ビズリーチの評判は悪い?登録がバレる?口コミから注意点などを調べてみた

ビズリーチ

目次

ビズリーチの基本情報とサービス紹介

ビズリーチ テレビCM 「フライト」篇

まずはじめに、ビズリーチの基本情報をご紹介します。

サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数263,913(2024年5月15日現在)
特徴・年収1,000万円以上の求人を多数掲載
・ハイクラス求人の掲載数No.1
・年収600万円以上の求職者にはヘッドハンターからスカウトが届く
おすすめポイント年収500万円以上の転職で圧倒的求人数あり
おすすめ度★★★★★
対応地域全国
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-302647
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

ビズリーチの主な特徴

ハイクラス転職サイトの代表格が『ビズリーチ』ですが、その特徴について詳しく解説していきます。

1.ビズリーチは国内最大級の審査制ハイクラス転職サイト

ビズリーチは他社の転職サイトとは違い、登録の際に審査があります。審査基準は非公開ですが、年収と経歴、年齢、在籍社数などが主な審査ポイントになっています。

在籍している会社名や年齢、年収などの基本情報に加え、これまでの経歴を詳細に入力後、審査が行われます。審査結果は、登録から3営業日以内に連絡されます。この審査を通過すると、ビズリーチを利用できるようになります。

2.年収によって会員属性が決まる

年収によって会員属性が「ハイクラス」と「タレント」のどちらかに決定され、無料プランの場合は「スタンダードステージ」、有料プラン場合は「プレミアムステージ」のどちらかに会員ステージが振り分けられます。

3. 有料プランがある

ビズリーチは無料で利用できるプランもありますが、有料プランの「プレミアムステージ」に切り替えることでより多くの機能が利用できる転職サイトとなっています。

有料プランであるプレミアムステージでは、すべての求人とスカウトの閲覧ができます。無料プラン・有料プランの主な違いは以下の通りです。

  スタンダードステージ プレミアムステージ
利用料金 無料 有料
求人検索・応募 一部の求人 すべての求人
スカウト受信・返信 プラチナスカウトのみ すべてのスカウト

プレミアムステージは、登録者が「タレント会員」か「ハイクラス会員」かによって利用料金も変わります。会員クラスとプランごとの料金表は次のとおりです。

  スタンダードステージ プレミアムステージ
タレント会員
(年収750万未満)
無料 30日間 3,278円(税込)
ハイクラス会員
(年収750万以上)
無料 30日間 5,478円(税込)

スタンダードプランの場合は一部の機能が制限されますが、面接や面談が確約されている「プラチナスカウト」については無料でも閲覧・返信が可能です。

  スタンダードステージ プレミアムステージ
プラチナスカウト
通常スカウト ×(受信はできるが閲覧できない)
求人検索 △(検索はできるが企業名が非表示)

なお、ビズリーチに登録後、条件を満たせば最大97日間は有料プランをお試し利用できます。

4.ヘッドハンターを検索できる

ビズリーチには、求人だけでなくヘッドハンターを検索できる機能もあります。 ヘッドハンター検索は、下記の条件で絞り込むことができます。

  • 担当業種、勤務地、経験年数、ヘッドハンタースコア、日本語力、英語力、フリーワードなど

ビズリーチにはヘッドハンターそれぞれにヘッドハンタースコアを付与しています。ヘッドハンタースコアは、これまでの実績や利用者の評価をもとに、5点満点でヘッドハンターのスコアが表示されます。

優秀なエージェントかつ、自分に合ったヘッドハンターを探すためにとても便利な機能となっています。ヘッドハンターの会社名やヘッドハンターの氏名を見るためには、会員登録が必要ですが、すべて無料で利用することができます。

ビズリーチの評判と口コミ

ビズリーチを利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったビズリーチに対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

ビズリーチの口コミ評価

  • 32歳・男性
    ハイキャリアに特化しているビズリーチを無料登録で利用しました。スカウトメールのヘッドハンターと連絡を取り、面談に進むことが出来ました。面接においての注意点等細かにメールで教えてくれました。

  • ハイクラスに特化しているということで、全体的に質も高いと感じました。

  • 35歳・女性
    課金制の転職サイトなので最初抵抗がありましたが、無料の状態でもある程度利用はできたので、課金するかどうかの判断はできると思います。私は無料の際にいくつかスカウトメールを確認出来たので、有料で使用して転職活動を行いました。

  • 少し時間はかかりましたが、ビズリーチを使っての転職活動は満足できるものでした。

  • 36歳・男性
    ビズリーチはヘッドハンターからの連絡が大量に来るため、選定するのが大変です。ただ、求人自体はハイクラス専用の転職サイトのため、高いと感じました。定形文のようなメッセージが多いので、良い求人を選ぶためには時間がかかるのが難点です。

  • 37歳・男性
    転職サイトなのでサポート面は物足りないと感じましたが、スカウトは多く来るのでその中で判断できる人には使えるサイトだと思います。スカウトには当たりハズレが結構あるので、しっかり見極めるのがポイントだと思います。

  • 36歳・男性
    年収アップを考え、30代後半で転職を決意し、ビズリーチを利用しました。ハイクラス転職サイトというワードに惹かれ登録しましたが、やはりハイクラス求人がとても多く感じました。

  • 職歴と条件を記入した後はスカウトを待つ形になりますが、複数のヘッドハンターから早々に連絡が来たので、効率的に転職活動を行うことが出来ました。

  • 33歳・男性
    キャリアアップ転職を実現させるため様々な条件をお願いしていたのですが、積極的に探してもらって、最終的に好条件のポジションを見つけることができました。他の転職サイトも利用していましたが、ビズリーチのアドバイザーの質はとても高く感じました。

  • 33歳・女性
    これまで培ってきたスキルやキャリアを活かした転職がしたいと考えていた中で、管理職求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。経験を活かせる求人を多数扱っており、吟味した上で選ぶ事が出来ました。

  • 年収の高い求人に応募するには有料会員になる必要がありますが、会費に見合った求人があるので、職歴やスキルに自信があって年収アップを考えている人には、断然有料会員がお勧めだと思います。

  • 42歳・男性
    40代某メーカーで人事総務の仕事をしておりましたが、会社の体制や待遇に不満があった事からビズリーチに登録をしました。ビズリーチにした理由としては、年収の高い求人、そして40代の管理職層の求人の掲載が多いというのを口コミサイトで見たからです。

  • 評判通り、年収の高いオファーがたくさん来ました。サイトの使い勝手としては、オファーメールに求人情報がダイレクトに記載してあったので、余計な手間もかからず利用し易かったです。

  • 41歳・男性
    他サイトと比較して良い求人の割合が高く、エージェントであればどれを選んでも間違いはなかったです。年収が高めな分、全体的な数としてはほかの転職サイトよりも少ないですが、魅力的な求人の割合が高いので納得ができます。

  • 1点だけ不満があるとしたら、アクティブなエージェントと非アクティブなエージェントの区別が一見してできないことです。いつまで経っても、一向に返信が来ないこともありました。

  • 40歳・男性
    ビズリーチに掲載されている求人は、高年収のものばかりでした。年収大幅増を狙っての転職でしたが、1000万円を超える求人もごろごろ転がってました。国内ブランド企業以外にも、外資系求人が多いというのは特徴的だと思います。

  • 外資では当たり前のように即戦力が求められるので、即戦力採用を売りにしているビズリーチと相性がいいんだと思います。私も外資系のメーカーからオファーが届き、面談まで進むことができました。

  • 42歳・男性
    ビズリーチを2カ月利用して転職しました。 求人については他の転職エージェントよりも好条件の求人が多かったかなと感じました。上級部長職など、重要な管理職求人については明らかに他のエージェントよりも多かったですし、年収も高かった印象です。

  • 28歳・男性
    外資系メーカーの営業で年収は高くて満足していましたが、労働環境がかなりハードだったため、30歳になる前に転職を考えていました。ただ、在籍しながらだったので転職活動に割ける時間がほとんどなく、とりあえずという気持ちでビズリーチに登録してみました。

  • 企業から直接スカウトが届き、思ってもみなかった企業やポジションからもオファーをいただけて、転職活動のやる気が出てきました。気になっていた働き方も面談時にヒアリングができたので、迷わずオファーを貰った企業に転職を決めました。

  • 会社からは20代の若手層を採用強化予定ということを後から聞いたので、早めに登録しておいて良かったです。

  • 26歳・男性
    大学卒業後、ネット広告の代理店業務を行う会社に就職しました。業務を通じてデジマの世界に没頭しているうちに、次第に代理店側で案件を回すのではなく、事業会社でイチからネット広告に携わりたいと思って転職を決意しました。

  • ただ、ビズリーチで面談いただいた方に代理店経験だけで事業会社のマーケ職に就くのは難しいと言われ、幅広く経験を積んでいくことにしました。長期的な視点でアドバイスをいただけて感謝しています。

  • 28歳・男性
    年収も上げ、管理職に転職したいなと思ったのがきっかけで、ビズリーチに登録しました。他ではなかなか見かけない上位ポジションの求人を紹介してくれるので、今までよりも待遇の良い転職先を見つけることができます。自分自身のチャレンジにもつながって、利用して良かったと思っています。

  • 38歳・男性
    ビズリーチにはハイキャリア求人が豊富にあるため、収入やスキルをアップしたい私の希望条件に近い求人を紹介してもらえました。かなりわがままな条件を設定していたので、転職先が決まるまで時間がかかるかと思いましたが、結果的に好条件の経営層のポジションへ転職成功しました。

  • 色々な有名企業からのスカウトもあったので、自分の市場価値を判断することもできて自信につながりました。

  • 51歳・男性
    50代の転職は、自分に合った求人を見つけるのが難しくなります。ですがハローワークで探すよりは、実績のある転職サービスを利用した方が絶対にいいです。ビズリーチは自分に合った求人は難しくありつつも、スキルと経験を考慮した求人に出会えるように努めてくれる印象を受けました。

  • 書類の整理が苦手な方も、アドバイザーが献身的にサポートしてくれますので、安心して利用できると思います。

  • 50歳・男性
    年収・キャリアアップを目標に管理職に転職したいなと思い、ビズリーチを利用することにしました。希望条件で検索すると、自分の希望に合ったヘッドハンターがいらっしゃったので、話を聞いてもらうことにしました。

  • 相談したところ、親身に話を聞いてくださいましたし、的確なアドバイスをもらえて今後やるべきことの方向性を見出すことができました。オファーもいくつかもらうことができて、利用してよかったなと思います。

  • 44歳・男性
    銀行に勤めておりましたが、キャリアアップを目的に転職を決断しました。ハイクラス求人が多いとされるビズリーチを利用しました。転職先はコンサル業界を希望して転職活動をスタート。すぐに数十名の方から連絡をいただきました。

  • その中で評価の高かった方に簡単な面談からはじめ、意気投合ができたので転職活動全般のサポートをお願いすることにしました。コンサル業界に特化したエージェンの方だったので、業界の動向や特徴を詳しく教えていただきました。

  • 特によかったと思ったのは、ただ紹介するだけでなく今後の私のライフプランをどうしたいか、何を大切にしたいのかなど、とても親身に寄り添っていただけた点です。おかげさまでコンサルティングファームの企業から内定をいただくことができました。

  • 40歳・男性
    本気でハイクラスの転職を考えていたので、ビズリーチの有料会員に登録。有料でなければ使えない機能があったり、応募ができない求人があるからです。これを出し渋る人は正直利用しない方が良いと思います。

  • 企業側もハイスペック人材を求めていますから、利用するこちらも当然全ての機能を駆使して転職したいと思うのは当然だと思います。かなり人を選ぶ転職サイトですが、このコンセプトと合うと感じる人にはかなり良いサイトだと思います。

  • ビズリーチからくる税理士の求人は800〜1,000万円で来てますね。 開業やめてまで転職する数字じゃないと強気にスルーしてます。

    出典:X(旧Twitter)

  • 中期的な目線で転職も視野にいれようかとビズリーチの内容を更新したんだけど、やはり今はDX関連のオファーが多い模様。 個人的には情シスでDX関連専任でつくとただの事業部の便利屋さんに成り下がりがちなイメージあるので避けたいが・・

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ経由でスカウトくれたエージェントと面談。業務内容にワクワク感が余り見いだせずちょっと厳しいかな。他の案件も余り持って無さそう。あとこちらの意向や転職理由を聞かれなかったのも微妙🤔その案件だけ埋めたいという短期的思考は勿体ないと思う。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに興味本位で登録したら デカそうな会社からオファー来た… バチバチの管理職候補募集… いや、もうそういうのおなかいっぱいなんすよね…

    出典:X(旧Twitter)

  • 仕事嫌になっちゃって、とりあえずビズリーチ登録し直したけど、前に転職活動したときよりも条件が良いスカウトがたくさん来る。これがいわゆる、キャリアアップというやつか。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職の第一歩を踏み出しました •年収1千万円 •残業なし •リモートワーク可能 ビズリーチから来てたので面談しますが嘘なら詰めときます

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで下限400でスカウト飛ばしてくる企業、流石にITエンジニアの相場感から離れすぎていて『誰がこれに反応するんだよ・・・』という顔つきになる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 前職の同期がビズリーチで日本を代表するハウスメーカーに転職した 転職後に話を聞くと2〜3年目で給料1000万は固いとのこと もちろん有休、育休は好きなだけ取り放題 羨ましいなと思って僕もビズリーチ登録してたらなんとその企業からスカウトきて現在書類選考中です ありがとうございます

    出典:X(旧Twitter)

  • 最近、ビズリーチに登録して、転職先探してるけど、結局東京行かないと年収アップ見込めない。 電力会社の給料はやっぱりいい方なのだと理解した。

    出典:X(旧Twitter)

  • 結局、現在の転職活動ですが、ビズリーチから4件のスカウト、リクルートダイレクトスカウトは2件のスカウトがありました。 年齢高め、社歴多めでも、電気主任技術者というのはそれなりの価値があるということか? しらんけどww

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチの職務経歴を変更し、転職時期を3ヶ月以内にしたら爆発的にメールくるようになった。 1週間で17通 うち、エージェントが14通 ほぼエージェントのメールなので企業からの見逃してしまいそう ランサー○からスカウト来てた。コンサルティングやれるの? 内容見たら何の分野か分からない

    出典:X(旧Twitter)

  • どなたかもビズリーチ経由でコンサルからスカウトくるとおっしゃっていたけれど、確かにここ最近またスカウトばんばん増えてますね。全体的に絶好調なのかしら。

    出典:X(旧Twitter)

  • 最近転職活動してるんやけど、ビズリーチ微妙やな エージェントがスカウトしてくるけど、話し方たどたどしいやつ多いぞ そんなんに任せれると思ってんのか!?

    出典:X(旧Twitter)

  • 週末にビズリーチに登録したら、審査結果「見送り」なんてなめたメールが到着した。 メールに「過去最高年収額が、現在の年収額を上回る場合には、あらためて審査します」とあったので、最高年収入力したら、今日審査に合格したとのメールあり。 早速、2通のスカウトメールをいただけました。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録してみたけど、メッセージやら求人案内がたくさん届く。行きたいところはあんまりないし、受かりそうな気もしないけど。。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職するまでにやったこと 1200万→1500万にアップしたので多少参考になるかと思います。 ①需要の高い業界を探索 ②自分のスキルや経験の洗い出し ③どこまで年収を上げたいか決める ④とりあえずビズリーチ登録する 特に①は大事で、未だとAI系の求人が多いですね。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチからアンケートに答えたらドンペリ🍾送るよって電話来た。 半ば新手の詐欺かなーって思いながらとりあえず回答してみたけど、Xで検索したらけっこう同じ経験してる人いる模様。 抽選でなくて必ず送ってもらえるらしく、人選方法は今後もサービス使って欲しい人らしい。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで「人事責任者〜XXX万円」みたいな案件紹介が立て続けにくるのだけど 大変そうな肩書きの割に年収が見合わないなぁと遠い目をしている

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチはプレミアム登録した途端にプロフィール閲覧数が増えたので、そういうことなのかな?と思ったり。 プレミアム登録は、ビズリーチにもらったチケットでしたのですが😅 デザイナーでのスカウトばかりなんだけど、分析とか広告運用とか集客とかのオンライン施策やりたいのよう

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、私が「スキルレベル的なここで成果を出すビジョンが見えない」って言ったとこに押し売りでスカウト出されて3週間待たされた挙句「スキル不足」の5文字だけ不採用フィードバック受けて傷付くのなんなんだ?ビズリーチお前…

    出典:X(旧Twitter)

  • 本日からビズリーチの通常スカウトが廃止され「プラチナメールのみ」届く形になります。 大量に届いていたスカウトメールが制限されるので、ユーザーにとっては確認しやすいかも。 一方で、登録内容が薄いと全くスカウトメールが届かない…といった事もあるため、レジュメ登録必須です!

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕はビズリーチを使いました。ビズリーチには様々な転職エージェントがいるので、まずは自分が行きたい業界に強いエージェントをいくつか見つけて良さそうなエージェントを絞り、そこ経由で面接受けて行ったらいいと思います。優秀なエージェントだと過去の面接内容の共有や対策をきっちりしてくれます

    出典:X(旧Twitter)

  • 去年のゴールデンウィークに、職務経歴書をビズリーチにアップして、本格的に転職活動をスタートしました。 それから3ヶ月後に、内定もらい、転職。 事業会社に転職してもう半年、ほんとあっという間でした。 #転職活動

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録してみたけどなんとなく使いづらいし、企業からのスカウトよりはヘッドハンター(求人紹介しますよの人)からばっかり連絡がくるし、なんだか思ってたんと違う感じした

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチは何か死ぬほどプラチナスカウト来るけど、これって内定率何割なんやろか。 他部署管理職とかいうクソ野郎に一気に嫌気が差したから本格的的に転職活動しようかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • うーん…なんか悶々とするのでポスト。 ビズリーチのプラチナスカウトから面談オファーがきたから承認して当日オンラインで待機してたのに一向に現れず。 すっぽかされた。 こんなことってよくあるのだろうか? #ビズリーチ #待ちぼうけ #放置プレイ

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチから電話 ▶︎「アンケートに回答者にドンペリ差し上げてます!」 ▶︎ドンペリのままに回答後、配送先の住所を教えてほしいと言われる ▶︎なんか怪しいかも、、、? ▶︎カスタマーセンターに問い合わせ ▶︎返答「15周年記念でドンペリ進呈してます!」 ガチドンペリ案件だった

    出典:X(旧Twitter)

  • 今回エージェントから決めといてこういうのもアレだけど、効率を考えるとビズリーチ(企業からスカウト)の方がたぶん良い。 求人に応募するスタイルだとどうしても労働者が下の立場になるし、ミスマッチが起こりやすい。 結局エージェントの紹介で内定出た企業の1つもビズリーチからスカウト貰ってた

    出典:X(旧Twitter)

  • コンサル会社に転職した同期が年収倍(1500万以上)になったらしい。 ビズリーチに登録したら受かったんだって! 激務だろうけど数年頑張って早期退職もありだよね😎

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチの他己診断、2名以上にやって貰わないと結果出ないらしいけど、やってくれる人が思いつかない😇 普段の自分の様子とか働き方知ってる人って、同業者に転職活動知られたくないんだからお願いできないし、じゃあ誰に頼めばいいんじゃ🤔

    出典:X(旧Twitter)

  • 入社する時に人事の人に職務経歴書を出してくれって言われたのでビズリーチの職務経歴書をPDFで出力する機能を使ってみたけど,入社と退社しか事由が選べなくて,出向とか,分社化とか,転籍とか色々あったのを正確に反映できないのはちょっとイマイチだなと思いました.

    出典:X(旧Twitter)

  • ムッスメにもっと良い暮らしをさせてあげたいからビズリーチ始めたんだけど、早速同業他社(よく知ってる)から年収+200万のオファー来て飛びでた お前ら、こんなにもらっとったんか……..

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録してみたんだけど、登録してから1ヶ月で企業から50社以上プラチナスカウト来たけど、多い方? 生成AIを使えて、プログラミングで業務改善経験あり、英語を使った実務経験あり(TOEIC900over)で、経理・経営企画の実務経験数年程度でこんなもん。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで「設計からアフターサービスまで一貫してご担当いただけます!」ってさもそれが魅力かのように記載したスカウトくるけどさ、訓練された社畜にとってその文面は地雷にしか見えないのよ。若者にはわからないかもしれないけど…

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチの「一度カジュアルな形で面談をしてみませんか?」なメッセージは言ってるだけで、実際は会うことが決まると一気に面接に変わるから要注意。いつから弊社に入社しますか?とか聞かれるから、カジュアルって何?って

    出典:X(旧Twitter)

  • 日系、外資関わらず盛り上がっていい雰囲気だなーという企業はビズリーチ、リンクドイン、ロバートウォルターズ、ランスタッドあたりの求人情報受け取ってるとなんとなくわかるよね。 新しい部署・ポストを追加で作りましたーとか特に。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチのヘッドハンターランク、ヘッドハンター個人の強さというよりバックにいる後ろ盾(組織として強い、決められる会社)の強さ相当関わってると思う。

    出典:X(旧Twitter)

  • ここ3、4ヶ月程ビズリーチのプラチナメッセージが激減(元々多くはない😅) ちょっと寂しいから毎日ログインして露出上げて、リクルーターからのプラチナメッセージ待ち 女の子から返信来てないの知ってるのにLINE開いて確認しちゃうあれと似た気分

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで、求人添付してこない&待遇書いてないスカウト多過ぎないですか? 中には具体的な企業名提示なしに相談乗りますよみたいなのもあるけど、返信するような方っていらっしゃるんですかね…

    出典:X(旧Twitter)

  • 久々に転職サイトに登録したんだけど、ビズリーチのフリー入力欄の規則が厳しいのだ 記入中とかいれたらちゃんと書けやってしばらくしたら警告でるのだ 常に更新のたびにAIかなんかで審査してそうやね

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチは、エージェントへの公開をオフにしたら全然来ないなぁ。 数ヶ月に1件、企業から来るくらい。 年齢かスキル不足かムムムッて感じ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 分かる。 今の会社当分辞めるつもり無いです。ビズリーチは付き合いで登録したんでっつーても話だけで情報収集的なものだけで構いませんってエージェントから言われたから行ったのに、先方の会社の担当者は全然そんなことなかった。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで外資有名子会社社長の案件をいただき、 情報取集をかねてヘッドハンターの方と面談 案件は自分に合わなかったんですが、 ヘッドハンターの方がオープンで いろいろ業界、案件の話ができて盛り上がりました。 やっぱり人だよなぁと実感 #転職活動

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録したけどやりたい業種とか職種があるってより韓国語使いたいとか今の経験活かしたいってバクっとしたものしかないから、それっぽい求人(コンサル)ばっかきてつまらん…今の経験はかなり売り手市場だからほんといろいろ来る

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、スカウト多いのは嬉しいが、全部関東系の勤務地か… 岩手から出たいのは山々だが、厳しいんだよなぁ… めげずに探そう…

    出典:X(旧Twitter)

  • 今週はビズリーチ経由で連絡いただいた5社とカジュアル面談。全部フロントエンドエンジニアで、内容も魅力的なので楽しみ。 ITコンサル(上流)も興味あるので、特化型のエージェントと面談を組んでみた。

    出典:X(旧Twitter)

  • 今回、フルタイムワーママ転職をしたのですが、実際に使ったサイトのメモ。 ・ビズリーチ 他のサイトでは見つけられなかったものや、企業から直の未公開案件などのスカウトがあった。 最終的に決めたのは、ビズリーチで出会った会社さんでした。 有料サービスは→

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチなんで経験足りひんのにプラチナスカウト送ってくるん ぜひ!会いたいです!言ってるのに会ったら経験積んできてくださいが3回くらいあったけど

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに登録しているエージェントからの求人案内が急に増えたんだけど、季節要因かな?海外赴任の求人が多いんだけど、この時期辞める人多い?前職も海外駐在から帰任後辞める人が続出して、駐在員の後任探しに苦労していたけど、どこも状況は似たようなものということか・・・。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチたくさんメール来るから(面倒くさすぎて)どうしたらいいかわからない。同じ会社から複数人で送ってくるのマジで止めて欲しい。 窓口は一人でええやろ。内部で振り分けてくれ。

    出典:X(旧Twitter)

  • なんか知らんけど予想年収が150万上がりました。 ビズリーチ、使える奴だと判明しました。 ハイクラス転職?ププwとか舐めてましたがそもそもの求人の最低保証年収が高いのばっかだったのでリ◯ナビ転職とか使うより全然良かったと思います 在宅勤務と引き換えに150万を得たということですね‼️‼️‼️😭

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに来るスカウトを見るとなんとなく世相がわかる気がするんだけど、今年に入ってからまた外資のスカウトが活発化してる気がするね。ちなみに総コン多め。あと外資関係ないけど、某省庁からも来てる。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで連絡したエージェント3社のうち1社目 ・やり取りしていた方と異なる方が電話に出てくる。 ・ビズリーチ上で確認できることをわざわざ聞いてくる。 ・ベンチャーに興味がない他すぐの転職は考えていないことを伝えると、現職に留まった方が良いなど適当な回答。 …時間を返してくれ。

    出典:X(旧Twitter)

  • 最近うちの会社転職ブームで、ビズリーチで転職したって聞いて登録してみたら、エグいくらいスカウトくる。 俺も転職&移住を検討するかな

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチでスカウトもらったのがベンチャーコンサルだったんだけど、一発目から「年収300万上がります」とか「限定で入社報奨金30万上げます」とか金でしか釣ってないので、尚更やべぇなって思っちゃうじゃん

    出典:X(旧Twitter)

  • 「自分、こないだ試しにビズリーチに登録したんすよ」 「え、そうなの!」 「そしたら結構スカウト来るんですよ、あんな会社やこんな会社まで!」 「すげえなビズリーチ!」 飲み会帰りらしきサラリーマン2人の後ろで駅のエスカレーター乗ってたら聞こえてきたリアル。すげえなビズリーチ。

    出典:X(旧Twitter)

  • なんかビズリーチのプラチナチケット無料になってたから、溜まってるメール見てるけど、コンサルの求人で年収3,500万とか青天井とかあってすごいな。 コンサルになった大学の先輩見てると、それでも釣り合わん働き方してる気がするけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職ならビズリーチ! という広告を真に受けてアプリ入れてみたけど、私のような底辺大学卒の現在底辺職してるような人向けのアプリじゃないでしょこれ😇 大人しくハローワークから探します😇

    出典:X(旧Twitter)

  • 若干暇だったので後伸ばしにしてたビズリーチの業務経歴、年収、資格欄を更新したら明らかに届く求人の質が変わった。そして今年度取得した資格は自分がチャレンジしたい業務においてはやはり相性が良いものと思われる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動中。 ビズリーチで職務履歴含めて応募しようと思ったけど 企業が自身の採用HPで求めている項目とビズリーチの項目が違い過ぎてビズリーチから応募を躊躇してる。 ビズリーチからの方が条件がだいぶんいいんだけど、なんでだろ?

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチって個人側も企業側もクソだな笑 ハイクラス転職謳ってるくせにスカウト送ってくるやつの質が悪くみえるんだよね。 そんなドブさらいみたいな仕事やるかよ みたいなんも多い笑 定時年収も幅ありすぎ。 こりゃどちら側としても使わないね。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチのスカウトメールってなんであんなに熱烈なメッセージなんだろうね笑 仕様で、少し期間が空くともう一回、「どうしても貴方とお話ししたく〜」見たいの来るけどさ… そんな事言われたら嬉しいよね笑 たくさん応募きて困ったりしないのかねえ?

    出典:X(旧Twitter)

  • 長野に移住したいけど、仕事を辞めるのは抵抗がある。とりあえず転職サイト(ビズリーチ)に登録して情報収集していると、意外とフルリモートが可能な案件もあり、仕事を辞めずに移住もできそうかも。コロナのお陰といったら怒られるかな。。。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ。自分が求めてる内容じゃないオファーとかくるので、企業からのオファーに全部答える必要ないかなーと思っていたのですが、同じ企業様から二度目のオファーが来て、気まずくなって「面談したいでーす」って感じになっちゃいました。 年俸200万上がるんだよなあ。引っ越しても良いかなあ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ!登録してみたけど、結局自分たちはあまり紹介しないで、エージェントを紹介する仕組み?エンワールドと同じ感じ? 職種登録か経理だと『管理』というカテゴリーに含まれ、人事とかと一緒なのが驚きました。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチだけは唯一残してるんだけど 面接受けたところとかからスカウト来るんだよね 向こうからは直近の職歴だけしか見えないのかしら? いくら匿名でも職歴二つ以上出てたらこの人面接したなーってわからないもんかね? 企業スカウトは実はビズリーチの人が拾ってきてスカウト出してるのかな?

    出典:X(旧Twitter)

  • ワーママ転職かつ業界を少しずらして転職したく…ビズリーチからのスカウトや案件がフルタイム、今の仕事内容と同じようなものばっかりでピンと来ません。 •waris •アマテラス •withwork あたりで仕事探してます。 やってみたい仕事いろいろあるなあ! 狭い世界で生きてたな

    出典:X(旧Twitter)

  • 久しぶりにビズリーチのプロフィール更新したらメチャメチャ、スカウト来てる😅 あー、何となく転職考えようかなーってタイミングと子供が産まれて育休どうしよって考える時期重なるんだよなー💨

    出典:X(旧Twitter)

  • やべぇ…ビズリーチにガチ目に登録したら、初日から結構な数の求人来たw 普通に転職するの面白いな…w 同業種でも待遇とか結構変わってかつ年収上がるぞ…これ…

    出典:X(旧Twitter)

  • 年収が200万くらい上がりそうな求人の案内がビズリーチで来るけど、世帯年収が2100万→2300万になっても人生たいして変わらないしそれよりも勤務体系の柔軟さとか、副業のしやすさとか、社会的信用=与信の方が気になる。

    出典:X(旧Twitter)

  • ここだけの話、ビズリーチで転職活動してます。本業のプロダクトマネージャーの方で。 外資系用に英語レジュメも作ったけど、日本と作り方違うのね。 プラチナスカウトで来る会社のプロダクトを調べて改善点考えるの面白い☺️ 週3以上在宅と、成長中のプロダクトをグロースしたい以外拘りは無いです😊

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに登録しておくと価値がよく分かる。 50代以上の転職はかなり難しい。 収入を気にしなければ、定年後の再就職の方がまだマシ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、有料のプレミアム会員になれば企業・エージェントからスカウトを受け取りやすくなるというメリットを推しているが、その仕組みが「企業側がプレミアム会員に無料でスカウトを送れる」なので、低クオリティなスカウトが殺到してウザいんだよな。スタンダード会員の方が逆に体験いい

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチの経歴を更新したらめっちゃプラチナスカウトくる 「これまでの経歴を見てご活躍いただけると思い〜」ってよく書いてあるんだけど、どこを見てそう感じて、どのように活かせると思ったのかを書いてくれ

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチのプラチナスカウトとかいうのが来ている…。そしてなかなかのご提示額笑 といっても、もう独立してるんだけど私😂(昔登録したから特許事務所勤務のままになってた!) 事務所でも事業会社でもなくて弁理士が求められているのか。チョットおもしろそうだなぁと思ってしまった。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに登録してて、外資系の会社とカジュアルに面談しようってことになって、軽い気持ちで面談したら、バリバリ英語で面接されて、全然ダメだったし、しどろもどろになった。甘くみてたわ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ほなぶっちゃけるね。 ビズリーチが昨年末に「経歴書更新キャンペーン」ってのをやってたの。期間内に経歴書を更新したら後日プレミアムステージ1ヶ月無料チケットあげるよ、ってやつね。 良いタイミングだから最新の内容にアップデートして、で先日チケットもらったからプレミアムステージにしたの。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチからスカウトきたけど、テクニカルサービスマネージャだって。管理職か。。。しかもサービスか。 サラリーはいいだろうけど、上司と部下の間で板挟みで苦しむことしか想像できない。サラリーマンなんてもうムリムリ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチでスカウトきたから、リクルーター?と電話面談したけど、求人票に書いてあるようなことしか話せないような人でイマイチやったな(⁠・⁠∀⁠・⁠) 詳細は一次面接で〜とか言ってたけど、なんでこっちが応募する気前提なんやろ(⁠・⁠∀⁠・⁠)

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチでスカウトメールが来た時に「業務委託でなら」と返事したいんだけど、返信率をKPIに置いてたりすると迷惑かな?とか思って躊躇しちゃう🤔 返信してみるんだけどね🙊

    出典:X(旧Twitter)

  • せっかく21時台に寝るチャンスだったのに、ビズリーチのアカウントで思いもよらぬところから嬉しい声掛けがあって、震えて眠れない… 転職願望が強いわけではないけども、話しをしてみようかな!?

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチから定期的にエンジニアとしてのスカウトメール飛んでくるんやけど、ホンマに俺の経歴ちゃんと見てる?ってなってる。エンジニアやってたん、もう5年くらい前やで?

    出典:X(旧Twitter)

  • 年末年始でビズリーチの職務経歴を更新しました。ChatGPTで添削したところ、ポイントが絞られ簡潔明瞭に。 結果、明らかにプラチナスカウトが増えました。 中身は変わらず見せ方だけでこんなに変わるとは…

    出典:X(旧Twitter)

  • 年末にビズリーチの職務経歴書更新したら、年始から結構ご連絡をいただけている。 「こんなポジションあります!」みたいな内容のご連絡をいただけて、 「私の経歴的にこういう仕事やポジションのニーズあるのか!ふむふむ🤔」 みたいにキャリア選択の視野広がる。 更新してみてよかった。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチは、この間会社側の管理画面を初めて見る機会に恵まれました。…スカウトメールはちょっとでも条件が合ってたらボタンポチで送れちゃうので、採用側も数打ちゃ当たるって気分でやってるんですよね。スペックが合ってたらいっぱい届きますそりゃ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録したらさっそくスカウト来てて安心した! 4年後のサイドFIRE見えてきたら、転職失敗してもまあいっかって思えるようになったし、前向きに検討。 エージェントにライフワークバランス希望を伝えて良いところあればラッキーくらいの感じで。面接は建前でやるけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、ぽちぽちしていたら、組織再編によって希望ポジション無くなったというお祈りメールと、組織再編によって新たなポジションオープンしました、という企業からのスカウトメールが、それぞれ別の会社から来ていた。 #始まりと終わり #前半の方は純粋に落ちただけ説が濃厚 #気遣いメール

    出典:X(旧Twitter)

  • 自己分析で自分がどんな人か分からない そんな人は、転職エージェントに登録してみて。 僕はビズリーチだったけど、 どこの転職エージェントも自己分析ツールが大体ある。 客観的な視点で判断できるから1回使ってみることがオススメ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチは年収8-12M位の求人が多いイメージで、MBA生でも利用できなくはないですが、それ以上のポジションを事業会社で探そうとなると選択肢が少なくなるかもしれません。 外資系企業はRobert WaltersやSthree、JACリクルートメント辺りで探すといいと思います。

    出典:X(旧Twitter)

  • 年末年始はビズリーチの職務経歴書を更新して自身の市場価値を再確認します。現職はレイオフされなければ後3年は働くつもりでいますが、途中、より良い条件が提示されれば移籍も考えようと思います。やり甲斐が何よりも大切ですが、時間は有限なので素早く多く稼ぐも強く意識しています。

    出典:X(旧Twitter)

  • 30過ぎても全然コンサル転職はできるし、人生いつだって今が一番若いんだからやってみればいいのに。いつだって、やらない人が一番ウダウダ言っててカッコ悪いし、言い訳が得意で、自分を騙すのばっかり上手くなる。エージェントかビズリーチするだけですよ。5分で済んで一生が変わります。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチってこんなにプラチナスカウト来るんだなー。業界大手の有名企業からオファー来たのはびっくり。経験にマッチしてないし、この歳で新たな経験積むってのも何だなと思ったんだけど、何で私に声かけたのか聞きたくて、面談することにした笑

    出典:X(旧Twitter)

  • 年の瀬にビズリーチから来たプラチナスカウト。カジュアル面談の返信するも希望した2日間に返事なく、過ぎた3日目に予定つかなかったと返事あり再調整の依頼。これは縁がなかったというすれ違いの運命やな。オレは予定空けてたんだぞ!最初はコミュニケーションが大事なのに。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職ははじめに声かけて頂いた現職の労働環境と仕事内容がよかったので 前職と同じ業界になりましたが(会社規模は大きくなったけど) じっくり転職やってたら 別の業界もあったのかもしれませんね 放置していたビズリーチのスカウト見ると 他にも魅力的な求人がきてましたし…もったいなかったのかな

    出典:X(旧Twitter)

  • 仕事終わり、ビズリーチでカジュアル面談したの。商品開発ってすごく興味あるし自分に合ってると思うし絶対に楽しいだろうな〜と思ったけど、改めて勤務地聞いたらまた2時間コースで涙目🥹在宅週3でもきちぃわ🥹🥹田舎を恨む😞🤬🌋なんでこんな田舎に家買ったんだよ🥹

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録してみた 当日めっちゃメールきて、数日後また同じ所から「どうしても…!」的なメールきたけど添付求人が畑違いすぎて笑ってる 本当に私の職務要約見たんか?😂

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで初めて有名企業からスカウト来た😆でもね業務内容が俺じゃできない気がするの🤣職務経歴書つけてこれでよければと返信したが。話すことになったら大丈夫なのか聞いてみるわ😏

    出典:X(旧Twitter)

  • ・簿財合格済 ・新卒2年目 ・TOEIC 900点 この経歴だと、BIG4の求人がビズリーチで結構きます。 特に財表合格してから一気に増えた気がします。 #税理士試験

    出典:X(旧Twitter)

  • 久しぶりに会社員として働いてみるのもいいかと思い、ビズリーチに登録したのだけど、スカウトが一件もこなくて寂しい。 自身の市場価値がないのか、それとも勤務は週1、2日、仕事内容はマネジメントでなくSEかPGのみの希望だから、相手にされないのかな?

    出典:X(旧Twitter)

  • 次会社員やるなら欧州企業がいいなぁと思ったけど、私の前業界には欧州企業なんてないな…と思ってたら ビズリーチで来た!!存在した!! 前回の転職の時は、避けてた企業だけど今の私にはなかなか親和性高い気がした まだ復活の途中なので受けるかどうかわからないけどお話し聞いてみようかな

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに登録後、まだ経歴に「大学卒業後、○○株式会社入社」しか書いてないのに、経歴見て連絡したって送ってくるスカウト信用できなくないか?

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、だいたいの会社が声掛け専任の人事とカジュアル面談専任のエンジニアとがいるんだけど、会社によってはマジでゴキブリホイホイみたいな感触のコミュニケーションしてくるので、利用されてる会社さんはいま一度みなおしてみて欲しいな。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチとdoda-Xを利用して、転職活動してみてる。 18社受けて、4社書類で落ちて1社は今週面接予定。 全部オンラインで完結するからすごい時代だ💦

    出典:X(旧Twitter)

  • くぅ~疲れましたw これにて転職活動完結です! 実は、税理士試験の重圧からビズリーチに登録したらスカウトの話を持ちかけられたのが始まりでした 本当は転職する気なかったのですが← ご厚意を無駄にするわけには行かないのでカジュアル面談から挑んでみた所存ですw

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチは全く希望していない職種の求人を「ご希望の◯◯系職種の新規求人です」みたいに得意げに送ってくるのを今すぐやめろ 希望してないから

    出典:X(旧Twitter)

  • 今週もいろんなひととはなした。 初めてビズリーチ経由で業界職種特化のエージェントとも話して、とてもいい意味で自分の中で何かが弾けた感じがある。 あ、もうやめよう。 さらばこの感じ… 私はバリバリキャリアアップとかやっていきたいわけではないっぽいと。 アップしなくても広がってゆきたい。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチとかの転職サイトの入力フォームに業種、職種をある程度絞った上で入力してたら定期的にスカウトメールが来るからこれも大切だと思った。アラサーからの転職は異業種、異職種よりも過去、現職からのスキルの掛け算で志望しておいた方がよい。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチのメール通知オフの仕方…メールボックスがやばいことに。 中でめっちゃ面白そうな仕事を見つけて!実際ちょっとやってみたいことだったから一度お話し伺えませんか?ってメール返信してみた∩^ω^∩すんなり決まったら万々歳なんだけどな🤔どうかな……

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ凄いよ! 私、1年半後にフルタイム復帰予定で仕事探すんだけど…登録してみたら、ほんとに直接企業からスカウト来る! しかも、ほかの転職サイトと質も違う!凄いわこれ…(朝から上の子にイライラして泣きそうな事あったのに元気出た✨

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、企業からも少しはあるけど(どベンチャーorなりふり構わず誰にでも送ってそうな企業が多いが)、大方エージェントだね。 今までの経験上、業界的に非公開求人ってほぼ無くて、チラ見せしてくる求人は今使ってるエージェントでも見てる。一通り応募が行き詰るまでは他当たらなくて良いかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録してみたけど、1日で100件くらいスカウトが来て、どう使えばいいのかわからない、、企業から直接来るやつはわかりやすいけど、大量のヘッドハンターの方から来るのはどう見極めたらいいのか、、プラチナスカウトってなに、、

    出典:X(旧Twitter)

  • 俺はガッツリ転職活動してた訳じゃ無いけど、今回の内定貰うまでの流れは以下 ①新聞でビズリーチがchatGPTを活用した職務要約サービス導入のニュースを見る ②久々にビズリーチの職務要約更新 ③オファー急増 ④応募、内定 この流れでした。普段からアンテナを貼っておく事は大切やね。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ、何気なくプラチナチケット(無料配布)使ったら、たった1日で25人ものヘッドハンターから、怒涛のようにスカウトの嵐が来たんだけど何事…?!😥 多すぎてちょっと引いてしまった…。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチの企業からのプラチナスカウトありがたい。ちゃんと職務経歴書読んでくれてるのがわかる。 でももう企業のフルタイムで働くのか?自分。また人員、裁量ガチャに耐えられるのか。 そもそも耐えるという発想はどうなのか。微熱の中考え中……

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチみたいな転職サイトにも限界があって、希望年収1,000万円とかだとバンバン求人来るけど、希望年収1,500万円〜2,000万円以上とかにした途端、求人がドンドン減っていくのよね。そこからの世界は、オープンな求人ではなく、クローズドな求人を探していくしかない

    出典:X(旧Twitter)

  • 色々登録してみたけど、ビズリーチのスカウト数と質がダントツでたかい。現職に満足してる人も不満な人も、市場は売り手なので、自分の市場価値は見ておくと良いよー!転職活動そのものにデメリットはないです☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ経由スカウトの面談3時間。めっちゃ楽しかった。全然興味ない企業だったけど興味出てきた。これが現代版人身売買の技か。儲かるだろうなあー人材会社って。そしてキャリアプランナーいいな思ってたけど私には無理だって感じたな。それだけでも収穫。転職活動って色んな学びがあって楽しい。

    出典:X(旧Twitter)

  • ・リクルートエージェント:エージェントさんと対話しただけ合ってか、めちゃくちゃ志向通りの求人が来る。 ・ビズリーチ:ハンターさんはパソナさんや中小スタートアップの方々と様々。 企業からのスカウトは、求人出しまくってる会社から来る印象。

    出典:X(旧Twitter)

  • 有料期間を過ぎると途端にスカウトが無くなる事で有名なビズリーチ、それでもたまに企業から直接スカウトが来るんだけど、地道なスカウト活動よりも「僻地勤務 年収500万円〜 リモート無し」という採用条件を改善するのが先なんじゃねーかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • 試しにビズリーチ登録してみたけど、企業スカウトが40社くらいで、エージェントは3桁超えてて追い付かない…PM経歴やPMP資格のせいかPM/コンサルが結構多いのでそこは絞って、テック志向が高そうなとこに話聞いてみます。ジェネラリストも需要ありそうでひとます安心。 #エンジニア転職

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチに登録✨ スマホにビズリーチのアプリを入れ、まずはプロフィール登録。職務経歴やスキルの入力はチャットGPTのようなAIが補助してくれるのでサクサク作れた。スゴイ!

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ登録したんだけど、プラチナスカウト送る相手の現職の給料とかちゃんと見てるのかな。 今より数百万も安い金額で、いかにもすごいオファーみたいに送ってくるんだけどさ、普通にいらんだらそんなの😅

    出典:X(旧Twitter)

  • 今すぐ転職する気ないからって断ってるけど、ビズリーチ登録したらプラチナスカウト結構来るし大企業高年収だったりして自己肯定感あがるわ😭 私、結構できるやつなんやろか? 自己肯定感下がってたからさ ありがとう😭 また気持ち決まった時よろしくお願いします😭🙏✨

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチやユートラスト等でありがたいことにスカウトを頂くことが増えた一方、「関西在住です」と返信するとその後の連絡がぴたっと止まる…プロフィールに書いてるし、せめて何か返信くれれば良いのに…

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨日転職しようかなと考え出して、 もう2社と面談する事になりました。行動力だけはくそ早いです。笑 ビズリーチのオファーをオフにするの忘れてて数社いいオファーあったので話を伺わせていただきます。 #転職 #エンジニア

    出典:X(旧Twitter)

  • 【ビズリーチ(BRとリクルートダイレクトスカウト(RDS)の使い分け】 直接企業とやり取りしたい時はBR、エージェントの入って欲しい時はRDS🤨 初期の頃はRDSの方が書類見てもらえたり面接対策してくれるのでお勧め。 慣れたらBRで時短かな🚀 #転職エージェント #転職活動

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで転職が決まった。転職をしただけで、年収が250万円もアップした。 今まで現職で13年も頑張ったのに一体何だったんだと呆れてしまった。 昔、両学長が『転職はリスクがあるが、転職活動はノーリスク』という名言を正に活かせた転職でした。

    出典:X(旧Twitter)

  • IT業界データサイエンティストになって1年以上経ち、ビズリーチの内容を更新した結果、スカウトがめちゃくちゃ来るようになった。 メーカー生産技術時代と全然違う。 昔現場オペレーターのスカウト来たときはキレそうだった。

    出典:X(旧Twitter)

  • 求人エントリー結果ってどれくらいかかるのかな…ビズリーチで企業スカウト(プラチナ)もらったとこは即通過連絡きた。 🔹書類選考 1社/10社通過

    出典:X(旧Twitter)

  • ちょっと前に勢いでビズリーチ登録したら本当にいろんなとこから連絡が来て、どうやら私が前回転職してから●年の間に給与水準がインフレ起こしてるっぽいことを知り、残るより移る方が上がるスピードが格段に早そうなので、もう転職しよかなと思い始めてる…。

    出典:X(旧Twitter)

  • 最近、試験的にChatgptに職務経歴を要約させた内容をビズリーチに反映していたのですが、鳴かず飛ばず。全く反応しなくなりました(笑) 改めて自らガチって人力アップデート。どうなるか楽しみです。生成AIには負けませんよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • ええ歳こいたオッさんやけど、、、めちゃくちゃ良い会社に転職出来た。 数年ぶりにジム通いを再開出来たし、、、最高じゃねぇか😭 かつては35歳現解説とかあったけど、今や中年には最高の状況では? と思う。 専門職長くて良かった #ビズリーチ

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチからのエージェントの連絡がたくさんくるので、「私のどこが好きなのか教えて?」ってメールを送って、熱量の高いエージェントにコンタクトしようと思ったのだが、現時点でもかなり色々と反応が異なっていて面白い。エージェントスコア高低とメールの熱量のが比例してる。

    出典:X(旧Twitter)

  • 全然問題ないですよ🤗 私も去年ビズリーチで転職しました。 スカウト来たからと言ってすぐ飛び付かず よく吟味するのがいいですよ。 10社くらい面接しました。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチで転がってる転職募集、大手化学メーカー営業職の待遇がヒジョーに絶妙で心が動く。良すぎるワケではないが現状よりは適度に良くなる。 日本戻ったらマジで考えちゃうよなぁ。 「メーカーは給料安い云々」ってのはあくまで大手他業種比較であって、絶対値は全然良い。少なくとも今よりは

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ上での企業からの直スカウト。2020年、2021年の2年間の間に来たスタートアップのIPO準備求人の内、現在までにIPO達成した会社は15%程度だった。 管理部もしくは経理としてIPO準備求人に応募して入社しても、実際にIPOまで到達するのはなかなか難しそう。 15%でも割と高い方なのか。

    出典:X(旧Twitter)

  • 私の転職サイト感覚② ビズリーチ…全然スカウトなんか来なくて泣いた🥹 たまにキターと思ったら転職エージェント会社から面談面談の嵐。 検索して応募した企業からは返信なし。 あと無料会員なのでチケット足りなくて企業名わからない時は募集メッセージをググって企業名当てていました!🙆‍♀️

    出典:X(旧Twitter)

  • 現職はビズリーチ経由で探したんだけど久々に情報をアップデートしようとしてみたところ年収のところで事務局の審査が入り、翌日情報の更新と同時にめでたく【ハイクラス会員】になりました。そんな制度あったんかい。 *調べたら閾値は750万とのこと

    出典:X(旧Twitter)

  • アカウントだけ作ってずっと放置していたビズリーチを、3年ぶりくらいにログインして真面目に履歴書と経歴書を書いたら、オファーが色々届くようになり(私のことを必要としてくれる人や会社がいるんだ!人生まだ頑張ろうかな…!)と自己肯定感が上がっている。まあほとんどテンプレ文だと思うけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動をしてた時、まず最初にビズリーチに登録して、職務経歴書・履歴書のドラフトをアップして、どの企業から、どんな年収体でオファーがくるかをチェックしてました。現職での経験が増えれば都度更新して、オファー内容が変化するかをチェックし続け、一番良いタイミングで転職面談を受けてました

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職エージェントは9割方ダメだったわww 話聞いてないでしょ?っていう求人しか出さんのよww 自分で調べるのが一番 転職サイトだとビズリーチが一番良いかな まあ、どういう企業を希望するかにもよって全然違うと思うよ

    出典:X(旧Twitter)

  • エージェントに動いてもらってた転職案件、条件悪くなかったし年収交渉もしてもらえるからと頼っていたけど、あまりにレスポンスが悪いから辞めますと伝えたら…。 そうですか。で終わり。 こういう会社は淘汰されるだろうな。 結局ビズリーチで声かけてもらった企業に決めた。年収300UP。

    出典:X(旧Twitter)

  • 7月から新しい職場で働きますが、ビズリーチとAMBIを使用しました。デューダは使ってないですが、パーソルグループなのでオススメです。なお、いかに優秀なエージェントを捕まえるかだと思います。上手い職務経歴書を作りましょう。

    出典:X(旧Twitter)

  • 昨日イベントで、メディア業界の人と話す機会があり。転職決意して人材系サービスに登録するんじゃなくて、転職するか否か考える材料として、自分にどの業界でニーズがあるのか知る必要があり、すぐビズリーチ登録するべしと力説するなど。→宣伝ぽいけどこれ本当だし、やってない人がまだいる

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチは転職活動する時に登録するのではなく、自分の市場価値を測るために登録する、が賢い使い方。どのようなオファーが届くかを、年単位などで確認する事で、一つの水準になる。もちろん、本当に興味が湧くオファーが来れば転職すれば良い。

    出典:X(旧Twitter)

  • 今ビズリーチで海外勤務の転職特集してるみたいですね。 しかし、何で日系企業の給与こんなに安いの? これは日本での基本給を書いてるのかな?(海外赴任分の追加があるのかな?) それとも、日本在住の日本人ならこんなに安い金額でもローカルコントラクトを結べると思ってるのかな? 誰かご存知?

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職先はビズリーチで、企業の人事から接触ありました。 エージェント経由でも面接受けましたが微妙にニーズとずれていたような。 公務員は転職エージェント経由より企業直の方が良さげ。 ただし、職務経歴書はエージェントに添削してもらった方がいいかと。

    出典:X(旧Twitter)

  • 新卒段階からビズリーチなどのハイクラス向け転職サイトを登録するメリット ・市場で求められるスキルや能力が把握できる ・職務経歴書でいい事たくさん書きたいモチベでお仕事頑張れる ・エージェント達からの面談希望やスカウトメッセージで承認欲求爆上がり ・辛くなったらすぐに逃げれる準備❗️

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチでスカウトしてもらった会社と面談したんだけど、会社の説明を聞いて、興味があれば応募してくださいって言われた。スカウトと言えども、普通応募と同じ選考の流れなんだな。書類審査が免除されるくらいかぁ。 大企業で高給で魅力的だけど、残業もそれなりにあるみたいだし悩む・・・

    出典:X(旧Twitter)

  • とりあえずビズリーチしてみた!今の会社も15年以上。年齢もいってるから、期待はしてないけど、転職に向けて何かしてる方が、何もしないより気が紛れる。先ずは第一歩。裏垢なのに関係ない話😣

    出典:X(旧Twitter)

  • 年収によって見える景色が違うのね ビズリーチの経歴はよくメンテナンスするのですが、年収の登録を変えることを数年ずーっと忘れてました。750万円以上は承認が必要。変えて申請してみたら1日ぐらい経って承認完了! ハイクラスになり、おすすめの求人がからりと変わった。おマヌケでした🤪

    出典:X(旧Twitter)

  • 市場価値も年収も高いスキルを身につけたいなら、ビズリーチで探したら分かります。 今はデータサイエンティスト。年収は1000万から1200万くらい。需要に供給が追いついてません。 せっかくチャットGPTなど出てきたので考えてみてもいいかも。

    出典:X(旧Twitter)

  • ビズリーチ☝️ 私ははじめに場慣れのために何社か練習しました。 職務経歴書、履歴書は都度アップデート。 で、希望した会社は全滅し、今は練習で受けた会社にいます。笑 一応、給料は強気に交渉して年収は100万近くアップです!

    出典:X(旧Twitter)

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

ビズリーチの審査に落ちる人の特徴を口コミから解説

ビズリーチは、登録に際して審査があります。そのため、登録できない可能性もゼロではありません。ビズリーチに登録した際、審査に落ちてしまった人の特徴を口コミから解説します。

1.登録情報に不備がある・情報が少ない

ビズリーチに会員登録する際、職務経歴書に記載する情報が少なかったり、情報に不備がある場合には、審査に落ちてしまう可能性があります。

ビズリーチはハイクラス転職サイトであるため、これまでの経歴などを重視して審査を行っています。そのため、過去のキャリアの情報が不足していると落ちてしまう可能性があります。

2.転職回数が多い

ビズリーチの審査基準は非公開となっていますが、年収500万円以上、転職回数5回以下、50代未満であれば通過できると思います。

ハイクラス転職サイトのため、審査においてスキルや経歴は見られるので、これまでのキャリアやスキル、経歴には丁寧に記載することをおすすめします。

3.年収が基準に達していない

ビズリーチはハイクラス転職サイトであるため、ある程度の基準を設けています。そのため、年収が基準より低い場合には登録できない場合があります。

口コミを見ていると年収500万円以上になると審査を通過しやすくなり、年収700万円以上になるとスカウトなども増えてくるようです。

登録時の項目に現年収を記載する欄がありますが、そこで「500万円未満」を選択肢すると審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。ビズリーチは年収600万円くらいの人におすすめの転職サイトと言えます。

4.年齢が高い(50代・60代など)

ビズリーチは年齢が高すぎる場合、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

ビズリーチ自体がハイクラス転職サイトなので、50代や60代で審査を通過する人は、役員や社外取締役などのエクゼクティブな人が多い傾向があります。ハイクラスではない50代や60代の場合は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

ビズリーチに登録するとバレる?

ビズリーチに登録すると在籍している企業にバレるのかを解説します。

ビズリーチに登録してもバレない

結論からお伝えすると、基本的にバレません。ビズリーチは登録時に、氏名・電話番号・生年月日・メールアドレスなどを入力しますが、転職エージェントやヘッドハンター、企業の人事はそれらの個人情報をチェックすることはできないようになっています。

ヘッドハンターや求人を募集している企業は、登録者の職務経歴書を見てスカウトを送りますが、氏名だけでなく、生年月日や電話番号なども表示されないようになっています。そのため基本的にバレることはありません。

ビズリーチを使っていることが所属企業にばれるケース

ビズリーチに登録していることがバレてしまうケースをいくつかご紹介します。

  • 職務経歴が特殊で個人を特定されてしまう
  • 会社のスマホやPCでビズリーチにログイン、アクセスしてしまう
  • 同僚にビズリーチに登録したことを話してしまい、噂が広がってしまう
  • 従業員が少ない企業で、ビズリーチへの登録情報から特定されてしまう
  • 職務経歴や登録情報を見たヘッドハンターや取引先が在籍企業に報告する

上記のようなケースではバレてしまうことがるので、注意してください。

ビズリーチの使い方と利用の流れ

ビズリーチの登録方法をご紹介します。

1.会員登録

まず、ビズリーチの公式サイトから、新規会員登録をします。メールアドレスだけでなく、GoogleやFacebookなどのアカウントを利用して登録することが可能です。

基本情報を入力後、3営業日以内に審査結果が来ます。審査に通過するとビズリーチを利用できるようになります。

2.ヘッドハンターとやり取りをする

会員登録時に入力したスキルや経歴に対してヘッドハンターや転職エージェントからスカウトが届きます。

企業の求人を紹介してくれたり、キャリア面談などを行ってくれるので自分にあったヘッドハンターを見つけてコミュニケーションをしてみてください。

また、コミュニケーションをする中で自分が希望する求人についても詳細に伝えるようにしてください。

もし自分の希望とは合わない求人が送られてきたら、その旨について担当者に連絡してください。それでも自分に合った求人が届かない場合は、エージェントの担当者変更を申し出るか、ほかのヘッドハンターや転職エージェントと面談をして自分に合うエージェントを見つけることをおすすめします。

有料プランにするとヘッドハンターを検索することもできるため、自分でヘッドハンターを探すのもおすすめです。

3.職務経歴書をつくる

気になる求人を見つけたら、応募する前にヘッドハンターなどに連絡し、書類の添削を依頼してください。

ヘッドハンターはすべて無料で利用でき、書類の添削から面談、入社時期交渉や年収交渉まで行ってくれます。第三者となるヘッドハンターや転職エージェントがやってくれるので、転職活動をストレスなく効率的に行えるのがメリットです。

履歴書や職務経歴書を作成したらヘッドハンターに添削してもらい、問題なければ応募してもらってください。また、不安であれば面接対策なども行ってもらえるので「面接対策をしてほしい」と伝えてください。

過去にどんな質問をされたのか、どんな人が内定したかなど、詳細に教えてもらえるので、詳しく聞いて面接の対策をしていってください。

面接でどんなことを話せばいいかについては「【転職面接編】面接では“実績のスゴさ”より“プロセスの中身”を語れるー転職面接で見ている3つのポイントとはー」を合わせて読んでみてください。

4.応募・面接

書類選考を通過すると企業との面接になります。

マイナビの調査では、転職希望者の応募社数平均は8.4社なので、とにかく数多くの企業に応募して面接を受けることをおすすめします。場数をこなすことで面接にも慣れていきます。

面接の結果についてはヘッドハンターや転職エージェントから連絡が来ます。面接が終わったあとに不安であればエージェントに連絡し、企業側へ印象の確認をしてもらうこともおすすめです。

「緊張してうまく話せなかった」「思ったように伝えられなかった」など、面接で感じたことを素直に転職エージェントに伝えておくと、ヘッドハンターや転職エージェントが企業側にその旨を連絡してくれます。このやり取りをしておくことも転職活動における大切なポイントです。

無事内定となれば、ヘッドハンターを通じて年収交渉を行って転職活動は終了となります。

ビズリーチ以外で評判の良い転職サイト

ビズリーチは評判も良く業界大手の求人サイトですが、ほかの転職サイトも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつかハイクラス転職におすすめの転職サイト転職エージェントをご紹介します。

AMBI(アンビ)

AMBI(アンビ)

口コミ:AMBI(アンビ) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:163,080(2024年5月15日現在)
求人数増減:+11,436(先週比↑up)
【公式サイト】https://en-ambi.com/

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

口コミ:クライス&カンパニー 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:8,474(2024年5月15日現在)
求人数増減:+72(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.kandc.com/

マイナビスカウティング

マイナビスカウティング

口コミ:マイナビスカウティング 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:46,255(2024年5月15日現在)
求人数増減:-8,562(先週比↓down)
【公式サイト】https://scouting.mynavi.jp/

MS-Japan

MS-Japan

口コミ:MS-Japan 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:10,157(2024年5月15日現在)
求人数増減:+12(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.jmsc.co.jp/lp/001/

パソナキャリア

パソナキャリア

口コミ:パソナキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:36,768(2024年5月15日現在)
求人数増減:+560(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

JACリクルートメント

JACリクルートメント

口コミ:JACリクルートメント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:12,585(2024年5月15日現在)
求人数増減:-35(先週比↓down)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

アサイン

アサイン

口コミ:アサイン 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://assign-inc.com/

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンク

口コミ:プロフェッショナルバンク 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:143(2024年5月15日現在)
求人数増減:+3(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.pro-bank.co.jp/

ビズリーチに関するよくある質問

ビズリーチに関するよくある質問と回答をご紹介します。

Q:ビズリーチのプラチナスカウトとは何ですか?

A:「プラチナスカウト」とは、面談や面接が確約されているスカウトです。職務経歴書を見た上で、企業やヘッドハンターから送られてくるスカウトで、書類選考免除や社長面接などの優遇条件が付いています。自分の条件に合ったスカウトが届いたら返信してみましょう。

Q:ビズリーチはすぐに転職する気がなくても登録できますか?

A:すぐに転職する予定がなくても登録することは可能です。ビズリーチはスカウト型転職サイトなので、今すぐ転職する気がなくても利用できます。

Q:ビズリーチはどの年齢層におすすめですか?

A:ビズリーチは20代~50代におすすめです。20代の若手層から30代、40代のミドル、50代のハイクラス層におすすめできる転職サイトです。

Q:ビズリーチに登録すると転職活動が勤務先にばれますか?

A:ビズリーチには在籍している会社に自分のプロフィールを表示しない機能があるため、バレることはありません。どなたでも安心して利用することができます。

Q:有料会員の更新は停止できますか?

A:できます。有料会員の自動更新は、マイページから停止できます。ビズリーチのマイページ内にある「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」をご覧ください。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報