求人が多いのでキャリアアップに最適です。大阪のエージェントの担当者には優秀な方が多く、とても信頼できる転職エージェントでした。

出典:公式サイト

2.JACリクルートメント

JACリクルートメント

口コミ:JACリクルートメント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:15,126(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』は、年収500万円以上のハイクラス人材、管理職求人が充実している転職エージェントです。

大阪の給与レンジが高い業界の求人が豊富にあり、原則24時間以内の返信を徹底しているので、スピード感のある転職がしたい人にもおすすめです。

また、UIターン転職にも行っているため、拠点のある関東でも面談が可能です。


出典:公式サイト

大阪の転職で転職エージェントを利用するメリット

大阪の転職活動で転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。

1.大阪の企業事情や転職情報が手に入る

転職エージェントを利用することで、転職サイトに掲載されている求人情報だけではわからない部分を教えてもらえます。

どのエリアにどんな企業が多いのか、大阪ではどのような職種の募集が多いかなど、大阪府内の求人概況を知ることは大阪で転職活動をする上でとても大切な情報です。

こうした情報はネットだけでは入手しにくいので、大阪の求人に特化している転職エージェントに聞くのがおすすめです。

特に、大阪の転職に特化した転職エージェントは、大阪の各企業の事情を詳しく把握しているキャリアアドバイザーがいるため、的確なアドバイスを事前に受けることできます。

社内の雰囲気・仕事内容や給与についてなどについて、転職エージェントに確認しておくことをおすすめします。

2.大阪の非公開求人がもらえる

『総合求人型』と、大阪の地域に特化した求人を載せている『地域求人特化型』の転職エージェントにはそれぞれ「非公開求人」が掲載されています。

大阪内の優良企業の場合、給与や待遇などの条件が良い求人には応募が殺到するため、各転職エージェントのキャリアアドバイザーが直接紹介する形にしているケースが多いです。

非公開求人は転職エージェントとの関係性によって違うため「そのエージェントにしかない独占求人」も存在します。こうした求人にも目を通すことでキャリアの選択肢は大きく広がるため、転職サイトだけでなく、地域に特化した転職エージェントも利用することをおすすめします。

3.年収交渉などをしてもらえる

転職エージェントは、転職者の入社が決まって初めて売上になる「成果報酬型」のビジネスで成り立っています。報酬の相場は転職者のオファー年収の30%〜40%程度。年収が高ければ高いほど、彼らの売上は高くなります。

そのため転職エージェントを使うことで年収交渉は彼らが行ってくれます。地元企業だと自分で年収交渉することに抵抗を感じる人もいると思うので、転職エージェントにこうした交渉を代行してもらえるのは転職エージェントを使う大きなメリットです。

また、転職エージェントには大手や中堅、個人会社などさまざまな規模の会社がありますが、会社の規模やネームバリューより「転職エージェント個人」に力が依存するため、担当する転職エージェントによって、当たりハズレが大きくあります。

会社名よりも個人として信頼のおける転職エージェントを利用してみてください。

大阪の有効求人倍率

2022年4月の大阪の有効求人倍率は1.16倍となっており、全国平均である1.20倍を下回っています。(※参考元:労働市場情報大阪労働局

有効求人倍率とは
有効求人倍率とは、企業からの求人数(有効求人数)を、公共職業安定所(ハローワーク)に登録している求職者(有効求職者数)で割った値のことで、雇用状況から景気を知るための統計資料の一つです。
有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数)÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)
有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があるかを示す数字です。
・有効求人倍率が1を上回る⇒求職者数よりも求人数が多い、比較的就職・転職しやすい
・有効求人倍率が1を下回る ⇒求職者数に対し求人数が少ない、競争率が高くなりやすい
※有効求人数はハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職情報サイトなどの求人情報は含まれていません。

大阪の平均年収

大阪の平均年収は383万円となっています。男性は428万円、女性は325万円です。(参考元:doda平均年収ランキング最新版

関西の平均年収

また、総務省が発表している「消費者物価地域差指数」は、全国9位となっています。

大阪の転職エージェントまとめ

以上、大阪の転職エージェントをまとめました。

大阪での転職には『総合求人型』エージェントと『地域求人特化型』のエージェント利用するのがおすすめです。転職サイト最大手であるリクナビNEXTの調査によると、転職が決まった人は平均して4.2社への転職サイトへ登録しているというデータがあります。

リクナビNEXTの調査

転職サイトに登録している人の平均登録サイト数は2.1社ですが、転職決定者は約2倍の4.2社の転職サイトへ登録しているようです。多くの転職サイトに登録するほうが転職活動は効率的に進めることができます。

大阪での転職にも4社ほどの転職エージェントを利用してみてください。参考になれば幸いです。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など7社に転職後、副業の転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社HIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

転職コラム:【決定版】年収240万→年収1,000万の転職で利用した転職サイト

運営者情報