【評判】リクナビNEXT(ネクスト)は実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

リクナビNEXT 評判

リクナビNEXT(ネクスト)の基本情報とサービス紹介

まずはじめに、リクナビNEXT(ネクスト)の基本情報をご紹介します。

リクナビNEXT
サービスリクナビNEXT
運営会社株式会社リクルート
公開求人数63,137(2022年7月6日現在)
非公開求人数非公開
特徴・業界最大規模の転職サイト
・日本全国のエリアに対応しており、どこよりも求人が多い
・履歴書・職務経歴書などの書類を作成できる無料ツールが充実
おすすめポイント最も幅広い求人が見れる日本最大の転職サイト
利用満足度★★★★・
対応地域全国
公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTの評判

「リクナビNEXT」は、業界最大手のリクルートが運営する求人数が圧倒的に多い転職サイトです。最近はCMなどでも目にする機会が多く、スカウト機能でオファーが届くのも人気の理由になっています。

リクナビNEXTには転職サイトで唯一、「履歴書」と「職務経歴書」を無料で作成できるツールがあります。他の転職サイトと違ってロゴが入らず、ワード・エクセルに出力できるので、これだけでも利用価値があります(これ本当に便利です)。また、アプリも非常に便利です。

履歴書テンプレート

リクナビNEXTでは「社内評価が低くても同期や後輩が評価されても焦らなくていい理由――大事なのは社内より“市場”から見た「自分の価値」というお話をさせてもらいました。

リクナビNEXTを見るときは「新着求人」「人気ランキング」あたりを見ておくと意外と良い求人が出てきます。求人数の多さから「とりあえずリクナビNEXTに登録する」という転職者は多いです。一通り求人を見て、リクルートエージェントと合わせて活用するのがおすすめです。

リクナビNEXTを利用した人の口コミ

リクナビNEXTを利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったリクナビNEXTに対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

リクナビNEXTの口コミ評価

  • 23歳・男性
    複数の転職サイトに登録しましたが、20代ではリクナビNEXTが圧倒的に求人情報が多く便利でした。求人数が多すぎるため、かなり細かく条件を絞って検索しましたが、それでも大量に求人が出てくるので応募先に困ることがありませんでした。

  • 24歳・女性
    リクルートエージェントを利用していましたが、転職エージェントとのやりとりに疲れてしまったため退会し、転職サイトに切り替えました。リクナビNEXTは求人が充実しているという口コミを見たので、登録してみましたが、ほかの転職サイトよりも圧倒的に求人が多くて助かりました。

  • 26歳・女性
    転職エージェントは転職活動してることが会社にバレるのではないかと思い、転職サイトに登録しました。CMで目にしたこともあったリクナビNEXTに登録しましたが、求人が多く、自分で探して応募できる点に魅力を感じました。次の転職でも利用したいです。

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

リクナビNEXT以外のおすすめ転職サイト

リクナビNEXTは評判も良く業界大手の求人サイトですが、ほかの転職サイトも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつかおすすめ転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:224,209(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

2.doda 転職サイト

doda

口コミ:doda 転職サイト 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:143,374(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://doda.jp/

3.マイナビ転職

マイナビ転職

口コミ:マイナビ転職 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:17,301(2022年7月6日現在)
【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

執筆者・監修者のmoto(戸塚俊介)について

moto(戸塚俊介)
moto(戸塚俊介)

1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など7社に転職後、副業の転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社HIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

button