【評判】MS-Japanは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

MS-Japan

MS-Japanの基本情報とサービス紹介

まずはじめに、MS-Japanの基本情報をご紹介します。

サービス名MS-Japan
運営会社株式会社MS-Japan
公開求人数7,757(2022年11月30日現在)
特徴・管理部門、士業におすすめしたい転職エージェントNo.1
・上場企業のMSーJAPANが運営
おすすめポイント管理部門、士業の転職に特化した転職エージェント
おすすめ度★★★・・
対応地域全国
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-307066
公式サイトhttps://www.jmsc.co.jp/lp/001/

MS-Japanの評判

MS-Japanは、経理や財務、法務などの「管理部門」、弁護士や税理士、公認会計士といった「士業」の転職に特化しています。日本トレンドサーチが2021年11月に行った転職サイトのイメージ調査では、管理部門・士業におすすめしたい転職エージェントNo.1に輝いています。

30年以上の管理部門・士業転職の支援実績があり、専門性の高いキャリアアドバイザーから話を聞くことができます。

一般企業の経理・財務の求人もあるので、管理部門の求人を探している人にもおすすめです。

出典:公式サイト

MS-Japanを利用した人の口コミ

MS-Japanを利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったMS-Japanに対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

MS-Japanの口コミ評価

  • 28歳・男性
    キャリアアドバイザーの方が優秀だったのが印象的でした。恐らく20代前半位でしたが、こちらの希望とする条件通りの求人を厳選して提示いただけました。また提示した理由や求人毎のお勧のポイントも付けてくれたので、しっかりと選ぶことができました。

  • 大手転職エージェントも併用して利用しておりましたが、流れ作業での提案しかなったと感じてしまい、最終的にMS-Japanのみ利用して転職活動を行いました。キャリアアップを目指している方にはおススメの転職エージェントだと思います。

  • 41歳・男性
    いくつかの転職エージェントと併用して利用してました。大手の転職エージェントと比較すると求人数は少ないと感じましたが、専門職で質の良い提案は多かったと思います。士業に特化しているということもあり、キャリアアドバイザーが具体的な職務内容を理化しているのも魅力的な点でした。

  • 働く上での細かい条件等はやはり業務理解がないとストレスに感じてしまう為、総合的な求人を扱っている転職エージェントよりもお勧めできる点だと思います。

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

MS-Japan以外のおすすめ転職サイト

MS-Japanは評判の良い転職エージェントですが、ほかの転職サービスも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつか転職サイト転職エージェントを、おすすめのハイクラス転職サイト20代におすすめの転職サイトご紹介します。

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンク

口コミ:プロフェッショナルバンク 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://www.pro-bank.co.jp/

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

口コミ:クライス&カンパニー 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:7,574(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://www.kandc.com/

doda X(旧iX転職)

doda X(旧iX転職)

口コミ:doda X(旧iX転職) 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:19,073(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://doda-x.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア

口コミ:パソナキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
公開求人数:38,072(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

口コミ:リクルートダイレクトスカウト 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:366,843(2022年11月30日現在)
【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など7社に転職後、副業の転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社HIRED株式会社の代表取締役。著書に『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)がある。(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)。

転職コラム:【決定版】年収240万→年収1,000万の転職で利用した転職サイト

運営者情報