無料の転職サイトおすすめ10選|有料の転職サイトとの違いも解説

無料の転職サイトおすすめ10選

日本には、約19,000社の転職サイト(厚生労働省「職業紹介事業報告書」)が存在し、年間約60万人もの人が転職サイトを利用して転職をしています。

転職サイトを利用するにあたって「利用するのに料金はかかるのだろうか」「完全無料と書いてあるけれど、本当に無料なのか」と不安になる人もいらっしゃると思います。

結論としては、転職サイトは無料で利用することができます。本記事では、転職サイトが無料で使える理由と、無料で利用できる転職サイトをご紹介していきます。

なぜ転職サイトは無料で使えるのか

転職サイトの利用に料金はかかるの?という疑問を持つ人は多いと思いますが、結論からお伝えすると、転職サイトの利用に費用や料金はかからず、すべて無料で利用できます。

つまり、転職者や求職者であれば転職サイトが提供するすべてのサービスを無料で利用できるわけです。本当に無料なの?と思う人もいると思いますが、この点については職業安定法に明確に記載されています。

有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。

引用元:職業安定法の第三十二条の三

上記のことから、転職活動においてどんなに転職サイトを利用しようと、みなさんに費用がかかることはありません。

転職サイトが無料の理由

ではなぜ転職サイトは無料で利用できるのでしょうか。その理由について解説していきます。

1.転職サイトは企業からの報酬で成り立っている

転職サイトは、企業から採用条件を確認し、求人情報としてデータにします。そして、このデータをもとに求職者の希望条件にマッチした求人を掲載することで、転職活動のサポートをしています。

転職サイトは、採用したい企業と転職者をWebサービスを通じてマッチングするビジネスであるため、企業側が求人広告掲載費用を払っています。そのため、転職者は無料で利用することができます。

有料の転職サイトとの違いについて

ほとんどの転職サイトは無料で利用することができますが、転職サイトの中には有料のサービスもあります。有料の転職サイトで代表的なのが『ビズリーチ』です。

ビズリーチ

ビズリーチには無料プランと有料プランがあります。無料プランでは「プラチナスカウト」のみ閲覧・返信が可能で、特定の求人のみ応募可能ですが、有料プランにすることでスカウトの閲覧・返信、求人の閲覧・応募がすべてが利用できるようになります。

ビズリーチは登録すると、有料プランを一定期間の間、無料で利用できるため、無料期間内に利用するのがおすすめです。

無料で利用できる転職サイト

無料で利用できる転職サイトを紹介していきます。

1:リクナビNEXT

リクナビNEXT

口コミ:リクナビNEXT 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:152,000件以上(2024年4月10日現在)
【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXT』は、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営する無料の転職サイトです。業界最大の求人情報から自分に合った求人を見つけることができます。

リクナビNEXTには「気になる求人を後でゆっくり見たい」「興味のある求人をリストにして管理したい」という人のために「気になるボタン」があります。気になった求人をリストにできるだけでなく、気になるボタンを押した企業からダイレクトでスカウトが来ることもあるため、転職活動を効率的に進めることができます。

また、「グッドポイント診断」を活用すれば、自分自身の強み・弱みを発見できるため、初めて転職活動する人にもおすすめです。

出典:公式サイト

リクルートエージェントの口コミ評価

  • 無職・無収入がこんなに怖いなんて思わなかった…。毎日不安で押しつぶされそう🥹 今日は国民健康保険と国民年金の手続きしてきた。偉いぞ👏自分‼️金曜日だからか役所混んでた。 リクルートエージェントとかdodaエージェントに登録してみたけど、いまいち合わない。 転職できるかな〜😫

    出典:X(旧Twitter)

  • 絶賛転職活動中の一個人の意見ですが… リクルートエージェント 1番おすすめ。良い求人も悪い求人も十把一絡げにして数はたくさん来ますが、ちゃんと良い求人があれば面談の場で直に伝えてくれる。 doda リクルートエージェントよりも求人数は多いが悪いも物の比率高め? 他はリクルートと変わらず。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動して気付いたこと。リクルートエージェントは全く役に立たないということがわかった。車椅子だって言うのに紹介してくるのは、飲食の仕事だったり、工場の製造ラインだったり…マジでいい加減にしてほしい。どうやって車椅子で製造ラインで働くんだよ、教えてくれよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 仕事中に電話かかってきて、昼休みにいらないサイトに登録しちゃったみたいでその勧誘で、今お時間大丈夫ですか?って問いに「仕事中なので🥲」って返してもベラベラ喋ってくるから、無理やり切ったけど、リクルートエージェントまじでうざい。

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートダイレクトスカウト リクルートエージェント indeed この3つ使ってるけど今の所使い勝手いいのはリクルートエージェント エージェントに相談できるし、安心感がある indeedは自分で色々しなきゃいけないし、ゴミみたいな求人多め

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントから面談のお誘いの電話が来たのだが、前回の面談の情報を知らないからアップデートがあるか分からない、市場の動きも知らない、この電話の内容も社内でフィードバックされない。委託業者かと思ったら、リクルート社員だとのこと。リクルートって、こんな会社だったっけ?

    出典:X(旧Twitter)

  • 番外編 ・リクルートエージェント 求人数はダントツ 経験者ならかなり良い求人が見つかると思う 未経験者はほとんど応募出来るものはない ・type転職 求人数は少ない 面談で話した職種をパッと送ってそこから特に音沙汰無し 選考落ちた理由を送ってくれる

    出典:X(旧Twitter)

  • 【腹立つ〜】 リクルートエージェントさんの 「面接後のアンケートを企業に開示しないと選考が不利になる」 という方針なんなんだろう。 不利にならないように上手くやってくれたらいいのにと思う今日この頃。 担当者とバチバチに意見交換したメールを 拡散したい気分。 ほんまに腹立つ企業です。

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨日、リクルートエージェントに他所で内定出たので、今エントリーしている企業全部と内定貰ったとこ、辞退しますって連絡したんだけど… 未だうんともすんとも無いんだが… せめて了承の返信欲しいなぁ、結果別のとこで決まっただけで、かなり助けられたのに

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントとか、紹介してナンボ感あるから… 絶対見合ってない実力合わない…って会社も、類似検索かけてヒットした会社、全部求人案内しちゃうのか… 異業種だったりはまだしも、明らか募集人材スキルや年数が合わない、年齢が合わない求人も沢山あって。断るの大変だった💦

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントの求人数が……若干量がエグくてトラウマで…一社じっくりみていられないんだよね 50社くらい、ほとんど一気に書類はパスするもんだから 20社以上面接予約一気にきて。お見合いか????ってなった。病みかけた。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動を振り返ると、リクルートエージェントとビズリーチしか使ってなかった。リクルートは基本放置プレイ系だけど、非公開求人に自分でガシガシ申し込めるので凄く楽。ビズリーチは、良い案件がプラチナスカウトでたま〜に来る。ペイキャリアはスカウトどころか、閲覧数もずっとゼロで涙…

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントは使えないよ。 私の志望職種の求人を導き出せず、初回面談後4ヶ月放置。 こちとらログインして求人探し続けていたのに。 最後には『私、リクルートエージェントを退職します。サービス加入を続けるかこの機に退会するか、他のエージェントさんに引き継ぐかを選べ』だからね!

    出典:X(旧Twitter)

  • #Zoom #面談 #コーディネーター #リクルートエージェント 素晴らしい方が担当で もう感動しました。 わたしの思いを的確に判断されて 不安を解消する ストレス軽減の話し方は自然体でなかなかできないもの 固いイメージでなく 事務的でもない 寄り添うことの話し方は 今までの担当とは 別格だ✨

    出典:X(旧Twitter)

  • 高卒で計2回転職してて、 1回目は職安 2回目はリクルートエージェント 使って転職しましたが、 どちらも書類選考で落ちる会社も 内定頂ける会社もありました。 ただ会社によって求人を出す場所が違うので どの会社行きたいかを見つけて、 その求人がどこから出てるのか探した方が いいと思います🙆🏻

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントの人が、書類審査で書類あんま見てないけん修正しても意味ない、て言ってくるんやけど、じゃあ何を見てんの…?…?…?? 担当者のプレゼン能力ってこと…?やとしたら、担当が誰かってめちゃくちゃ重要じゃない?? そういうの、先に言ってくださらない???

    出典:X(旧Twitter)

  • 保育士辞める!って1年間思い続けてやっと保育園に「辞めます」って言えた。しぶしぶ承諾をもらい、よし!一般企業に就職!とリクルートエージェントに登録。登録して2ヶ月になるけど、エージェントの予約が2週間に1回くらいしか取れず未だに職務経歴書の添削中。ハローワークにも希望求人なし😮‍💨

    出典:X(旧Twitter)

  • 自分はリクナビnextとリクルートエージェント使い分けした! エージェントは質問項目に答えるだけで織布経歴表を自動作成してくれるのが、後々書類の提出に楽!あと、勝手に申込先との調整等やってくれるので、複数社受ける場合はとても楽! デメリットはエージェントの力量による部分が つづく

    出典:X(旧Twitter)

  • 書類提出:16社 書類通過:7社(うち2社で1次面接辞退) 1次面接通過:3社(うち1社で2次面接辞退) 2次(最終)面接通過:2社 内定:2社 "選考結果のご連絡"という件名のメールが来ないことを祈る日々だったw(この件名だと100%お見送り) リクルートエージェントの転職エージェントさんお世話になりました🙇

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントを見ていた私「事務職って全然ないんだな…人気なんだなやっぱり…他の条件少し諦めるしかないか…」 indeedで希望条件全部入れて検索した私「検索結果…800件超え…!?どういうこと…!?逆に怪しい!!」

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントは 「書類選考通ったので●日までに連絡下さい」の連絡もメールで来るのみ。 それを見落としたら 「日程調整の連絡は早めにお願いします」の自動送信メールが届くのみ。 dodaは定期的な電話の際やメール、ラインで通知してくれる

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトでリクルートエージェントとdoda登録して半年ほどたったけど 今のところおすすめはdoda 対応が手厚い リクルートエージェント→最初にビデオ通話で転職希望を聞いて後は自動送信メールのみ doda→最初にビデオ通話、その後定期的に電話で意思確認、面接前には対策通話、ライン通知あり

    出典:X(旧Twitter)

  • 未経験からのコンサル転職で全く役に立たなかったエージェント2選 ・type転職エージェント ・リクルートエージェント 役に立ったエージェント3選+1 ・アンテロープキャリア ・ムービンストラテジックキャリア ・JACリクルートメント ・OpenWork直接応募 恐らく最強 ・リファラル採用

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職状況 リクルートエージェント 応募21 書類落ち17 選考中1 反応無し3 doda 応募21 書類落ち1 ミドルの転職 カジュアル1 openwork 選考中1

    出典:X(旧Twitter)

  • 素敵な会社はたくさんあると転職活動を通して知ったし、素晴らしいエージェントさんに出会えて自己肯定ができて感謝している #リクルートエージェント 転職活動するのは確かに負担もあるけども、今が超絶辛い場合、その経験が絶対プラスになると感じた さらなるステップアップもできた #ビズリーチ

    出典:X(旧Twitter)

  • 未経験からのコンサル転職で全く役に立たなかったエージェント2選 ・type転職エージェント ・リクルートエージェント 中立 ・JACリクルートメント 役に立ったエージェント2選+1 ・アンテロープキャリア ・ムービンストラテジックキャリア ・OpenWork直接応募 最強 ・リファラル採用

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェント おすすめですよ🙌 履歴書の作り方も教えてくれるし マンツーマンで転職の 斡旋してくれるので こっちは仕事してても 求人がいっぱいくるし その中から行きたいところ 選んだら面談の日まで 用意してくれます😆

    出典:X(旧Twitter)

  • 外資転職する際に全く役に立たなかったエージェント3選 ・リクルートエージェント ・マイナビエージェント ・パソナキャリア 役に立ったエージェント3選 ・ロバートウォルターズ ・モーガンマッキンリー ・マイケルペイジ 最強 ・リファラル採用

    出典:X(旧Twitter)

  • 今日は、転職エージェントで面談しました! 「転職」にはリスクがありますが「転職活動」にはリスクがないので、市場価値を確認するぞー! ちなみにリクルートエージェントを活用しました! 他社との比較もするぞー!

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントに職歴一気に追加🖊暫定のキャリアシートも作成完了 ※休暇中に履歴書と職務経歴書も作っちゃおうかな! 前回よりはだいぶ強気で行けるな☺ (前回は流石にラウワンのバイト経験のみ&未経験職種への就職& 東京に住んでたから「なんで東京を外すんですか」って聞かれた)

    出典:X(旧Twitter)

  • ff外から失礼します 私も今35歳でITエンジニアへ未経験での転職を目指していますが 決して遅くは無いようです 今、リクルートエージェントを使った転職支援を受けていますが、特にこの分野と特化したものを設けないと、未経験可な企業は多いです 後は気力の問題…のように思います

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントの模擬面接を受講。 料金無料の神サービス。 1番の学びは、転職理由は「過去2割、未来8割で語る」こと。 過去はきっかけ、ネガティブ。未来は目的、WILL、なりたい姿、ポジティブ。未来に企業との「接点」があれば強い。 転職に限らず、「未来8割思考」で日々生きよう。

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェント初めて使っていま転職活動しているけど、とにかくすげぇ🔥 一言で言うと、「ブースター」だね。 各駅停車か新幹線かくらいの差が出ると思う。 使わない手はない。無料だし🤚

    出典:X(旧Twitter)

  • 人事労務に絞ってリクルートエージェントを中心にエントリーした数、約20社。 書類通過5社、1次面接2社終了、という成績です。 30代前半、幼子あり、キラキラキャリアなし、社労士資格ありワーママ、意外と健闘してます! 転職活動のペースもつかめてきたので、がんばるぞ!

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントの担当、絶対ハズレを引いてしまった。 最初の予感が的中。 お前いつまで待たせんの? もう1ヶ月以上経つんですけど。 今日電話で来年まで結果待ちかかる?って聞いたらそうなるかもって。 そんな待たせといて、結果不合格もアリとかマジでふざけんな。

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントの担当、本当に言うことが自己中。そんな焦んなよ。急かすなよ。なんでそっちの都合でちょっと怒られなきゃならんのか。絶対どっちでも変わらんて。転職成功したらこいつに金入るの納得いかんわ。対してアドバイスもなかったくせによ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 未経験から経理になる時に使って良かった転職エージェントは2つ。 ①Ms-Japan 経理求人も多く、管理部門に特化してるからこそのサポートがあった。次も使うと心に決めた。 ②リクルートエージェント 結果的にここで内定。面接対策や調整等をきちんとしてもらうことができた。

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントで転職活動し、応募1社でそこから内定貰えたので終了。地方で事務職は少なく年齢的にも厳しいと言われたけど、なんとかなった。今年は子宮取って、会社都合退職して、更に再就職決まって、波乱の2023年だった🫠

    出典:X(旧Twitter)

  • 【人事がオススメするエージェント】 第一位 リクルートエージェント 求人数が圧倒的に一番多い。他社よりも幅広く転職先を検討出来るのが最大の魅力。その分、自分で軸を絞る必要あり。魅力的な求人に右往左往されて結局最初の想定とは全く違う先に応募するケースも。個別フォローは少ない印象。

    出典:X(旧Twitter)

  • 前に言ったかもだけど リクルートエージェントで企業からスカウトが来たので応募したら 書類選考で落とされるってのがあった これは逆に 企業に応募しまくって(応募は2タップで完了)書類選考通ったらそこで初めて内容見て 断ったほうが効率がいい って話をエージェントにしたらやめてねって言われた

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイト使ってみた感想1 【リクルートエージェント】 ・窓口担当者がつく感じ ・窓口担当者じゃない人からのメール多 ・たくさん応募して3社は内定取ろうね ・ほぼシステムで管理してるので融通は効かない ・細かい要望は反映されにくい ・履歴書等の添削は誤字脱字チェックレベル

    出典:X(旧Twitter)

  • コメントありがとうございます💪 エージェントを使用する目的によりますが、 私は大手エージェント →幅広く求人を紹介してもらう 特化型 →業界の知識が豊富なことや面接対策 ハイクラス →年収が高い求人 と使い分けられるのが良かったと思います! 超無難にリクルートエージェントはありです!

    出典:X(旧Twitter)

  • 登録中の転職エージェント ・リクルートエージェント ・マイナビエージェント ・ビズリーチ ・doda どれが1番良いですか? 自分はリクルートエージェントの担当者と1度電話しました 親切丁寧に話してくれて、求人も割と良い企業がある印象でした #転職 #転職エージェント

    出典:X(旧Twitter)

  • 今利用中のエージェント doda→エージェントは業界職種知識豊富だが法務系の求人はそこまで多くなく書類通過率も渋い リクルートエージェント→エージェントは優秀。法務求人多く現状1番期待できる Re就活→エージェントの人柄がよく、求人数は少ないが良い所を紹介してもらっているところ 続く

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントさんとの2回目の面談、終わりました。 MS Japanの時と同じように職務経歴書と履歴書の修正は一切なく「経理になりたい熱意と想いがすごくまとめられているので、応募したらこのまま企業に提出しますね!」とのことでした。 改めて転職ブログを書いている方々に感謝です!

    出典:X(旧Twitter)

  • リクルートエージェントの電話面談が終わりました。 書類通過のコツなど、とても丁寧に教えていただきました! よくSNS上で「〇〇のエージェントは良くない」というポストを拝見しますが、個人的には「そんなに?」って感じるくらい丁寧。 むしろ、勇気をもらってる気分です。 明日もがんばりますー

    出典:X(旧Twitter)

  • 何か色々あって、正式に内定を受け入れる表明のメールをリクルートエージェントさんからもらったので、今度こそ内定受け入れ完了しました。 明日は退職の話を切り出しまっす。 エージェントさんは転職のプロで退職のプロですから、退職の良い流れを教えてもらいました。 さっさと退職して、プログラ

    出典:X(旧Twitter)

  • そういえば、私事ですが昨日、転職のために面接行きました。 そして内定も頂きました。 仕事内容も、給料の面も問題なさそうです。 リクルートエージェントさんありがとうございました。 もう少しの間、お世話になると思いますが。 やっとCAD/CAMできる! ヒャッホウ!

    出典:X(旧Twitter)

  • Q.転職サイト・エージェントはどこがおすすめ? A.まずは全部登録しておく! その上で、以下の3つが個人的に良かったですね〜 ①Green ②リクルートエージェント ③doda 特にリクルートのエージェントさんとは毎週電話で相談してました!書類添削や会社の選び方のヒントを教えていただきました🙇‍♂️

    出典:X(旧Twitter)

  • ■応募企業A ワークポートは書類提出してくれなかったけど、リクルートエージェントは提出してくれて、書類通過してる ■応募企業B リクルートエージェントから提出して落ちたのに、ミドルの転職では直接応募で書類通過してる。 どうしても行きたいところは、もがいてみるのはアリ。

    出典:X(旧Twitter)

2:doda

doda

口コミ:doda 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:238,640(2024年4月10日現在)
求人数増減:-249(先週比↓down)
【公式サイト】https://doda.jp/

doda』は転職サイトの中で最も知名度が高く、利用者の多い転職サイトです。利用は無料。求人は20万件以上(※2023年4月時点、非公開求人を含む)保有しており、転職サイトの中ではトップクラスの求人が掲載されています。

非公開求人の多くが他社転職サイトに掲載されていない独自の求人であるため、あなたに合った求人を見つけることができます。

サイト内には「転職人気企業ランキング」や「人気企業300社の合格診断」など、転職に役立つ情報が数多く掲載されているため、初めて転職する人にもおすすめです。

出典:公式サイト

dodaの口コミ評価

  • 自分は転職して決めたのは全部doda、履歴書とか面接はリクルートエージェントに見てもらってたよ

    出典:X(旧Twitter)

  • めっちゃわかる 経験者募集しかしてない企業あって、たまたま別の転職サイトでその企業の募集見たら未経験で募集してたから、デューダはレベル高い人しか受け入れてないんだなってなった

    出典:X(旧Twitter)

  • キャリアアドバイザー通して応募したところ、全落ち。もうリクルートで80社、dodaで70社落ちてる。さすがに落ち込むよ😢わたし4大卒だし今までちゃんと働いてきたよ、、、。

    出典:X(旧Twitter)

  • doda経由で応募したところ、書類の結果まだだったところがひとつあったけど、やっと結果でた。 結果はお見送りだったけど、さすがに遅すぎない?? あと1週間で応募から1ヶ月たつところだったんだけど??

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトの一部は登録した時点で初回面談日程を選択しなければならないのか。渋々ではあったが日程を調整して面談を実施。現在までにdodaのエージェントと面談したが、dodaの担当者はなかなか当たりかもしれない。ヒアリングが上手いし、結構マッチする求人も紹介してくれる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 【悲報】 Doda経由で求人申し込んだらそれは無視されて大量のその他求人が送られてくる(泣)釣り案件とかそういうとこやぞ転職エージェント。絶対使わない方が良いと再認識

    出典:X(旧Twitter)

  • DODAのプレミアムオファーってこれ信用していいの? 自分アプリ入れたばかりで右も左もわからず登録情報が40%しかない転職したい理由だけがやたら長い雑魚なんだけどなぜか数社から送られてくる... 残業で時間なくて経歴書も写真も提出できてないのに、本当に経歴ちゃんと見たのか怪しすぎるんだが

    出典:X(旧Twitter)

  • 気持ち半分でdoda登録したら、30分しない内に電話かかってきて、オンラインカウンセリングの日程決まってしまった え、どうしよう???別にそんな急いで転職とか考えてなかったんだけど😂😂

    出典:X(旧Twitter)

  • 未就学児あり転職活動お祈りばかりでめちゃキツかったがポイントもある気がしたのでいつかまとめよう 個人的にはdodaエージェントさんが内定決まったから転職活動終わりますLINEしたら速攻電話くれたのすごく人間的暖かさあってよかった。お祈り(しかもほぼ社内)半端ないし求人数少なかったけど...

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaのキャリアアドバイザーに電話面談でめちゃくちゃ詰められて怖かった🥺 途中何が言いたいのか分からなすぎて「私には転職を勧めないって意味ですか…?」とかちょっとイラつきながら聞いちゃった😂最終的には、熱くて仕事熱心なおじさんなのかなーと思ったからまぁいいけど、、、

    出典:X(旧Twitter)

  • 感覚かもしれませんが、私の中で感触が良かったのはdoda、doda X、リクルートダイレクトスカウトの3つです。他のエージェントよりスカウト率高めです。最終的に内定もらったのは自力応募でしたが、それも結果や縁だと思っています。

    出典:X(旧Twitter)

  • Doda?っつったっけ この前電話かかってきて、運転中で別日にってことになった時に、予定伝えて、「土曜日も出勤なので電話出れません」って伝えたのに電話かかってきたんだけど もうあそこじゃ転職探さねぇマジで 仕事中だっつってんだろ 10分だけでいいのでじゃねぇんだよほんと

    出典:X(旧Twitter)

  • 応募から面接まで三週間くらい 繁忙期なこともあり一か月半面接設定かかった DODA 面談1月下旬⇨面接三月中旬 リクルート面談二月上旬⇨面接二月下旬

    出典:X(旧Twitter)

  • 仮想化とネットワークやってる経験5年ぐらいのインフラエンジニアって転職需要あるんかなあ。。。 めっちゃdodaからオファー来るんやけど そんな人手不足なんかなあIT業界

    出典:X(旧Twitter)

  • 人によってになっちゃう気がするけど求人数はリクルートが1番多いって聞いたよ!私は自分の希望職種が多かったからDODAにした! あやちゃん転職するなら頑張ってね💥💥💥応援してる💥💥💥

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイト複数併用してみての体感 ・dodaは企業側が選ぶスタンスであることが多い ・リクダイは半々くらい、希望全く見てないスカウトも多い ・ビズリーチはしっかり経歴読んだ上でスカウトをくれる

    出典:X(旧Twitter)

  • ありがとうございます! 私はdodaとレバテック使ってましたが結局dodaで紹介いただいたところに決めました! レバテックもIT転職には強いはずなのでお話だけでも聞いてみるといいかもしれないです😊

    出典:X(旧Twitter)

  • 個人的におすすめな転職エージェントはdodaです。 大抵の業種で求人量が最多、""比較的""担当者が自分の転職事情を考慮して融通を効かせて動いてくれます(経験上)。 ただ、基本的に送られてくる会社を鵜呑みにして受けるのはやめましょう。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職は早い方がええすよ… 覚えるのもしんどいし、転職後の待遇も良くなるはずす… 個人経営なら分かりませんが…リクルートエージェントとかデューダみたいなのかませて募集してるところの方がその後の待遇も良いです…

    出典:X(旧Twitter)

  • 私、48歳で転職活動したけど、 ここまでせんかったわ・・・。 恐らく300社以上くらい書類選考おちたけど、 内定をもらうくらいには面接が多すぎて地獄でしたは なお、 Dodaはやめたほうがいい。

    出典:X(旧Twitter)

  • リアルで転職エージェントは何処を利用したかきかれた 結果的にはエージェントではなくdodaアプリでLINEのように企業とやり取りしていくうちにきまった。 何社かやり取りしてわかったのは「前職を辞めた理由」が気になるっぽい なので「退職理由」を最初から書くようにした 書類選考通過増えたよ

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaが良かったです。もちろん担当の方によりますが、他のエージェントにはこれ言っても伝わらないかなというところも根気よくヒアリングして理解に努めてくれたので信頼できます。

    出典:X(旧Twitter)

  • あくまで人事フィルター つまり、縁ということです。 年齢で弾く場合もありますし、エージェントから言われたのはおっさんになると社会経験が豊富なんで職務経歴書である程度選考がすんでしまうそうです。 そして、私の場合、DODAは120社書類選考でおちました。Geeklyは2割以上の書類選考通過

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaで書類選考通ったのはめでたいことだけど なんだかな 一次面接の候補日を2/22以降で指定された。22,26,27で出したら「26の9時からで。至急確定して下さい」と22の午後に連絡あり。相手まったくやる気ないじゃん #転職

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動…リクエー・ビズリーチを一旦辞めて、途中からdodaに変更して思ったこと (個人の感想です) リクエーは応募したいと思う求人が多かった&CAも良かった&dodaと被ってる求人多数 ビズリーチはよく分からないエージェントから、やたらメールが届く dodaはCAがすごく良かった…(当たり🎯)

    出典:X(旧Twitter)

  • とりあえず転職サイト登録してがいいと思います。自分はDODAが相性良かったですがこの辺りは人によるところですね。 あとめぼしい企業あるなら直で応募できるかは見ておくのもいいと思います!!

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職活動日記】 doda転職エージェントに、2月頭に申し込んだのに、全然連絡こなくて、さすがに問い合わせ。そしたら面談は2月28日が最速と言われたんだが。 なに?そんなに人気なの? 転職者にとって、1ヶ月は大きいんだよな。急いでる人は他のエージェントも使ってみて!という情報共有です!

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaでこの会社があなたに興味を持っています。→じゃあ応募してみるか→今回はご希望に添えない結果となりました。 こっちの経歴見て興味持ったんじゃないんかい! #転職

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動終了🙌✨ 4社応募して、1社面接辞退、3社内定🥹 宅建士の強みを実感したし、未経験ながらどの会社も親身になっていただき感謝しかありません🙇🏻‍♀️繁忙期真っ最中に飛び込むことになりますが頑張ります(ง •̀_•́)ง 転職サイトもいくつか使いましたが、わたしにはdodaの直接応募があってました😊

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaとpaizaの転職エージェント、SESしか紹介してくれんかったわ。全然役に立たんかった。

    出典:X(旧Twitter)

  • もちごめちゃーん、大変だよね💦💦 (謎の先輩風ごめん) まじで頑張りすぎてるで賞だよー 転職エージェント使ったら履歴書、経歴書作成手伝ってくれるかも! あとdoda登録して、プロフィール入れたら履歴書生成してくれる(回し者ではない) あとあと、動機はchatGPTで生成してから修正すると捗るかも

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaからプレミアムオファーがきた。 よくある自動送信ではなくて明らかにガッツリいた業界から。こっちが気になるしたわけでもないから、職務経歴書で前の社名とか見て送ってきた感じかな?企業側発信で知ってる業界、会社からのオファーは初めてだから戸惑う。 まあかなりありがたい話だ、どうするか

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaはすごくいいエージェントサービスなんだけど、応募企業ごとに担当が変わるから信用できない・・・ よくわからない人が良くわからん応募者に何をアドバイスするんだ? #転職

    出典:X(旧Twitter)

  • d⚪︎da、Webの検索性が良くて良さげな求人結構見つけられるんだけど、その分書類がマジで全然通らなくて(体感10%も無い)、 しかも書類で落とす理由が全部コピペで(おそらくdoda担当時点で落としてる?)、 ムカついたから他社のエージェントに検索した求人一覧渡して推薦してもらったら無事内定ゲット

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaの転職エージェントの指導通りの履歴書では、何度応募しても書類選考に通らなかった。 転職歴2回程度と職歴が多く年齢も高い場合は戦い方が異なるのに、AI添削では特異な経歴者に適した履歴書指導はしてくれず、若いエージェントも個別対応出来ず、求職戦前半をあたら無駄にしてしまった。

    出典:X(旧Twitter)

  • エージェント使ったのは2社目に転職したときですね。 使用したサービスは、2社目の時は第二新卒用のサービス(名前は忘れました) 3社目はエージェントは使わないで、dodaから気になった求人に応募しました。 転職エージェントは当たり外れ大きいので慎重に選んだ方がよいです!

    出典:X(旧Twitter)

  • Doda君さぁ… エージェントサービスに登録してもエージェントから一個も直接コンタクト寄越さずに適当な求人だけ複数定期的に投げてくるんだけど… サービスとしてどうなの? 担当振り分けられたけど担当がスルーしてるだけなの? あそこの社員は全員そんな感じなの?

    出典:X(旧Twitter)

  • jacとdodaに登録してるけど、前者はしっかり面談して自分に合ってる(と思われる)求人を厳選して案内してきて、後者はあっさり面談してどんどん求人を案内してくるイメージ。どちらが良いとかは今のところ特にない、使い分けるのが吉な気がしている。

    出典:X(旧Twitter)

  • 今回のdodaのエージェント失敗やったなぁ。 面談の日2回も忘れるわ、転職の相談してる時に電話越しにめっちゃ笑い声聞こえてきて、何かと思ったら後ろで送別会やってるとか言いだすしw そんな所で面談すんなよw 今度はちゃんとしてる人がええなー #転職 #doda #エージェント #キャリアアドバイザー

    出典:X(旧Twitter)

  • 私は並行していくつも受けてました! 企業によってはハローワークから応募してーというところもあるので、応募方法はそれぞれの企業に合わせる感じですかね… サイトとしてはDODA系は大手なのと、多分ノウハウがあるのでおすすめかもです

    出典:X(旧Twitter)

  • モニターユーザーbuchicoのめちゃくちゃ個人的な、転職サービスの印象🐿✨ ・リクナビNEXT:ワークポートからすごい来る ・マイナビ:レコメンド求人が的外れすぎる…私の設定が悪いのかな🤔 ・doda:的外れ求人は「マッチしてますか?」って聞いてくれるのでまだ良い ・リクルート… リプ欄に続く

    出典:X(旧Twitter)

  • 実は上半期がっつり転職活動しててワークポートとdoda使ってましたが、最初の面談で話すこととか定期的に連絡頻度によって全然対応変わるなって実体験もあるので...。 個人的に後者はめちゃくちゃ親身に相談乗ってくれて良かったなと思うけど、適当に対応されたって話も聞くのでガチャ要素もありそう

    出典:X(旧Twitter)

  • 1社で10年継続勤務した経歴があれば、早期退職を懸念する採用担当は稀だと思います🐈 dodaのエージェント曰く『転職の場合、離職期間が6ヶ月超えると結構突っ込まれる』とのことです。転職活動期間長くないか?といった心象のようです。

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaで転職相談しようと思ったら平日の10:30~18:00の中でしか電話受け付けてなくて終わった 土日祝は休みって私のスケジュールと一緒すぎた カレンダー通りだと面接もできないとこ多いし相談すらできない 今月は有給取ってないし、来月は旅行と病院で有給取るから時間がない

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕DODA使ってたんですけど、履歴書の添削だったり、ボタン一つで履歴書出せるので気持ち的にはすごい楽でした~!なのでとりあえず出せるだけ書類は送ってました😎

    出典:X(旧Twitter)

  • エージェントは確立高そうなやつをさっさっと受けさせて入社決めたい。 本人の希望に合いそうなのを受かりそうな中でそう見えるもの出してくる。実際は見えるだけもザラ。 俺はDODAとかenとかマイナビで検索して直応募したな。 ちな直応募は孤軍奮闘じゃない。結局その企業担当エージェントがつくよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • エン転職から直接応募した会社、2社とも面談後、連絡来ないし、問い合わせにも返事がない。 逆にdodaはエージェントさんのフォロー手厚くていまのところ満足しています。やっぱりエージェントがいいなとしょんぼり😥

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaとリクルートを転職エージェントとして使ってるんだが、doda断然使いやすい。選考進んだ企業の求人票をすぐ見られるし、何よりも求人票がパッと印刷できるのわかりやすすぎる。リクルートはWEBページを印刷するだけなのでページ数がかさばる。なんやかんや紙で見たいからありがたい。

    出典:X(旧Twitter)

  • 前が薄給だったのもありますが、家系ラーメン1000杯以上は年収上がったと思います😂 自分は声を掛けて貰った人に想定月収を出して貰って移った感じですが、ギークリーとかdodaとかエージェントに条件出して探して貰うのも楽でいいと思いますよ😇

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaが一番見やすかったり、いいな。と思う求人が多いので利用が多くなってます。その次にエン転職が多いかもです🤔 かなり種類やサイトが多いですよね💦私はそれがdodaになってます 分かります!志望動機打ち込むのに時間かかったりするので、お気に入り入れて思いついたら応募してます

    出典:X(旧Twitter)

3:転職サイトGreen

転職サイトGreen

口コミ:転職サイトGreen 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:28,451(2024年4月10日現在)
求人数増減:-72(先週比↓down)
【公式サイト】https://www.green-japan.com/

Green』はIT企業の求人に特化した転職サイトです。こちらも利用は無料です。ITやWeb業界の求人数は業界トップクラスで、大手からベンチャー企業まで幅広い企業が掲載されています。

転職サイトGreenの特徴は、求人を募集している企業の情報が、ほかの転職サイトより細かく掲載されている点です。会社の概要だけでなく、社員のインタビューやオフィスギャラリー、社長のインタビュー記事など、他の転職サイトにはないコンテンツが数多く掲載されています。

採用に積極的な企業が利用しているため、求人へ気になるボタンを押すだけですぐにリアクションが届きます。

また、企業メッセージのやりとりも、用意されたテンプレートを利用できるので、出先などでも対応できます。アプリもあるので、合わせて利用することをおすすめします。

出典:公式サイト

転職サイトGreenの口コミ評価

  • おはようございます! 今朝は #デイトラ 内のGA4について学習!とりあえず各ツールとの連携が完了。 またGreenからWebマーケ企業への転職も複数応募!当たって砕けろ精神でがんがん応募してますw その後休憩がてら、昨日衝動買いしたPython学習の本見ながらプログラミング!ゲーム感覚で楽しい😌

    出典:X(旧Twitter)

  • なるほど~。そしたら転職サイトですが「Green」ってとこおススメですよ☆ ベンチャー系が多く、ライター案件も多いです☆転職活動再開されるときは是非活用してみください♪

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトのGreenで 僕の事を"気になる"をしてくれた IT企業様と面接をした 経験年数も1年と実績が無い事も 承知の上で実施して頂けた 転職エージェントや転職各サイトで求人が異なれば選択肢も広がるし、オファーのようなキッカケにも繋がるため幾つかのサイトを利用することが大事☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職でオススメだったアプリ WEB系の転職を考えてるなら「GREEN」「Wantedly」「AMBI」は登録必須。中でもGREENとWantedlyはベンチャー広告系の求人が出てくるからこれから未経験転職考えてるならおすすめ。 逆に使わなかったのが↓

    出典:X(旧Twitter)

  • ワロタ Greenはそうですね。 僕は結構カジュ面して情報収集してますね。 今の業界に入ってからは結局、エージェント経由で声かけられての転職か、Wantedlyとかで役員に声かけられての転職ばっかりなので、自分から応募ってのは実際やってないですけど、個人的にGreenは好きです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 年明けてから転職サイトGreenの個別スカウトが一気に増えた気がする。平日は5~7件ほどもらってる 後継人(僕の師匠であり、ポケカ仲間)に業務を引き継ぎさせてからじゃないとホントに動けないので少々お待ちを…。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サービスのgreenを消す、Greenが悪いとかじゃなくて、Webしか話が来ない。色々書いてるはずだが日本語が読めないらしい。その給料でやるわけねーだろ。奴隷探し過ぎ。

    出典:X(旧Twitter)

  • #転職活動 124日目 モニターユーザーbuchicoです🐿️✨ Green登録して、興味ある求人いくつかあったので、一旦いくつかお気に入りして、ちょっと詳細調べてみようと思いました。 久々に転職管理マイリスト使って、モニターユーザーします!!

    出典:X(旧Twitter)

  • #転職活動 122日目 モニターユーザーbuchicoです🐿️✨ 勘違いしていました😅 めちゃくちゃ良き求人送って来てくださっているのはGreenさんでした✨ 今日Geeklyさんからお断り?面談しても意味ないよ?的なメールいただきました。

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaのメール本当に鬱陶しいくらいですよね。笑 私は他にITに強いgreen、地元密着のサイト、後は色んなサイトの求人をまとめてくれる転職会議登録してます! 中古だとサイズの問題もありますもんね...お手元に使えそうなスーツがあったらいいのですが🥲︎

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職6回定時制高校卒です。 キャリアカウンセリング受けた際に、Indeed、Green、wantedlyからがオススメと言われました。 エージェントは費用が高く35歳までもしくは大卒以上(ある程度の大卒)でないと、35歳オーバーは難しいと。 業種に寄るとは思いますが応援してます!

    出典:X(旧Twitter)

  • 🔖転職活動記録 11月半ばから活動しています☃️ ▫️wantedly 3社(1社返信あり。連絡なし) ▫️Green 2社(連絡なし) ▫️企業に直接応募 2社(1社 落) ┗面談 1社 ▫️派遣 2社(落・連絡なし) #デイトラ #webデザイン

    出典:X(旧Twitter)

  • 今回Green で転職してアマギフ10,000円も貰えました!ので、大阪出張前にAmazonでビジネスリュックを購入しました🙆‍♀️✨ これってすごい合理的なことをした気がします!笑 とにかく10,000円も、ありがとうございます🥹 出張して帰ってまた日常やっております。

    出典:X(旧Twitter)

  • で転職情報サイト経由は Openwork…7社応募、4社書類落ち、2社書類結果待ち、1社2次面接 Green…2社応募、1社書類落ち、1社1次面接予定 レバテックダイレクト…3社応募、3社1次面接予定 Openworkはエージェント経由と大して通過率変わらなさそうやけど、他は案外通ってて意外

    出典:X(旧Twitter)

  • あれから2社と面談しました。 ちなみに1つは知り合いの会社、1つはITに特化したGreenという転職サイトで見つけた会社です。 未経験の業界に転職するなら、エージェントはやめといた方が良いです。わりと心折れますw(経験談) そんな訳で進捗あったら報告します。

    出典:X(旧Twitter)

  • 私も現在求職活動中の身なので、あまりエラそうなことは言えないですが、参考に。Greenやレバテック、Paiza等の転職サイトをずっと眺めて、自分も今さら分かったのですが、どうもどの言語に求人ニーズがあるかはだいぶ地域差があります。関東は万遍なくあります。(東海はトヨタ関係でJavaやC#が多い)

    出典:X(旧Twitter)

  • IT/Web業界の求人・中途採用情報に強い転職サイトはGreen。これからの時代、手に職をつけて伸びていく業界で働くことはオススメ。企業のカルチャーや社風がわかるコンテンツが充実しているのでIT/Web業界で働きたい方は要チェック。 #PR

    出典:X(旧Twitter)

  • Greenに登録するのはどうですかね?最近はカジュアル面談してくれるところも多いので、自分の希望と合ったところが見つけやすいかもです。 エンジニア転職イベントに行くのもいいかもです。転職イベントでは、合う合わないを企業側もハッキリ言ってくれるとこが多いので、時間のムダがないです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職で使った求人サイト一覧】 Green:スカウトもモリモリ来る。 ここから内定GETするしかない ビズリーチ:大手企業の求人がデカイ キャリアトレック:中小企業がメインだけど、スカウトメールがドバーッと届く ウォンテッドリー:気軽に担当者と話せる リ○ナビ?もうゴミ箱行きだな。

    出典:X(旧Twitter)

  • GREENは滝藤賢一さんがCMしてたかな? カジュアル面談とオファーあるから気軽に転職活動出来る感じです。 どこで縁があるかはわからないから、今のお仕事辛いと思いますけど求人も見つつ、ほどほど、体調1番で!

    出典:X(旧Twitter)

  • 私も全くの未経験からIT業界に入って、それからは経験と資格で転職してます。最初の会社は研修で資格取れたので!転職サイトはGREEN利用してます。 開発系(コード書く)とかに紛れて「未経験、リモート」とかで探すと結構あるときはありますよ。 ついこないだまでうちの会社もあった(笑)

    出典:X(旧Twitter)

  • 今利用してるのはGreenとビズリーチです! 自社開発を中心に受けてるので、転職ドラフト含めた3つをって感じです! 給与の所感で言うと Green<ビズリーチ<転職ドラフト って感じかなーってところです! (もちろん、給与以外の条件も大事かなとは思ってますが)

    出典:X(旧Twitter)

  • 2回目の転職活動の結果はこんな感じでした! 活動期間:1ヶ月 応募:60社 一次面接:9社 最終面接:2社 内定:2社 エージェントやGreenも活用しました! 僕個人の体験としては、Greenの方が何かと通過率が高かったです😂 また使ったエージェントやポイントもまとめてみます🙋‍♂️

    出典:X(旧Twitter)

  • 最近自分の市場価値の確認の為、GREENのアカウントを復活したところ。 ・Webディレクター ・UIUXデザイナー のスカウトがかなり来た。 最近はUIUXが転職カテゴリーに入る時代になったようだ。 自分もディレクターと言うよりデザインが好きなのでUIUXの道は今までの経験が生かせる道かも知れない。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトGREENが、最近やたら『カジュアル面談』 うたってるけど、応募者の応募ハードルを下げるための 表現なだけで、『カジュアル面談』も『選考』だから。 騙されないように。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトのGreen。ログインするメアドを変えようと思ったら、変える手段が見つからなかった。 ユーザーサポートに問い合わせても「退会して再入会」とのこと。 いやぁ、さすがに変わる可能性のemailを変えられないってちょっとひどくないですかね… 正直最近の会員制サイトでそんなの見たことない

    出典:X(旧Twitter)

  • 私は2回GREENで転職してます。 フルリモート、未経験などで検索できるし、カジュアル面談があるのでわりといいかな。 GREENで転職するとAmazonギフト券1万円もらえますよ。 あと、会社はどこも善し悪しはありますが、IT業界は他より年収高いと思います。

    出典:X(旧Twitter)

  • SES企業→某Web系メガベンチャーに転職できました!経歴書とポートフォリオ作りに時間かけた甲斐があったかも。転職サービスは主にGreenを使いました。皆さんエンジニア転職頑張ってください。 #tenshoku_advice #

    出典:X(旧Twitter)

  • 42歳の転職。活動開始から半年以上かかった。カジュアル面談から始めて応募した・応募せずの企業を合わせると接触はトータル十数社。最終でお見送りも数社。きつかったけど、結果的には納得の転職ができた。でも、これで終わりじゃなくて、ここからが始まりなんだ。 #tenshoku_advice #

    出典:X(旧Twitter)

  • 良さそうな正社員案件を見つけた…! Green、全然聞いたことがなかった 転職サイトだけれどすごくいい。 ライターよりディレクターの仕事が多めですが、 正社員で安定した稼ぎが欲しい人は おすすめです🙌

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職のGREEN 登録フォームがIT系専用にしてはひどすぎね。経験企業2回連続でやって、最初はWEBばっかしかでてこないから、仕方なくその他にしたら、最後に任意でまた選べ、今度はちゃんといろいろ候補を増やして夜と。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトGREENのレジュメを更新したら、企業からの気になるが結構くるわ。承認欲求満たされる🤗(小物) GREENに載ってる企業って意識高い系が多くて、面接回数も3回くらいあるよね。。。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職して1ヶ月が経ちました。前職より楽しいので勝ちです。念願のVRの開発やってるとこ行けた。 今回、有名どころの転職エージェント色々使ってみたけど、どれも要望と違う提案ばかりしてきて無駄な時間だったのが得た教訓。ハズレ引いただけかもですが。 Greenで自分で探して応募が一番効率よかった。

    出典:X(旧Twitter)

  • ホントこの転職サイト意味ないわ 企業から気になる来てカジュアル面接して、経歴はあらかじめ登録して見れるようにしてるのに書類選考で落ちる しかも更に面接も2回、3回やるとかくだらなすぎなんだよ ガチで時間ムダにする #GREEN #GREEN転職サイト #転職サイト

    出典:X(旧Twitter)

  • ・ビズリーチで、企業スカウトを待つ ・グリーンで、企業概要やインタビュー記事を読む ・オープンワークで、口コミチェック ・Youtubeで、新卒向けの企業分析動画を見る 最近の転職ルーティン〜

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイト「Green」で、SEOアフィリエイトで稼いでいました!と書き添えただけで、企業から話を聞きたいとアプローチされるからうれしいね。 アフィリエイトで失敗した身分だけど、就職でも役に立てるんだな…。自信ででてきた。

    出典:X(旧Twitter)

  • エンジニア転職サイト感想 【リクルートDS】 普通。 【ビズリーチ】 普通。内定決まるとアマゾンギフト貰える。 【green】 ベンチャー多め。見ていて面白い。 【doda】 足元見過ぎ。 結論 働きたくない。 #駆け出しエンジニア #エンジニア転職

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職者向け】 自分の職務経歴情報を登録する採用媒体によって、スカウトをもらえる企業のカラーも変わります。 大手企業志望かつたくさんの企業をみたいのであれば、王道のリクナビやdodaなど王道への登録がマスト。web・ITであればGreen。他にもたくさんあるのでよく調べてみましょう。

    出典:X(旧Twitter)

  • 前回の転職活動➡︎Greenとギークリー経由で内定。 今回の転職活動➡︎リクルートエージェント、DODA経由で内定4つ 転職エージェントはリクルート、マイナビ、DODAなどの大手で求人を貰いつつ、専門性の高い中小のエージェントで手厚いサポート受けるのが最適解

    出典:X(旧Twitter)

  • 今回の転職活動で使って良かったサイト ・Green 求人が探しやすい。スカウトが来やすい。優良企業の求人が多数掲載。 ・ビズリーチ 年収UP目指せる好条件のスカウトが多い ・ミイダス 自分の診断結果と合う会社と面接確約 ・ANBI 自分に合った会社からスカウトが来る ・OpenWork 企業の口コミが読める

    出典:X(旧Twitter)

  • 募集で時短はあまりないですよね😭 個人的には書類選考に進む前にメッセージのやり取りできる転職サイトがおすすめです! 事前に事情伝えたら、社内で確認交渉してみます!と言って動いてくれる方が結構いました✨🥹 GreenとかAMBIとかリブズキャリア使ってました🌸

    出典:X(旧Twitter)

  • 1年に1回必ず職務経歴書を書き直すようにしてるのですが、それを転職サイトに登録し直すと死ぬほどスカウトメールが来る。 そんな中でGreenだけは「気になる」がめっちゃ付くのちょっと遠慮がちで陰キャっぽくてとてもすき。この距離感すごくいいよね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 【WEB系就職訓練で気をつける事】 Greenでネットで就職の応募した、30分もしないうちに返事がきた。きっと年齢とか色々入力設定しての自動返信だとは、重々解ってるけど、人を人在扱いする逆にそういう会社に行かなくて良かったと思う。 人財。人材。人在。人災。 どれになりたいか

    出典:X(旧Twitter)

  • IT専門転職アプリ「Green」 選考前にカジュアル面談もあるので、そもそも世の中にどんな仕事があるか知る事ができます。 ちなみに年収400万クラスの管理職の方には「AMBI」がオススメ どちらもスカウト型で、マッチングアプリみたいな感覚で使えるので気軽に転職活動できます。

    出典:X(旧Twitter)

  • そういえば転職時に登録してたAMBIから熱烈なスカウトメール来てたなぁ。全然転職考えてないけど、自分を必要としてるのかなって考えるとモチベーションちょいと上がりますね。しかも新規メディアの立ち上げとかめちゃくちゃ面白そうですしね。あと、転職サイトで言えばGreenとかwantedlyがオススメ。

    出典:X(旧Twitter)

  • おはようございます! 転職サイトのGreenに登録したのですが、最初から使えば良かったと後悔するくらい求人が充実しています。 応募も増やしたので、また少し様子見。 そろそろブログにも手をつけたいです。 さて、今日は親に夕飯をご馳走してきます! #30代 #朝活 #ブログ仲間募集中

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動を始めて4つ目にすること 求人情報の検索:求人情報サイトや人材紹介会社の情報を利用して、自分に合った求人を探します。 私は4つぐらいの転職サイトに、登録済みです。greenからは毎日のようにスカウトが来ます! #転職活動中

    出典:X(旧Twitter)

  • IT志望の方は 長期インターン(バイト)に「Wantedly Visit」使って ゴリゴリのSE希望なら「Paiza」で修行&新卒内定獲得 転職には「Green」 適性があるならJOBローテによる社内専用スキル磨きを回避しやすいし 手に職だし 需要が保たれる業種だがら長期的にも良い あと、一応ボケなければ定年後も可

    出典:X(旧Twitter)

  • 某エージェント、SIerやコンサルにねじ込もうとしてくる。書類が通らないし、カルチャーマッチで懸念と何度も言っとるんだが。エージェントで一通り、PaizaやGreenみたいなスカウト媒体で一通り、転職ドラフト一通り見て、ビミョーな場合フリーか?例の立ち上げの件があるので副業うるさいとこは難しい

    出典:X(旧Twitter)

  • ありがとうございます。 どこからか面白いオファーがあったら良いかなとは思うのですが、Greenでは組込み系はあまり見かけませんね。 基本的に組込み系でなくてもソフト開発させてくれて給料たっぷりくれたら検討しますが、この金額では新卒の初任給なの?って感じで転職はできないですね。

    出典:X(旧Twitter)

4:マイナビ転職

マイナビ転職

口コミ:マイナビ転職 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:22,487(2024年4月10日現在)
求人数増減:-753(先週比↓down)
【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職』は、若手層に人気のある無料の転職サイトです。幅広い業種・職種の求人が掲載されており、未経験向けの求人も充実している点が特徴です。

マイナビ転職には企業から直接オファーを受けられる「スカウト」「プレミアムスカウト」という機能があります。これまでの経験やスキルを登録しておくことで、さまざまな企業からスカウトをもらうことができます。

掲載求人数も申し分なく、若手の採用に積極的な企業も多いため、すぐに転職したい人にもおすすめです。また、マイナビ転職は転職サポートも充実しているため、転職サイトを使って今より良い条件の企業に転職したいと考える人におすすめです。

※マイナビのプロモーションを含みます
出典:公式サイト

マイナビ転職の口コミ評価

  • マイナビ転職登録しようとしたらさっそく職務内容(MAX1800文字)聞かれてやる気なくなった。 まずそっからやけどさぁ〜めんどくさいよ

    出典:X(旧Twitter)

  • それが賢い笑 ちなみに俺この前マイナビ転職のアプリ入れたって言ったけど、この前会社に俺宛に電話が入ってヘッドハンティングの電話来たわ福岡と東京の会社から爆笑 会社にかけてくるなまじで爆笑

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職 初めて返信が来た お祈りだったけど やっぱ届いてるやんか 他の会社 祈ることすらしない

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職予定は無いけど、マイナビ転職のスキルシートは色々と訂正。希望年収も一気に上げた。 それでもスカウトは200件来た。応用情報、簿記2級、AWSにおまけ程度のTOEIC500点台と言うのはそれだけ稀なのか🤔

    出典:X(旧Twitter)

  • 23卒です、個人的にはエン転職とマイナビ転職が使いやすかったです。 エージェントの方にも会社紹介していただきましたがあまり良いと思う所がなく最終的に自分で応募したところで決まりました。 ある程度業界や条件がはっきりしている場合エージェントは必要ないと思います。 応援してます。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職エントリー以降 1社も連絡が返ってこないので マイナビ転職エントリーチャレンジする 1社でも返信きたら 生ハムを買いに行く

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職はマジで派遣多すぎ 新着見ると派遣派遣派遣派遣 派遣(正社員型、無期雇用派遣含む)の除外検索つけてくれよ…

    出典:X(旧Twitter)

  • 個人的に、マイナビ転職のみしか掲載されてない求人も質が悪い気がします。。全てとは言わないですが…。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職フェア行った。キャリアアドバイザーが15分くらいあった。気になった一社の面接受けるつもりだけど、ミスマッチがあるから乗る気じゃない。履歴書の写真撮影は画像データでもらった。キャリア相談を受けたが大した発見はなかった。計6社話を聞いてアマギフ1500円分貰った。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職もdodaもリクナビネクストもミイダスもエン転職も求人ボックスも女性の転職も、地方非対応だからつら。イラネ。indeedは詐欺求人ばっかだし派遣を正社員と偽るし。 あーあ、仕事するの無理かも。だって仕事ないんだもん。生活保護ってどのくらいの貯金ならもらえるのかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職に学歴と簡単な職歴しか入れてないのにスカウトメールすごい来るのやばいでしょ エージェントはともかくとして企業から来るのは誰でもいい感ハンパない そして知ってるぞどうせ落とされるんだからな知ってるぞそれ新卒の時にやったやった

    出典:X(旧Twitter)

  • まぁエージェントは俺も業界の話とか、履歴書の添削、自己PRの書き方、面接対策にしか思ってなかったけどね! 上記で準備して、マイナビ転職、リクナビネクスト、エン転職、Doda、転職会議を並列で使ったよ マイナビ転職とリクナビネクストが特に多く使ったかな?求人数が多いし、未経験に強いらしい

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職のスカウトメールからまずゴミ求人を削除する作業(絞ってから希望のを見る)、時間の無駄だからやめてほしい

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビのポスター見て思い出したけど、 昔マイナビ転職サイトの人に、転職するなら100万は年収落ちると思って、しないとダメです!!って強めに言われてから、マイナビ好きじゃなくなったな。 結局年収下がらなかったよ!!マイナビのお兄さん!!!

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職フェア行って、興味のあった会社の説明聞いてきたけど、マイナビの募集要項に書いてあるのと全然違った。 担当者も上から目線で偉そうで態度も悪いし、こんな会社絶対行きたくないやって気持ちに変わりました。危うく応募するとこだったから、話聞いてよかった。ありがとうございました。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビやエン転職で千件くらい求人見て確かめていたがこれっと言うのないなぁ…気になるのは東京や大阪に多い…広島田舎だなぁって思う…

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビはビジュアルも情報の独自性も大変すばらしいと思うんだけど、 慣れるまではすいすい求人を選別するのは難しいかなと思った。 あくまで個人的な感想です。

    出典:X(旧Twitter)

  • 思うところあってマイナビ転職サイトに登録してるのだけど、毎日のようにスカウトメールとやらが送られてくる。しかし送り主は私のプロフなどひとかけらも見ていないだろう。なんやねん結婚相談所の加盟オーナーて。私に結婚相談所やらせたらみんな独身の方が幸せって思いながら退会するぞ

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職からメッセージきたんだけど、履歴書って何????って人にも優しくていい。書き方のリンクとか、なんならスマホでつくれるサイトのリンクとか送ってくれてる。しかも送ったら誤字とか直してくれるらしい。いたれりつくせりだ。

    出典:X(旧Twitter)

  • いくつか転職サイトに登録したけど、マイナビは最悪。態度わるー

    出典:X(旧Twitter)

  • · 2月1日 履歴書整備して気づいたけど、俺マイナビ転職の職務経歴書「テスト入力」しか書いてなかったのにスカウト来てたんだが…一体何を見てスカウト送ってきたんですかね…

    出典:X(旧Twitter)

  • 私は使ったことがないのですけど、転職エージェントを利用してみるのはどうですか?(エージェントがハズレの場合もあるそうなのですが…💦) マイナビ転職とかみると、給与はそこまで…になってしまいますが未経験者募集の求人も結構あるのでご参考までに…!

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントは無料ですよ! 転職出来たら、その会社がエージェントに支払うという感じですよ。 違ってたらすみません、、、 今は公務員ですが、私が民間に転職したときはエージェントではなくマイナビ使いました。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職フェア行ってきた٩( ᐛ )و 応募依頼のあった電気工事の企業から話を聞けたものの、女性はネイルも派手でギャルっぽくて男性も髪型チリチリのピアスだった😅 社員がこんな陽キャばかりならノリが違うかもしれないが面接だけでも行ってみるか?

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職自分は使いました。色々手堅いです

    出典:X(旧Twitter)

  • そうだったんか! マイナビは転職エージェントって言われる人たちが自分の件数にしたいから最初は営業メールとか電話とかうざいけど、気合う人見つけたら勝手に探してくれて求人票も送ってくれるから便利よ

    出典:X(旧Twitter)

  • そこで外資系企業に転職してしまい今現在です。。あと指立てるエージェントはもっと酷いです。マイナビとリクナビはいいですよ。 製薬するや辞めるかトラウマになった某外資系企業に恨みしかないです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントはビズリーチ、リクルート、dudaの三本柱で行きます。 マイナビは紹介できるものがないそうです😈

    出典:X(旧Twitter)

  • 求人のそもそもの母数が少ないし、そのなかからピンとくるものも無い 2年前と比べてエンとマイナビは謎の仕様変更で大半がエージェント経由に 転職諦めろって言われてる気持ちになる 実際働いてみて理想がより具体的になったから私自身の応募のハードルが高くなったのもあるだろうけど

    出典:X(旧Twitter)

  • 逆パターン(時間間違えててオンライン面接受けられなかった🔔チーン)じゃなくてよかったです🥹 YouTubeでマイナビ転職さんやリクルートエージェントさんが公開している面接動画を見てから挑むと緊張しすぎないのでおすすめですよ!

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職とリクルートエージェントから 応募した会社、なかなか進展がないなぁ。 1社は1次面接の案内来たんだけど、 日時の決定連絡が来ず…担当者休みなのか…? 明日職場見学の派遣の仕事のが早く進みそうかな…

    出典:X(旧Twitter)

  • 話を聞いてもらったり、企業自体の詳細を見るには向いてるけど、数あるのはサイトかな…。私はマイナビ転職使ったよ!WEB履歴書を登録しとくとそのまま応募できるから便利だし、履歴書見てスカウトとか来るから色々吟味できるかも…🤔個人的には両方使うのもアリかな…。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職初めて使って3社応募して2社にクソ対応されてクレームみたいな入れちゃったから多分わたしこのサイト使わない方がいい( ◜◡◝ ) やっぱデューダとエン転職に限る😫💦(個人的意見)

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕はマイナビ転職で転職しました! 転職されるんですか?良いとこに入れるといいですねd(^_^o)

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ事務局からの「応募しませんか?」メッセージは辞退しないと「その後いかが?」メッセージが自動で複数件来るから辞退しとかないと本当のスカウトが埋もれる 200件今日中に目を通すとかもう嫌がらせレベル #マイナビ #マイナビ転職

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビは過去に入社押し付けみたいなのされたから印象良くないんだよね ~面接1週間前~ ぼく「最終面接キャンセルお願いします」 マイナビ「ぜひ行ってもらいたい」 ~面接直前~ マイナビ「ぜひ行ってもらいたい」 早く連絡しないと印象悪くなるでしょ… #マイナビ #マイナビ転職

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職で自分にあった適職が分かる適正診断をやった。 6年前も今も自分の強みは協調性なんだね。変わってない。

    出典:X(旧Twitter)

  • 私のおすすめはマイナビ転職だよー 私的には使いやすかったよ!迷ったらこいつかdodaかリクナビNEXTだね んで転職エージェント使うなら求人紹介はされない方がいいよ、面接練習と就活の相談とかで使うのは有りだけど あと、どのサイトも無期雇用派遣て将来性のクソもない求人が沢山あるからそれ注意よ

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨日までポツポツしかなかったマイナビ転職のスカウト、今日マイページ開いたら42件って出ててビビった。とりあえずせっせと確認中。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職でかなり魅力的なスカウト来たぞ。正社員で大量採用、在宅と出社のバランスが絶妙。しかも実働7時間で通勤40分圏内。エクセルスキルが活かせそう。夏休みは長期休暇取得もできる(無給)とな!?これは応募するしかないかも…。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビから30社ほどの求人が送られてきていて「応募する/しない/気になる」の3つに仕分けしなきゃならないのですが、どれも勤務地が遠く、希望していた通勤時間をオーバーしていて、応募したい会社がない🥲 郊外在住の主婦は、自分で近所の求人を探して当たっていく方が賢明な気がしてきた😵‍💫💥

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントはDODA、リクルート、マイナビを使ったけど、マイナビが一番手厚くて丁寧だった

    出典:X(旧Twitter)

  • ありがとうございますww そうなんですよ!もうあっちこっちあって大変です! 有名所は確かに安心感あります、マイナビ転職で探してます今w

    出典:X(旧Twitter)

  • あ、長距離は乗りたくないし、大型は持ってないので、近距離4tで考えてます。 マイナビ転職とか見てるけど、なかなか良い求人出ないんだよなあ

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨日マイナビ転職である企業に応募したんだけど、今日昼には結果が来た。そもそも経験者優遇(求人を見たときは未経験可だった。てか、優遇ってことは未経験でもいいってことでしょ)だし、男性のみとのこと。せめて、男性限定位は記載してもいいのでは?結構応募するまで悩んだんだけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビ転職のアプリで探しました!気になる、とポチッとしておくと、企業がweb履歴書見て応募依頼がきたりします(合格が保証されるわけではありませんが…かなり効率的に転職活動を進められたのでおススメです!)

    出典:X(旧Twitter)

  • それもあるね。ハロワ行ってた先輩いるし。 あとマイナビとかの転職サイトだと求人多いし、エージェントも付いて早い日程で次探してくれるよ。 俺は転職サイト使った、エージェントうざいけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動真っ只中のワタクシ、リクルートエージェントとマイナビ登録してまっす。経歴等入力して企業側からスカウト来たりするのでおすすめしておきまっす

    出典:X(旧Twitter)

  • マイナビとエン転職が私はおすすめです!マイナビは若手向けが多いのと、エン転職は業界でマッチング度1位なので無理に合わない会社勧めてこないのでゆったり見れます☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • 通りすがり失礼します💦 異業種なら女の転職typeかマイナビがおすすめです。 私も異業種転職を検討した時にお世話になったのですが、リサーチしやすいし、未経験求人も多かったので。 マイナビはちょっと電話しつこいけど、時間指定すれば守ってくれます👌

    出典:X(旧Twitter)

5:type

type

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:2,497(2024年4月10日現在)
求人数増減:-59(先週比↓down)
【公式サイト】https://type.jp/

転職サイトの『type』は、上場企業の株式会社キャリアデザインセンターが運営する無料の転職サイトです。「スカウトメール」や「AIによる求人提案」「精度の高い求人検索機能」「企業別の面接対策」など、type独自のコンテンツが充実しているため、ユーザー満足度が高いのが特徴です。

また、エージェント機能もあるため、求人の紹介を受けることもできます。未経験歓迎求人や若手のマネジメント層を募集する企業の求人も豊富にあるので、転職を考える人におすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

6:AMBI

AMBI(アンビ)

口コミ:AMBI(アンビ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:141,890(2024年4月10日現在)
求人数増減:-420(先週比↓down)
【公式サイト】https://en-ambi.com/

AMBI』は年収400万円以上の20代に特化した無料の転職サイトです。求人は20代のハイクラス(年収500万円以上)に特化しています。

応募する前に、興味ある求人に対して「興味あり」ボタンを押すと、その求人の企業、または転職エージェントから合否に関する評価がもらえます。自分の市場価値が事前にわかるので便利でした。

出典:公式サイト

7:ミドルの転職

ミドルの転職

口コミ:ミドルの転職 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:239,465(2024年4月10日現在)
求人数増減:-27,376(先週比↓down)
【公式サイト】https://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職』は、30代に特化した無料の転職サイトです。管理職や経営幹部などのハイクラスな求人を中心に、10万件以上の求人を取り扱っています。

掲載されている求人には、エンジニアやITコンサルタントなど、IT・通信系の職種も多く掲載されています。

管理部門や新規事業部門・CFO・COO・CHROなどの求人案件もあるため、30代で高年収求人を目指す人におすすめです。

出典:公式サイト

8:FROM40

FROM40

口コミ:FROM40 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:16,839(2024年4月10日現在)
求人数増減:±0(先週比→keep)
【公式サイト】https://www.from-40.jp/

FROM40』は、日本最大級の40代に特化した無料の転職サイトです。

幅広い業種・職種の求人が掲載されており、中にはエグゼクティブ求人もあるため、次の転職でキャリアアップをしたいと思っている40代の転職者におすすめです。

会員登録をすると、約3,000件の非公開求人を閲覧することができるようになるため、40代向けの優良な求人に出会える可能性が高くなります。また、企業からのオファーも届くので、仕事で忙しい40代の転職者にもおすすめです。

転職サイトの大手であるdodaやリクルートエージェントと比較すると求人は少ないですが、40代に特化した転職サイトの中ではトップクラスの求人数を誇っているため、登録しておくことをおすすめします。

出典:公式サイト

9:LIBZ

LIBZ(リブズ)

口コミ:LIBZ(リブズ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:339(2024年4月10日現在)
求人数増減:±0(先週比→keep)
【公式サイト】https://career.prismy.jp/

LIBZ』は、女性の転職に特化した転職サイトです。無料で利用できます。正社員向け求人が多く、初めての転職~2回目の転職におすすめです。

女性のキャリアコンサルタントが多数在籍し、女性のライフステージに合わせたキャリアプランの提案や、女性目線でのアドバイスを受けられるので、安心して転職相談することができます。

女性は結婚や出産などでキャリアプランが変わることが多いため、さまざまな悩みを抱えがちです。そのためリブズのコンサルタントに相談し、女性目線のアドバイスをもらうことをおすすめします。

求人提案だけでなく、書類の添削や面接対策、条件交渉など転職活動をまるごとサポートしてくれるのでおすすめです。

出典:公式サイト

10:エン転職WOMAN

エン転職WOMAN

口コミ:エン転職WOMAN 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:2,928(2024年4月10日現在)
求人数増減:-173(先週比↓down)
【公式サイト】https://employment.en-japan.com/woman/

エン転職WOMAN』は大手転職サイト「エン転職」に掲載される求人から、女性求人のみを掲載している無料の転職サイトです。求人検索機能に「出産、育児支援あり」「産休育休あり」「時短勤務OK」など女性が求人を探しやすくなっているのが特徴です。

また、女性が転職する上で悩みやすい点をまとめた「女性の転職Q&A」があり、転職をサポートしてくれるコンテンツも充実しています。

エン転職WOMANに掲載されている求人には、女性マネージャーや女性管理職求人も豊富にあります。

出典:公式サイト

会員登録なしで利用できる無料の転職サイト

会員登録なしで利用できる無料の転職サイトもご紹介します。

1:求人ボックス

求人ボックス

口コミ:求人ボックス 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数(正社員):10,030,275(2024年4月10日現在)
求人数増減:+152,963(先週比↑up)
【公式サイト】https://求人ボックス.com/

求人ボックス』は、「食べログ」や「価格.com」などを展開するカカクコム社が運営する、求人検索に特化した求人サイトです。

「職種・業種」と「勤務地」「雇用形態」などを自由に入力し、求人情報を検索することができます。地域や雇用形態など、さまざまな求人が掲載されており、数多くの求人を閲覧することができます。

求人ボックスは国内最大級である900万件以上の求人を掲載しており、利用者数も月間700万人を超えています。正社員求人も豊富に掲載されているため、おすすめの求人サイトです。

また、本記事の監修者であるmotoは求人ボックスで「キャリアのお悩み相談室」もやっているので、ぜひ見てみてください。

出典:公式サイト

2:Indeed(インディード)

Indeed(インディード)

口コミ:Indeed(インディード) 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数(正社員):4,785,623(2024年4月10日現在)
求人数増減:-1,368,200(先週比↓down)
【公式サイト】https://jp.indeed.com/

『Indeed』はリクルートグループのIndeed Japanが運営する世界No.1の求人サイトです。インターネット上に公開されている転職サイトや企業の求人情報をまとめて検索することができる最大手の求人サイトです。

転職サイトの場合は、それぞれのサイトに登録し、求人検索をする必要がありますが、Indeedは勤務地や職種、雇用形態などを指定し、Web上に公開されている転職サイトの求人情報を一括で検索できます。

会員登録も不要で利用できるため、誰でもすぐに求人検索を始められます。正社員だけでなく、パートやアルバイト求人も掲載されていますが、正社員に絞って検索することもできます。日本における登録企業数は、17万社以上となっています。

本記事監修者のmotoはIndeed Japan社が発行する「Special Indeed’s Book」にも掲載されました。

出典:公式サイト

3:エンゲージ

エンゲージ

口コミ:エンゲージ 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:1,605,124(2024年4月10日現在)
求人数増減:+17,486(先週比↑up)
【公式サイト】https://en-gage.net/user/

『エンゲージ』は90万件以上の求人を掲載する正社員やアルバイト求人の求人サイトです。

AIがあなたに合った求人を表示してくれるため、検索しなくても求人を探すことができます。また、企業からのオファーメールも受け取れるため、正社員の転職において、多くの選択肢を得ることができます。

求人情報は詳しく掲載されていて、企業の口コミ閲覧も可能です。信用できる求人を探している人におすすめです。

出典:公式サイト

そのほかの無料求人サイトについては『求人サイトおすすめランキング10選』と『無料で求人広告を掲載できるサイト8選』も合わせてご覧ください。

無料で使える転職サイトの選び方

無料の転職サイトにはさまざまな種類があり、一概に比較できないことから、自分に合ったものを絞り込むのが難しいです。

転職サイト選びに失敗してしまうと「スキルや経験に求人が合わず転職活動が進まない」「入社後にイメージとのギャップを感じて転職を後悔してしまう」など、転職活動に失敗してしまう可能性が高くなります。

ここでは無料の転職サイトを選ぶ際に、見るべき4つのポイントをご紹介します。

1.求人広告型転職サイトかエージェント型で決める

転職サイトには「求人広告型転職サイト」と「エージェント型」の2つがあります。

前者は転職サイト、後者は転職エージェントと呼ばれますが、それぞれに違いがあります。それぞれの違いについては後述しますが、まずは自分にどちらが合うかで転職サイトを選ぶのがおすすめです。

転職活動に慣れてきたら両方利用することで、より効率的に転職活動を進めることができるようになります。

2.求人数やサポート機能の多さで選ぶ

転職サイトを選ぶ際に重要になるのが「求人数の多さ」です。数多くの求人を持っている転職サイトを利用するほうが、あなたに合った求人に出会える可能性が高くなります。

また、その求人を検索するためのサポート機能や求人を受け取るためのスカウトサービスなど、各転職サイトにおけるサポート機能の使いやすさで選ぶことも大切です。

「未経験OK」や「土日祝休み」「リモートワーク可」などの検索項目の有無や、スカウト機能の有無などで転職サイトを選ぶようにしてください。

3.現年収や希望年収に合わせて選ぶ

転職サイトは年収別で利用できるサイトが異なってきます。そのため年収に合わせて、どのサービスを利用するのかを選択すると、よりあなたに合った求人を見つけられる可能性が高くなります。下記に参考となる転職サイトをご紹介しておきます。

現年収 おすすめ転職サイト
~300万円 リクナビNEXT、マイナビエージェント
300~500万円 リクルートエージェント、doda
500~700万円 JACリクルートメント、リクルートエージェント
700万円~ リクルートダイレクトスカウト、ビズリーチ

年収で転職サイトを選びたい人は『年収別のおすすめ転職サイト』も合わせてご覧ください。

無料の転職サイトを利用する上での注意点

効率的に転職活動を行うために、ポイントを押さえて転職サイトを利用することが大切です。ここでは、転職サイトを使うときの注意点や活用法をご紹介します。

1.転職サイトを一つに絞らない

転職サイトを利用する際は、一つに絞らず複数の転職サイトに登録するようにしましょう。

転職サイトにはそれぞれに強みがあり、持っている求人やエリア、非公開求人の数などに違いがあります。そのため、複数の転職サイトに登録しておく方がよりよい求人に出会える可能性が高くなります。

転職サイトにある「非公開求人」は、一般的に公開されていない求人であるため、条件の良い求人であることが多いです。非公開求人は転職サイトごとに独自で保有しているため、一つの転職サイトだけに絞らず、複数の転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

2.希望条件を絞りすぎない

転職サイトの登録時に入力する希望条件を絞りすぎないことも大切です。

年収を上げたい、働く環境を変えたい、福利厚生を重視したいなど、希望する条件は色々あると思いますが、希望する条件を絞りすぎると、条件に合った求人が少なくなり、選択肢が減ってしまいます。

そのため、希望条件は絞り過ぎず、ある程度緩く設定して利用するのがおすすめです。

3.転職サイトの求人更新日を見る

転職サイトの求人情報は日々更新されるため、常にチェックすることが大切です。下記が各転職サイトの求人更新日です。下記の更新日を参考に転職サイトへアクセスするようにしてみてください。

転職サイト 更新日・更新曜日
リクルートエージェント 随時
マイナビエージェント 随時
doda 毎週月・木
リクルートダイレクトスカウト 随時
エン転職 毎週月・木
リクナビNEXT 毎週水・金
マイナビ転職 毎週火・金
ビズリーチ 随時
パソナキャリア 随時

無料の転職サイトに関する口コミ

無料の転職サイトについては、口コミがSNS上でも多く見られます。ここでは、ポジティブな口コミ、ネガティブな口コミを合わせて掲載します。

  • いきなり全部始めなくて良いんです。 転職サイトに登録する、同業他社にするのか異業種にするのかを考える。 転職サイト登録すればエージェントからWeb面接しませんかって大概きますから、無料のものどんどん使いましょう。向き不向き、できることなどプロに相談しちゃうのアリですよ!

    出典:X(旧Twitter)

  • 「転職エージェントを使い倒す」 「転職サイトの無料サービスを使う」 転職サイトには様々なサービスがあります。それらを使うことで「自分のやるべきこと」がハッキリして、スケジュールも立てやすくなります。

    出典:X(旧Twitter)

  • スーツ持ってれば買わなくてよし。リモート面接なら、靴・鞄がいらなくて、交通費もかからない。PCとカメラは必要。ExcelとWordも必要といえば必要だけど、互換ソフトで何とかすることも可能。転職サイトやエージェントのサービス利用も無料。転職活動はそんなに金かかりません。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職の相談をもらうけど「始める前から考える人」より「行動しながら考える人」の方が早く転職が決まる傾向にある。転職先で迷うなら転職サイトに登録して求人票を見ればいいし、不安があるなら一人で悩むより転職エージェントに登録して相談すればいい。どれも無料でノーリスクだから行動した方が早い

    出典:X(旧Twitter)

  • 企業分析は超重要です。ここをおろそかにすると、ブラック企業やスキルのつかない仕事をさせられたりします... 複数転職サイトで、口コミを確認しましょう。 転職エージェントは、合うなら使い続ければ良いし、合わなければやめてOKです。 無料で書類添削してもらえるので、有効活用してみて下さい。

    出典:X(旧Twitter)

  • でもね、その後に登録した別の転職サイトは完全無料で、なぜかと言うと、転職する側には金銭を求めてはいけないという法がある、って言ってた。だから、ビズリーチはかなりグレー、なんならアウトなやり方をしているブラック企業だと思うね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントって、就職させようと必死だよね…。もちろんバックが欲しいからだけど、タダより怖いものはないというか。自己分析待ってくれと言っても中々聞かず。 無料の転職サイト黄金期だけど、スキルある人にとっては、有料の転職サイトの方がだんだん需要伸びていく気もする。

    出典:X(旧Twitter)

  • 企業分析は超重要です。ここをおろそかにすると、ブラック企業でスキルのつかない仕事をさせられることも。複数転職サイトで、口コミを確認しましょう。 また、転職エージェントは、無料で書類添削してもらえるので、有効活用してみて下さい。合うなら使い続ければ良いし、合わなければやめてOKです。

    出典:X(旧Twitter)

  • どの転職サイトも「通常スカウト」なんて「足あと」「既読」みたいなもんやからな 「あなただけに送られているスーパープレミアムスカウト!!」みたいのですら、送った側「誰だこいつ?」ってなってるよ 無料プラットフォームの大半は人材エージェント系企業に荒らされ回って無法地帯です

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトの選び方✏️📚 ・無料で使えるか(転職する側がお金払うのはナンセンス) ・エージェントが優秀か(自分と相性が良いかも大切) ・自分のレベルに合うか(未経験なのにハイクラス転職サイトを使っても時間の無駄) ・周りに使った人がいるか(ネットの口コミはサクラだらけでアテにならない)

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトって、無料と登録範囲だと一部のスカウトしか来ないことを、今知った。恥ずかしいからこっちで言おう🤫 そりゃそうか。転職事業が成り立たないもんね。 どうしよう?課金すべきか??

    出典:X(旧Twitter)

  • 常に転職したがっている中途入社の上司から「転職を勧める訳ではないが」転職サイトへの登録を勧められた。ヘッドハンターにも積極的に会え、無料だし。とのこと。一生を捧げる会社だと思って全力で氷河期入社したというのに、時代は変わった、自分も変わらなくては

    出典:X(旧Twitter)

  • 会社に所属しながら転職サイトに登録する行為を「会社への裏切り行為」という人がいるが、私はそうは思わない。井の中の蛙にならず、広い視野で自分の市場価値を確かめる「無料のキャリア健康診断」として積極的に活用すればいいと思う。#どこかで聞いたことあるフレーズ #キャリアコンサルタント

    出典:X(旧Twitter)

  • それにやライさんは学習意欲がある様に感じるのだ。転職サイトには必要な資格、推奨される資格の記載があるのだ。つまり、この仕事に就くにはこの資格みたいな紐づけがしやすいのだ。賃金の差や必要な資格の情報が無料で手に入るのだ。そして、貯金の話なのだ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 「自己分析が終わってから転職活動開始」はキケンです。自分自身を100%知るつくすことは不可能。周囲に自分のイメージを聞く、転職サイトの無料診断をするなど第三者の手も借りながらがおすすめです。迷子になった時は、求人の「求める人物像」と自分の相性を見るのもアリです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 海外就職したいなら早めに情報集めて行動した方がいい。 海外求人が多い転職サイトは ・マイナビ転職グローバル ・リクルートエージェント ・doda ・ビズリーチ 登録するだけなら無料。どんな求人があるのか知っておくと自分の将来を描きやすいし、実際活用してる人も多い。

    出典:X(旧Twitter)

  • └このフィードバックにめちゃくちゃ価値がある ・有料コンサルがあれば受ける ➍転職サイトに複数登録 ・マイナビ転職など ・履歴書や職務経歴書の無料添削を受ける ・無料面接対策受ける ➎職務経歴書にバイトの経験も書く ・あくまで経歴として書く 仕事で工夫してどんな成果が出たかなど

    出典:X(旧Twitter)

  • 某就職支援サポート使って3ヶ月経つけど、正直言って払った分の価値があるかというと無い。セッションも最初こそは良い気がするだけ。 もし、転職の仕方で困ってるならば転職サイトのキャリアアドバイザーに聞いた方が実りがある。実際俺がそうだった。これで無料だからほんとにすごい。

    出典:X(旧Twitter)

  • 「◯◯だから」忙しいから、面倒だから、毎日色々事情がありますよね💦ですが!「正しい情報&努力の方向性を把握して実際に行動し続けた人」が企業内定をつかみ取っています✨「できそうにない」から「やってみよう」に👍転職サイト登録や無料勉強会の参加等、気になったら行動開始する勇気も大切😌

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトって、適職診断みたいなことをよくやってるよね。 「なんか今の会社に違和感が」って思ったら、一度やってみるのも一つの手だよ。 なんてったって、無料だから。 #転職

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職サイトを使った方がいい!?】 質問をいただきました! Q.転職しようと思ってます。転職サイトを使う方がいいのでしょうか⁇ A.使うことをオススメします。 ・給与、休日など待遇面の交渉をしてくれる ・非公開求人あり、希望や条件に合った求人を紹介 ・費用無料 などメリットがあります(^^)

    出典:X(旧Twitter)

  • なんか思い出したけど、転職者や、駆け出しエンジニアはちゃんと転職サイトの求人側調べといた方が良いよ。 あれ、載せる時点で有料の転職サイトと、載せるだけなら無料の転職サイトがあって、無料のやつはとりあえず出してるだけとか多いから、そういうのを省く必要がある。

    出典:X(旧Twitter)

  • 5月って転職しよかな…って人増えますよね。私もまさにそうでした。 で、まずやったことが転職サイト登録。 まだ転職軸も何も定まってないのに登録したら、1ヶ月だけ無料でプレミアムプラン使えます、とかで後悔した😇(〇〇リーチ) 転職しよかな…でまずやることは自己分析と経歴の棚卸しです!

    出典:X(旧Twitter)

  • 『転職で年収100万アップ』 よくある話ですよね。 転職はローリスクハイリターン なぜなら… 転職活動は無料です 転職サイトも転職エージェントも 無料で使い倒す事ができる 例えば今、年収が400万なら 年収500万以上で探す 見つからなくてもデメリット無し 自分の市場価値が分かる まずは行動です。

    出典:X(旧Twitter)

  • やってて思ったけど転職サイトってマッチングアプリに似てる。労働者(女)は無料で企業(男)が課金して人材を得るって感じ。 自分の場合は経歴が特殊で経験を活かすなら就職難易度の高い大手になるので中々マッチングする企業が見つかりませんでした。 ちなみに明日面接の会社は★5中3.75です(´・ω・`)

    出典:X(旧Twitter)

  • 看護師が転職活動する際は、 ・ハローワーク ・看護協会ナースセンター ・転職サイト が無料で使える✨ 1箇所だけの登録だと、希望する職場候補が限られるけど、複数登録することで、より自分に合う職場を比較し選ぶことができる。どれもネット上から情報を見ることもできて便利😊 #看護師 #転職

    出典:X(旧Twitter)

  • おぉ〜😳👏 急にお声がけしてすみません🙇‍♀転職活動されるかも、とお見かけしたのでつい…! エンジニア転職サイトとしてぜひForkwell もご検討いただけると嬉しいです🥹🙏登録無料&コピペスカウト無し&優良企業から本気のスカウトが届く!ので邪魔にはならないかと💪…

    出典:X(旧Twitter)

  • 隣(というか相手が誕生日席だった)なのも一緒〜〜〜〜〜〜!!!🤣🤣🤣 私前職テレワーク無理だったので病みが瞬く間でしたね(笑) とりあえず、転職サイトは一個に絞って、(できれば無料でエージェントついてくるとこ!)そのサイト上で履歴書と職務経歴書作って添削してもらうのおすすめ!!!!

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職】 転職する時は、企業がお金を払って求人を掲載しているタイプの、転職サイトを使った方が絶対良い。 無料で掲載できる求人サイトの場合は、色んな問題を会社が抱えている場合もある(全てがそうではないけど)。

    出典:X(旧Twitter)

  • おはようございます 無料。転職サイトは料金がかからないよ。だから、登録しておくだけでもいい。好きな時に見れるし、見たくない時は無視しておけばいい。ただ、大量のメールが送られてくる可能性があるよ。もしそれが面倒だったらきょひするのもありかも。調べてみるのが大切。 #おは戦50417ag🌛

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトからの応募、この3つがメインではないかと思います。 私はこの全てを使って転職してきました。 転職エージェントは一見無料で利用でき、面接のアドバイスや職務経歴書の添削などやってくれますが、彼らの多くは転職者の年収の30%程度を企業から受取ることで成り立っているので、

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトはリクナビ、doda、 無料会員でビズリーチ登録して いるけど全て零細中小企業の 掲載が多いし内定後に入社前も 入社後も労働条件通知書交付しない 労働基準法15条1項違反の企業も 多い。内定後の就職予定先の 対応によっては、入社前に辞退 する決断は必要。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動で成功するために必要なのは 『情報収集』+『将来像』。自分がどれだけの年収を貰って、どんな生活を送るか?→ビジョン化することが大切なんだよね。看護師も薬剤師も一緒。1人で求人探すより、転職サイトに無料登録して探した方が良い!アドバイザーとの相性もあるけど、まずは行動あるのみ

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトも転職エージェントもほとんど無料。 「使わしてもらう」ではなく「利用してやる」ぐらいの気持ちで登録いてきましょう!! #挑戦 #人生

    出典:X(旧Twitter)

  • 妊娠を機に職場を辞めてしまった看護師さんに知っておいて欲しいのが転職活動の問題。 今子育てをしているなら、感じると思いますが、育児をしながらの転職活動はかなりハード。 だからそんな時は看護師転職サイトに登録しましょうね。 良い求人をあなたの代わりに探してくれますよ。無料で

    出典:X(旧Twitter)

  • ハローワーク 言わずもがな。企業側も無料で使える。障害者専門の部署があり、合同面接会も定期的に開催してる。窓口へ行かなきゃ応募できないのがネック 転職サイト 企業がサイト広告枠にお金を出して求人を掲載。利用者は基本無料。自分で求人を選んで応募するスタイル。マイペースに求人比較できる

    出典:X(旧Twitter)

  • ハロワより、転職サイトや転職エージェント的なのオススメします…ハロワは無料で掲載できるので地雷がところどころに転がっています。転職って怖いですよね。私も2年前転職しましたが、何度も落ちてもうだめかと思いました…でも私も何とかなったので、きっと大丈夫です😊

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職するか悩むあなたへ】 いっぱい悩んでいい。逃げたっていい。あなたがなぜ今辞めたいのか。本心はあなたにしか分からない。 本気で転職したいなら、先ずは情報に触れてみて。転職サイトでも、SNSでも何でもいい。情報を浴び続けて。 無料でできる。行動し得。行動しなきゃ始まんないよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 以前もお伝えしましたが、転職エージェントに状況を伝えた上でマッチングしてもらうことをお勧めします。企業が求人情報を無料で掲載できる転職サイトでは「その程度の企業」しか見つからないと思います。エージェントの報酬は確定年収額の○%等で決まるので早く高く決まる案件を紹介してくれます☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職する気なくても、転職サイトの登録と職務経歴書の作成は無料でできるし、やっておいて損はないから、全人類やった方がいいです。キャリアの棚卸しを行い、自分の人生における大事な価値観と照らし合わせておきましょう。転職をする気がないときにやるから、見失わないし、正しい判断ができます。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職の記事のよくある流れ。転職はリスクがあるけど、転職活動はリスクはない。転職サイトや転職エージェントに登録するのは無料。スカウトが来るかどうかや、転職できそうな求人があるか、自分にどれだけの魅力があるか確認して。待遇が見合ってるならそこでがんばって!違うなら転職も考えて。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトはお金払って掲載してる施設がほとんどなので、無料でピンキリ掲載しまくれるハロワさんと違う求人を多く見かけますよねぇ☺️✨求人や人材にお金かけたくない施設と、しっかり投資できる施設との差かな?と……個人の感想です😂素敵な求人と出会えますように、応援しております🙏

    出典:X(旧Twitter)

  • インディードはネット上に掲載されている求人情報を無差別に掲載しています。あと、無料の為、適当に掲載している企業も存在しますので応募しても反応のない企業が多いです。 転職サイトは「マイナビ転職」や「エン転職」といった有名な企業が行っている一般的な転職サイトの他に、特化型求人サイト

    出典:X(旧Twitter)

  • 無料のストレングスファインダーを使いたくて、軽い気持ちで転職サイトに登録してしまったところ、今日電話数回と面談のお申し込みとやらが来てしまって驚いている。近所の会社の年収がめちゃ高かったことを知り、グラッ!県内企業、想像以上に潤ってるのだな。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サービスも一つじゃなくて、いろんなとこ同時に使ったほういいよ ハロワって「無料」で載せられるし中身の精査もしないから、きちんと金かけてる転職サイトよりも遥かに質の劣るブラックの温床よ。時間かけて転職サービス使ったほうが絶対にいい。焦って適当な求人で済ますと間違いなく痛い目見る

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトは悪!っていう人もいるけど、1人で転職先の情報を収集するのは限界がある。見学だけでは掴みきれない情報も教えてくれるし、見学や面接の設定もしてくれる。特に働きながら次の転職探してる人には時短にもなるし良いと思う。無料だし、使えるもんは賢く使ってこ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 驚きです。転職を考えているのに"転職サイトに登録すらしていない人"を多く見かけます。情報が自然と入ってくるので、無料登録はオススメです。また、興味があるなら面接を受けに行き、話を聞くのも良いでしょう。時間は有限。「もっと早く転職しておけば良かった」と後悔しないようにしましょうね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 【転職しようか迷っている方へ】 「転職=リスクがある」は間違いない 「転職活動=リスクなし」も間違いない 転職活動する上で、転職サイトに登録を行い、エージェントに自分の市場価値を確認する行為は、無料でできてメリットしかないので、やらない理由が見つかりません。行動することがまず大切です

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職サイトとしては、LinkedInもビズリーチもそこそこオススメできますが、両方「無料プラン」で利用するのがよいと個人的には思います。実力のある人なら課金しなくてもガンガン毎日スカウト来るし、実力のない人は課金しても結局転職できません。課金すれば面接で有利になるわけじゃないですからね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 何度でも言うけど、『転職活動』のことをもっと勉強してほしい。『転職サイトに登録すればいいんでしょ?』登録だけで勝手にスカウトされると思ったら大間違い。登録作業から競争は始まってるよ。『どうせ無料だし』と適当にすれば、スカウトメールも適当になる。本気でスカウトされたいなら本気出せよ

    出典:X(旧Twitter)

まとめ

基本的に転職サイトは無料で利用することができます。

転職サイトは一つに絞らずに、求人数の多い大手転職サイトや、スカウト型の転職サイト、エージェント型転職サイトなど自分に合ったサービスを利用するのがおすすめです。

一つの転職サイトに絞ってしまうと、求人の選択肢も狭くなってしまうため、無料で使える転職サイトを複数利用して、効率的に転職活動をしましょう。

参考になれば幸いです。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報