【評判】メイテックネクストは実際どうなのか?口コミと評判を調べてみた

メイテックネクスト

メイテックネクストの基本情報とサービス紹介

まずはじめに、メイテックネクストの基本情報をご紹介します。

サービス名メイテックネクスト
運営会社株式会社メイテックネクスト
公開求人数15,241(2024年6月12日現在)
おすすめポイントエンジニア特化型の転職エージェント
おすすめ度★★★・・
対応地域全国
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-301658
公式サイトhttps://www.m-next.jp/

メイテックネクストの評判

メイテックネクスト』は、エンジニア転職に特化した転職エージェントです。主に製造業、メーカー、ITの求人を扱っています。

メイテックネクストの転職支援コンサルタントは、半数以上がメーカー技術系分野の出身で、電気・電子・半導体関連専門など、各専門分野に特化したアドバイスをもらえます。求職者のキャリアを分析した上で常時1万件を超える求人から紹介されるため、自分に合った職場に出会いたいという人におすすめです。

なお、面談は土日祝日も可能なので、平日は仕事があるという人でも安心です。「企業や業界に特化したアドバイスが欲しい」「専門的な会話ができるコンサルタントがいい」という人におすすめの転職エージェントです。

出典:公式サイト

メイテックネクストを利用した人の口コミ

メイテックネクストを利用した人の声はSNSでも多くあります。SNSで募集して集まったメイテックネクストに対する良かった声、悪かった声を掲載しておきます。

メイテックネクストの口コミ評価

  • #PORTERSMAGAZINE Agent Vol.37 特集|組織作りが人を活かす 【データに勝るコンサルティングで「生涯エンジニア」を可能に】 株式会社メイテックネクストの山田 英二氏に、エンジニア領域の採用事情や戦略などについて伺いました。 ぜひご覧ください!

    出典:X(旧Twitter)

  • 【メイテックネクスト】 対象年齢 : 全年齢 対象者 : エンジニア経験あり エンジニア専門の転職エージェントで、求人数が業界No.1。コンサルタント自身が元エンジニアの人が多く技術理解度が高く、あなたのスキルに合わせた適職を紹介してもらえます。私自身も活用しましたが、書類添削も面接対策もとても丁寧にじっくりしてもらえて内定を取ることができました。

    出典:X(旧Twitter)

  • 知らないなんて損です。 エンジニア転職を攻略するなら使って! 実績で選ぶなら【メイテックネクスト】 メーカー転職するなら【タイズ】 年収UPなら【レバテックキャリア】 未経験から転職するなら【ウズカレIT】 自己分析するなら【ミイダス】 各サービスの詳細はリプ欄へ↓

    出典:X(旧Twitter)

  • 【#人事 関係者が推薦する #人材紹介 会社】 メイテックネクスト 山田 英二 代表取締役社長 「最適な候補者を紹介する“提案力”を強みに、エンジニアの採用と活躍を支援しています」 #ガイド100選

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストってところ使って今の会社に転職できたけど、あそこはエージェントがこっちの特徴をよく理解した上で「良い」と思える求人をめっちゃ持ってきてくれるもんだからかなり好印象だった。 理系の転職考えてる人にはガチおすすめ。

    出典:X(旧Twitter)

  • これらを総合すると オススメ度は ⭕️オススメできる A メイテックネクスト(技術)、JAC B ビズリーチ B- パソナキャリア ⭕️オススメしない C リクルートエージェント E ワークポート って感じ?まぁリクルーター次第なんだけどね。まずはビズリーチでリクルーターとの出会いを求めると良い。

    出典:X(旧Twitter)

  • 逆にイメージが変わったのがJACリクルートメント。すごい担当の人が良い人だったし、案件乱打もない、1つ1つ丁寧に紹介してどうやったら採用になるかのアドバイスもしっかりやってくれる。メイテックネクストもそう。この2つはオススメ、メイテックは技術者向けだけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • ④メイテックネクスト→理系技術者に強い、リクルーターも良い方が多い。案件を乱打されずこれ!ってのをもらう ⑤ワークポート→案件乱打マン、超微妙。 ⑥パソナキャリア→案件絞って提案する方かな?1度だけここから応募したけど

    出典:X(旧Twitter)

  • 今回メイテックネクストも併用したけど、ハズレ担当者を引いてしまってキツかったな。前回使ったときは結構よかったんだけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • エージェント3社登録したが独占求人とかは無いのでぶっちゃけどれでもいい。求人数なら圧倒的にリクルートエージェント。JACはサポート厚かったり企業の情報深かったりとあるが、結局はマッチする求人かどうか、エージェントの推薦とかなんの役にもたたん。メイテックネクストは紹介も来ない。

    出典:X(旧Twitter)

  • 【派遣エンジニア】 契約書が全てです。 誰に何を言われようと、例えば メイテックネクストの転職エージェントに「書面上は全国転勤と書いてあっても、全国転勤にはなりません」 と言われてもメイテックの採用担当に「あなたなら、全国転勤にはなりません」と言われても契約書が全てです。

    出典:X(旧Twitter)

  • 私はメインDODA、サブリクルートエージェントを使ってました。 あとはパソナやアデコ、メイテックネクスト等を、レア求人探る程度に。 書類は正直、ある程度業務内容マッチするなら簡単に通りました。

    出典:X(旧Twitter)

  • 自分はマイナビとリクルート、メイテックネクストを同時にやってましたがマイナビとメイテックネクストのほうが細かく面倒見てくれました。ただ担当者によるかも知れませんが汗

    出典:X(旧Twitter)

  • ハロワ的にネット求人応募したくて登録したメイテックネクスト、マジでクソすぎて言葉が出ない😇

    出典:X(旧Twitter)

  • 経験上、僕くらいの若造ポンコツ担当者クラスではメイテックネクストからのレジメ読んでねーだろと思うような例文DMしか来ませんがw

    出典:X(旧Twitter)

  • 知名度低いけどメイテックネクストで転職したよ

    出典:X(旧Twitter)

  • キョドさんのリプライにもあるけどメイテックネクストっていう技術職専門のところで私転職活動したよ、とりあえず話聞くだけでも参考になると思う 転職者とエージェントの間には金銭は発生しないので 私からの紹介扱いだと紹介特典で商品券もらえるはずなのでよかったらご検討ください☺️

    出典:X(旧Twitter)

  • 技術系専門のエージェントだとメイテックネクスト、そうでは無いけどハイクラス転職だとJAC Recruitmentとかあります。過去どちらも使ったことありますが、対応良かったです!

    出典:X(旧Twitter)

  • エンジニアには 下記のエージェントがおすすめ。 ・メイテックネクスト 専門職に強し・・ ・リクルートエージェント 求人多し 過去大手1社内定 ・JAC 外資強し 過去外資系の業界大手内定 さて転職も視野に入れて今年後半も キャリアを積み重ねます!

    出典:X(旧Twitter)

  • 研究ではないですね、うん研究ではない メイテックネクストは、エージェントの業界の知識も低く態度も横柄なので、もう2度と使わないです

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストは、信用してはならない……

    出典:X(旧Twitter)

  • 技術系ならメイテックネクストが 役に立ちましたよ。

    出典:X(旧Twitter)

  • じゃあメイテックネクストもひとつの候補に良いかも。 取り合えずエージェントは2~3個登録がオススメ

    出典:X(旧Twitter)

  • 技術者に特化したメイテックネクストに登録じゃ(実際どうか知らんけど今使ってる)

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストは実際会って面談してくれたんだわ そんで事前に出した経歴書から10社くらい先に良さげなところを選定してくれててな〜

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクスト、技術職系が強かった

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕も最近困ってます。 メイテックネクストはエンジニア特価だから良さげかも。なんかエン転職評判良いっすね

    出典:X(旧Twitter)

  • せやな、面倒見良いところにしたいよね( ‘ω’) ガッツリ面談で話聞いてくれたのは、メイテックネクストやな( ‘ω’) めっちゃ面倒見てくれるよ、連絡多いのが嫌だとちょっと大変だろうけど( ‘ω’)

    出典:X(旧Twitter)

  • 転職活動をして思ったのは各エージェントに特色がすごくあると思った。 マイナビエージェント→幅広い メイテックネクスト→製造業にめちゃ強い クイック→製造業の営業職に強い ビズリーチ→管理職以上の求人が多い、年収高め レイノス→中小企業に強い

    出典:X(旧Twitter)

  • ありがとうございます。 メイテックネクストはものづくりエンジニアに特化したサイトですので、もしそのかたが製造業以外の方が向いていそうであればリクナビ等を併用した方がよろしいかと思います!

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストのエージェント。相性悪いですね。電話してもいちいちにこにこしながら,上から目線でくってかかってくるのでいらつく。 年末年始に応募したぶん以上の応募は差し控えるかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • 12月に辛口コメントしてきたメイテックネクストのエージェント。IT技術者出身とプロフィールにあったのにOSSは知っているくせにFSFの意味を知らなくて悲しかった… IT技術者のくせにFSFとかGNUの意味がわからないとか,悲しいですね…知らない人のほうが多いのでしょうけども。

    出典:X(旧Twitter)

  • それで、最終的には、メイテックネクスト経由で内定貰った会社に転職した。 転職のきっかけは、コロナ感染後のパワハラというネガティブな理由だったけど、結果論で見れば、コロナがなくてもよろこんで転職すると思えるくらい、仕事内容的にも待遇的にも満足な環境に来れた。

    出典:X(旧Twitter)

  • こんな感じだったので、マイナビエージェントさんは数日で切って、メイテックネクストさんに乗り換えた。 メイテックのエージェントさんは、テニスの中でもどんなショットが得意なのかとか、どんなプレイスタイルなのかとか話がちゃんと通じた。

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストを利用したことがありますが、 記事に載ってないメリットとして 選考で落ちても関連のある別の部署を企業側から逆提案いただいたことが何件かありました。 企業側人事とコンサルタントの繋がりが深いから出来ることなのかなと思いますね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 1回目の転職はリクナビネクストさん。 2回目の転職はメイテックネクストさん。 それぞれお世話になりました。 なぜ1回目と2回目で異なるかと言うと1回目のところにまたお世話になるのがなんとなく気恥ずかしかったからです。 ちなみにハローワークは見てもいないです。 #技術者の転職話

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックはゴミだけどメイテックネクストは割とよかった。まずエージェントが業務上メイテック紹介しますがオススメはしませんって言うし

    出典:X(旧Twitter)

  • 新たに転職活動のお供としてメイテックネクストを利用していますが、製造業に強いだけでなく専門的な知識を有するエージェントで話が合う。 面談の日までに私の職務経歴書を洗い出して紹介してくれた求人のマッチングが素晴らしい。 エッジの効いたレア案件で久しぶりにワクワクしました。

    出典:X(旧Twitter)

  • リクナビNEXTとメイテックネクスト使って50%内定もらったんだけど、転職の話って需要あるかな。

    出典:X(旧Twitter)

  • 業種によって良いとこ変わりますけど、機械電気寄りのエンジニアだとメイテックネクスト良かったです。

    出典:X(旧Twitter)

  • エージェントの方が自分の良いところを推してくれる。採用側はエンジニアのエの字も知らない素人だから履歴書だけで弾く。それをエージェントが交渉してくれるから通りやすいぞ。メイテックネクストはエンジニア向けだから🙆‍♀️

    出典:X(旧Twitter)

  • エージェント使っとるよ。おすすめはメイテックネクスト。コロナの中もう面接まで進んだ求人が2つある。両方1000人超の大企業。わいから紹介受けたら紹介料3000円貰えるぞ。 他にもマイナビエージェントとリクナビエージェントと他いろいろ登録したけどメイテックネクストが一番や。

    出典:X(旧Twitter)

  • はじめまして! 大手のリクナビ、マイナビ、dodaを使ってますね(他は正直分からないのでとりあえず😓) あとは(今は)メーカー志望なのでメイテックネクストという所と今度面接する予定です! ただ短期離職だとやはりことごとく落ちますね…

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストは、今まで使ったどのサイトよりも対応がよかった。 もうちょっと返事早くして欲しいと思うところはあったけど許容範囲かな。

    出典:X(旧Twitter)

  • 友達先輩なんかー 俺もそこ使ったことあるわw最初の面談が3時間くらいあってダルかったけど募集条件満たしてないとこ何社か面接持ってきたけどなぉ メイテックネクストおすすめ

    出典:X(旧Twitter)

  • 久しぶり!ありがとね。早くも考え直す時期なのかな?使ったのはメイテックネクストというところ。でかいとこよりか、理系押しのところの方が良いと思う。

    出典:X(旧Twitter)

  • 知り合いのツイキャス見て転職エージェントの個人的感想。2017-18年は売り手市場でかつ、学歴はある程度あったので担当者は割とやる気だしてくれてた。 メイテックネクスト 担当者が非常に丁寧。 大企業の求人が多く、書類通過率が非常に高かった。 応募数も急かされない程度でとてもやり易かった。

    出典:X(旧Twitter)

  • 僕は転職するときメイテックネクストを使ったんだけど、ドンピシャな求人をたくさん持ってきてくれたので好感度高いですね。あと転職屋さんってインタビュー結果から転職背景・動機とかを勝手に作って出してくれるんだけど、酷くはないけどまあ…普通…?という内容だった。(もちろん担当者による)

    出典:X(旧Twitter)

  • うーんならのんびりしてられんですねぇ 技術系の転職なら 「メイテックネクスト」 って転職サイトが凄く丁寧でいいですよ!

    出典:X(旧Twitter)

  • 東大院卒なら普通にメイテックネクストとかで良いと思います

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクスト 今回主力でお世話になったところ。人材派遣やってるとこってのは知ってたけど、そのコネ使ってるだけあって理系の企業に関してはめっぽう強いし、エージェントの理解度の高さが凄かった。理系の人ならここマジでオススメしておくわ。ちなみにここで転職先決めました。ありがとう。

    出典:X(旧Twitter)

  • dodaとメイテックネクストに登録してるけど、メイテックネクストの方が対応が丁寧だしフォローもしっかりしてくれるからめちゃありがたい

    出典:X(旧Twitter)

  • 技術職やるならメイテックネクストが個人的にはおすすめ。 僕みたいなくずでもだいたい面接で決まった。 DODAはCAとか求人内容があれーってなる感じ

    出典:X(旧Twitter)

  • JACrecruitment メイテックネクストらへんがオススメ JACは技術系ではいいと思う。 中小企業も結構豊富で非公開求人も取り扱ってた メイテックネクストもエージェントが良かったで

    出典:X(旧Twitter)

  • ■ポジティブな内容なので企業名を出してしまうと、「メイテックネクスト」という転職エージェント会社はおすすめ!! 単に、僕を担当してくださってるエージェントさん個人が素敵な人だっただけという可能性もあるけど。

    出典:X(旧Twitter)

  • 後正直クッソ対応が早くて逆に心配になるぞメイテックネクスト

    出典:X(旧Twitter)

  • · 2018年9月13日 三度目の正直の転職活動で利用した求人媒体 ワークポート DODA(自己応募&エージェント) ギークリー ハタラクティブ(実質レバシーズ) メイテックネクスト

    出典:X(旧Twitter)

  • そうなんですね。 自分も昨年転職したのですが、メイテックネクスト、リクルートエイジェイト、ビズリーチを利用しました。 結局は、同業他社から声がかかったのですが、技術系ならメイテックも有だと思いますね。

    出典:X(旧Twitter)

  • 趣味のように転職活動してる俺よりかはまだ大丈夫!こっちの世界に来てはならぬ!笑 (ビズリーチとメイテックネクストがオヌヌメです)

    出典:X(旧Twitter)

  • うぅん。メイテックネクストさんは毎日3つくらい案件をくれるなぁさすがさすが。 DODAおめぇはもっと働け。

    出典:X(旧Twitter)

  • メイテックネクストは頻繁に案件くれるし、良い案件来たら速攻電話くるw DODA有名だけどダメだな。 爆発するヨロシ。

    出典:X(旧Twitter)

(口コミ評価は、体験談投稿フォームで随時募集しています)

出典:公式サイト

メイテックネクスト以外のおすすめ転職エージェント

メイテックネクストは評判の良い転職エージェントですが、ほかの転職サービスも並行して利用することで、より転職活動を効率的に進めることができます。下記にいくつかIT転職ベンチャー転職におすすめの転職サイト転職エージェントをご紹介します。

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)

口コミ:Geekly(ギークリー) 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:23,219(2024年6月12日現在)
求人数増減:+105(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビ

口コミ:社内SE転職ナビ 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:5,255(2024年6月12日現在)
求人数増減:+10(先週比↑up)
【公式サイト】https://se-navi.jp/

Forkwell(フォークウェル)

Forkwell

口コミ:Forkwell(フォークウェル) 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://forkwell.com/

クラウドリンク

クラウドリンク

口コミ:クラウドリンク 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:1,862(2024年6月12日現在)
求人数増減:-6(先週比↓down)
【公式サイト】https://cloud-link.co.jp/

DMMエージェント

DMMエージェント

口コミ:DMMエージェント 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
【公式サイト】https://lp.web-camp.io/agent/

転職ドラフト

転職ドラフト

口コミ:転職ドラフト 評判を確認

おすすめ度:★★★★・
【公式サイト】https://job-draft.jp/

ユニゾンキャリア

ユニゾンキャリア

口コミ:ユニゾンキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:5,000件以上(2024年6月12日現在)
【公式サイト】https://unison-career.com/job-change/

レバテックキャリア

レバテックキャリア

口コミ:レバテックキャリア 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:22,022(2024年6月12日現在)
求人数増減:+14(先週比↑up)
【公式サイト】https://career.levtech.jp/

paiza(パイザ)

paiza(パイザ)

口コミ:paiza(パイザ) 評判を確認

おすすめ度:★★★・・
公開求人数:4,783(2024年6月12日現在)
求人数増減:+7(先週比↑up)
【公式サイト】https://paiza.jp/

転職サイトGreen

転職サイトGreen

口コミ:転職サイトGreen 評判を確認

おすすめ度:★★★★★
公開求人数:27,595(2024年6月12日現在)
求人数増減:+95(先週比↑up)
【公式サイト】https://www.green-japan.com/

執筆者・監修者のmotoについて

moto
moto

戸塚俊介。1987年長野県生まれ。地方ホームセンターやリクルート、ベンチャー企業など6回の転職を経験後、転職メディアを上場企業へ売却。現在は「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社およびHIRED株式会社(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-313037)の代表取締役。著書は『転職と副業のかけ算』(扶桑社)、『WORK』(日経BP)、YouTubeチャンネルは『motoの転職チャンネル』がある。

運営者情報