【評判】リクルートダイレクトスカウトは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの基本情報とサービス紹介

まずはじめに、リクルートダイレクトスカウトの基本情報をご紹介します。

サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数382,065(2023年2月1日現在)
特徴・業界最大手のリクルートが運営するハイクラス転職サイト
・日系大手や外資系企業に転職したい人向け
・年収1,000万円以上のハイクラス求人が豊富
おすすめポイントリクルートが展開するハイクラス向けスカウトサービス
おすすめ度★★★★★
対応地域全国
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-010258
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの評判

リクルートダイレクトスカウト』は、2021年11月に「キャリアカーバー」から名称を変更したリクルートのハイクラス転職サイトです。ハイクラス系はビズリーチやJACリクルートメントを利用する転職者が多いのですが、業界大手リクルートのサービスということもあって、認知度はまだ低いですがユーザーの信頼度は高かったです。

匿名でレジュメを登録することができ、レジュメの公開先も提携ヘッドハンター・企業に限定されているため、マッチング精度の高いスカウトを受け取ることができます。求人は日系大手が多く、ポジションや年収も高めのものが多くあります。リクルートエージェントと比較すると、ハイクラス向けの求人に特化しています。

リクルートダイレクトスカウト

私も30代で実際に利用してみましたが、リクルートを卒業したヘッドハンターが多く活用していました。ビズリーチよりもスカウトの負担が少ないこともあって、リクルートダイレクトスカウトをメインに利用する転職エージェントも増えています。

このサービスを使っている転職エージェントの年齢層は比較的高く、同業界出身者などに担当してもらうことができます。ビズリーチと合わせて登録しておくのがおすすめです。

出典:公式サイト

リクルートダイレクトスカウトを利用した人の口コミ

リクルートダイレクトスカウトを利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったリクルートダイレクトスカウトに対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

リクルートダイレクトスカウトの口コミ評価

  • 34歳・男性
    ハイクラスな求人が豊富で、年収を上げたい自分には利用しやすい転職サイトだと思いました。管理職や高年収メインのサイトなので、若手向けではなかったです。因みに私は、上場企業から直接オファーをもらって、無事転職できました。

  • 34歳・男性
    担当者をプロフィールを見て決めることができるので、相性の良い人と進めることが可能です。ランダムに担当者が決まってしまう転職エージェントだと、相性の悪い人やレベルが高くないエージェンにあたってしまうこともしばしばあります。

  • その点、リクルートダイレクトスカウトは安心なので、ハイクラスでの転職を目指す人におすすめの転職サイトだと思います。

  • 32歳・男性
    IT業界でこれまでのキャリアを活かしつつ、年収アップが図れる転職を希望していたところ、リクルートダイレクトスカウトより、10社ほど求人案件を紹介していただきました。30代半ばのミドル層求人が多くて満足できました。

  • 33歳・女性
    中小の転職サイトでは、なかなか求人が見つかりませんでした。私には譲れない条件があり、かなり細かく設定していたのが原因のようです。ただ、リクルートは有名大手ということもあって、他社と比べて求人がたくさんありました。

  • リクルートは、私のように細かく条件を設定したい人におすすめの転職サイトだと思います。

  • 41歳・男性
    リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス求人が多く掲載されている転職サイトでした。大手を希望していたので、「Amazon」「DeNA」「楽天」など知名度のある企業が掲載されているのはモチベーションが上がりました。

  • 有名企業の書類選考に通過して、面談に進めたりもしました。最終的にはそこまで知名度はないですが、上場企業へ転職することができました。

  • 42歳・男性
    4、5年前にキャリアカーバーを利用しましたが、当時の年収はそれほど高くなく、あまり活用できないまま別の転職エージェントを利用して転職しました。その後、役職に就いて年収も上がり、再度転職しようと思った際にリクルートダイレクトスカウトに登録しました。

  • 40代になりましたが、年収が大幅に増えたため当時では考えられないくらいオファーが届きました。サービスの特性上、ある程度年収が高い人向けの転職サイトだと思います。

  • 44歳・男性
    転職活動をする際に選択肢を広げようと考え、リクルートダイレクトスカウトに登録しました。いくつもの転職サービスに登録していたので、かなり同時並行で転職活動をしたと思います。

  • 他社のハイクラス専用の転職サービスも使いましたが、リクルートの方がサイトの使いやすさやコンサルタントの思考性、受けとったスカウトメールの頻度を比較しても、一番良かったと思います。

  • 43歳・男性
    希望していた年収800万円以上の求人が多くありました。収入だけですべてを片付けられるわけではないですが、大きな魅力であることは間違いありません。 高年収に比例して、幹部としての高待遇求人が目立っていたように思います。

  • また、コンサルタントのアドバイスは貴重な財産となりました。一般的なサイトの求人よりも高待遇という点から、生半可な心構えではいけないと忠告を受けましたし、自分のキャリアの活かし方を教えられました。

  • 27歳・女性
    リクルートダイレクトスカウトの求人は、とにかく質が良いと思います。有名どころの上場企業から年収1,000万円を超える求人がいくつもありました。今より年収を上げたいと思っていたので、私にピッタリのサイトでした。

  • ヘッドハンターの方々が優秀でこちらの質問には即座に答えていただきましたし、応募企業の詳細情報や面接の際の注意点等、いくつもアドバイスをいただけました。キャリアアップを狙っている人は、登録して間違いないと思います。

  • 26歳・男性
    大手ITベンダーのSIerでプロジェクトマネージャーをしていました。年収は同世代に比べて高いため満足していましたが、高専出身の私ではこれ以上の出世を望むのは難しいことがわかったため、転職することにしました。

  • 経歴を気にしない成果主義の企業への転職を望み、ハイクラス求人の取り扱いが多いリクルートダイレクトスカウトに登録をしました。転職サイトは自分から求人を探さないといけない認識でしたが、私の経歴を見た企業から直接オファーをもらえるスカウトがあって非常にありがたかったです。

  • 36歳・男性
    転職前は管理職でしたが、新しい環境を求めて転職活動を始めました。ヘッドハンターを選べるので、自分に合う人を見つけて効率的に転職先を探せる点は私にとってよかったと思います。高収入求人が多く仕事の専門性も高いので、やりがいのある仕事を見つけるには非常に有効なサイトでした。

  • 以前の実績をきちんと評価してくれる会社に出会えて、転職の道を選んで正解でした。

  • 33歳・男性
    他のサイトにも複数登録していますが、比較すると全体的にスペックが高めの求人が多数あり、量より質といった印象でした。良い求人があればいいなと思い、無料なので気軽に登録をしてみましたが、経験を活かせる求人を幅広く提案してもらえました。

  • スムーズに転職活動を進められてキャリアアップもでき、収入も増えて大満足です。

  • 54歳・男性
    ヘッドハンティング方式なので、ひとまず登録だけでもと思い利用しました。今までの経歴を見てオファーをしていただけるので、自分が思っている以上に高待遇でのオファーをいただけることが多かったです。管理職経験やマネジメント経験が豊富な方は、登録しておくだけでもおすすめです。

  • 52歳・男性
    リクルートダイレクトスカウトはスカウトオファー方式で、慌てることなく時間をかけてゆっくり企業を選べるのが良い点だと考えます。そのためファクトベースで応募先企業に伝えていけるので、年齢に関係なく転職活動を行えてとてもよかったです。

  • 34歳・男性
    私の希望もさることながら、企業側が要求していることもしっかり伝えていただきました。そのためきちんとコンセプトを理解した上で面接に臨むことができました。書類サポートも業種や職種に応じたアドバイスをしていただけるのが良い点だと思います。

  • リクルートダイレクトスカウトは求人数も多いので、自分が希望する企業にきちんと出会うことができると思いました。

  • 37歳・男性
    求人数が豊富なこともあり、外資系大手への転職を目指している方はリクルートダイレクトスカウトを活用するのが良いと思います。面接対策がしっかりしていますし、コンサルタントと応募者間で相互理解を深めた上でやり取りすることができるのも良い点です。

  • 業務内容の説明とプライオリティーなどの確認が取れる点も大変素晴らしいです。

  • 47歳・男性
    40代で2回転職を行いましたが、いずれもリクルートダイレクトスカウトを利用しました。私の経歴を見てスカウトを受ける形が一番転職を行いやすいと考えたからです。他のエージェントでは見ないエクゼクティブポジションの求人や、非公開の優良求人案件も数多く揃っているからです。

  • 40代でハイクラスへの転職は動くより待つのがしやすいと思いますね。合わせてビズリーチも登録しておけば、よりステップアップしやすいと思います。

  • 44歳・男性
    いくつか転職サイトを利用していたが、リクルートダイレクトスカウトが一番転職しやすいと思う。非公開求人をたくさん紹介してもらえるし、年収レンジも高めのものばかりだし、何より自分で探さなくて良いということ。

  • 自分に合った求人を見つけたら応募して、年収もかなり上がる。それなりのキャリアが必要だろうけど、個人的にはここが一番合っている。


  • リクルートダイレクトスカウト、同じ会社から何通もメールが来る。どうせセルフサーブで新卒とかにやらせてるのだろう。そういう会社は情報の取り扱いも雑だから晒したくなるがやめておくか、訴えられたら困るし😅

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウト、担当は女性。有力者らしいが、うんすん。登録して1ヶ月が経ち、すでに20社以上エントリーしましたが、書類通過0。お断りだけこの女性は送ってくるが、それが仕事なのだろうか。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウト使って思ったのはヘンテコなヘッドハンターもいるってこと 片方当たりで片方外れだったんだけど両方外れてたらマジでヤバかったわ

    出典:Twitter

  • 転職支援サービスにも得意不得意かある。 今の私の状況だと、ビズリーチやリクルートダイレクトスカウト、JACあたりが高い確率で書類選考通過する案件をくれます。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトはSIer的な会社さんからの話多いなぁ。それはともかく電話かけてくるのはやめてほしい。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトのスカウト時メールアドレス配信はすぐ停止した。具体的な企業名と収入額を提示してもらわないとリンクをクリックする気にならない。やっぱりビズリーチの方が使いやすい。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトでスカウトメールもらって中身みたら「年収○○〇円以上も可能!」とかって年収推しの中身だったけど、現年収より低いのにそのスカウト文面って刺さるわけがない。手当たり次第にテンプレで送ってるんだろうな。某大手エージェントさん。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトとか登録してみたけど、やっぱあんまりいいスカウトとか来ないな

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトで、某大企業のキャリア採用事務局からスカウトがあったけど、文章が未熟だったので、たぶんそこの正社員ではなく、派遣や業務委託の人がやってるのでしょうね。印象を悪くするだけだから、採用活動の外部委託は止めた方がいいと思います。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトで、某大企業のキャリア採用事務局からスカウトがあったけど、文章が未熟だったので、たぶんそこの正社員ではなく、派遣や業務委託の人がやってるのでしょうね。印象を悪くするだけだから、採用活動の外部委託は止めた方がいいと思います。

    出典:Twitter

  • ヘッドハンティングのお誘いは、昔はビスリーチが圧倒的に多かったけど、今はリクルートダイレクトスカウトの方が多くなってきたな。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトは求人の職種が合わない上に面談要請がうぜ〜!

    出典:Twitter

  • #リクルートダイレクトスカウト とLINE連携してみた。 あとは書いてある履歴書とかどうアップデートしようかなぁ 今のところ手をつける時間ないからな

    出典:Twitter

  • まずは、これまでの担当職歴の棚卸しですね。『マイナビ転職』の経歴書添削サービス(無料)は有益でしたよ。 ビズリーチもいいけど、リクルートダイレクトスカウトが最近は活況な気がしてます👍 #転職

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトのヘッドハンター、ビズリーチの人以上に 職務経歴や希望職種ってまったく見てないのな 登録して数日だけどフラストレーション溜まるから退会しよ

    出典:Twitter

  • ビズリーチとか、リクルートダイレクトスカウトって、中小下請け企業した経験したことない僕には縁遠いものかと思っていたけど、登録したらちゃんとした企業からも普通にオファーくるな。

    出典:Twitter

  • ビズリーチとリクルートダイレクトスカウト両方登録しているけど、ほんっっとうにコンサルのヘッドハント多いな。以前転職活動した時よりはるかに多いと思う。 MSOLやINTLOOPみたいな新興コンサルどころか、有象無象のわけわからん中小コンサル会社もすごく増えてる印象

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトで誘われて応募したら、書類選考後に合格者にのみ連絡すると連絡がきた。履歴書も職務経歴書も提出を求められなかったので、そもそも選考する気はなく、レジュメ情報からサイレントのお見送りにされた可能性が高い。残念。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトで産業保健関連の求人結構ありましたよ! 大学教員ならjrec-inですかね🤔 LinkedIn登録しておくと、声かけてもらったりもあります!

    出典:Twitter

  • そうですね。ビズリーチとリクルートダイレクトスカウトぐらいは登録してますね。外資系ならLinkedinな気がしますが、全く使ってないので、プロフを充実させても良いかもしれませんね。ありがとうございます。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトを導線確認のため登録してみた。300-550万の求人が検索すると出てくるし(ハイクラスとは?)、ヘッドハンターから日程調整のテンプレメールがスカウトとしてくるなど、ハイクラスの転職サイトとして機能していない印象。この辺整備しないと焼け野原になると思うのだが…

    出典:Twitter

  • ひぇええ、お疲れ様です💦 転職活動するなら1-2月、6-7月、9-10月がおすすめですよん あと、ビズリーチとリクルートダイレクトスカウトはとりあえず登録しておいて、自分の市場価値を確認するのが良きかと🙆‍♀️

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウト、噂には聞いてたが、見事にエージェントの巣窟だったンゴ。ビズリーチとwantedlyの方がダイレクトでくる確率高いな

    出典:Twitter

  • 別にすぐ転職したいわけじゃないけど、リクルートダイレクトスカウト登録したらめっちゃ連絡来るのね。 しかもみんなこっちの希望全然読んでくれてないよね🥲 というかビズリーチ登録した時も思ったけど、他の転職サービス?サイトに誘導するのって規約ってどうなの?

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウトはエージェントからのスカウトメールで埋め尽くされるな

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウト、いくつかの人材会社からメッセージが来た。必要とされてる感じが嬉しいが返信はしない。あまり連絡する人を増やすと自分がしんどくなる。ゆっくりでいい。ちゃんと働けるマインドまで元気になる。就活で縁のある会社で生き生きと働ける未来を夢見て。

    出典:Twitter

  • リクルートダイレクトスカウト、多分システムの自動再送なんだろうけど応募する気ない求人からのリマインドメールがしつこすぎて退会しようか迷うレベル スカウトメール内に企業ブロックのボタンつけて欲しい

    出典:Twitter

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

リクルートが運営するリクナビNEXT 評判リクルートエージェント 評判記事も合わせてご覧ください。

リクルートダイレクトスカウト以外のおすすめ転職サイト

リクルートダイレクトスカウトは評判も良く業界大手の求人サイトですが、ほかの転職サイトも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつかハイクラスにおすすめの転職サイトと全年代におすすめの転職サイト転職エージェントをご紹介します。

エンワールド

エンワールド

口コミ:エンワールド 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:887(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.enworld.com/

JACリクルートメント

JACリクルートメント

口コミ:JACリクルートメント 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:15,067(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンク

口コミ:プロフェッショナルバンク 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.pro-bank.co.jp/

ビズリーチ

ビズリーチ

口コミ:ビズリーチ 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:88,057(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

口コミ:クライス&カンパニー 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:7,630(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.kandc.com/

MS-Japan

MS-Japan

口コミ:MS-Japan 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:8,239(2023年2月1日現在)
【公式サイト】https://www.jmsc.co.jp/lp/001/

よくある質問

リクルートダイレクトスカウトに関するよくある質問と回答をご紹介します。

Q:リクルートダイレクトスカウトに登録したら転職活動していることはバレますか?
A:リクルートダイレクトスカウトには登録していることを特定の企業に知られないようにできる機能がついています。そのため安心して利用することができます。

Q:リクルートダイレクトスカウトは無料で利用できますか?
A:リクルートダイレクトスカウトはすべて無料で利用することができます。リクルートダイレクトスカウトは企業側から採用手数料を受け取る仕組みのため、転職者は無料で利用できます。

Q:今すぐの転職を考えていなくても利用できますか?
A:利用できます。リクルートダイレクトスカウトはスカウト型サービスなので、いい求人があったら転職したいという人にも向いています。タイミングを見て転職したい人にもおすすめです。

Q:リクルートダイレクトスカウトにはどんな求人がありますか?
A:基本的にハイクラス求人がメインです。20代や30代、40代向けのハイクラス求人が掲載されているため、年収やキャリアを上げたい人におすすめです。

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

運営者情報