20代高卒におすすめの転職サイト比較ランキング|選び方と活用法も徹底解説

20代高卒におすすめの転職サイト

20代の高卒者が転職を考える際、「高卒でも転職サイトは使えるの?」「高卒におすすめの転職サイトは?」と、疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、高卒者でも転職サイトは利用することができます。

しかし、高卒の場合、これまでのキャリアに合った転職サイトを利用しないと、転職活動はうまく進まないことが多いです。

本記事では、高卒の方におすすめの転職サイトと活用方法、選び方についてご紹介します。

目次

20代高卒の転職は厳しい?

「高卒の転職は厳しい」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、結論から言うと、高卒者の転職は決して難しくありません。

高卒者は、学歴やスキル不足を理由に不採用となる場合がありますが、高卒であっても、自分の条件に合った仕事や企業を選べば転職は可能です。未経験歓迎や学歴不問など、条件に合った求人を選べば、高卒でも十分に内定獲得できます。

また、高卒の方でも利用できる転職サイトも数多くあります。

大手企業などの求人の場合、応募が殺到するのを防ぐために、学歴や転職回数などで応募時にフィルターを設けているところもありますが、求人の中には「学歴不問・未経験歓迎」のものも数多くあります。そうした求人を探して応募することが重要になります。

高卒の方の転職は学歴のみで見られると厳しいですが、ポテンシャルやこれまでのスキルを伝えることで、転職成功率が変わるため、転職サイトや転職エージェントを利用して、これまでの経験をアピールするようにしてください。

「高卒における転職は厳しいかも」と思わずに、どのような業種や業界が向いているのか、どんな企業の求人なら受けられそうかを知るための情報収集を行い、自分に合った転職サイトを活用するようにしましょう。

20代高卒の転職サイトの選び方

高卒で転職サイトを選ぶ際には、以下のポイントを見るようにしてください。

1.転職目的に合った転職サイトを選ぶ

高卒の方が転職サイトを選ぶ際には、自分の転職目的に合ったサイトを選ぶようにしましょう。

転職サイトには、それぞれの特徴があります。「正社員求人に強い転職サイト」や「未経験に強い転職サイト」「女性の転職に強い転職サイト」など、それぞれのサイトに特徴や強みがあるため、自分の転職目的にあった転職サイトを利用するようにしましょう。

2.高卒向けの求人が多く掲載されている転職サイトを選ぶ

高卒者が転職サイトを選ぶ上で、高卒向けの求人件数を確認することも大切です。

「高卒以上」や「第二新卒OK」「未経験歓迎」といった求人に強い転職サイトは、高卒向け求人が豊富に掲載されていることが多いです。

転職サイトの場合、登録前でも求人を検索して見ることができるので、事前に高卒向けの求人がどれくらい掲載されているか調べておきましょう。

3.総合型と特化型の両方を利用する

転職サイトには「総合型転職サイト」のほかに「IT業界に特化した転職サイト」や「未経験特化した転職サイト」「看護師専門の転職サイト」など、特定の業界や職種に特化した転職サイトがあります。

もしあなたが目指す業界や職種があるのであれば、こうした特化型の転職サイトを選ぶのがおすすめです。

業界や職種に特化した転職サイトには、そのサイトにしかない求人が数多く掲載されているため、転職における選択肢を広げることができるようになります。

20代高卒におすすめの転職サイト人気比較ランキング

高卒の転職に強い転職サイトをご紹介します。

20代高卒の転職に強いおすすめ転職サイト一覧
リクルートエージェント 業界最大手のリクルートが運営する転職サービス
就職Shop 書類選考不要で面接に進める
ハタラクティブ 求人の80%以上が未経験可の正社員求人
キャリアスタート 独自の適性診断で求人を紹介してもらえる
UZUZ(ウズウズ) 第二新卒経験者が面談をしてくれる
ゼロタレ 大卒資格を持たない20代の転職に特化

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:421,789(2024年7月10日現在)
求人数増減:+2,878(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

20代の高卒におすすめの転職サイト1つ目は『リクルートエージェント』。

人材業界大手のリクルートが展開する転職エージェントサービスで、保有求人数は業界最大数を誇ります。非公開求人だけで10万件以上あるため、高卒者でも自分に合った求人を見つけられる可能性が高いです。

また、リクルートエージェントは、各業界を熟知したキャリアアドバイザーが面談を行ってくれるため、20代や高卒でも転職できる求人を紹介してくれます。未経験の仕事や高卒で転職したい人におすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

2:就職Shop

就職Shop

口コミ:就職Shop 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:11,000件以上(2024年7月10日現在)
【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

20代の高卒におすすの転職サイトが『就職Shop』。

就職Shopはリクルートが運営する転職サイトで、未経験歓迎の求人だけで約10,000社を超える企業の求人が掲載されています。

就職Shopの特徴に、書類選考をスキップして面接へ行けるというメリットがあります。すぐに面接に進むことができるため、高卒者の転職でも内定まで効率的に行うことができます。

選考対策も充実しているため、未経験の職種や業界への転職でも安心して利用することができます。

出典:公式サイト

3:ハタラクティブ

ハタラクティブ

口コミ:ハタラクティブ 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:4,263(2024年7月10日現在)
求人数増減:+31(先週比↑up)
【公式サイト】https://hataractive.jp/

20代の高卒におすすめの転職サイトが『ハタラクティブ』。

ハタラクティブはレバレジーズ株式会社が運営する高卒や20代のフリーター、既卒者、第二新卒など、キャリアの浅い転職を考えている未経験者にした特化した転職エージェントです。

ハタラクティブで内定獲得した人の86.5%が大手に内定しており、求人の80%以上が「未経験可」の正社員求人となっているため、スキルや経歴に自信がない人、や高卒者での転職などの支援を得意としており、面談を通じてあなたに合った求人を紹介してくれます。

未経験歓迎の求人を転職サイトの中ではトップクラスに多く保有しているため、キャリアの選択肢を広げるためにもおすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

4:キャリアスタート

キャリアスタート

口コミ:キャリアスタート 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://careerstart.co.jp/

20代の高卒におすすめの転職サイトが『キャリアスタート』。

第二新卒や既卒、高卒や未経験など、経験の浅い20代に特化した転職サイトです。サービス自体は10年以上の実績があり、自分に合った仕事がわからない人でも、独自の適性診断によって求人を紹介してもらえます。

また、無料でもらえる転職のノウハウが詰まったオリジナルbookには、転職成功者1万人の声が書かれており、転職する上でやるべきことがまとめられています。20代や高卒で転職を考える人におすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

5:UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)

口コミ:UZUZ(ウズウズ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://uzuz.jp/

20代の高卒におすすめの転職サイト5つ目は『UZUZ』。

面談に他社の10倍時間をかけるというサポート体制が魅力で「内定率86%」「定着率96.8%」という高い実績を持っています。また、キャリアアドバイザーが第二新卒経験者であるため、彼らの経験も踏まえてキャリア相談に乗ってくれます。

掲載されている求人数は多くないですが、各企業とのつながりが深いため、求人や企業について詳細な情報を共有してくれます。高卒や20代向けの厳選した求人を紹介してほしい人におすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

6:ゼロタレ

ゼロタレ

口コミ:ゼロタレ 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://zerocareer.jp/

20代の高卒におすすめなのが『ゼロタレ』です。ゼロタレは中卒や高卒、専門卒、高専卒、短大卒、大学中退など、大卒資格を持たない20代の転職に特化した転職エージェントです。

求人は首都圏エリアのものが多いですが、リモートによる面談も可能で、経験豊富なコンサルタントが書類の作成から面接対策まで丁寧にサポートしてくれます。

学歴やキャリア、これまでの経歴に関係なくサポートしてもらうことができるので、大卒資格のない方でも安心して利用できます。

出典:公式サイト

【評判】ゼロタレの口コミ評価

  • 年収を上げたいなら今すぐ行動。今の会社にいても、給料は上がっても年1万円。「低学歴」「20代未経験」に特化しているゼロタレなら最短7日で年収300万以上上がるチャンスあり→ #pr

    出典:X(旧Twitter)

  • 改めて新卒/転職にて進むべき道検討中の方には『ゼロタレ』。 残業0の超ホワイト企業や、学歴なくても内定可の隠れ優良企業を定期的にLINEで教えてくれるので取り敢えずLINE追加するのがおすすめ。 #pr

    出典:X(旧Twitter)

  • 大卒じゃないから転職なんてムリ...と嘆いている20代の方。安心してください。「何から初めたらいいかわからない」「書類選考が通らない」などの悩みを解決へ導いてくれるのが『 ゼロタレ 』です。非大卒でもゼロタレ経由で選考を受けた人の80%が内定獲得。書類通過率も90%以上と実績がやばい。さらに

    出典:X(旧Twitter)

  • 年収を上げたいなら今すぐ行動。今の会社にいても、給料は上がっても年1万円。「低学歴」「未経験」に特化しているゼロタレなら最短7日で年収300万以上上がるチャンスあり→ #ad

    出典:X(旧Twitter)

  • 年収を上げたいなら今すぐ行動。今の会社にいても、給料は上がっても年1万円。「低学歴」「未経験」に特化しているゼロタレなら最短7日で年収300万以上上がるチャンスあり→ #pr

    出典:X(旧Twitter)

  • 改めて新卒/転職にて進むべき道検討中の方には『ゼロタレ』。 残業0の超ホワイト企業や、学歴がなくても内定可の隠れ優良企業を定期的にLINEで教えてくれるので取り敢えずLINE追加するのがおすすめです。 #pr

    出典:X(旧Twitter)

  • 20代でキャリアに悩んでるなら『 ゼロタレ 』が超オススメ。 非大卒でもゼロタレ経由で選考を受けた人のなんと80%が内定獲得。徹底的なサポートで書類通過率90%以上、選考内定も80%と実績がやばい。"今のままでは給料が不安"って人は、LINE登録から気軽に相談しましょ→ #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職、エン転職で見てここいいなと思う場所はいくつかピックアップ出来たし、ゼロタレでまだ見つけるつもりだから4月までには再就職出来そう!

    出典:X(旧Twitter)

  • ゼロタレとかいう求人サイト 返信してくれるのは最初だけでいざ 求人データを送ってくださいって言うと無視されるようになるので全く信用できません

    出典:X(旧Twitter)

  • ゼロタレの人めちゃいい人だった…

    出典:X(旧Twitter)

  • #ゼロタレ #転職 #転職活動 ゼロタレのサポートさん、少数精鋭だからむちゃくちゃ忙しそう😭 皆さんが体調崩さないか心配です😭

    出典:X(旧Twitter)

  • 需要を満たすパイの取り合いを続けるなんかって言うのは独立する人多くて、クオリティが全体として上がりにくいと見えていて。賛否あってもその先の課題まで踏み込んだもんに目が行くね。昼ジョブさんやゼロタレさんなんかは今後の社会でより意味を成すんだろうな〜って。

    出典:X(旧Twitter)

  • ゼロタレの面談終わった! めちゃめちゃ緊張した😂 ヒアリングを受けていく内に、 本当に自分がやりたかったことの再確認ができたし、進むべき道に軌道修正してもらった感覚! 次回は企業さんを紹介してくれるみたいやけど、良いところが見つかるか不安😂 #青汁王子 #ゼロタレ #転職

    出典:X(旧Twitter)

  • 青汁王子のYouTubeで紹介してた 『ゼロタレ』。 動画を見終わってすぐラインで応募してみたけど、『面接を実施させていただき…』でビビって返信してない🥲 せっかく熱い気持ちをPRに書いたけど、肝心の一歩踏み出す勇気がない😂 でもAT企業。転職したい。 #ZEROTALENT #ゼロタレ #転職 #AT

    出典:X(旧Twitter)

  • 【引越しまでサポートしてます☺️】 ゼロタレは入社までしっかりサポートしたいって思ってて、地方から上京するなど引越しが必要なケースで一緒に物件を探したり、付き合いのある仲介会社を紹介したりもしてます😉 皆さんのニーズからサービスをどんどん広げていってますので色々お任せください✊

    出典:X(旧Twitter)

  • 今さら聞けない…!職務経歴書の書き方 [職歴] ・履歴書全体で西暦か元号(平成・昭和など)表記かを統一 ・時系列に記入し、会社名は正式名称で記入 ・会社名の横か次の行に業種と従業員数を書き、簡単な職務内容を記入 ・異動などで部署が変わっている場合、その部署名・異動年月を記入 #ゼロタレ

    出典:X(旧Twitter)

  • 【中途採用の面接って?】 1次面接➡︎[退職理由、志望動機] 2次面接➡︎[あなたらしさと入社意欲] ・パーソナリティやビジョン ・入社後のキャリアプラン ・仕事に対する考えや困難への向き合い方など パーソナリティに重点を置いた質問をされることが多い #面接必勝法 #ゼロタレ

    出典:X(旧Twitter)

  • 【ZERO TALENTってどんな事をしているの?】 ZERO TALENTのサービスは ■就職活動のカウンセリング ■自己分析のサポート ■求人紹介 ■書類添削 ■面接対策など 内定までを一貫してサポートする内容となっています(全て無料) ご希望の方はDMを送ってね! #ゼロタレ

    出典:X(旧Twitter)

20代高卒で資格のない人におすすめの転職サイト

資格を持っていない20代の高卒におすすめの転職サイトをご紹介します。

1:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

口コミ:JAIC(ジェイック) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/

資格を持っていない高卒の方におすすめの転職サイトが『JAIC』。

『JAIC』は、テレビ番組「おはよう日本」や「ガイアの夜明け」「ニュースZERO」などに取り上げられ、厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定されている転職サイトです。

高卒で社会人経験が少ない人や経験がない人に対しても求人を紹介してくれるので、未経験転職におすすめです。

JAICには「就職カレッジ(旧営業カレッジ)」という研修があり、ビジネスマナーや営業の基礎を学ぶことができます。この研修を受講することで、JAICが厳選した企業のうち20社に書類選考なしで面接まで進むことができるため、高卒で転職を考えている人におすすめです。

出典:公式サイト

2:イーアイデム正社員

イーアイデム正社員

口コミ:イーアイデム正社員 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:35,501(2024年7月10日現在)
求人数増減:+732(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.e-aidem.com/shain/

『イーアイデム正社員』は、全国の正社員求人を数多く掲載している転職サイトです。

首都圏だけではなく地方の正社員求人も多く掲載されており、求人の検索機能も充実しているので、あなたの希望に合った求人を見つけやすいのが特徴です。学歴不問や未経験歓迎などの求人が多いため、高卒の方におすすめです。

「社風や環境がわかる」「働く将来が見える」「企業のニーズがわかる」など条件を絞った検索ができるため、信用できる正社員求人を探している高卒の人におすすめです。

出典:公式サイト

【業種別】20代高卒におすすめの転職サイト4選

ここからは、高卒におすすめの転職サイトを業種や業界別にご紹介します。

介護業界|レバウェル介護(旧きらケア介護求人)

レバウェル介護

口コミ:レバウェル介護 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:218,476(2024年7月10日現在)
求人数増減:+394(先週比↑up)
【公式サイト】https://job.kiracare.jp/

レバウェル介護(旧きらケア介護求人)』は、年間80万人以上の介護士に利用されている介護士に特化した転職サイトです。

レバウェル介護は公開求人だけで5万件以上掲載されており、介護士に特化した転職サイトの中でトップクラスの求人数を保有しています。

レバウェル介護は、未経験・無資格OKの求人が豊富にあり、中には介護士の資格取得支援を実施している求人もあるため、介護職にキャリアチェンジを考える人にもおすすめの転職サイトです。

また、実際に働き始めてからのミスマッチを防ぐために、職場のネガティブな情報も教えてくれるため、初めての転職の人にもおすすめです。

出典:公式サイト

保育業界|保育士ワーカー

保育士ワーカー

口コミ:保育士ワーカー 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:21,247(2024年7月10日現在)
求人数増減:+101(先週比↑up)
【公式サイト】https://hoikushi-worker.com/

保育士ワーカー』は保育士向け転職サイトです。

保育士の転職に特化しており、質の良い求人を豊富に掲載している転職サイトです。職場の雰囲気や実際の労働時間、職場環境など、求人情報だけではわからない情報もきちんと教えてくれるので、事前に詳しく詳細を把握した上で求人に応募することができます。

保育士ワーカーのキャリアアドバイザーは保育士の転職に精通しているため、働く中で感じている悩みや今後の転職でどうなりたいかなどを伝えることで、あなたに合った求人を紹介してくれます。

サポートも手厚いため、転職を考えるすべての保育士の人におすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

医療業界|看護roo!

看護roo!

口コミ:看護roo! 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:89,577(2024年7月10日現在)
求人数増減:+1,673(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.kango-roo.com/career/

看護roo!』は東証プライム上場企業の株式会社クイックが運営する看護師向け転職サイトです。看護師の利用満足度も96.3%とほかの転職サイトと比較して高いのが特徴です。

病院の掲載数は業界最大級で、求人数は約5万件以上あります。月給42万円以上、年休130日以上など、質の高い厳選された求人が掲載されているのでおすすめです。

オンラインで登録を行ったあと、電話やオンライン面談を通じて条件を伝えるだけで、病院の求人を紹介してくれます。実際に転職していった人の話などを聞くことができるので、安心して転職活動をしたい人におすすめです。

出典:公式サイト

IT業界|Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)

口コミ:Geekly(ギークリー) 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:24,515(2024年7月10日現在)
求人数増減:+536(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

高卒の方でIT業界への転職を考えている人におすすめの転職サイトが『ギークリー』。

ギークリーは、Web・ゲーム業界特化の転職サイトです。エンジニアが利用したい転職エージェント第1位にも選ばれており(日本マーケティングリサーチ機構調べ)、業界に特化した転職サイトとして知名度があります。

IT業界専門のキャリアアドバイザーが徹底的な転職サポートをしてくれるため、志望企業への書類選考や面接通過率が高い点が特徴です。

ギークリーはIT業界だけでなく、IT企業の営業職やマーケティング職、管理部門などの求人も掲載しているので、高卒でIT業界を目指す人におすすめです。

出典:公式サイト

20代高卒で利用できる公的転職支援サービス

転職サイトでうまく転職できない場合、公的支援サービスの利用をおすすめします。

1:ハローワーク

ハローワークインターネットサービス

口コミ:ハローワークインターネットサービス 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:1,053,919(2024年7月10日現在)
求人数増減:+106,727(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

ハローワーク(公共職業安定所)』は、求職者に対して、さまざまなサービスを無償で提供する厚生労働省運営の総合雇用サービス機関の求人サイトです。

全国に500カ所以上の窓口があり、豊富な求人情報をもとにした「職業紹介」のほか、「雇用保険」「雇用対策」などの国の制度と組み合わせて、地域のさまざまなニーズに応える雇用支援が実施されています。高卒者であっても利用できるのでおすすめです。

2:わかものハローワーク

わかものハローワーク』は、全国22カ所で正社員を目指す若者(概ね35歳未満)の就職支援を行っているサービスです。

就職支援ナビゲーターが個別支援を行い、職業相談や紹介、応募書類の添削、セミナー受講などの無料で受けることができます。求人情報の検索だけでなく、就職後のフォローや職業訓練なども受けることができるため、高卒で転職する人におすすめです。

3:ジョブカフェ

ジョブカフェ

口コミ:ジョブカフェ 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.tokyoshigoto.jp/young/job_cafe/

「若年者のためのワンストップサービスセンター」の通称が『ジョブカフェ』です。自分に合った仕事を見つけるためのさまざまなサービスを無償で受けることができます。

ジョブカフェは、各都道府県のハローワーク(一部出張所あり)に併設されており、地域の特色を活かした就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介などさまざまなサービスを受けることができます。高卒で転職したい人におすすめです。

高卒の20代に転職サイトがおすすめな理由

高卒者の方に転職サイトの利用がおすすめな理由について解説していきます。

1.高卒OKの非公開求人が見れる

転職サイトには企業の採用HPでは公開していない「非公開求人」が掲載されています。

そのため、転職サイトでは探すことのできない求人に出会える可能性があります。こうした求人の中に「高卒OK」や「未経験者歓迎」という優良求人がある可能性もあります。こうした求人に出会うためにも転職サイトを活用すべきでしょう。

オープンになっていない非公開の求人も保有しているため、多くの求人を見ることができるのも転職サイトを利用するメリットの1つです。

2.書類や面接対策をしてもらえる

転職サイトの中には、転職エージェント機能を持った転職サイトもあります。dodaやリクナビNEXTがエージェント機能を持った転職サイトです。

転職エージェント機能を持っているサイトを利用すると、書類の添削や面接対策もしてもらえるので、高卒や転職未経験でもサポートを受けながら転職活動をすることができます。

高卒の方の場合には「書類添削」や「面接対策」サービスを積極的に活用することをおすすめします。

3.自分で求人を探していつでも応募できる

転職サイトの場合、いつでも自分で求人を探して応募することができます。

あなたが希望する職種・勤務地・業務内容などの条件をもとに、転職サイト内で求人を検索して比較することで、気に入った求人に応募できるため、自分のペースで転職活動を行えます。

転職サイトに登録した際に入力した情報(履歴書・職務経歴書)がもととなるので、手軽に応募することができます。面接の日程調整などもツールやメッセージ機能を利用して行うことができます。

転職サイトを利用する流れ

ここからは、転職活動をする方高卒の方向けに転職サイトの登録の流れについて説明します。

転職サイトの流れは大きく5つです。

【転職サイトの登録の流れ】
1. 転職サイトに登録をする
2. 応募書類を作成する
3. 求人に応募する
4. 企業との面接・内定

1.転職サイトに会員登録する

自己分析が終わったら、転職サイトに登録します。本記事でおすすめした転職サイトに登録し、自分が希望する求人を検索していきます。

転職サイトでは、勤務地や年収、職種、業界、働き方など、さまざまな条件を入力して検索することができます。総合型の転職サイトで数多くの求人を見た後に、特化型の転職サイトで業界を絞って求人を探していくのもおすすめです。この段階では、とにかく多くの求人を見ることを心掛けてください。

2.応募書類を作成する

自分が気になる求人を見つけたら、受かる受からないは別としてとにかく応募してみてください。入社するかどうかは内定後したあとに考えればよいので、とにかく応募数を増やすことが大切です。

応募書類は、主に履歴書と職務経歴書です。エンジニアやデザイナーの方はポートフォリオやスキルシートなども合わせて提出しておくのがおすすめです。

職務経歴書の書き方については【転職】企業に刺さる“戦略的”職務経歴書の書き方(テンプレート付)で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。職務経歴書のサンプルもおいているので、ダウンロードしてそのまま利用できます。

また、無料で利用できる職務経歴書のテンプレートもあります。リクルートエージェントの中にある「職務経歴書エディター」や「職務経歴書フォーマット」を利用すると無料で書類を作成できるのでおすすめです。書き方についても詳しく解説されているので、応募書類の書き方に困ったら見てみてください。

3.求人に応募する

履歴書や職務経歴書を揃えたら求人に応募してください。応募ボタンを押して、添付書類を送れば完了です。

応募すると企業からDMが届きます。おおよそ7~10日の間で企業から書類選考の結果が届くので、それまではほかの企業の求人を探してみてください。

マイナビの調査によると、各年代別の応募社数の平均は8.4社です。年代別に見ると、年齢が上がると応募者数は増える傾向にあります。

各年代別の応募社数平均
~19歳 4.1社
20~25歳 6.3社
26~30歳 7.1社
31~35歳 8.2社
36~40歳 8.7社
41~45歳 10.1社
46~50歳 12.1社
51~55歳 14.5社
56~60歳 14.5社
61歳以上 15.2社

4.面接・内定

書類選考に通過すると、面接へ進みます。おおよそ3回から5回の面接で内定となります。

マイナビの調査によると、転職活動を行って内定を得た人の書類選考通過率は30%、そこから一次面接を通過する確率が30%、その後最終面接を通過し、内定を得る確率は50%とのことです。

これらのデータからみると、転職活動では1社に応募するのではなく、複数の企業に応募するのが重要なポイントになると思います。選考通過率から考えても、内定を得るためには6~10社に応募しておくと良いです。

複数の企業に応募し、面接を受けるにはそれなりに時間がかかります。転職活動はおおよそ3カ月を見ておけば終えられると思います。

高卒の20代が転職サイトを活用して転職を成功させるポイント

高卒の方向けにおすすめの転職サイトをご紹介してきましたが、ここからは転職サイトを活用して転職を成功させるために必要なポイントについて解説していきます。

1.学歴不問・高卒以上の求人を探す

転職活動で大切なのは「求人情報」の選択肢を多く持つことです。

転職サイトにはそれぞれ更新日があるため、常に更新日に新着の求人をチェックしてみてください。求人は常に変わっていくので、転職する・しないに関わらず転職サイトに登録して眺めておくことをおすすめします。

高卒の場合、求人の募集要項に「学歴不問」や「高卒以上」と書かれている求人を探すことが大切です。応募条件を満たしている求人を見つけ、積極的に応募していくことが高卒の転職成功に繋がります。

2.履歴書や経歴書を最新に保つ

転職サイトに登録する際には、必ずプロフィールが必要になります。最近の転職サイトは登録されたプロフィールをもとに求人のレコメンドやスカウトメールを送ってきてくれるので、常に履歴書や経歴書を最新の状態にしておくことをおすすめします。

登録されている情報が古いと、自分に合わない求人が送られてくる可能性が高くなるので、最新の状態にアップデートした上で転職サイトを利用し、求人のミスマッチを少なくしましょう。

3.転職サイトを複数利用する

転職サイトには総合型と特化型があります。総合型には幅広い求人が掲載されており、特化型には専門領域に特化した求人が掲載されています。

例えば、女性に特化した転職サイトには、求人の検索項目に「女性が働きやすい環境」や「育休あり」「リモートOK」などの、女性が働く上で気になる条件での求人検索ができたりします。

転職活動では、総合型のように幅広い求人を扱う転職サイトと、専門領域に特化した転職サイトの両方を利用することをおすすめします。

4.転職エージェントも活用する

転職活動では、転職サイトだけでなく転職エージェントも活用することをおすすめします。

転職サイトは自分の好きな求人を探せる一方で、同じような求人ばかりを見てしまいがちです。そのため、転職エージェントも合わせて利用し、自分にはない視点から求人を紹介してもらうとよいです。

また、自分の現在の市場価値がどれくらいかを知る意味でも転職エージェントは役立つので、転職サイトと合わせて利用してみてください。

5.転職アプリを利用する

ミイダス アプリ

転職活動をする上では、転職アプリの利用もおすすめです。

各転職サイトがアプリを出しているので、そちらも合わせて利用しておくと、より効率的に転職活動を進めることができます。

求人検索だけでなく、企業とのやり取りや履歴書の作成などができるアプリもあるため、隙間時間などを利用して手軽に転職活動をすることができるようになります。

おすすめ転職アプリ記事も合わせてご覧ください。

20代高卒の転職サイトに関するよくある質問

高卒での転職をする場合によくある質問に回答をしていきます。

Q:高卒で転職するのは厳しいですか?

A:高卒での転職は難しくはありません。

しかし、求人の中には「大卒以上」や「経験者のみ」などの条件を設けているケースもあるので、大卒者に比べると求人は少ないのが実態です。高卒の場合は学歴不問や未経験歓迎などの記載がある求人を探すようにしましょう。

Q:高卒の転職は資格があったほうが良いですか?

A:高卒の転職の場合、資格を持っていると転職に有利になる可能性が高いです。経験が浅い高卒の場合、自分のスキルを証明する一つの武器になるので、希望する仕事に活かせる資格は取得しておくことをおすすめします。

Q:高卒の20代でも転職はできますか?

A:転職はできます。20代の未経験に強い転職サイトや転職エージェントを利用することで転職はできます。詳しくは『未経験の転職に強いおすすめ転職サイト・エージェント10選』をご覧ください。

20代高卒の転職サイトに関する口コミ

高卒で転職されている方の体験談など、SNSでも多く見られます。ここでは、高卒の転職に関する口コミを掲載しておきます。

  • 年収手当含め630万超えてたけど将来のことを考えた時に、あの会社はブラックだし両立できないから退職した🙌🏻 高卒でも7年間毎日必死に土日や仕事終わり、昼休みに勉強し続けてスキルを習得したお陰で今があるし転職しても色んなスキル持ってるから勉強していて良かったと心から思う😌 次は緩く働こ〜

    出典:X(旧Twitter)

  • 少し昔までは高卒未経験でも何とかなった らしい…けど今は「大卒,職務に有利な資格」 が無いと東京とかじゃ無い限り 大体の選択肢はバイトしか無いですからね 何回転職面接でスキル(資格)無いの? PC使えないの?って言われまくったことかw 生きてるので勝ち!って嬉しいねぇ☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕は高卒で元々公務員として働いていましたが、エンジニアに転職したことで明らかに人生良い方向に進めてる 最初は「何が分からないのかも分からない状態」で辛い時期もあるけど、1〜2年頑張れば徐々に慣れてくるし、自分の頑張り次第で収入や働き方良くしていけるのでまじで頑張る価値あります

    出典:X(旧Twitter)

  • 私は高卒、29歳、異業種から未経験で転職できました。 LPIC-1、LPIC-2、CCNAを取得してから11社、面接を受けて6社から内定いただきました。 資格の効果も絶大ですが、面接時の受け答え、コミュ力がかなり試されましたね。 私の場合は前職が営業だったため、コミュ力で勝ち取ったところも大きいです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 自分は高卒だけど中小で5年キャリア磨いて転職して、大手上場の品質管理部署で働けています。 当時の同級生を見てると「なんとなく進学してプラスアルファな高校生活を延長して遊ぶところ」な価値観のやつが多くて、それが反面教師になり無理して大学に行こうとまでは感じませんでしたね。

    出典:X(旧Twitter)

  • うへへ。転職活動してるんですが、1次面接受かりましたよ!通常ルートでは、大卒以上じゃないと受けられない大企業っす!そこに大学4留中退の言うたら高卒の僕がっ!やっぱ過去は関係ないよ。今、どう生きてるか。そして、この先どうなりたいか。コレ。これに尽きるっしょ。人生の第三部始まりますよ!

    出典:X(旧Twitter)

  • 賃金が頭打ちになる前に、転職できるスキルを身につけるべきなのかも。 高卒で大企業に入って、そこをゴールとせず、大企業での経験をしっかり積めば、転職で年収アップも狙えますからね。 社会人歴が長くなれば、学歴の重要性は薄まっていくと思います。

    出典:X(旧Twitter)

  • 4月から昇進決まったぜ🍾 スカウト転職っていうズルはしたけど入社1年半でスピード出世🙌 高卒のジョブホッパーが気付けばそれなりの規模の会社で部下を預かる立場になってしまった🥲 学歴もキャリアも無いからこそ余計なプライドは捨てて、上だけ見て頑張れた。 自分の場合は高卒でラッキーだった。

    出典:X(旧Twitter)

  • 『高卒は転職が難しい』は嘘。転職のプロとしてこれだけはハッキリと言える。転職先の選択肢はたくさんあるから、学歴・職歴だけで見ない会社もある。でも「なんとなくの転職」はかなり危ない。書類選考の通過率がガクンと下がります。だから「あなたの強みを発見し、最大限活かせる企業へ転職」が正解

    出典:X(旧Twitter)

  • 資格もないし高卒のわたしには保険屋ぴったりなのだけど でも他にいい仕事あるなら転職もしたい 新しい環境割と好き しかし子供4人もいると欠勤は必ずするから迷惑あまりかけない仕事ってかなり限られるよね ほんとはのんびりクリーニング屋の受付とかやってみたい気持ちもあるけどあんなの休めないものね

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒から3回の転職でGAFAに辿り着いて気づいた事は ①年収は能力よりも業界×職種 ②キツさと給料は比例しない ③転職に否定的な人は未転職者 ④”やめたい”より”次やりたい事”が大切 ⑤デキる人はみんな穏やか そして、一番大切な事は 『自分を信じる人だけが変わっていける』ということ。

    出典:X(旧Twitter)

  • この仕事したいってあったから働けばスキルも金もらえるし良いやん😳って感じやったし別に高卒のせいで転職出来んかったことも無いし😉 まぁ選ぶ幅は減るけどね😂 進む道によっては大学とか専門とか必要やと思うけど自分の人生やしやりたい事色々やって後悔の少ない生き方選びたいよね🥳

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒で行った職場で「働くことに、社会人に向いていない」と言われました。 そんな私ですが、転職2回の後、今の職場で5年強勤めてます。 これから社会に出る人に伝えたいことは「就職なんかガチャやから何かあっても切り替えてけ」と「クソみたいな年増は何言っても変わらんから自分が変われ」です。

    出典:X(旧Twitter)

  • 資格ない ブランクある 転職四回 (別の仕事)令和4年1月から #無職 になって親の扶養で生きてるけど #空白期間 作るほど辛いのに復帰も怖くなってる。 高卒後何となく入った会社(令和1年)から1年や半年くらいで #転職 して四回も してる2000年生まれの僕。 資格もないので どうしたら、、

    出典:X(旧Twitter)

  • 大学は、人生のリスクヘッジだと思います。 私自身、高卒ですが、今より良いところに転職しようとした際、求人の条件はほとんど、大卒以上でした。 面接で不合格ならまだしも、バッターボックスにすら立てませんでした。 一部の優秀な人たちは起業したり海外で就職もできますが、そんな人は一握りです

    出典:X(旧Twitter)

  • ただ、高卒の新卒に求人出す会社は本当に「高卒の新卒用の給料」しか出す気がなく昇給もあまりしない企業が多い。 昔、高卒で就職したけど4年経っても手取は交通費込でギリ13万だった。ので、辞めて資格取って転職した。高卒で入った会社に長く勤められない原因はほぼそれだと思う。

    出典:X(旧Twitter)

  • 断言しますが、高卒で未経験だからと転職をためらってる人はいつまで経っても不幸のままです。私は親に「せっかく入れたんだから頑張りな」と言われても自分が納得いくまで働いて、後はやりたい仕事に就いてきた。短期離職もあったけど、思うがままに仕事を探してきた結果、年収100万以上増えたし…↓

    出典:X(旧Twitter)

  • 求人見ても良いと思った仕事は大卒条件が多数 高卒可の所はほぼ待遇悪いところばかりなのが目立ちます。(愛媛県の場合 同じ業種に転職なら働いた年数によっては多少有利 人手不足の業種(建設系、飲食、介護、運送)で働いてるなら別だね 上記にも書いたように転職しようとしている業種の資格持ちなら別

    出典:X(旧Twitter)

  • あずささんお疲れ様です😊いつも拝見させて頂いております😊 同業に転職を考えているのであれば労働組合のある大手に転職される事をオススメしますよ!自分は高卒から運送会社3年半を経て都内路線バス会社に転職しましたが、労働運動など労使交渉をしっかり出来る会社が良いですよ☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • 一方、環境を変えれば、概ね3-4年でシニアに昇格し、年収は900-1,000万円になる(マネージャー昇格年次であればMAX1,100万円)。新卒で入社すれば22歳で1,000万円。高卒・大卒関係なく入社可能であり、5年もいれば転職市場で総合商社や世界一の消費財メーカーからもオファーが来る。如何に環境が大切か

    出典:X(旧Twitter)

  • 看護師始めて思うけど、普通に高卒でも私より稼いでる人周りにいっぱいいるし、何なら彼氏も兄も高卒だけど店長とか支店長とかやって手取り40くらい貰ってる。あの地獄の3年間何だったんだろうなあ まあ、その代わり休み全然無いし転職活動はめちゃくちゃ大変らしいけど 40社位受けて内定5社とからしい

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒・工場勤務の市場価値が低すぎる 高卒で超大企業に就職して、将来安泰やわ!学歴なんて関係ないわ!あはは😂 とか思ってたけど、現実はそんなに甘くなかった 出世ルートから外れて、転職活動始めたけど市場価値低すぎてしんどい 学歴社会って実感するし、単純作業の仕事選んだことに後悔

    出典:X(旧Twitter)

  • 2年間の契約社員がバリバリ新規客に訪問して、顧客を広げているとのこと。 「そんなん割に合う?」と思ったら高卒でも「元⚪︎クルート」の肩書きがもらえるため、転職やそのあとビジネスに繋げているとのこと。学歴と職歴はやっぱ大切だよね。

    出典:X(旧Twitter)

  • Fランや高卒から大手企業に就職(転職)したい人の最適解は、 ①新卒でエンジニアorデータサイエンティストのスキルが学べる中小企業に入る ②3〜5年後、身につけた上記スキル+TOEIC等の語学資格(あれば良い)を武器に大手に転職する これなら誰でも大手に行けると思う。異論は認めます‼️笑

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒でスキルもないけど、転職できるのか?全然できる。俺も普通科高卒、単純作業を2社経験してから営業職に転身。その後キャリアアップの転職をしたが、入社したその会社は、採用ページには大卒以上の記載があるぞ。大事なのは変化を恐れないことだ。着実に経験を積めば、キャリアは拓けるぞ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒手取り12万スタート、 何度も転職し手取り18~22で一人暮らしで貯金し元手に二度転居しさらに転職を繰り返した。10回は転職したかな、 転職就活も何十件も受けて電話や書類で門前払いが大半だったけど諦めなかった。 時代が悪いとは思うけど言い訳しても意味が無いし自分次第と思う。

    出典:X(旧Twitter)

  • 実力がすべてです。IT系は学歴よりもスキル重視。企業に利益を上げてくれる、力のある人材だけが勝負できる世界。ぼくも高卒ですが、ブログとSNSの実績とノウハウを持っているので、採用してもらえた。ぼくのように低学歴でもあきらめる必要はないので、市場に求められる実力をつけて転職しよう。

    出典:X(旧Twitter)

  • どうでもいいけど 【ご報告】 転職します。 9月から再び大都会オカヤーマの民として働く事になりました。 前職で辛すぎたのでオープンで就活したら超ハードモードでしたがなんとかなりました。高卒資格無しの障がい者を雇ってくれるところ田舎にもあるんだと感動してしまったよね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 大学中退だから、ずっと高卒なんて大手は無理だって決めつけてました。 だから最終面接の時に、「私には一生こんなチャンスは来ないと思ってました」と伝えました。 新卒ならまだしも、中途採用ならそこはもう関係ないよって言われて本当に肩の荷が降りました。 自らの思い込みが視野を狭くする。

    出典:X(旧Twitter)

  • 『転職の心得10か条』 ①円満退職する ②退職と転職は焦らない ③しっかり自己分析 ④求人の多い時期を見極める ⑤時には全てを求めず捨てる ⑥応募先の情報調査 ⑦応募書類は念入りに ⑧面接対策も念入りに ⑩条件面は書面で確認 これで高卒でも転職と副業で年収8桁できた。 #おは戦50705js

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒と言ってもめちゃくちゃできる人とoh……ってなる人の両極端(私の現実の知り合いをサンプルにしてます)だから何とも言えないんだけども。 弱りながら、高卒でもいい転職先があればなと言われても、放送大学でも行く、、、?としか言えないんよな。本当にどうすればいいのかわからんのよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • いや、転職は高卒とか関係無くて職歴や経歴などで如何に今までどう実績を積まれてきたか、ご経験をなされてきたが重要ですよ。 高卒は求人すら来ないは完全に有り得ないですし嘘ですね。 就職エージェント企業でも普通に沢山求人はありますよ。 経歴がきちんとしていれば大丈夫ですね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 🏠シェアハウス自慢🏠 高卒で地方から単身やってきた子(当時は19歳)がエンジニア未経験転職成功して現場1年で年収600万越え! 「ギークハウス住んでなかったらなれなかったですね」 こんな声を聞くと立ち上げてよかったなと感じます #エンジニアシェアハウス #エンジニア転職 #苦手だけど胡散臭いPR

    出典:X(旧Twitter)

  • 今の仕事未経験で初めて、転職して、やっと今平均より少し多めのお賃金貰ってるかな。どんどん残高💰増えるよ、高卒希望の星です💫だから高卒だと生涯年収低いとかいうのは稼げないやつの言い訳だと思う、泣かないで。わたしはどうしても高卒側の人生しか分からないけど、大学行けばよかったなぁ

    出典:X(旧Twitter)

  • 工業高校卒の兄が26の時に今の工場に転職し、元々、機械いじりが大好きな性格が幸いしたのか、誰に教わったわけでもないのにラインを直したり、改善案をだしたりするので重宝にされるのか、何度かの事業再編・従業員調整?の波を乗り切って今に至っている。もちろん結婚もしているし子供もいる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 先ほど電話で転職エージェントと話をした。高卒、20代でその年収ですか!?と驚かれた。 高卒でも大企業に入社できる。 それ自体がゴールの人もいるが 安定した土台があるから アクティブに挑戦しやすい強みもある。 中小企業でブラック労働なんかしてたら そんな余力ないでしょ?

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕の次兄だが、低偏差値高校卒業で、高卒後派遣やバイト等非正規で働いてたが、派遣の時の失業保険で職業訓練校通い、中小企業に正社員就職し、その後転職し、今大企業の正社員だぞ。そもそも学歴が物を言うのは、新卒一括採用の時だけ。転職するとなると、経験や資格とかの方が重要だから。

    出典:X(旧Twitter)

  • こんにちは!同じ高卒未経験でIT転職をしたものです。 僕の場合「本人から特別申し出がなければ今の現場でやってもらいたい」方針なのでこの資格を取ったら開発に近い案件に入れて欲しいという意思を絶えず伝えていました。 その甲斐あってjavaの開発案件に入れてもらえました!

    出典:X(旧Twitter)

  • うちの旦那も高卒から13年働いてた会社辞めて転職したけど役職も資格もないけど転職して給料1.5倍になりましたよ。 転職エージェントとか子育てに特化している転職サイトを上手く活用したらいいんじゃないでしょうか? 私も同じ職場にいたけど今回の妊娠出産を機に辞めて転職考えてます。

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒で一般事務やりだしたのが30くらい 経理なんてもっと後、それこそ派遣やらパートやらで経験値だけあげていってどんどん職務経歴書も内容濃くして転職出来てんのに 初めては未経験OKのパートから その時の簿記の資格なんて15年くらい前に取ったやつだけど人事は上辺しか見ないからわかんないよ

    出典:X(旧Twitter)

  • あー公務員試験ならありますね…!小論文は(面接を除いて)履歴書では分からない人柄を見られる項目だそうなので、しっかりと自分の意見を述べたいですね…✊! 私は高卒で学校事務の試験で書いて、今回は転職で準公務員のシルバー人材センターを受ける時書くので本番2回目です(*`・ω・´)

    出典:X(旧Twitter)

  • 昇格して給与の手取りが30万超えました😊日勤だけ。ほぼ定時、有給+年間休日で140日。地方の高卒でここまで待遇良くなったのは転職を繰り返したから。でもまだまだ満足できないし副業がんばるぞー\(^o^)/ 副業安定するまでは転職が1番収入アップになりますよ

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒や専門卒の人達の1社目の入社の経緯を聞くと本人達に選択の自由があまりないように感じました。初めての転職活動が大学生の就活のようだと聞き、親や学校の先生達の意見が強すぎて自分で責任を持って選択する重要な機会が奪われてる気がします。自立させる事を考えたら選択させる事も必要ですね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 今の環境を変えたり、転職しようとした時に「でも高卒だし..スキルないし…」と思ってしまいがちなんですが、自分で考えずに客観的にアドバイスもらえるアドバイザーや友人に相談するのが一番いいよ。 あなたが気が付かない強みがあるかもしれません。やる前に挫折するのが1番もったいない💦

    出典:X(旧Twitter)

  • 「正社員」当たり前とか思ってるかもしれないけど、女、高卒だとガチでめちゃ難しいよ転職で正社員 てか正社員と同じだけ鬼残業やっても金銭面で評価されないの悲し🥲🥲仕事に生きがい感じるタイプなので働きを評価してほしいよ😌😌しかも上層部のノリで派遣は切られるし人生鬱になっちゃうよ🥹🥹💥💥

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動してて思う 高卒と大卒って何が違うの? 以下、偏見ですみません それなりに、 偏差値の高いマーチや国立(旧帝大) なら、まだ分かる! でも、社会に出れば関係なくない? 特に、営業系とか、事務系とか 高卒でも良くない? なんで、大卒やなきゃあかんの? #転職 #大卒 #高卒

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動してるけど書類選考で落ち過ぎて…こんなに落とされると自分ってそんなに価値がないのかと落ち込むな…せめて面接くらいさせてくれよ… 私が専門中退の高卒だからなの?今は同じところで7年も働いてるけど学歴でしか見てもらえない?それともそもそも履歴書が終わってる感じ?まじで詰んでる😭

    出典:X(旧Twitter)

  • 新卒以来、10数年勤めてきた公務員を、今年度で退職することを決意しました。 高卒、特に資格もなく、公務員しか職業経験のない自分に何ができるのかわからないけど。 一年掛けて、挑戦し、模索しながら見つけようと思う。 その模索過程も発信していきまーす。 まぁ転職失敗しても死にはしないでしょw

    出典:X(旧Twitter)

  • 入社初日から昼ごはん休憩のみ肉体労働を提示され、2日目もやり、3日目の今日ぶっ倒れて休み、早くも転職情報を調べていますが高卒未経験で雇ってくれる所がみんな似たような職場で絶望を感じて布団に入りました。明日生きてるかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • 「フリーターや高卒だから転職無理」って思って結婚、出産を諦めた人を多く見てきた。 子どもがいても ・長時間労働で子どもの可愛い時期が見れない ・初めて言った言葉とか初めて立ったときとか、全部見逃す なんてことにも。 行動でしか現実は変わらないよ。 まずは相談からしてみてね。

    出典:X(旧Twitter)

まとめ

高卒の方でも、転職サイトを活用するで転職することは可能です。

転職を成功させるためにも、スキルや人柄、これまでの経験でアピールできるポイントを把握し、「学歴不問」や「高卒以上」といった求人に積極的に応募していきましょう。

高卒向けの転職サイトを有効に活用し、希望職種や業界への転職を成功させましょう。参考になれば幸いです。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社を上場企業へ売却。現在はHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報