【評判】UZUZ(ウズウズ)は実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)の基本情報とサービス紹介

【1分でわかる】インフラ有名資格

まずはじめに、UZUZ(ウズウズ)の基本情報をご紹介します。

サービス名UZUZ(ウズウズ)
運営会社株式会社UZUZ
公開求人数非公開
特徴・20代未経験者向けの転職エージェント
・第二新卒で転職を経験したエージェントが担当してくれる
・第二新卒向けの求人に特化している
おすすめポイント第二新卒に特化した未経験求人が多い転職エージェント
おすすめ度★★★★・
対応地域全国
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-305514
公式サイトhttps://uzuz.jp/

UZUZの評判

UZUZ』は20代の中でも、第二新卒の転職に特化した転職エージェントです。担当してくれる転職エージェントが全員20代であることが他社との大きな違いになっており、20代のキャリア相談に面談でしっかりと対応してくれます。

第二新卒に特化しているため、求人も20代前半の第二新卒がメイン。大手からベンチャーまで扱っていて、長い目で相談に乗ってくれます。転職サイトで求人やキャリアに迷ったらまず相談に行ってみると良いです。

UZUZ

YouTubeチャンネル「ウズウズカレッジ」の運営にも力を入れており、

  • SE/プログラマーを目指すための「プログラミング(Java)学習」
  • インフラエンジニアを目指すための「ネットワーク(CCNA)学習」「Linux ( LinuC/LPIC ) 講座」
  • Webマーケターを目指すための「マーケティング学習」

など、350本以上の動画が公開されています。就職活動に役立つ「面接対策」「IT就活情報」「業界/職種解説」などもあります。

出典:公式サイト

UZUZを利用した人の口コミ

UZUZを利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったUZUZに対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

UZUZの口コミ評価

  • 28歳・男性
    UZUZで転職が決まりました。motoさんのvoicyを聞いて知りましたが、UZUZという聞いたこともない転職サイトだったので不安がありました。ですが、結果として想像以上に良かったです。

  • 担当してくれる人が全員20代なので、話をよくわかってくれた上で求人をくれました。かなり親身になって対応いただけたため、心強かったです。

  • 24歳・女性
    UZUZは正直大手転職エージェントと比較すると求人などは少ないですが、担当してくれる人の年齢が20代と若く、親身に相談に乗ってもらえる点に魅力を感じました。最終的にUZUZ経由で内定をもらえたので、とても満足しています。

  • 23歳・女性
    初めての転職活動でUZUZを利用しました。未経験業種へのIT業界への転職を希望しており、正直無理だろうと思っていましたが、担当いただいた方の知識が豊富で、IT未経験の私にも丁寧に教えてくださいました。

  • 応募した企業の面接対策等も納得いくまで付き合っていただけたので、未経験からIT業界への転職に成功しました。20代で未経験職種に挑戦したい人におすすめです。

  • 25歳・女性
    UZUZは他社と違ってカウンセラーの共感、寄り添いが段違いです。他のサイトの口コミでも寄り添ってもらえるというのはよく見ますし、実際色々見てきましたが個人の悩み、転職活動への不安に対するサポートが群を抜いていると感じ取れます。

  • 内定後もミスマッチを起こらないように、入社した企業に問題なく定着できるよう努めてくれました。同じ目線に立ったサポートには感謝しかありません!

  • 28歳・女性
    UZUZさんはオンラインでサポートしてくれるので、地方に住んでいる私でも利用できました。実際に地方からでも面接が受けられるように、Web面接を実施してくれる企業を優先的に紹介してくれたり、都内に行くのも最終面接のみで済んだりと私の状況を汲んだサポートでした。

  • ほとんどがオンラインで完結するのも、UZUZさんの強みかなって。

  • 新卒での就職を成功させたいなら『UZUZ(ウズウズ)』がオススメ。書類選考から面接まで全てサポートしてくれます。厳しい自社基準でブラック企業を排除してくれるのも魅力的です。 #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • 20代の既卒、第二新卒にオススメの転職エージェントはUZUZ🫶🏻 職務経歴書や履歴書の書き方、面接対策まで他の転職エージェントより丁寧に対応してくれるから内定率が超高い! フリーター、無職の方ももちろん対応可能なので是非相談してみて🙆🏻‍♀️ #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職を後悔したくないなら、転職サービス「UZUZ(ウズウズ)」がおすすめ。転職後の定着率が90%を超えているだけでなく、平均20時間の手厚いサポート。ぶっちゃけ、無料でいいのか疑うレベルです。20代メインのサービスなのが唯一の弱点。20代は使わないともったいない。#PR。

    出典:X(旧Twitter)

  • 人材紹介会社を経営して10年以上。数万人の転職者を支援してきてわかった真理は「面接は笑顔が何より大事」「どの職場にも嫌な人はいる」「退職理由は大抵人間関係」「夢のような職場はない」「若いほどチャンスが増える」「今より良い環境はいくらでもある」「3年働いてなくても転職はできる」

    出典:X(旧Twitter)

  • DODA→事務職は倍率が高いので、とりあえず応募数増やしましょう ハタラクティブ→事務職求人紹介してくれたが微妙な求人しかない ワークポート→音信不通 UZUZ→無期雇用派遣ゴリ押し、無期雇用は受けないと言ってるのに無期雇用勧めてくる、正社員求人ください言ったらクソ求人送られてくる

    出典:X(旧Twitter)

  • わかる~新卒ってカモみたいなもんだからブラックばっかり勧められるよな、思い出したわww🥲 偉い👏でもその方がいいよ🥺自分も新卒と転職で就活したけど若いうちに行動早くした方がいいなって思ったし。エージェントはuzuz、 うん!私でわかることならなんでも😊焦りすぎず頑張ろうね!!

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントを使うなら、絶対本音を言った方がいい。だって素の自分を出した分だけ、求人のマッチ率はグンと高まるから。逆に見栄を張ったり嘘をつけば、紹介される求人は“上辺”になる。それってめっちゃもったいない。面談にかけた自分の時間を無駄にしないためにも、変にかしこまるのはやめよう

    出典:X(旧Twitter)

  • ちょっと厳しいこと言います。自分をかわいそうがるの、そろそろやめよう。転職すれば、環境を変えれば、スキルをつければ、人生はガラッと変わる。行動せずになげいても何も変わらず若さを浪費しちゃうだけ。かわいそうなまま自分を放置しないで。本気で嫌なら、勇気を出して新しい世界に進もう。

    出典:X(旧Twitter)

  • 第二新卒など初めて転職する人はUZUZにサポートしてもらってください。若手特化なので、丁寧にサポートしてもらえます。 ・ブラック徹底排除 ・総面談時間長い(相談しやすい) ・業務内容 ・働き方を事前に教えてくれる(面接対策しやすい) ・業務内容理解して入社するからミスマッチ少ない(定着率93%) こちらから→ #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • たった今UZUZさんと転職相談をさせていただきました。転職の軸がふらふらでしたが正してくださいました。担当者の方が気さくで話安かったです。 ただ自分が今後どうしていきたいかをあまり深く考えておらず、自己分析の重要性を感じました。

    出典:X(旧Twitter)

  • 適材適所は本当にある。だから「この会社だと体調悪くなるな…」という方は、転職するのも大アリだよ。実際UZUZ社員の中にも“労働環境が合わずに一度体調崩した人”を何人も採用したこともあるけど、今はバリバリに活躍してくれてる。その体調不良、自分じゃなくて「環境」のせいかもしれないよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ①スキル不足②経験不足 これらに該当する人はまず対策や方針を決めると行動にうつしやすくなります。第二新卒や既卒、フリーターやニートの方にオススメなのがUZUZ。 ・ブラック徹底排除 ・総面談時間長い(相談しやすい) ・業務内容 ・働き方を事前に教えてくれる(面接対策しやすい) ・業務内容理解して入社するからミスマッチ少ない(定着率93%) こちらからドウゾ。 #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • 第二新卒の転職活動では「可愛げ・愛嬌」が大事。もちろん経験・スキルも問われるけど。それ以上に「この人と一緒に働きたい」と思ってもらえた方が良い。事実、面接で噛んじゃった時に「てへっ」とできる人の方が面接通過率は高い。だから笑おう。10年間、若手の就活サポートして辿り着いた真実。

    出典:X(旧Twitter)

  • 仕事内容を伝えづらい第二新卒や既卒、フリーターやニートの方はプロの力を借りるのが早いです。特にUZUZはキャリアカウンセラーが全員同じ境遇だから悩みに共感してもらえるし、成功体験を伝授してくれるから面接も安心して受けられる。 <特徴> ・ブラック徹底排除 ・総面談時間長い(相談しやすい) ・業務内容や働き方を事前に教えてくれる(面接対策しやすい) ・業務内容理解して入社するからミスマッチ少ない(定着率93%) 社会人経験浅い人はチェックしてみてください。 #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • 断言しますが20代でニート、フリーター、第二新卒でも就職・転職を諦めちゃダメです。UZUZ #PR なら「就職支援の実績5万2千人、入社後の定着率93.6%、登録企業社数3000社以上」『第二新卒、ニート、フリーターの実績多数。UZUZ代表 岡本さんやスタッフにも同じ経験があるので、目線を合わせたしっかりと寄り添ったサポートが可能」実は僕も…

    出典:X(旧Twitter)

  • 悩みに共感し親身にサポートしてくれるのはUZUZ。 ・ブラック徹底排除 ・総面談時間長い(相談しやすい) ・業務内容・働き方を事前に教えてくれる(面接対策しやすい) ・業務内容理解して入社するからミスマッチ少ない(定着率93%) 20代の人は必見。見てみて⇒ #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリにはもうキャリア相談しないと思う。 相談者の経歴を一方的に聞いてきて、被害にあったアカハラの事まで聞かされた。 求人紹介にしても不安にさせるような事しか言わないしマイナビ20’sの方が遥かにマシだった。

    出典:X(旧Twitter)

  • 「職歴が浅く学歴に自信がない」と言う人におすすめ。『第二新卒・フリーター・ニートOKのUZUZが大人気』。#PR 転職後の定着率93%。大手企業からベンチャーまで取引社数3,000社あり。キャリアアドバイザーに、不安なことを相談できる。平均20時間の手厚いサポート。Google口コミ362件で4.4の高評価。 リンクと詳細は↓

    出典:X(旧Twitter)

  • 『新卒で入った会社を間違えた』と思ったら第二新卒の転職に特化してる『UZUZ(ウズウズ)』がオススメ。エージェントが20代中心なので20代のキャリアサポートが充実してます。大手からベンチャーまで求人があるので職歴浅い・学歴不安な人は相談してみると良いです。 #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • ちなみにハタラクティブは福利厚生が良いけど給料低くいとこ多かった。 UZUZは良かった。でも敷居高めだった。 第二新卒エージェントneoはたくさん候補挙げてくれた。

    出典:X(旧Twitter)

  • ブラック企業かのジャッジポイントとして「離職率」は大事。でもそれだけでは決まりません。業界によっては“キャリアアップで転職が当たり前”な場合も。また、逆に離職率が低い会社は「出世しにくい」「働かないおじさん発生」のデメリットが隠れてる場合も。会社を判断する時は複数の切り口を参考に。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェント12年目の私から一言。「挫折経験はありません」と言う人、めちゃ損しています。「挫折経験がない=失敗しない範囲だけでしか動けない人」と捉えられちゃうから。安全圏だけにいると、少しの失敗でも挫けて“本当の意味での自信”が持てない。挫折経験は人を大きく成長させるものなんだよ

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職のプロとして言わせてほしい。「最低3年勤めないと転職できない」は嘘。転職先の選択肢はたくさんある。でも「2連続での短期離職」は、かなり危ない。書類選考率がガクンと下がります。だから「勤務3年未満で転職はできるけど、転職先は慎重に選んで2社目でがっつりスキルをつける」が正解。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職のために資格を取ろうとしてる方へ。実は転職で有利になる資格はほとんどないので要注意。むしろ「成果を出せるスキル・経験」の方が圧倒的に効果的。だから転職“だけ”のための資格取得は、ちょっと立ち止まって。それより今の自分にできる仕事で実務経験を積む方が、よっぽどプラスになるから。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントを使うなら、本音をぶつけることを推奨してる。素の自分を出せば出すほど、マッチする求人を出される可能性がグンと高くなるから。本音を出して合わないエージェントだったら、スパッと切ってサヨナラしよう。人材紹介会社は世の中に2万社もある。あなたに合うエージェントは必ずある

    出典:X(旧Twitter)

  • とりあえず今日はウズキャリの無料相談を申し込みましたとさ

    出典:X(旧Twitter)

  • 人材会社を経営して、はや12年。“環境のミスマッチで実力が発揮できてない人”は12年間ずっと多い。「努力しても全然結果がでない」「働いててどんどん辛くなる」それなら、転職も視野にいれてみて。それは“あなた個人の問題”ではなく、“職場があってないだけ”の確率が、実はかなり高いから。

    出典:X(旧Twitter)

  • 人材紹介会社を経営して12年目。1,000人以上の転職者と話してきてわかった“真理”は、「面接は笑顔が何より大事」「どの職場にも嫌な人はいる」「退職理由はたいがい人間関係」「今より良い環境はいくらでもある」「3年働かずとも転職はできる」「”どこに行っても活躍できないぞ!”の脅しは嘘」

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリITは未経験からでもIT転職を目指せます ここ数年は特にIT]エンジニアの需要も給料も高くなってきているので、若手の方は一度聞いてみるといいと思います #転職 #IT転職

    出典:X(旧Twitter)

  • 不景気の波が着実に迫ってきてる。すでに外資系の求人はちょこちょこクローズし始めた。これから既卒・第二新卒向けの求人はどんどん減っていく。一度落ちると求人が戻ってくるのには数年かかる。この期間に30歳をまたぐとポテンシャル求人はほぼなくなってしまう。就職・転職は計画的に。

    出典:X(旧Twitter)

  • 第二新卒の転職活動、経験やスキルも大事。だけどそれ以上に「可愛げと愛嬌」が大事。これは間違いない。事実、面接で噛んじゃった時も「てへっ」とできる人の方が面接通過率は高い。結論言いたいのは「この人と一緒に働きたい」と思ってもらうためにも、力みすぎず笑顔を忘れずにね、ということ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェント経営12年目の私からアドバイス。「ちゃんと就活していれば」と後悔してるなら、今こそが本気で動くタイミングだよ。“今”なら現段階の最短ゴールが目指せる。大丈夫。逆境から就活成功させた人を何百人も見てきた。後悔を行動に変えて、人生を前に進めよう。諦めるのはまだ早いよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕会社員むり Web IT企業 入出退勤時間自由 完全リモートワーク可 私服可 プログラミングやコーディング、広告運用など黙々と出来る作業 スモールビジネス フリーランス(プログラミング技術やWebライティング、Webマーケティング等) でなきゃ働けねえ泣いた ウズキャリITかマイナビジョブ20’sを使おう

    出典:X(旧Twitter)

  • 【IT未経験転職でおすすめのエージェント】 ・GEEKLY ・WORK PORT ・ウズキャリIT ・RECRUIT AGENT ・doda ・レバテックキャリア ・Green ・ウィルオブ・テック ・マイナビIT AGENT ・GEEK JOB ・type転職エージェントIT ・DYM IT転職 など 改めてエージェント多すぎな…

    出典:X(旧Twitter)

  • 「離職率」だけでブラック企業かは決まらないので、要注意。なぜなら業界によっては“転職してキャリアアップが当たり前”な場合もあるから。あと、離職率が低い会社は「出世しにくい」「働かないおじさん発生」のデメリットが隠れてる場合もあるよ。離職率だけで会社を判断するのは、おすすめしません。

    出典:X(旧Twitter)

  • 第二新卒・既卒などの転職支援に特化したUZUZが、eラーニングサービス「ウズカレBiz学び放題」を提供開始しました。

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリの担当者の適当さが露骨すぎてやばかった。 まずそもそも、電話来る前に色々プロフィールも記載して、コンタクト取れる日時も細かく設定しておいたのにフル無視でさっき電話かけてきたわ。

    出典:X(旧Twitter)

  • SES会社を経営していて思うのは「案件選択制度」はマジで大事。転職を考えているエンジニアの多くは「自分のキャリアを自分で選べない」ことに大きな危機感を持っています。そりゃ当然だよね。エンジニア人生を左右する「大事な現場」を選べないなんて、怖すぎる。ESESは客先OK出た後でも、断れます。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェント歴12年。「好きだから」を理由に仕事を選んだ結果「仕事が嫌いになった」人をたくさん見てきた。これは「サービスを受ける側」としての“好き”が先行していたことが原因。だから就職先を決める時は「好き」以外の理由も見つけておこう。そうすれば、入社後のギャップも減らせるよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 20代未経験OKの 「ウズキャリIT(無料)」という IT専門転職エージェントがありますよ。 利用の注意点は、気に入らない求人をすすめられた時は、はっきり断ることです。 とはいえ、味方につけると心強い助っ人となるので、もし登録するなら上手に利用してくださいね🙂

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントのUZUZって第二新卒特化とかブラック企業排除とか言ってるけど、基本東京は別にして地方求人は派遣とかアウトソーシングばっかりな上に高圧的なエージェントに過去に当たってるから信用してない。

    出典:X(旧Twitter)

  • 記事の内容によりますね! 記事の流れ上、読者さんの悩みを解決できる広告を配置すればOKです。 キャリアカウンセリングならdodaやマイナビなど大手を置きつつ、ポジウィルキャリアや、20代向けならウズキャリさんや第二新卒エージェントneoさんなどカウンセリング時間が長いところも良いかもです!

    出典:X(旧Twitter)

  • ブラック企業からは「染まる前に逃げる」が鉄則。「嘘をつくビジネスのやり方」や「体調を崩してまで働くこと」が、自分の中の“常識”になってしまうから。一度身についた常識は、例え転職してもそう簡単に上塗りできない。長い人生、前向きな気持ちで仕事と向き合えるほうが断然良いに決まってる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 就活生・転職者に面接官が伝えたいこと。「お辞儀の角度やノックの回数は気にしてません」「“リーダー経験”なくてもいいです」「噛んだり言葉に詰まっても全然大丈夫です」「失敗経験を聞きたいです」「事前に会社を調べてくれてると嬉しい」「等身大のあなたの言葉が聞きたいです」

    出典:X(旧Twitter)

  • 女性のITエンジニアデビューを応援する企画「女の転職type ITキャリアラボ」をリリースしました。株式会社UZUZ様のご協力でJavaプログラミング初級者向け基礎講座のコンテンツを提供いただく運びとなりました。早速沢山の方からお申込みをいただいています。#ITキャリアラボ 

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリITの公開求人の「IT 3大職種」。 一般的に開発職は「SE/PG」、運用職は「インフラエンジニア」と書かれます。あくまでアバウトなので、業務内容は企業のメイン事業・配属部署によります。選ぶときは必ず企業webもしっかり見ましょう。

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリの評判をgoogle map 327件を集計した結果です。利用者が増えていることが分かります。80%以上の方が満足。一方で「どうしても合わない」って方もいます。特性を踏まえて活用できると良いですね。

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリの公開求人を独自集計。 2012年の創業から、営業職とIT職が2本柱です。 営業職は全業界にポストがあり、IT職は色んな業界から必要とされるからです。 ウズキャリであれば、 ・あなたに合う企業 ・あなたに見合った企業 の提示を受けることができます。

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリの求人は、関東・関西で80%占めます。関東は1都6県。関西は意外と兵庫県・三重県も多い。 全国規模で募集している企業もありますが、特定地域・地方県の地場企業の求人は少ないです。地元ならハロワさんの方が強いです。

    出典:X(旧Twitter)

  • そこのあなた!休職期間中の転職活動、一旦ストップ!体調を崩してるなら尚更。もう働けなくなるんじゃないか。市場価値が下がるんじゃないか。焦る気持ちも分かる。分かるけど、就活に必要なのは「体力」と「冷静な判断力」。焦って動いても良いことはないよ。休職中はとことん「休息」これに限る。

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕が大手→社員2名のUZUZに転職した理由の1つ。それは「周りを気にせず一生懸命になれる環境」だったから。これまで周囲に迎合し生きてきた僕。なりふり構わず努力する人に憧れてた。失敗続きで落ち込んだりもしたけど、人の目が気にならない程がむしゃらになれるUZUZへの転職は、間違ってなかった。

    出典:X(旧Twitter)

  • 初めての転職活動でやりがちなNG行動5つ「準備せずむやみやたらに応募してしまう」「口コミ等の情報だけで企業を判断してしまう」「条件だけで会社を判断してしまう」「理由なく年収交渉してしまう」「◯◯◯◯している理由を振り返らない」これを知っておけば転職活動の結果は結構変わってくると思う

    出典:X(旧Twitter)

  • インフラエンジニアに向けて転職エージェント使っとるけどウズキャリさんめちゃ良いわね

    出典:X(旧Twitter)

  • 未経験だけど、理系の会社に転職したい方はUZUZ理系も選択肢。マッチングしない求人は紹介されないので、どんどん求人紹介してもらいたい方には向かない。基本20代向けの転職エージェント。求人は優良な理系エンジニア会社が多い。

    出典:X(旧Twitter)

  • 20代でノースキルなら、UZUZを使うのも選択肢の1つ。ハロワや転職サイトはおすすめしない。ニートにはニートの戦い方がある。それがニート特化型転職エージェントを使い倒すこと。転職エージェントにゴリ押しされてはいけない。あくまでも、あなたが主導で。

    出典:X(旧Twitter)

  • 20代という前提になるが、未経験IT転職をするなら、ウズキャリITがひそかにおすすめ。You Tubeで動画教材が学べるのが、ウズキャリITだけの特徴。サポート対応力やブラック企業は紹介しないなどというのは、他社でもあるので、動画教材だけでも価値あり。

    出典:X(旧Twitter)

  • ▼未経験からエンジニアを目指すならウズキャリIT#転職圧倒的おばさん、結構おばさん、キャッピキャピ…エンジニア転職に年齢は関係ない。

    出典:X(旧Twitter)

  • エンジニアのところですかね。 ウズキャリを思い出しました。 ワークポートは首都圏がメインのイメージがありますが九州もあるんですね。 結構なんか書類選考とか割と厳しい感じの企業が多いイメージがあります。 ですが書類選考が厳しい企業は結構きちんとしている証拠なんですけど大変ですよね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 最近、転職エージェントでも会社単位でSNSに取り組んでいる会社が増えてますね。 UZUZさんやコトラさんは会社自体は知っていたものの個々人の発信に触れる事で親近感が勝手に湧いてます。 個人と個人の繋がりが重要な時代ですね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントはミドルクラスやハイクラス向けのサービスが多い中、ウズキャリ、ハタラクティブ、就職shopなどは若手を中心としたサービスで転職が初めての人や職歴が浅い人でも利用出来るので若手も積極的に活用しましょう。

    出典:X(旧Twitter)

  • で転職エージェントの方だけど、UZUZはダメ SARABA経由で行ってるんだからどういう理由、期間でやめたかはわかるはずなのに1ヶ月でやめたらそりゃきついよみたいな話延々されても困るわ 無理なら無理って断りゃいいのに

    出典:X(旧Twitter)

  • uzuzって転職エージェント求人に偏りあるって聞いたけどどうなんだろ。 サポート手厚くてブラック企業ちゃんと弾いて紹介してくれるのは魅力的なんだけど今気になってる医療機器メーカーの営業って取り扱ってる?

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリでうつ病の既往歴を話したら、有料のIT講座と就職移行支援しか紹介されなかった。 完治してても駄目と判断された。 クソ #uzuz

    出典:X(旧Twitter)

  • ウズキャリ初回面談 優しいお姉さんでした。 事務職希望伝えたけど求人あるって言われたからとりあえずセーフ。 やっぱりインフラエンジニア推されたけどね😂 とりあえず次事務職求人持ってきてくれるかできまるな

    出典:X(旧Twitter)

  • UZUZって転職エージェント使ってるんやけど、ずっと電話で面談。 UZUZってそうなん?

    出典:X(旧Twitter)

  • とりあえずリクルートエージェントだけじゃなくて、dodaと…ウズキャリ?のエージェントにもにも登録してみようかな

    出典:X(旧Twitter)

  • 動機付けしやすそうな職種 もひとつ発見! てかウズキャリ良さそう\( ö

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビエージェントは確かに大手で求人数も多そうですし良いかもですね!個人的にはウズキャリも少し考えています🤔 どこにしても担当者は大事ですよね、、いい人に巡り会いたい、、 数社登録してスケジュール管理をしっかりしないとですね、ありがとうございます!

    出典:X(旧Twitter)

  • 営業系ならジェイックさんおすすめですよ。 他の近しいエージェントだと、就職Shopやウズキャリさんあたりは全体的に評判がいいです。 もう遅いかもしれませんが。。

    出典:X(旧Twitter)

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

UZUZ以外のおすすめ転職エージェント

ほかの転職サービスも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつか転職サイト第二新卒におすすめの転職サイト未経験職種・業界におすすめの転職エージェントをご紹介します。

PaceBox

PaceBox

口コミ:PaceBox 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://pacebox.jp/

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

口コミ:第二新卒エージェントneo 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:31(2024年6月12日現在)
求人数増減:±0(先週比→keep)
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

口コミ:マイナビジョブ20’s 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:5,805(2024年6月12日現在)
求人数増減:-21(先週比↓down)
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

hape Agent(エイプエージェント)

hape Agent(エイプエージェント)

口コミ:hape Agent(エイプエージェント) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:4,180(2024年6月12日現在)
求人数増減:+3(先週比↑up)
【公式サイト】https://agent.hape.co.jp/

KIMINARA

KIMINARA

口コミ:KIMINARA 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://kiminara.net/20s/frd/

えーかおキャリア

えーかおキャリア

口コミ:えーかおキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://e-kao.co.jp/

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報