【転職サイト】転職者20万人が選ぶ転職サイトランキング|20代・30代・40代・女性向け

転職サイトランキング

おかげさまで本メディア「転職アンテナ」の年間利用者が約50万人を超えました。

この記事は、本サイトを利用したユーザーにアンケートを実施し、転職サイトをランキング化しました。20代、30代、40代などの年齢別から、未経験、職種別に転職サイトをご紹介しているので、転職を考えている、キャリアに悩んでいる、どの転職サイトを使うか迷っている方におすすめです。

本記事の筆者であるmoto(戸塚俊介)は、リクルートやベンチャー企業など7社へ転職し、転職に関する知見を発信し、さまざまなメディアで取り上げられています。

Twitter(@moto_recruit)のフォロワーは10万人を超え、転職経験を書いた書籍『転職と副業のかけ算』はAmazonランキングで総合1位のベストセラーとなっています。

筆者のキャリアやこれまでの実績については詳細プロフィールをご覧ください。

目次

転職サイトランキング TOP3

転職サイトをランキングにしてみました。転職活動でどの転職サイトを使うか迷った際に、参考にしてみてください。

1位:doda

doda
サービスdoda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数134,270(2022年5月18日現在)
非公開求人数39,119(2022年5月18日現在)
特徴・業界最大手の転職サイトで求人が豊富
・イベントなども定期開催されており、役立つ情報が満載
・転職人気ランキングで人気の求人を把握できる
おすすめポイント非公開求人3万件以上。幅広い求人に対応
利用満足度★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://doda.jp/

転職サイトランキング1位は『doda』。

「友人が利用したことがあって勧められた」という口コミが多く、「dodaだけで転職活動を終えられた」という声もありました。業界大手とあって求人数にも不満は少なく、リクルートエージェントと合わせて利用している人が多かったです。

また、転職者から好評だったのがdodaに登録すると利用できる「年収査定」です。

簡単な情報を入力するだけで自分の適正年収がわかります。今の自分の年収が適正なのか調べることができます。

私も実際に利用しましたが、大手転職サイトであるため、企業担当と転職者の面談担当が分かれており、とても使いやすい印象を受けました。dodaでは「dodaプレミアムトークセッションオンラインdoda×moto」などのイベントも毎年開催しています。

大手転職サイトとあって大きな不満は無く、利用価値は高かったので登録しておいて損はないです。

「doda」に満足できたポイント

  • リクルートエージェントとdodaで転職活動を終えることができた(24歳・男性)
  • 「転職人気企業ランキング」で大手の求人をまとめて見れたのが便利だった(26歳・女性)
  • doda転職エージェントに相談をしたら、無料でアドバイスをもらえて助かった(27歳・男性)

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
サービスリクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数192,702(2022年5月18日現在)
非公開求人数248,364(2022年5月18日現在)
特徴・業界No.1の求人から自分に合った求人を紹介してくれる
・キャリアアドバイザーが履歴書作成から面接準備までサポートしてくれる
・職務経歴書エディターなどのツールが豊富で無料で利用できる
おすすめポイント非公開求人20万件以上。転職支援実績No.1の最大手
利用満足度★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

転職サイトランキング2位は『リクルートエージェント』でした。

約10万人の転職者のうち、約9割の人が利用していたのがリクルートエージェント。人気の理由は「知名度」と「求人数の多さ」。業界最大手だから間違いない、という転職者が大半でした。

「システムが使いやすい」「面談で多くの求人を出してもらえた」など、大手ならではの強みが満足度に反映されている感じがしました。

また、合わせてリクナビNEXTを利用する転職者も多くいました。CMなどで目にしたことで登録に至っているようです。

私も実際に利用して内定に繋げてもらった経験がありますが、総合的に求人を提案してくれたので、満足度は高かったです。また、非公開求人もマイページで検索できるため、他社に無い求人を見ることができます。転職活動時には登録しておいて間違いないです。

「リクルートエージェント」に満足できたポイント

  • どの転職エージェントよりも求人が多く、担当者の面談が丁寧だった(31歳・男性)
  • 担当者の質はピンきりだったが、会員ページから大量の非公開求人を探せたのが良かった(25歳・女性)
  • リクナビネクストと連携していたから簡単に登録できた(34歳・男性)

3位:ビズリーチ

ビズリーチ
サービスビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数72,264(2022年5月18日現在)
非公開求人数10万件以上(2022年5月18日現在)
特徴・年収1,000万円以上の求人を多数掲載
・ハイクラス求人の掲載数No.1
・年収500万円以上の求職者にはヘッドハンターからスカウトが届く
おすすめポイント年収500万円以上の転職で圧倒的求人数あり
利用満足度★★★★・
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

転職サイトランキング3位は『ビズリーチ』。

「年収500~600万円を超えないとスカウトメールが来なかった」「有料にしないと求人の検索ができなかった」という声が多かったのが「ビズリーチ」。

一方で、年収500万円以上あるの人の満足度は非常に高かったです。実際、私も使っていますが、年収500万あたりからスカウトメールが数多く届くようになったので、目安として年収500万以上の人には良いかもしれません。

有料機能もありますが、トライアル期間で転職活動を終えられると思うので、現年収で500万以上の転職者はビズリーチが一番良いと思います。求人の質も非常に高いです。

ビズリーチのサイト内で「転職と副業のかけ算」著者のmoto氏が語る、転職活動におけるビズリーチの使い方という記事も出ているのでぜひ読んでみてください。

「ビズリーチ」に満足できたポイント

  • マッキンゼーや三菱商事など、一流企業の求人が揃っていた(34歳・男性)
  • 外資コンサルや日系の金融企業からスカウトが届いて面接に行けた(38歳・女性)
  • プラチナスカウトで届いたスカウトはほとんど面談ができ、転職で一番役立った(29歳・男性)

転職サイトランキング TOP4~10

4位:マイナビ転職

マイナビ転職
サービスマイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数15,161(2022年5月18日現在)
非公開求人数非公開
特徴・リクナビNEXT、dodaに次ぐ大規模転職サイト
・全国の求人に対応しているため、地方の転職にも強い
・20代~40代の正社員求人が豊富
おすすめポイント他社の転職サイトには掲載されていない穴場的な求人が豊富
利用満足度★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://tenshoku.mynavi.jp/

転職サイトランキング4位は『マイナビ転職』。

マイナビ転職は未経験でも応募できる求人が多く、社歴が浅い状態でも役立だったという声が多かったです。

実際、私も20代でホームセンターに勤めていた際に利用しましたが、他社の転職サイトには掲載されていない穴場的な求人が結構あり、とても便利でした。

また地方の求人にも強く、長野県で転職先を探していたときもマイナビ転職をメインに転職活動をしていました。転職活動をする上では登録しておくべきおすすめ転職サイトの一つです

「マイナビ転職」に満足できたポイント

  • 求人数が多く、スカウトメールもリアルなものが多かった(33歳・女性)
  • マイナビ転職で大手の求人を中心に見て、非公開求人をマイナビエージェントで探すことができた(34歳・男性)
  • コンテンツが充実していて便利だった。また使いたい転職サイトのひとつです(27歳・男性)

5位:パソナキャリア

パソナキャリア
サービスパソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数39,774(2022年5月18日現在)
非公開求人数非公開
特徴・圧倒的に多くの求人を提案してくれる
・キャリア相談に丁寧に対応してくれる
・幅広い業界の求人が豊富
おすすめポイント幅広い求人を紹介してくれる転職未経験者向け
利用満足度★★★★・
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

転職サイトランキング5位は『パソナキャリア』。パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で「転職エージェント部門4年連続1位」を獲得した満足度の高い転職エージェントです。

満足度が高い理由は、パソナの転職エージェントによる丁寧なカウンセリングです。しっかりと面談で話を聞いた上で求人を提案、マッチングしてくれます。

「とても丁寧に面談してくれた」「たくさんの求人を出してくれた」という口コミが多かったのが「パソナキャリア」。

私も利用しましたが、本当に幅広く求人を出してくれるのでとても便利でした。パソナは派遣のイメージが強いですが、最近は転職にも力を入れており、求人も豊富にあります。

年代問わず非常に満足度が高かったため、初めての転職者におすすめできます。

「パソナキャリア」に満足できたポイント

  • たくさんの求人を提案してくれて、真剣に相談に乗ってくれました(29歳・女性)
  • 初めての転職でしたが、寄り添うような形で面談してくれて、内定をもらえました(22歳・男性)
  • 転職アンテナ経由で知って登録しましたが、とても良い転職サービスでした(27歳・女性)

6位:JACリクルートメント

JACリクルートメント
サービスJACリクルートメント
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数13,174(2022年5月18日現在)
非公開求人数非公開
特徴・業界に特化したエージェント担当が付く
・ハイクラスやミドルクラスの求人が豊富
・年収700万円以上の役職付求人が多め
おすすめポイント業界別に特化した転職エージェントが在籍
利用満足度★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

転職サイトランキング6位は『JACリクルートメント』でした。

求人は転職サイトの「ビズリーチ」と同様、外資系や日系大手が多いので、キャリアアップや年収アップ、ハイクラス求人を求める人に向いている転職エージェントです。

年収500万円以上のハイクラス人材からは、ほかの転職エージェントよりも高い評価を集めました。年収や役職を付けたい人に向いている転職エージェントです。

「JACリクルートメント」に満足できたポイント

  • 業界毎に担当が分かれていて、専門性に特化していた。(38歳・男性)
  • 他社転職エージェントで断られた求人に応募、書類選考も通過できた。(29歳・女性)
  • 役職の高い求人が多く、キャリアアップを見据えた転職ができるエージェントでした。(33歳・男性)

7位:マイナビエージェント

マイナビエージェント
サービスマイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
特徴・業界大手のマイナビが運営する転職エージェント
・20代~40代まで幅広い年代層の正社員求人あり
・都心から地方まで幅広い求人を網羅しており、地方の転職にも強い
おすすめポイント経験の浅い人でも使える転職エージェント
利用満足度★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

転職サイトランキング7位は『マイナビエージェント』。

キャリアや在籍年数が浅い人にとても人気がありました。私も利用しましたが意外と良い求人が眠ってました。経験年数が少なくても結構頑張って書類を通してくれたので助かりました。

初めての転職や、書類の書き方、面接が不安な人におすすめな転職エージェントです。転職サイトである「マイナビ転職」も見ておくと良いです。

「マイナビエージェント」に満足できたポイント

  • リクルートエージェントに比べて、自分には使いやすい転職エージェントだと思った(25歳・男性)
  • 過去の面接で聞かれたことを詳しく教えてくれるため、面接に不安がなかった(28歳・女性)
  • 一部の外資系(Twitter社など)求人がマイナビにしかなかったので登録しておいてよかった(29歳・女性)

8位:Green

Green
サービスGreen
運営会社株式会社アトラエ
公開求人数29,158(2022年5月18日現在)
非公開求人数非公開
特徴・IT業界に特化した転職サイト
・企業側がアクティブに使っているためスカウトも多く届く
・アプリ内のメッセージにテンプレがあり、やりとりがスムーズ
おすすめポイントIT企業に特化した転職サイトで人気が高い
利用満足度★★★★・
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.green-japan.com/

転職サイトランキング8位は『Green』。

IT業界に特化した営業やエンジニアの求人に強いことで人気がありました。採用に積極的な企業が使っているためか、気になるボタンを押した後、すぐに人事からリアクションがありました。

転職サイト内における企業とのメールのやりとりも、用意されたテンプレで対応できるので便利でした。オファーの辞退などもやりやすいです。アプリがあるのでダウンロードしておくと良いです。転職エージェントなどからのスカウトが来ないもの良いです。

9位:キャリトレ

キャリトレ
サービスキャリトレ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数非公開
非公開求人数100,545(2022年5月18日現在)
特徴・優良ベンチャーから大手までの20代求人が豊富
・求人に興味があるボタンを押すだけでマッチング
・20代の挑戦したい若手向けの転職サイト
おすすめポイントスカウトを待つだけでOKな転職サイトで便利
利用満足度★★★★★
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://www.careertrek.com/

転職サイトランキング9位は『キャリトレ』。

「20代に特化した転職サイトがほかになかった」「レコメンドが便利だった」という声が多く、20代の満足度はかなり高かったです。逆に、30代以降の人は「良い求人がなかった」と満足度は低めでした。

このサイトの利用者やTwitterのフォロワーが30代メインであることから9位となっていますが、20代だけで見るとリクルートエージェントについで人気でした。

転職意欲が低くても登録できることから、求人のレコメンドをもらう形で利用している人が多く、20代の転職活動で満足度高い転職サイトとなりました。

「キャリトレ」に満足できたポイント

  • 転職を考えていたが、積極的ではなかったのでレコメンドを眺めていた(23歳・男性)
  • 若手の求人しかなく、向いていなかった(38歳・男性)
  • スカウトをもらって面談に行き、内定しました。とても利用しやすかったです(24歳・女性)

10位:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
サービスリクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数215,594(2022年5月18日現在)
非公開求人数非公開
特徴・業界最大手のリクルートが運営するハイクラス転職サイト
・日系大手や外資系企業に転職したい人向け
・年収1,000万円以上のハイクラス求人が豊富
おすすめポイントリクルートが展開するハイクラス向けスカウトサービス
利用満足度★★★★・
対応地域北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

転職サイトランキング10位は『リクルートダイレクトスカウト』。

2021年11月に「キャリアカーバー」から名称を変更したリクルートのハイクラス転職サイトです。まだ認知度が低いこともあってランキングは10位となりました。

ハイクラス系はビズリーチやJACリクルートメントを利用する転職者が多かったですが、リクルートのサービスということもあって、合わせて利用している人が多くいました。

サービス利用者の声はまだ少ないですが、実際に使った人たちからの評判は良かったです。

「リクルートダイレクトスカウト」に満足できたポイント

  • 登録しておくだけでスカウトをもらえるので使ってみたが、求人の質は良かった(30歳・男性)
  • 年収が高い求人ばかりなので、ある程度の年齢にならないと難しいように思えた(38歳・男性)
  • スカウトをもらって面談に行きましたが、転職エージェントのフォローがあってよかったです。(29歳・女性)

関連記事はこちら
>>おすすめ転職サイト20選|転職本の著者が教える転職サイトの使い方と比較ランキング
>>【決定版】おすすめ転職エージェント比較ランキング20選|転職のプロが徹底解説

20代向け転職サイトランキング

20代の転職に役立った転職サイトをランキングでご紹介します。

1位:doda転職エージェント

doda転職エージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

20代向け転職サイトランキング1位は『doda転職エージェント』でした。ほかの転職エージェントと比較すると、求人の幅が広く、若手の未経験でも受けられる求人が多くあります。

doda転職エージェントは本当にたくさんの求人を提案してくれるので、いろいろな求人を幅広く見て比較したい、という人に向いてます。転職エージェントとしての機能も大手エージェントの中では高めです。

20代での転職では「数多くの求人」を見ることが大事です。転職サイトと転職エージェントの両方に登録して、多くの求人をもらうのがおすすめです。

2位:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

20代向け転職サイトランキング2位は『マイナビジョブ20’s』。私も20代で利用していましたが、転職サイトに登録しなくても希望を伝えれば求人を紹介してくれるので、ふわっとした状態でも転職相談ができました。

20代に特化した転職エージェントなので、経験年数が浅くても書類選考の通過率など、ほかの転職エージェントと比較しても高かったです。

また、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスをもらうことができるので、20代での初めての転職や、書類選考が不安な人におすすめです。

3位:type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

20代向け転職サイトランキング3位は『type転職エージェント』。20代で経験が浅いタイミングでも、日系大手の書類選考を通してくれました。地方に拠点を持っていないためか、都心企業の求人が多くありました。

都内の求人を探すには良いですが、地方の求人を探すのであれば『リクルートエージェント』など、ほかの転職エージェントを使ったほうが良いです。

typeでは20代の転職者向けに『転職アンテナ』motoが教える20代の勘違い転職5つのこと「大手企業出身、新人MVP……その肩書き“だけ”では戦えない」という取材もしてもらいました。

type転職エージェントは、面接前に企業の人事担当と直接やりとりしている営業マンから直接、面接対策をしてもらえました。20代で初めて転職した際に利用しましたが、他社の転職エージェントと比較してとても丁寧な印象を受けました。

4位:Green

Green

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.green-japan.com/

20代向け転職サイトランキング4位は転職サイトの『Green』。IT業界に特化した営業やエンジニアの求人に強かったです。採用に積極的な企業が使っているためか、気になるボタンを押したあと、すぐにリアクションがありました。

また、企業との面倒くさいメールのやりとりも、用意されたテンプレで対応できるので手間も少ないです。辞退などもやりやすいです。他社に比べてアプリも使いやすいのでおすすめです。

5位:キャリトレ

キャリトレ

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.careertrek.com/

20代向け転職サイトランキング5位は『キャリトレ』。20代の若手に特化しており、自分の希望条件や職務経歴を細かく入れなくても、自分に合ったおすすめ求人をレコメンドしてくれます。

「今すぐ転職したい」というより「何かいい仕事があったら見たい」「いろいろな求人を見て比較した」という感じでも使えるので、20代でまずは求人を見たい人におすすめです。

20代の未経験で転職できる求人なども他社と比較して多いため、まずは自分にどんな求人が来るのかを知りたい人は登録することをおすすめします。

関連記事はこちら
>>【20代向け】おすすめ転職サイト比較ランキングと選び方|転職本の著者が徹底解説

30代向け転職サイトランキング

30代の転職サイトランキングをご紹介します。いずれも「高年収(1,000万円以上)」「役職あり」「非公開」など30代向けの求人が豊富な転職サイトが上位に入っています。

1位:doda転職エージェント

doda転職エージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

30代向け転職サイトランキング1位だったのは『doda転職エージェント』。ほかの転職エージェントに比べて幅広く求人を提案してくれました。また、転職サイト内の「転職人気企業ランキング」も見ておくと良いです。

doda転職エージェントは本当にたくさんの求人を提案してくれるので、いろいろな求人を幅広く見た上で判断したい、という人に向いてます。転職エージェントとしての機能も大手エージェントの中では高めです。

30代での転職では「数多くの求人」を見た上で絞っていくことが大事なので、dodaの転職サイトと転職エージェントの両方に登録して、多くの求人をもらうのがおすすめです。

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

30代向け転職サイトランキング2位は『リクルートエージェント』。

30代の管理職求人や、役員求人、高待遇求人など、30代向けの求人が多くありました。特に30代以降の転職では、年収アップの交渉に強い印象がありました。

ほかの転職エージェントと比較しても優秀な転職エージェントが多いので、30代の転職で安心して使えました。また「年収650万円」以上であれば、エクゼクティブエージェントが付きます。通常の転職エージェントとは違い、ハイクラス専門に扱う部隊が対応してくれるので、求人の質や対応がだいぶ変わります。

3位:ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

30代向け転職サイトランキング3位は『ビズリーチ』。30代のミドルマネジメント層やエクゼクティブ案件がほかの転職サイトよりも圧倒的に多く、年収1,000万円を超える求人も掲載されているのが特徴です。

スカウト

実際に使ってみたところ、年収500万円を超えたあたりから面談確約のスカウトが届くようになったので、年収500万円以上ある人には役立つ転職サイトだと思います。

転職エージェントからのDMが多いのがイマイチですが、企業のレベルや求人の質は高いです。外資系コンサル、外資系投資銀行、日系大手商社やメガバンクなどのハイクラス求人が網羅されています。

4位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

30代向け転職サイトランキング4位は『JACリクルートメント』でした。30代向けの日系大手や外資系の「役職ポジション」の求人が多い転職エージェントです。転職エージェントである担当者のレベルが他社に比べて高く、書類選考や年収交渉をかなりがんばってくれました。

外資や大手求人

求人の年収帯も800万円~1,000万円の案件が多く、外資や大手メイン。若手よりも30代のミドルやエクゼクティブ層向けの印象が強かったです。転職サイトには載っていない30代向けの求人が多数ありました。

面接前には、企業の採用担当と直接やりとりをしている営業マンが、過去の採用傾向や求める人物像などについて電話で対策をしてくれます。

5位:doda

doda

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://doda.jp/

30代向け転職サイトランキング5位は転職サイトの『doda』。30代向けの求人が、量・質ともに多く満足度の高い転職サイトでした。30代のミドルポジション案件が多く、企業の幅も大手から中堅まで幅広く網羅されています。また「転職人気企業ランキング」も参考になります。

dodaには転職エージェント機能もあるので、転職エージェントとしても使えます。dodaの転職サイトで30代向けの気になる求人を見つけて、転職エージェント経由で紹介してもらうのがおすすめです。

関連記事はこちら
>>【30代向け】おすすめ転職サイト比較ランキングと選び方|転職本の著者が解説

40代向け転職サイトランキング

40代の転職サイトランキングをご紹介します。40代からキャリアを考える転職者におすすめな求人が多く掲載されている転職サイトとが上位にランクインしていました。

1位:doda転職エージェント

doda転職エージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

40代向け転職サイトランキング1位は『doda転職エージェント』。ほかの転職エージェントに比べて幅広く求人を提案してくれます。

40代の転職は求人が限られてくるため、同業に限らず、多くの求人を見ることが大切です。doda転職エージェントはリクルートエージェントに次いで求人が多いため、登録しておいて損はないです。

役職系求人などはあまり多くありませんが、幅広く求人を見るという点においてはかなり活用できると思います。

2位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

40代向け転職サイトランキング2位は『リクルートエージェント』です。幅広い年齢層に対応しており、40代の転職においても手厚いアドバイスがもらえます。

若手の担当が多いですが、希望すれば同年代の担当に変えてもらうこともできるので、自分がやりやすい担当を見つけて転職活動を進めていくことができます。総合転職エージェントとあって、求人はかなり豊富です。

また、現年収が650万円以上であれば「エクゼクティブエージェント」がつきます。ハイクラス専門に扱う部隊が対応してくれるので、役員案件や高待遇の求人を紹介してくれるケースもあるので利用してみてください。

3位:FROM40

FROM40

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.from-40.jp/

40代向け転職サイトランキング3位は『FROM40』です。40代の転職に特化した転職サイトです。未経験可の求人も多く、40代からキャリアを考える人におすすめな転職サイトです。

転職サイト大手であるリクナビNEXTなどと比較すると求人は少ないですが、40代に特化した転職サイトの中ではトップクラスの求人数を誇っているため、登録しておいて損はないです。

4位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

40代向け転職サイトランキング4位は『JACリクルートメント』です。

高いポジションの求人を得意とする転職エージェントです。日系大手や外資系企業の管理職や事業責任者などの求人が多いです。40代におすすめな求人も多くありました

外資や日系大手などの求人が多く、ベンチャー系は少なめです。年収帯は800万~2,000万円と幅広く、30-40代のミドルやエクゼクティブ層はとても使いやすいエージェントだと思います。

JACは業界別に担当がいるため専門性が高く、面接前には過去の採用傾向や求める人物像などについてアドバイスをもらえるので、面接などが不安な方などにもおすすめです。

5位:マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニア

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://mynavi-ms.jp/

40代向け転職サイトランキング5位は『マイナビミドルシニア』。40代、50代、60代に特化した転職サイトです。地域を指定して求人を検索することができます。

マイナビミドルシニアの特徴として「ノック機能」があります。このノック機能を使えば書類選考や面談の前にご自身が、採用対象であるかを企業に確認することができるのでとても便利です。

未経験可の求人も多いので、40代からの転職を考える人におすすめです。

関連記事はこちら
>>【厳選】40代におすすめな転職サイトと比較ランキング|転職のプロが教える転職サイトの選び方

女性向け転職サイトランキング

女性の転職者に人気のあった転職サイトランキングにしました。

いずれも「大手だから安心できた」「女性のキャリアをちゃんと考えてくれた」「いい求人を提案してくれた」と評判の良い転職サイトが上位に入っていました。

1位:doda転職エージェント

doda転職エージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

女性向け転職サイトランキング1位は『doda転職エージェント』でした。

dodaは求人の量と質ともに女性に人気にある転職サイトなので、登録して求人を眺めるだけでもおすすめです。中でもサイト内にある「転職人気企業ランキング」は参考になるので見てみてください。

転職人気企業ランキング

dodaの転職エージェントは、希望した求人をちゃんと提案してくれますが、企業担当と求職者の面談担当が分かれているため、企業情報は少し薄い感じがありました。

とはいえ、大手とあって大きな不満はなく、転職サイト、転職エージェントともに利用価値は高かったので登録しておいて損はないです。

2位:LIBZ(リブズ)

LIBZ

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://career.prismy.jp/

女性向け転職サイトランキング2位は『LIBZ(リブズ)』。

元リクルートの方が立ち上げた女性に特化した転職サイトです。年収400万円以上の正社員案件を厳選して紹介してくれます。人材業界の中でも有名になりつつあり、働き方を重視する女性に人気のある転職サービスです。

LIBZは「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる求人」をメインに扱っているため、働き方やキャリアを考えている女性の方はぜひ一度相談してみてください。すべて無料で利用できます。

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

女性向け転職サイトランキング3位は『リクルートエージェント』でした。女性転職者で最も利用者の多い転職エージェントです。

年代問わず利用でき、総合的に求人を提案してくれます。初めての転職でも2回目以降の転職でも、毎回役に立ったという女性転職者の声が多い転職エージェントでした。

リクナビNEXT』との連携や、面接日時の設定、求人検索、応募までの一連の流れが非常に使いやすく、安心感があります。システム的に送られてくる求人のレコメンド精度はイマイチですが、それ以外はとても良いのでまず登録しておいて間違いのない転職エージェントです。

4位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

女性向け転職サイトランキング4位は『マイナビエージェント』でした。契約社員や経験年数が少ない、ブランクがあるなどの女性転職者でも結構がんばって推薦してくれる転職エージェントです。

女性の利用者に感想を聞いてみたところ、マイナビエージェントはほかのエージェントに比べてレスが早く、サポート熱心だったとのこと(職務経歴書や履歴書について丁寧なアドバイスをいただけるようです)。

初めての転職や、書類の書き方、面接が不安な人におすすめの転職エージェントです。

5位:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

女性向け転職サイトランキング5位は、大手企業とのパイプが強く、20代・30代女性のキャリアアップにも強いのが『type女性の転職エージェント』。

「女性の転職エージェント」と謳っているだけあって、女性のキャリアについて熱心に取り組んでくれます。求人は日系大手から外資、中小など幅広く、企業の書類選考や年収交渉をかなりがんばってくれます。

type女の転職の中で「オンライン面接に潜む落とし穴とは? motoさんに聞くミスマッチ転職を防ぐコツ」についてお話させてもらいました。

面接前に過去に出た問題や、内定する人の傾向などを細かく教えてもらえるため、とても信頼できる転職サイトです。

関連記事はこちら
>>【女性の転職】年代・タイプ別におすすめな女性向け転職サイトと転職エージェント比較ランキング

ハイクラス向け転職サイトランキング

ハイクラス向けの転職サイトをランキングにしました。いずれも「高年収(1,000万円以上)」「役職あり」「非公開」、転職エージェントからのスカウトなど、管理職や30代向けの求人が豊富で人気のある転職サイトがランクインしています。

1位:ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ハイクラス向け転職サイト1位は『ビズリーチ』でした。30代のミドルマネジメント層やエクゼクティブ案件など、ハイクラス求人がほかの転職サイトよりも圧倒的に多く、年収1,000万円を超える求人も多く掲載されています。

転職エージェントからのスカウトが多すぎる点はイマイチですが、企業のレベルや求人の質は高いです。外資系コンサル、外資系投資銀行、日系大手商社やメガバンクなどのハイクラス求人が網羅されています。

2位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

ハイクラス向けの転職サイトランキング2位は『JACリクルートメント』です。

JACリクルートメントはハイクラス向けの「役職付き求人」が多い転職エージェントです。転職エージェントである担当者のレベルが他社に比べて高く、書類選考や年収交渉をかなり頑張ってくれました。

求人の年収帯も800万円~1,000万円の案件が多く、企業も外資系や日系大手がメインでした。ミドルやエクゼクティブ層向けの求人が多い印象がありました。

面接前には、企業の採用担当と直接やりとりをしている営業マンが、過去の採用傾向や求める人物像などについて電話で対策をしてくれたので、初めての転職などで不安な方はJACリクルートメントがおすすめです。

3位:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

ハイクラス向けの転職サイトランキング3位はリクルートが展開するハイクラス向け転職サービス『リクルートダイレクトスカウト』。実際に利用してみましたが、リクルートを卒業したエージェントが多く在籍していました。

ビズリーチよりも負担が少ないこともあり、リクルートダイレクトスカウトをメインに利用している転職エージェントも多くいるようなので、ビズリーチと合わせて登録しておくのがおすすめです。

求人は日系大手が多く、ポジションや年収も高めのものが多かったです。リクルートエージェントもあるため、使い分けをするのが良いと思います。

4位:パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

ハイクラス向け転職サイト4位は『パソナキャリア』。パソナキャリアも近年ではハイクラス求人に力を入れています。

主に管理職の求人に力を入れているようで、エクゼクティブ系の求人を多く持っています。ハイクラス専門の担当が付いているため、転職市場の動向を知りたい人や、色々な求人を幅広く見た上で判断したい人におすすめです。

5位:iX転職(パーソルキャリア)

iX転職

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://ix-tenshoku.jp/

ハイクラス向け転職サイトランキング5位は「iX転職」です。dodaを運営するパーソルキャリアが運営しています。ハイクラスの転職に悩んでいる人は、転職するしないに関わらず、登録することでキャリアの相談ができます。

エクゼクティブ求人が多く、キャリアについても長期的な視点で様々なアドバイスをもらうことができます。

年収1,000万円の求人案件が多く、転職サイトが使いやすいのもポイント高いですが、正直なところもう少し求人案件がほしいところ。JACリクルートメントなど、他の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

関連記事はこちら
>>【2022年版】プロが選ぶハイクラス向けおすすめ転職サイトランキング|年収と求人を徹底比較

未経験向けおすすめ転職サイトランキング

未経験職や第二新卒の転職で役立つおすすめ転職サイトをランキングご紹介します。未経験職や第二新卒など、経歴が浅い人でも使えるおすすめな転職サイトがランクインしています。

1位:UZUZ(ウズウズ)

UZUZ

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://uzuz.jp/

未経験向け転職サイトランキング1位は『UZUZ』。UZUZは20代の中でも未経験や第二新卒の転職に特化した転職エージェントです。

担当してくれる転職エージェントが全員20代の第二新卒であることが他社との大きな違いになっており、20代のキャリア相談に面談でしっかりと対応してくれます。

第二新卒に特化しているため、求人も20代前半の第二新卒がメイン。大手からベンチャーまで扱っていて、長い目で相談に乗ってくれます。転職サイトで求人やキャリアに迷ったらまず相談に行ってみると良いです。

2位:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

未経験向け転職サイトランキング2位は、第二新卒と未経験に特化した転職サイト『マイナビジョブ20’s』。どの転職サイトよりも第二新卒と未経験に特化しており、転職サイトである「マイナビ転職」よりも第二新卒や未経験求人が多く紹介してくれます。

未経験や第二新卒など、経験年数が浅くても、書類など通してくれたので第二新卒の転職に慣れている感じがありました。

第二新卒の転職で利用しましたが、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスももらえました。第二新卒の転職活動で、書類選考や面接に不安がある人におすすめな転職エージェントです。転職サイトと併用すると良いです。

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

未経験向け転職サイトランキング3位は『リクルートエージェント』。業界最大の転職エージェントなので、第二新卒や未経験の求人を数多く保有しています。

おすすめな使い方として、事前に転職サイトの「リクナビNEXT」で第二新卒や未経験の求人を探しておき、気になった求人をリクルートエージェントに見せて相談してみてください。

特に「第二新卒求人の特集」「未経験求人特集」などには多くの求人が掲載されているので、その求人をもとに転職エージェントへ相談すると面談もスムーズになるのでおすすめです。

4位:type転職エージェント

type転職エージェント

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

未経験向け転職サイトランキング4位は『type転職エージェント』。

こちらも第二新卒と未経験に強いです。第二新卒と未経験の求人はありましたが「地方企業の求人」はほぼなかったので、地方で探すならリクルートエージェントを使ったほうが良いです。typeは都心での転職に役立ちます。

担当者に若手の転職エージェント担当が多いので話しやすく、面接前には面接対策などもしてもらえました。私が第二新卒で転職活動をしていたときには、過去に出た問題や、内定する人の傾向などを細かく教えてもらえたので、すごく助かりました。

5位:doda

doda

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://doda.jp/

未経験向け転職サイトランキング5位は転職サイトの『doda』。

dodaはリクナビNEXTに次ぐ大手転職サイトです。第二新卒や未経験専用の転職サイトではありませんが、大手企業や中小、ベンチャー企業の未経験求人や第二新卒求人数多くあります。

業界最大手の転職サイト「リクナビNEXT」と比較すると第二新卒や未経験の求人が探しにくかったので『doda転職エージェント』と併用して使うのがおすすめです。

第二新卒や未経験で転職を考えている人は、転職サイトのdodaに登録して求人を見るだけでも良いと思います。

未経験や第二新卒向けおすすめの転職サイトと転職エージェントは下記の記事にもまとめています。

関連記事はこちら
>>【第二新卒・未経験者向け】おすすめ転職サイト比較ランキング|転職のプロが徹底解説

転職サイトと合わせて見るべきサイトランキング

折角なので、転職サイト以外で合わせてみたサイトについてもアンケートを取りました。細かいサイトもありましたが、上位3サイトをご紹介します。

1位:転職会議

転職会議
サービス転職会議
運営会社株式会社リブセンス
種類口コミサイト
料金無料
口コミ数204,264(2022年5月18日現在)
求人数223,215(2022年5月18日現在)
特徴・評判、社風、年収など企業情報を細かくチェックできる
・320万件以上の口コミを閲覧できる
公式サイトhttps://jobtalk.jp/

もっとも見られていたのは『転職会議』でした。働いていた人の口コミが見てると評判で、企業を受ける前に見ている人が多かったです。

年収や働き方など、元々働いていた人たちの口コミが書かれているため「本当はどうなのか?」という内情を知れる便利なサイトです。

2位:OpenWork

OpenWork
サービスOpenWork
運営会社オープンワーク株式会社
種類口コミサイト
料金1,000円
口コミ数1,300万件以上(2022年5月18日現在)
求人数114,175(2022年5月18日現在)
特徴・投稿件数が圧倒的に多い老舗の口コミサイト
・企業文化、強み、女性の働きやすさなど詳細な口コミの閲覧が可能
公式サイトhttps://www.vorkers.com/

3位:転職人気企業ランキング

doda転職人気企業ランキング2021

最後にご紹介するのは転職人気企業ランキング』。

転職サイト「doda」のサイト内にある「転職人気企業ランキング」。

実際に応募まで出来るのでとても便利で、同じ転職者がどの企業を見ているかもわかります。dodaからそのまま応募できるので、人気企業に行きたい人はこちらは必見です。

転職サイトランキングの活用方法

上記のランキングで紹介した転職サイトの中には、転職エージェントも含まれています。

転職サイトは自分で好きなように応募できますが、転職エージェントは一度面談した上で、自分にあった求人をもらうことができます。

私の経験上、応募したい求人を「転職サイト」で見つけて、「転職エージェント」を使って応募するのがもっとも書類選考の通過率が高かったです。

なので、転職サイトランキング上位のサイトを使って、下記の手順で応募すると良いです。

【転職サイトと転職エージェントを使った応募方法】
1.  転職サイトに登録する
2.  転職サイトで求人情報を検索する
3.  気になった求人を転職エージェントに伝える
4.  転職エージェントから推薦状付きで応募する

転職サイトからの応募だけだと、企業側が学歴や会社名、転職回数などのフィルターを設けていることがあるため、機械的に落とされてしまうことがあります。

そのため、転職回数の多い方や、知名度の低い会社から転職される方は転職サイトだけでなく、転職エージェントも使って応募するのがおすすめです。

転職サイトで求人の有無を確認したあとに、転職エージェントから直接推薦文をつけて送ってもらうことで、書類の通過率は確実に高くなるのでやってみてください。

最後になりますが、転職するにあたっては社内評価と市場評価が大切です。このあたりは転職サイトのリクナビNEXT「社内評価が低くても同期や後輩が評価されても焦らなくていい理由――大事なのは社内より“市場”から見た「自分の価値」でお話させてもらっているので読んでみてください。

もし時間のある求職者の人は、厚生労働省が発表している「雇用を取り巻く環境と諸課題について(PDF)」という調査などにも目を通してみてください。

上記ランキングの中から、転職サイトと転職エージェントの両方を活用し、より良い求人を見つけてみてください。また、合わせて「おすすめ転職サイト20選|転職5回のプロが教える転職サイト比較ランキングと使い方」もご覧ください。参考になれば幸いです。

転職サイトに関するよくあるQ&A

SNSなどで寄せられる転職活動でよくあるQ&Aをまとめておきます。転職サイトのtypeでも「motoが教える20代の勘違い転職」でいくつか答えています。

Q:おすすめの転職サイトはどれですか?
A:まずは求人数の多い転職サイトと転職エージェントを見てみるのがおすすめです。dodaやリクルートエージェント、リクナビNEXTなど、大手転職サイトを見た後に、業界特化型や中規模な転職サイトや転職エージェントを利用してみてください。

Q:転職サイトと転職エージェントの違いはなんですか?
A:「転職サイト」は好きな求人を自分で探して、応募から面接まで進めることのできる転職サービスです。また、「転職エージェント」は、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーが、自分に合った求人を送ってくれる転職サービスを指します。

Q:転職サイトと転職エージェントはどう使い分ければいいですか?
A:転職サイトで応募したい求人を探して、転職エージェント経由で応募するのがおすすめです。転職エージェントに推薦文をもらって応募するほうが、書類選考の通過率が高くなるのでおすすめです。

Q:転職サイトと転職エージェントで通過率に違いはありますか?
A:あります。転職サイトに掲載されている求人には、応募者に対して学歴フィルターや会社名、転職回数などのフィルターが設けられていることがあります。

そのため、転職サイトから応募するだけでは、機械的に落とされてしまう可能性があるので、転職エージェントも併用することをおすすめします。

Q:転職サイトは何社に登録したほうがいいのですか?
A:転職サイト最大手であるリクナビネクストの調査にによると、転職決定は平均して4.2社へ登録しているというデータがあります。転職サイト登録者の平均登録サイト数は2.1社ですが、転職決定者の平均登録サイト数は約2倍の4.2社です。多くの転職サイトに登録するほうが転職活動は効率的に進めることができます。

Q:転職しなくても転職サイトに登録していいのでしょうか?
A:問題ありません。転職する・しないは個人の自由なので、転職する・しないに関わらず登録できます。個人的には社外における自分の市場価値を知るためにも、スカウトなどを受け取れる状態にしておくことをおすすめします。

Q:同じ企業に2つ以上の転職サイトから応募していいのでしょうか?
A:問題ないです。募集している企業と転職エージェントの関係性によって求人への通過率が変わることがあるので、転職エージェントAで応募して落ちても、転職エージェントBで応募したら通過する可能性もあります。そのため複数の転職サイトから応募するのがおすすめです。

Q:転職サイト経由で内定をもらったら転職しないといけないのですか?
A:しなくても大丈夫です。自分が行きたいと思う企業であれば行くのが良いですが、内定したからといって無理に転職する必要はありません。転職エージェントの情報だけでなく、自分の今の環境や状況を見て転職を決めるのがおすすめです。

Q:転職サイトを見る上でおすすめな業界はどこですか?
A:平均年収の高い業界に転職することをおすすめします。各業界における平均年収は「業界別平均年収ランキング」などで検索すればすぐにわかります。転職サイトであるdodaマイナビ転職などを参考にしてみてください。

Q:ヘッドハンターと転職エージェントの違いはなんですか?
A:ヘッドハンターはこちらが転職する・しないに関わらず、求人に合う人材に声をかけてきますが、転職エージェントは自主的に転職したい人が使うサービスです。転職エージェントの中にもハイクラス求人を取り扱う会社がありますが、ヘッドハンティング会社が取り扱い求人とは大きな差があります。キャリアアップを目指して転職活動を行う場合は、ヘッドハンティング会社と転職エージェントを並行して利用するのがおすすめです。

Q:20代・30代におすすめの転職サイトはどれですか?
A:ページ上部でもご説明しましたが、転職サイトは年代によって選び方は異なります。20代や30代、40代、50代など、それぞれの年代で転職に求める希望条件は変わってくるので、あなたの希望条件に合った転職サイトを選んでみてください。

>20代におすすめの転職サイト
>30代におすすめの転職サイト
>40代におすすめの転職サイト

Q:女性におすすめの転職サイトはありますか?
A:女性の転職には、女性の働き方に特化した転職サイトの利用がおすすめです。ワーママや子持ちの方の転職について一緒に考えてくれる転職サイトが良いので、そちらを利用してみてください。

>女性におすすめな転職サイト

Q:国の就職支援機関はありますか?
A:若者を対象にした就職支援「ジョブカフェ」があります。各都道府県が主体となって実施しており、自分に合った仕事を見つけるためのサポートを受けることができます。仕事探しから就職までの一貫的なサポートが特徴で、すべて無料で利用できます。

転職サイトを利用する上での注意点

本記事ではおすすめの転職サイトについて、求人数やSNSの口コミ、筆者の体験談などをもとに比較検討いただけるようにご紹介しました。転職サイトと転職エージェントは、転職活動を効率よく進めていく上ではとても役立つサービスなのでおすすめです。

また、転職する上では、どの転職サイトを使うかも大切なのですが、年齢や所属企業の看板に関係なく「市場から求められる人材」になることも大切です。そのためには、自分のキャリアのロールモデルや、設計図が必要です。

このあたりは転職サイトであるリクナビNEXTの「社内評価が低くても同期や後輩が評価されても焦らなくていい理由――大事なのは社内より“市場”から見た「自分の価値」でお話させてもらっています。

もし時間のある求職者の人は、厚生労働省が発表している「雇用を取り巻く環境と諸課題について(PDF)」という調査などにも目を通してみてください。

年代別やハイクラス向け、女性向けなど、それぞれの転職サイトの特徴を理解し、自分に合った転職サイトを見つけて、転職活動を進めてみてください。

転職サイトランキング比較表

最後に、各転職サイトの求人数や対応エリアについてまとめた比較表をご紹介します。各サイトの特徴や求人数、おすすめ度を掲載しています。

サービスdodaリクルートエージェントビズリーチマイナビ転職パソナキャリアJACリクルートメントマイナビエージェントGreenキャリトレリクナビNEXT
dodaリクルートエージェントビズリーチマイナビ転職パソナキャリアJACリクルートメントマイナビエージェントGreenキャリトレリクナビNEXT
公開求人数134,270192,70272,26415,16139,77413,174非公開29,158非公開60,928
非公開求人数39,119248,36410万件以上非公開非公開非公開非公開非公開100,545非公開
利用満足度★★★★★★★★★★★★★★・★★★★★★★★★・★★★★★★★★★★★★★★・★★★★★★★★★・
求人検索機能-
対象年代20代〜50代20代〜50代20代〜40代20代〜40代20代〜40代20代〜40代20代〜40代20代〜40代20代20代〜40代
種類転職サイト転職エージェント転職サイト転職サイト転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職サイト転職サイト転職サイト
おすすめポイント非公開求人3万件以上。幅広い求人に対応非公開求人20万件以上。転職支援実績No.1の最大手年収500万円以上の転職で圧倒的求人数あり他社の転職サイトには掲載されていない穴場的な求人が豊富幅広い求人を紹介してくれる転職未経験者向け業界別に特化した転職エージェントが在籍経験の浅い人でも使える転職エージェントIT企業に特化した転職サイトで人気が高いスカウトを待つだけでOKな転職サイトで便利最も幅広い求人が見れる日本最大の転職サイト
エリア全国全国全国全国全国全国全国全国全国全国
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

(公開求人数、非公開求人数:2022年5月18日現在)

執筆者・監修者のmoto(戸塚俊介)について

moto(戸塚俊介)
moto(戸塚俊介)

1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など7社に転職後、副業の転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社HIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

button