【転職】企業や会社の無料口コミサイト5選|信憑性の高い情報を得るポイントも解説

【転職】企業や会社の無料口コミサイト

転職サイトの口コミは信用して大丈夫なのか、不安になる人も多いと思います。本記事では、口コミの信憑性を転職の専門家であるmoto(戸塚俊介)が解説します。

おすすめの口コミサイトや、口コミの評判や企業の情報はどの程度参考になるのか、どのような点を気を付けてみればよいのかをご紹介します。

企業・会社の口コミおすすめサイト

まずはじめに、転職サイトの口コミで信憑性の高いおすすめサイトをご紹介します。

1:転職会議

転職会議

口コミ:転職会議 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:402,097(2024年4月10日現在)
求人数増減:-857(先週比↓down)
【公式サイト】https://jobtalk.jp/

転職会議』は、現社員・元社員からの「企業への口コミ」や「求人情報」を掲載している口コミ型転職サイトです。企業の評判や年収などのリアルな情報をチェックできるため、転職活動中の企業研究に役立ちます。

比較的ネガティブな口コミが多くなっていますが、あまりネガティブなコメントばかりを気にせず、ポジティブな部分に目を向けて企業を決める際の参考材料にしてみてください。

出典:公式サイト

2:OpenWork

OpenWork

口コミ:OpenWork 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:64,117(2024年4月10日現在)
求人数増減:+2,164(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.vorkers.com/

企業の口コミを見ながら転職活動ができるサイト『OpenWork』。登録ユーザー数は約600万人。企業のリアルな年収情報や、中途採用の求人が掲載されています。また、あなたの履歴書を登録しておくと、企業からのスカウトも届きます。

すべての口コミを見るには「会社評価レポートの回答」「Web履歴書の入力」のいずれかが必要ですが、月額課金(1,100円(税込)/月)で閲覧することも可能です。

出典:公式サイト

3:ライトハウス

ライトハウス

口コミ:ライトハウス 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
口コミ社数:380,112社(2024年4月10日現在)
【公式サイト】https://en-hyouban.com/

ライトハウス』はエン・ジャパン株式会社が運営する転職者向けの企業口コミや評判が掲載されている口コミサイトです。

2020年6月に「カイシャの評判」から「ライトハウス」へ名称変更し、日本全国の企業35万社超の口コミが掲載されており、日本最大級の口コミ・評判プラットフォームとなっています。

転職サイトや転職エージェントを展開するエン・ジャパン独自の調査による企業データによる比較や、企業評価の可視化など、企業に関する知りたい情報が口コミをベースにまとめられています。

利用者も多く、日本全国の企業について実際の社員や元社員のリアルな口コミを見ることができる、と高い評価を得ています。

出典:公式サイト

4:キャリコネ

キャリコネ

キャリコネ』は口コミサイトの中でもトップクラスの掲載企業数を持つ口コミサイトです。

キャリコネの一番の特徴は年収と給与明細がどこよりも詳細な点です。ボーナスや各種手当、残業手当など、給与明細が詳しく掲載されているため、リアルな収入を知ることができます。

また、キャリコネは投稿時に文章のコピーとペーストを禁止し、運営会社側が投稿内容を目視でチェックしているため、信頼性の低い口コミがないのも特徴です。

「入社する前に詳しい給料明細を知りたい」「信頼性の高い口コミを見ておきたい」という人におすすめです。

出典:公式サイト

5:オープンマネー

OpenMoney』は年収をリアルに知ることができる口コミサイトです。

年収の話はあまりオープンにならないため、仮に希望の転職先で働く知り合いがいても、具合的な年収を聞くのは難しいことが多いです。また、企業が出している求人票に書かれている年収レンジも、自分と同じ人がどのくらいもらっているのかまでは書かれていません。

OpenMoneyは、企業で働く人の年収や資産がすべて公開されているので、希望する企業に就職・転職した後の自分の年収がリアルのわかります。また、グレードに応じた年収の上がり幅もリアルな数字でわかるため、キャリアを考える上では見ておくことをおすすめします。

出典:公式サイト

信憑性の高い口コミを見極めるポイント

転職サイトの口コミの信憑性を見極める上で、大切なポイントについて解説します。

1.具体的な体験談が書かれている

転職サイトの口コミで信憑性の高いものは、実際に体験した内容が細かく書かれていることが多いです。逆に、内容が抽象的であったり、どのサイトや企業にも当てはまる内容の場合は参考にしない方が良いです。

口コミを確認する時は、投稿者の具体的な事例や経験談、リアルな数字が記載されているかどうかを確認するようにしてください。

2.口コミの最終更新日時が新しい

口コミを見る際には、口コミの最終投稿日を確認するようにしてください。

転職サイトのサービス内容や品質、企業の情報は常に新しくなるため、数年前の口コミばかりのものだと現状と違う可能性もあります。できる限り直近の口コミを参考にしましょう。

3.ほかのサイトと比較して口コミに差がないか確認する

他の転職サイトと比較して口コミに差がないかどうかも確認してください。

あまりにもいい評価ばかりがついていたり、悪い評価がまったくない場合には、ほかの口コミサイトと見比べてみてください。ほかのサイトで全く違う評価になっているようであれば、かなり偏った口コミである可能性があるため、多くの口コミサイトで情報を見て、信憑性の高い情報を集めるようにしてください。

会社の口コミサイトを就活や転職で活用するメリット

会社の口コミサイトを就活や転職活動で活用するメリットをご紹介していきます。

1.年収や待遇がわかる

口コミサイトでは、転職サイトや転職エージェントの情報だけではわからない、働いている人の実際の給与明細や待遇、社内の評価基準などの詳細な情報を知ることができます。

特に『OpenMoney』は詳しく年収を知ることができるため、転職後の年収を知りたい人におすすめです。

2.職場環境がリアルにわかる

企業の口コミサイトには、実際にその企業で働いていた人が情報を投稿しているため、求人票などではわからないリアルな社内の人間関係や組織の状態、評価基準などの情報も得られます。

転職先を決める際には、労働環境や人間関係なども非常に重要な要素になるため、必ず事前に口コミで情報を確認しておくことをおすすめします。もし、口コミで気になることがあれば、実際に就職や転職の面接で面接官に確認し、入社後に齟齬のないようにしましょう。

3.面接対策ができる

口コミサイトの中には、面接で聞かれた質問とその回答を閲覧できるサイトもあるので、面接対策にも役立ちします。

実際にどのような面接が行われたかや、どんな点が評価されたのかを事前に把握しておくことで、選考対策を行うことができるため、選考前に口コミサイトで確認しておくと良いでしょう。

会社の口コミサイトを見る上での注意点

数多くの転職サイトの中から自分に合った転職サイトを選ぶためには、実際に転職活動をした人の「口コミ」が役立ちます。

しかし、利用する上では「本当にこの情報は信用できるものなのか」「ウソの口コミがあるのでは?」と口コミに対する信憑性を疑う人も多いと思います。そこで、転職サイトの口コミを見る上で注意するべき点について解説します。

1.匿名による意見であること

転職サイトの口コミを書き込んでいる人は基本的に匿名です。そのため、口コミ投稿者が実際の経験に基づいて投稿したことなのかはわからないのが実情です。

転職サイトや企業に対して不満を持つ人がわざとネガティブな口コミを書いたり、逆にサクラを使っていい口コミだけを書いている可能性もあるため、本当の情報なのかはわかりません。この点を考慮してみるようにしてください。

2.退職者の意見であること

転職サイトや企業への口コミの多くは、転職活動を終えた人や、退職者の意見であることが多いです。そのため、口コミ内容が客観的な視点に欠けていたり、ネガティブな意見が多くなる傾向があります。

あくまで退職者の意見である、という視点を忘れずに持ち、ネガティブなコメントだけを気にせず、ポジティブな口コミにも目を向けて参考材料とするようにしてください。

3.サクラによる口コミの可能性があること

転職サイトや企業の口コミによる評判を上げるために「サクラ」を利用しているケースもゼロではありません。

口コミサイトの匿名性を利用し、意図的に評価の高いコメントをつけたりしていることもあるため、口コミのすべてを鵜呑みにせず、参考材料として見るようにしましょう。

口コミサイトと合わせて活用できる転職サイト

口コミサイトと合わせて活用できる転職サイトをご紹介します。

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

口コミ:リクルートエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:381,361(2024年4月10日現在)
求人数増減:-741(先週比↓down)
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

最もおすすめの転職サイトは『リクルートエージェント』。利用者の60%が年収アップしているという実績があり、口コミでも評判の良い転職サイトです。

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の転職エージェントです。公開求人と非公開求人合わせて40万件を超える求人を保有しています。

リクルートエージェントの特徴は全業種・職種の求人が掲載されている点です。キャリアアドバイザーに幅広い求人を紹介してもらえるため、志望業界や業種、志望企業が決まっていない人や、他業界への転職を考える人などにおすすめです。

出典:公式サイト

2:doda

doda

口コミ:doda 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:238,640(2024年4月10日現在)
求人数増減:-249(先週比↓down)
【公式サイト】https://doda.jp/

2つ目におすすめする転職サイトは『doda』です。

dodaは転職サイトの中で最も知名度が高く、利用者の口コミでも評判の高い転職サイトです。求人は20万件以上(非公開求人を含む)保有しており、転職サイトの中ではトップクラスの求人が掲載されています。

非公開求人の多くが他社転職サイトに掲載されていない独自の求人であるため、あなたに合った求人を見つけることができます。

サイト内には「転職人気企業ランキング」や「人気企業300社の合格診断」など、転職に役立つ情報が数多く掲載されているため、初めて転職する人にもおすすめです。

出典:公式サイト

3:ビズリーチ

ビズリーチ

口コミ:ビズリーチ 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:250,658(2024年4月10日現在)
求人数増減:+941(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

200万人以上の転職者が活用している大手転職サイトが『ビズリーチ』。

登録者の7割以上が「今の自分の転職市場価値」を確かめるためにサービス利用しており、今すぐ転職する予定がない人でも気軽に使えます。

ビズリーチは求人検索ができるだけでなく、企業の人事担当者から面接や面談が確約されたスカウトが届きます。書類選考免除のオファーメールもあるので、効率的に転職活動を進めることができます。

スカウトは人事担当者だけでなく転職エージェントからも届きますが、スカウトを送ってくる転職エージェントの評判を口コミでチェックできるので、優秀な転職エージェントのみを探すこともできます。

大手企業の求人を探したり「自分の市場価値はどれくらいなのか?」「自分にはどんなスカウトが届くのか?」を知りたい人におすすめの転職サイトです。

出典:公式サイト

まとめ

会社の口コミサイトは、転職活動における情報収集において非常に大切です。第三者の口コミは、客観的に情報を得る上でとても参考になります。

しかし、企業の口コミは、投稿者の主観が入ってしまったり、匿名によるネガティブな情報も多くあるため注意が必要です。

本記事で紹介した口コミサイトを見る上での注意点を参考にしながら転職サイトを活用し、転職活動を効率的に行いましょう。参考になれば幸いです。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報