20代の転職におすすめの職種ランキング|未経験でスキルが身につく仕事を解説

20代の転職におすすめの職種・業種ランキング

20代で転職者に多いのが「20代の転職でおすすめの職種を知りたい」「20代の未経験で転職できる職種を知りたい」という声です。

20代はキャリアを決める上で大切な年代であるため、転職における職種選びは重要です。本記事では、20代におすすめの職種をランキング形式でご紹介していきます。

20代の転職におすすめの職種ランキング

20代の転職におすすめの職種をランキング形式でご紹介します。

1位:営業職

20代の転職で最もおすすめな職種が営業職です。

営業職は求人数も多く、さまざまな企業が営業職の人材を求めていることから、20代の未経験でも転職しやすい傾向があります。

営業職は仕事をする上で必要なスキルが身につくだけでなく、高い成果を出せば転職市場で引き合いが強い人材になることができます。業界によっては成績や評価によって年収がアップするインセンティブ制度などもあるため、未経験でも高収入を狙える可能性があります。

20代で未経験の状態で転職をする際には、営業職は最もおすすめな職種です。営業職への転職は『営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント』をご覧ください。

2位:ITエンジニア職

20代におすすめの職種2つ目はITエンジニア職です。

IT業界は人材が足りていないため、求人が非常に多くあります。昨今では未経験の20代を採用し、エンジニアとして育てている企業も多くなっているため、未経験でも挑戦しやすい職種となっています。中でもプログラマーや運用オペレーターは市場価値を高める上でもおすすめの職種です。

ITエンジニアへ転職し、自分自身の市場価値を高めていくことで、副業で仕事を請け負ったり、フリーランスとして活躍するキャリアも選べるようになるため、20代で将来に不安のある人におすすめです。

ITエンジニアへの転職は『IT/Webエンジニアにおすすめ転職サイト』をご覧ください。

3位:コンサルタント職

20代におすすめの職種3つ目はコンサルタント職です。

コンサルタント職は、他の職種に比べて転職の転職難易度は高くなりますが、20代が選べる職種の中ではスキルアップや年収アップがしやすい職です。

コンサルタントには経営コンサルや人材コンサルなどさまざまな分野がありますが、いずれのコンサルタント職も、企業の重要な課題と向き合っていくため、他の職種よりもスキルアップがしやすい職種です。また、他の職種より平均年収が高く、キャリアアップしやすいのも特徴です。

優秀なコンサルタントは、情報分析能力や、仮説を立てる力、実行する力、振り返って改善する力、コミットメント力など、多くのスキルを求められますが、その分成長することができるため、20代におすすめです。

コンサルタント職への転職は『【専門領域別】コンサル業界に強い転職エージェント』をご覧ください。

4位:Webマーケティング職

20代におすすめの職種4つ目はWebマーケティング職です。

企業のニーズが非常に高い職種で、IT企業だけでなく、製造業や小売業などでも、ECサイトなどで自社商品の購買を促すためのWebマーケティング職が存在します。

一口にWebマーケティングといってもさまざまな仕事があります。WebマーケティングにはSEO対策や、Web広告の運用、アクセス解析やSNS運用など幅広くあります。

未経験での転職難易度は高いですが、20代で転職するとスキルが身につくおすすめの職種です。

5位:データサイエンティスト

20代の転職におすすめの職種5つ目はデータサイエンティストです。

SNSやネットでビジネスをする企業には多くのデータが集まります。それらを分析し、有効活用していくのがデータサイエンティストです。主にデータを分析・解析したり、整理、構成する仕事です。

ITに関する基礎知識があるIT業界経験者の場合であれば、未経験でもデータサイエンティストを目指すことが可能です。プログラミングスキルや実務経験、AIに関する知見がある人はより挑戦しやすい職種です。

一方でIT業界未経験で知識やスキルが身についていない20代の状態の場合は、転職が難しい職種です。

まずはエンジニアとしてのプログラミング経験を積んだり、IT系の資格取得を行うなど、基本的な知識を身につけてから転職するのがおすすめです。

20代の転職で未経験におすすめの職種ランキング

20代は教育コストが低く、ポテンシャルの高さが重視されるため、未経験業界や職種へチャレンジしやすい年代でもあります。ここでは20代の未経験におすすめの職種をご紹介します。

1位:事務職

20代の未経験におすすめの職種が事務職です。

事務職は未経験から正社員を目指せる求人が多く、20代の場合は実務経験がない場合でもポテンシャルを見込んで採用している企業も多くあります。

一方で、事務職は非常に人気のある職種でもあり倍率も高いです。厚生労働省が発表した一般職業紹介状況(令和4年2月分)によると、全体の有効求人倍率は1.21倍なのに対し、事務職は0.45倍と非常に高い競争率になっています。

事務職には、営業事務や総務事務、受付事務など、さまざまな種類があるため、自分に合った事務職を探すことが大切です。

事務職は採用コストをかけたくない企業が多いため、採用してすぐに退職する人は採用しない傾向にあります。そのため転職回数が多い人は事務への転職が難しい傾向にあります。

事務への転職は『20代女性の事務におすすめの転職サイトランキング』もご覧ください。

2位:販売職

20代の未経験におすすめなのが販売職です。

販売職はスキルや資格などがなくても仕事ができるため、正社員を目指しやすい職種の1つです。

販売職は求人数が多く、未経験歓迎の求人も多くあります。販売職は接客業務がメインとなるため、柔軟なコミュニケーションを取れる人材は、評価されやすい傾向があります。

販売職を経験した後に、バイヤーや店長へのキャリアアップもあるため、20代でキャリアを考える人にもおすすめです。販売職の1つであるアパレル業界への転職を考える人は『アパレル業界の転職におすすめの転職サイト』もご覧ください。

3位:営業職

20代の未経験におすすめの職種が営業職です。

営業職は未経験歓迎の求人が多く、正社員求人も多くあります。営業職には特別なスキルや資格必要なく、誰でも挑戦することができます。営業職が多い業界は人材や保険、化粧品、メーカーなどです。

営業職の場合、女性であっても、女性ならではの視点が売り上げにつながることもあるため、営業職では多くの女性が活躍しています。また、女性比率が高い職場はワークライフバランスを充実させやすいため、女性比率についても見ておくと良いです。

営業職への転職は『営業職におすすめの転職サイト・転職エージェント』をご覧ください。

4位:介護職

20代の未経験におすすめなのが介護職です。

介護職は資格を持たなくても採用してもらえるため、20代女性が未経験で正社員を目指しやすい職種の1つです。さらに、資格を持っていると転職に有利になるため、より転職しやすくなります。

日本の総人口は2009年から13年連続で減少し続けている一方、65歳以上の数は年々増加し、2022年には3,627万人に達し過去最多を更新しています。国内のこういった状況からも、介護職のニーズは年々高まっています。

参考:統計からみた我が国の高齢者|総務省統計局

また、介護の実務経験があれば、介護福祉士をはじめとする国家資格なども取得できるようになります。介護職は女性比率の高い職場も多いため、キャリアのロールモデルを見つけやすいのも特徴です。

介護への転職を考える人は『介護士転職サイトおすすめ』も合わせてご覧ください。

※未経験で転職を考えている人は『未経験におすすめの転職サイト』記事も合わせてご覧ください。

20代の転職で職種を選ぶ際のポイント

20代が転職先の業界や職種を選ぶ際に見るべきポイントについて解説します。

1.将来性がある業界・企業か

20代における転職では、将来性のある業界や企業を選ぶことが大切です。ある程度市場規模の大きい業界や会社を選ぶのがおすすめです。

転職先のIRや売上を確認し、業績が良く市場規模が拡大している会社であれば、将来的にさらなる成長が見込め、キャリアアップなども狙うことができます。

また、伸びているベンチャー企業なども狙い目です。労働環境や教育体制が整っていないこともありますが、IT系ベンチャーは採用の間口が広く、20代でもチャレンジしやすい企業が多いです。20代で転職する際は市場規模や企業の収益性、業界の将来性などを見るようにしてください。

※ベンチャーへの転職については『ベンチャー企業・スタートアップにおすすめの転職サイト』をご覧ください。

2.離職率が低い業界・企業か

20代の転職で見るべきポイントに、離職率があります。

企業の働きやすさや環境を判断するためにも、離職率を確かめることは大切です。転職サイトや転職エージェントの情報だけでなく、口コミサイトなどを見ておくと良いです。

離職率はすべての会社が公開しているものではないですが、会社四季報などにはパーセンテージで掲載されています。離職率だけでその会社のすべてがわかるわけではありませんが、判断材料の1つとして確認しておきましょう。

3.教育体制はあるか

20代の転職では、教育体制の有無も確認するようにしましょう。

教育制度がしっかりしている業界や、経験よりも人柄やポテンシャルを重視する職種や会社は未経験の採用も積極的であることが多いため、未経験歓迎の求人をチェックする際に、教育体制についても合わせて確認してみてください。

有給休暇が取りやすい、リモートワークなど多様な働き方をしたいという方も、事前に転職先の企業へ確認しておくことをおすすめします。

20代の転職におすすめの転職エージェント

20代におすすめの職種が多い転職エージェントをご紹介します。

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:409,306(2024年6月12日現在)
求人数増減:+2,149(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

20代の未経験転職におすすめの転職エージェント1つ目は『リクルートエージェント』。

人材業界大手のリクルートが展開する転職エージェントサービスで、保有求人数は業界最大数を誇ります。非公開求人だけで10万件以上あるため、未経験でも自分に合った求人を見つけられる可能性が高いです。

また、リクルートエージェントは、各業界を熟知したキャリアアドバイザーが面談を行ってくれるため、未経験でも転職できる求人を紹介してくれます。未経験の仕事に転職したいすべての人におすすめの転職エージェントです。未経験歓迎の求人数も最も多いです。

出典:公式サイト

2:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

口コミ:マイナビジョブ20’s 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:5,805(2024年6月12日現在)
求人数増減:-21(先週比↓down)
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

20代の未経験転職におすすめの転職エージェント2つ目は『マイナビジョブ20’s』。

マイナビジョブ20’sは未経験歓迎の求人が充実しており「未経験歓迎」で検索できるなど、サイト自体が使いやすいのが特徴です。また、キャリアアドバイザーのサポートもしっかりしていることで定評があります。

サイト内にある適性診断やキャリアアドバイザーとの面談で、あなたに合った求人を紹介してくれるため、転職者の定着率も約94.6%と高い数字を出しています。

未経験者の転職ノウハウも多く保有しているので、未経験職種や業種への転職を考える人におすすめです。

※マイナビのプロモーションを含みます
出典:公式サイト

3:UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)

口コミ:UZUZ(ウズウズ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://uzuz.jp/

未経験転職におすすめの転職エージェント3つ目は『UZUZ』。

面談に他社の10倍時間をかけるというサポート体制が魅力で「内定率86%」「定着率96.8%」という高い実績を持っています。また、キャリアアドバイザーが全員第二新卒経験者の20代であるため、彼らの経験も踏まえてキャリア相談に乗ってくれます。

掲載されている求人数は多くないですが、各企業とのつながりが深いため、求人や企業について詳細な情報を共有してくれます。厳選した未経験歓迎求人を紹介してほしい人におすすめの転職エージェントです。

出典:公式サイト

4:ハタラクティブ

ハタラクティブ

口コミ:ハタラクティブ 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:4,156(2024年6月12日現在)
求人数増減:+22(先週比↑up)
【公式サイト】https://hataractive.jp/

20代の未経験転職におすすめの転職エージェント4つ目が『ハタラクティブ』。

ハタラクティブはレバレジーズ株式会社が運営するフリーターやニート、既卒者、第二新卒者、その他転職を考えている未経験者にした特化した転職エージェントです。

ハタラクティブで内定獲得した人の86.5%が大手に内定しており、求人の80%以上が「未経験可」の正社員求人となっているため、スキルや経歴に自信がない人、未経験での転職などの支援を得意としており、面談を通じてあなたに合った求人を紹介してくれます。

未経験向けの転職エージェントの中ではトップクラスの求人数を保有しているため、キャリアの選択肢を広げるためにもおすすめの転職エージェントです。

出典:公式サイト

よくある質問

20代のおすすめ職種に関するよくある質問をまとめました。

Q:20代におすすめの職種は何ですか?

A:営業職、ITエンジニア職、コンサルタント職、Webマーケティング職、データサイエンティストです。スキルなどが身につきやすく、20代で市場価値をつけやすい仕事です。

Q:20代女性におすすめの職種は何ですか?

A:事務職、販売職、営業職、介護職です。未経験でも転職しやすく、正社員も目指しやすい職種です。

Q:未経験の転職におすすめの職種は何ですか?

A:営業職と販売職です。求められるスキルや資格がないため、誰でも挑戦することができ、キャリアアップもしやすい職種です。

まとめ

20代におすすめの職種をまとめました。

20代の転職では、これまでの経験の共通点などもアピールすると成功率が高まります。中でも今回ご紹介した職種は将来性も高いため、ぜひ本記事を参考に、おすすめ職種への転職を成功させてみてください。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報