【評判】ミドルの転職は実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

ミドルの転職

ミドルの転職の基本情報とサービス紹介

まずはじめに、ミドルの転職の基本情報をご紹介します。

サービス名ミドルの転職
運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数179,294(2023年2月1日現在)
特徴・30代のミドル層に特化した転職サイト
・日系大手を中心とした管理職求人が多め
・年収700万円以上の転職者におすすめ
おすすめポイント30代に特化した転職サイト。他社にはない求人あり
おすすめ度★★★★・
対応地域全国
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-080296
公式サイトhttps://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職の評判

ミドルの転職』は、30代をメインに扱うハイクラスな転職者向けの転職サイトです。

求人のレベルが高く、業界経験者に対して好待遇の求人があります。他社の転職サイトと比較しても日系大手や外資系企業の求人が多く、経験者にとっては活躍できる業界の求人を見つけることができます。

ミドルの転職

年収1,000万円の求人も他社に比べて数が多く、サイトが使いやすいのもポイント高いです。ただ、欲を言えば、もう少し求人数がほしいところです。JACリクルートメントやクライス&カンパニーなど、ほかの転職エージェントと併用し、比較しながら利用するのがおすすめです。

出典:公式サイト

ミドルの転職を利用した人の口コミ

ミドルの転職を利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったミドルの転職に対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

ミドルの転職の口コミ評価

  • 38歳・男性
    30代後半になり、妻と自分の両親がそれぞれ高齢になってきたため、お互いの両親の近くに住みたいと考えて転職活動をすることにしました。拠点エリアの制限もある中、担当いただいたエージェントの方からは希望通りの求人紹介を受けることができました。

  • 年収ダウンについても覚悟していましたが、転職前と同額での交渉をおこなっていただき、大変満足しています。

  • 35歳・男性
    転職活動を行っておりましたが書類選考に落ち続けてしまい、ミドルの転職を利用することにしました。ミドルの転職で出てきた求人に連絡を取るようになって以降は、それまで上手くいっていなかった転職活動が嘘のように順調に進み、内定をいただくことが出来ました。

  • 37歳・男性
    コロナ禍で勤めていた会社の業績悪化に伴い、年収が下がってしまい、家族や住宅ローンのことを考え、転職をすることにしました。現職との業務を遂行しながらの転職活動にかなり苦労しましたが、転職エージェントを利用することで解消されました。

  • それまで、後回しになってしまっていた提出書類などサポートしていただけたため、スムーズに進めるようになりました。本当に利用して良かったと思います。

  • 37歳・男性
    ミドルの転職では、エージェントから丁寧なサポートを行っていただけます。提出する職務履歴書を1社毎の業務内容に沿った内容に変更いただくようアドバイスをいただき、10社程応募しましたが、書類選考はほぼ通過していたと思います。

  • 平日の遅い時間にも対応いただけたりと、とにかく対応が素晴らしい印象です。

  • 46歳・男性
    40代から独立して仕事をしていましたが、業績悪化で会社を続けるのが厳しくなり、求人を探していました。ただ、40代も後半となってしまい新しい転職先を探すのが難しく、同年代の友人からも40代の転職は地獄だと言われてしまいました。

  • そんな中、何とか紹介して貰えないかとたどり着いたのがミドルの転職でした。40、50代転職に特化していてこちらの事情の理解が早く、私一人では探せなかった40代後半でも応募を断られない求人を紹介いただけました。本当に感謝しています。

  • 41歳・男性
    30代、40代のミドル層の転職に特化しており、数万件の求人数は他の転職サイトと比較してもかなり豊富だと思います。自分の経歴と希望条件を細かく記入しておくと、それに沿った求人を紹介頂けるので、年齢的に不利に感じることは無かったです。

  • また、気になるボタンもあり、気軽にこちらからアクションがとれるのも利用して便利でした。40代での転職で悩んだり不安に感じたりしている方には、登録をお勧めしたいです。

  • ・ミドルの転職 エン転職グループのハイクラス求人サイト……だがスカウトは転職エージェントがほとんど。着信を見たらエントリーしたい会社をすぐピックアップしておかないと埋もれそう……だと思ったが即日レスしても返事のない企業が多い。意外にも使いづらいなという印象。

    出典:Twitter

  • そういえばミドルの転職見てたらだいたい資格や経験持ち必須なんだけど経験はともかく資格ってそんな取る暇あるか?or取らせてくれる余裕とか賞与くれる職場ってそんなあるか?って思った だいたいの職場の仕事は資格ともいわない名もなき作業だろうし 日々の雑務は経験にはならないと思うと鬱る

    出典:Twitter

  • ミドルの転職で官公庁を推してる…しかも中央省庁…毎月100時間を超える残業させられて、恫喝されて、人生の墓場に入ったって若者に言われてるのに、同じポジションをミドルで採用するんだ…最悪のイメージしかわかない…

    出典:Twitter

  • 今転職で使っているのが、 ・転職エージェント(最大手) ・転職エージェント(小さめ)×3社 ・ミドルの転職 ・転職サイト(業界3.4番目) やけど、それぞれ特色あって面白い。大手は求人数も多いし、自動化されてるから使いやすいけど、書類通過率が低い。小さめや転職サイトは、数は少ないけど確度が高い。

    出典:Twitter

  • ここ最近急にミドルの転職のメールが1日何通も来るんだが… なんか仕様が変わったのか、究極に人が足りないのか、一体なんなんだ…

    出典:Twitter

  • ミドルの転職。転職する事を決めた時は今後のキャリを考え職種変更したいというAさん。活動を進めると、これまでの職種のままの方が年収もアップ。かたや経験のない事は年収も下がる。3内定もらい意思決定面談。年収下がる事よりも新たな道への勇気が足りてないと。その勇気がその後のキャリアをつくる

    出典:Twitter

  • 一般職じゃ意味が無いんだよ。 総合職で、かつ、スタートの局を選べなきゃ。 enミドルの転職から応募するのに、何のメリットがあるん?

    出典:Twitter

  • 現在登録している転職サービス💻 ・リクナビNEXT(前の職探しで登録) ・ミドルの転職(数日前に登録) ・デューダ(昨晩登録) 経歴詳細の入力が大変😵‍💫まだ編集中で情報量不足のため良い内容の紹介がない印象。ミドルの転職は希望勤務地の項目が存在せず、現住所付近勤務のスカウトメールが来てた😱

    出典:Twitter

  • エンジャパンやエンミドルの転職やエンゲージなんかでどう見てもよく知ってる会社が出てくると、おぉ!って思うよね。

    出典:Twitter

  • エージェントによって、持っている案件が全然違うので複数登録されるとよいと思います。リクルート、デューダの2強と、ミドルの転職、ビズビーチあたりが案件の質は良い印象です。まだまだ売り手市場ですし、正社員も全然いけると思いますよ!私の職場でも40〜50代キャリア採用たくさんいますよ!

    出典:Twitter

  • 俺はハイクラスじゃなくて等身大の求人が見たいだけなのに、上場企業とか年収XXX万以上とか実質的に若年層だけの案内とかをしないでいいのに。とミドルの転職とリクナビNEXTを見て感じる。エージェントが幅効かせすぎで全然無理。地味にIndeedと求人ボックスとハロワで漁るしかないのか。

    出典:Twitter

  • 最近まったくログインしてないenミドルの転職にスカウトの連絡が立て続けに来たので、何かあったのかと思いきや全部ワークポートからだった。違うアドバイザーからだけど、文面はアドバイザー名以外は100%同じだった。スカウトとは。。。

    出典:Twitter

  • enミドルの転職は、スカウターや企業からスカウトが来るたびにメール通知が来るのをOFFにできなかった。意図的(メール通知は必須にしてる)なんだろうけど、メインのアドレスで登録した受信ボックスが、1日で埋まるほどの通知メールなんて、迷惑でしかない。 登録後、1時間で退会。 #enミドルの転職

    出典:Twitter

  • その2つは鬼電やばいっすね。あと円はミドルの転職に登録してるはずなのに、何故か直接メールしてきたり独自の管理サイトに誘導してきたりでマジで意味がわからないです

    出典:Twitter

  • ミドサーで大手転職に向け具体的に動き出したい方は先ず下記やってみると良いかと。 ・転職サイト最低3つ登録 →ミドサーお薦めは①ミドルの転職、②ビズリーチ、③doda。運営元が異なる会社を選ぶと良い。 ・LinkedIn登録 →日本語に加え外資目指してなくても英語でも経験・スキル書いた方が良い。

    出典:Twitter

  • [転職活動に時間を割けない] ・ビズリーチ ・リクルートダイレクトスカウト ・ミドルの転職 ①上記スカウトサイトを登録 ②今より良い条件のスカウトが来たら返信 このスタイルなら時間も取られず、かつノーリスクで転職活動できます。 時間無い人にオススメ👍 #転職 #転職活動 #今日の転職ツイート

    出典:Twitter

  • 朝イチで 16社へ応募完了。 これまでの応募合計34社。 転職サイトは人によって相性があると思います。 私の場合は今のところ エン転職 ミドルの転職 これらが見やすくて相性がよいかな。 #転職活動 #40代からの転職 #エン転職 #ミドルの転職

    出典:Twitter

  • 久しぶりにビズリーチとミドルの転職とdodaXを開いたけど何もメッセージが無かった。リクルートエージェントは相変わらず的外れな求人をメルマガのように送ってくるし見放されたか。 ジェイエイシーリクルートメントだけが今は相手してくれてます。結局のところ次移っても外資か。 #転職活動 #転職

    出典:Twitter

  • ミドルの転職の便利機能を知ったぞ。 「WEB履歴書を非公開にする企業」に、募集企業以外にエージェントも登録できるんだね。 ○─○○─○から具体的求人のないスカウトがまた来たのでブロックしますた。

    出典:Twitter

  • まずは、ビズリーチ、ミドルの転職、リクルートダイレクトに登録。ドシドシとエージェントより連絡あり。来週から面談を入れていこうかしら。

    出典:Twitter

  • 転職サイトはいくつも登録してスカウトメールを見てるけど基本どこも同じよな。マイナビ系、リクルート系、ビズリーチはダメっすね。dodaとミドルの転職がおっ、と思う求人を持ってる人がたまにいる。

    出典:Twitter

  • エンミドルの転職に登録したら、4件エージェントからオファーきた! 嬉しいけど、内容見たら私の2つ前に勤めていた会社のオファーだった😉

    出典:Twitter

  • とはいえ、今までの仕事の経験からすればありとあらゆるところで圧倒的に一番楽でしたよ。 ミドルの転職で応募して知り合ったエージェント経由でしたが、 現場経験とかあるなら、働きながら楽に探せて良いなと思いました。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトと日経転職版はぜんぜんオファーこない。。 ミドルの転職は中くらい? ビズリーチとdodaXはそこそこ来る。 この違いはなんなんだぜ?

    出典:Twitter

  • ビズリーチとかミドルの転職とかに登録しまくって、今より会社が小さい上に年収もたいして変わらんスカウトメールしか来ない。やはり資格を取りつつオファーのランクをあげるしかないのか

    出典:Twitter

  • ミドルの転職とかいうサイト登録したら知らない番号からワン切りと着信入っててめっちゃ怖い。今時電話連絡してこねぇだろ

    出典:Twitter

  • 転職のエージェントサービス、いくつか登録した方がいいらしい。 ミドルの転職、リクルートダイレクトスカウト、は登録済みなので、あとはdodaに登録しよう。 気になる求人があるけど、いざ応募するとなると、覚悟がいるなぁ(ここでいいのか!?という迷い)

    出典:Twitter

  • 就活で利用してた「ミドル転職」「エン転職」。 求人に応募しても、その後の反応なし。「あなたの経歴を見て企業からスカウトが来ました」と通知がきた時に詳細を求めても返事なし。 最初から最後まで(ワシ個人に取っては)全く役に立たんかったにゃあ。(´・ω・`) 退会後も、しつこくメール来るし。

    出典:Twitter

  • en ミドルの転職は、気になるしても応募しませんか」は来ないし、エージェントからちょくちょく来るのがいい。 ここからエージェント登録もしたけど、関係は分からなかった。 ここは検索がやりやすくて、ハイクラス求人が多めかな。

    出典:Twitter

  • en 『ミドルの転職』で希望条件を上回る好条件で転職が出来た!アラフォーになって3回目の転職で毎回年収アップしているから35歳転職限界説は根拠がない。結局は縁とタイミングとエージェント次第。エージェントはRobert Waltersでした。

    出典:Twitter

  • 転職サイトをいろいろ使ってみて、使いやすいのはリクナビかな。ミドルの転職はレベル高すぎて管理職級の募集が多い。エン転職はイマイチ。女の転職はかなり使いにくいなぁ。 どのサイトにも言えるけど、企業には年齢も公表してほしいかな。おススメが年齢制限ムリなのが並ぶと凹む。

    出典:Twitter

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

エン・ジャパングループが運営するエン転職 評判エンワールド 評判記事も合わせてご覧ください。

ミドルの転職以外のおすすめ転職サイト

ほかの転職サイトも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつかハイクラスにおすすめの転職サイト30代のおすすめ転職サイト、全年代におすすめの転職サイト転職エージェントをご紹介します。

MS-Japan

MS-Japan

口コミ:MS-Japan 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:8,239(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.jmsc.co.jp/lp/001/

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンク

口コミ:プロフェッショナルバンク 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.pro-bank.co.jp/

JACリクルートメント

JACリクルートメント

口コミ:JACリクルートメント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:15,067(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

口コミ:クライス&カンパニー 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:7,630(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.kandc.com/

ビズリーチ

ビズリーチ

口コミ:ビズリーチ 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:88,057(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

エンワールド

エンワールド

口コミ:エンワールド 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:887(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.enworld.com/

よくある質問

ミドルの転職に関するよくある質問と回答をご紹介します。

Q:ミドルの転職は使えないって本当ですか?
A:基本的に転職エージェントやヘッドハンターの質によって左右されるため、一概に使えないとは言えません。優秀なエージェントに出会うことができれば、紹介される求人の質も高くなります。ミドルの転職は掲載されている求人の質が高いため、安心して利用できる転職サイトと言えます。

Q:ミドルの転職は女性にもおすすめですか?
A:おすすめできます。女性向け求人も豊富に掲載されているため、女性の転職にも非常におすすめです。

Q:ミドルの転職はどの年齢層におすすめですか?
A:ミドルの転職は30代から40代におすすめの転職サイトです。求人媒体によってミドルの定義に多少の差はありますが、平均するとミドル世代は35~54歳と言われています。

Q:ミドルの転職は登録したら会社にバレますか?
A:在籍している会社に自分のプロフィールを表示しない機能があるため、バレることはありません。安心して利用することができます。

Q:ミドルの転職はすぐに退会できますか?
A:すぐに退会できます。ミドルの転職へログイン後、「退会の手続き」へアクセスしてください。退会の理由を記入し「退会する」というボタンを押すと退会が完了します。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

運営者情報